【フィアーザウォーキングデッド│シーズン6】第15話のあらすじと感想!


■フィアーザ・ウォーキングデッド、シーズン6第15話

→1ページ目(今ここ)
★あらすじ内容(ネタバレあり)

    • ダコタの疑問と決意
    • サブマリン潜入
    • さらに先へ

→2ページ目

★あらすじ内容(続き)とMamiの感想

    • ミサイル室
    • ジョン父とテディーの再会
    • モーガンとビクター
    • 裏切り者
    • ミサイル
    • 新キャラ・没キャラ
    • Mamiの感想

こんにちは〜!Mamiです。

フィアー・ザ・ウォーキングデッドのシーズン6後半も残るところあと2話!

今回はフィアーザウォーキングデッドのシーズン6第15話がアメリカにて放送されました!

クライマックスへ向けてどうなっていくのか?楽しみなところです。

フィアーのシーズン6はまだ日本のアマゾンで出てないですが、とりあえずはここでどんな感じなのか予習して楽しんでもらえると良いな!と思います

ちなみに前回のシーズン6第14話はマディソン再登場か?と思いきやテディーの母親中心の話で、さらにほとんど記憶になかったコールが登場しました笑
→シーズン6第14話の詳細はこちら

ということで、前置きはこの辺にしてあらすじ内容と感想を早速紹介していきますね!

警告
ここから先はシーズン6第14話のネタバレになりますので、知りたくない方はご遠慮ください。また知りたくない人には内容を教えないようにお願いしますm(_ _)m


【フィアーTWD】シーズン6第15話あらすじ・ネタバレ内容(前半)

フィアーTWD6−15│ダコタの決意

モーガンの町は半分壊滅されていた。
モーガンが厳しそうな表情でいる。

テディーがダコタと話をしている。
ダコタは自分の母親がモーガンがした10倍の事をしてきたが、自分の性には合わなかったと話す。

テディーは、ダコタは自分のことを理解してくれて、そんな自分を愛してくれる存在が欲しいだけなんだ、と言う。
ダコタはそれに対して、そんな人物なんか簡単にみつけられないというと、テディーは自分がいるじゃないか、と答える。

しかしテディーが新しい世界で特別な人物だと言っているアリシアだって貯蔵庫に閉じ込められているじゃないか、とダコタが言うと、テディーはアリシアは未来に必要な存在で、自分たちとは違うと説明する。

そしてテディーはダコタと自分はとても似ていて、テディーはダコタを愛しているんだと言う。

ダコタはテディーの言葉に疑問をもち、自分たちはこれからどうなるのか?と聞く。

するとテディーは自分たちはこれから他の皆と同じように死ぬのだと説明する。


テディーは今までのように自分じゃない人間を偽って生きていきたいのか、それとも自分のままでいたいのか?と聞く。

それに対してダコタはありのままの自分でいたい、と答える。

フィアーTWD6−15│ライリーの過去

そこへライリーがテディーたちのいるサブマリンの中へと入ってくる。

テディーが原子爆弾のミサイルを発射させるための鍵をライリーに見せる。

ダコタが質問すると、ライリーは元サブマリンのオフィサーで、操作の仕方を知っているのだという事実を明かす。

テディーはダコタにライリーもダコタと同じように迷える子羊だったのだと話す。

そしてライリーが去ったあと、ダコタに銃を渡す。

フィアーTWD6−15│サブマリンへ侵入

モーガンは決意をし、自分の武器を再び手にする。

そして馬に乗り、ダコタが以前に自分へと書いた手紙を見つめる。

そこへ仲間たちが続々と集まってくる。

モーガンたちはサブマリンへと到着し、サブマリンの上へと登る。

そしてモーガンは入り口を開け、下へと入っていく。
しかしサブマリンは思ったよりも奥が深かった。

ところが途中でモーガンはウォーカーに襲われてしまう。

モーガンは皆に銃で応戦してくれるようにと叫び、ジュンがなんとかそのウォーカーを銃で仕留める。

グレイスは放射線の濃度が高くなるのを心配して自分もモーガンの後を追うことにする。

どうやらサブマリンのクルーが大量に中で死んでしまっているようだ。

グレイスに続いて皆も(ジョン父、ビクター、ドワイト、シェリー、ジュン)サブマリンの中へと入っていく。

しかし、モーガンはグレイスには来てほしくないという。

グレイス こそ未来のために生き延びるべきだ、と。

グレイスはモーガンと共に行動する事しか考えていない。

ジュンはモーガンの傷を心配するが、モーガンは大丈夫だと言い張る。

フィアーTWD6−15│さらに奥へ

モーガンたちはサブマリンの中へと歩いていく。

グレイスは少し元へと戻り、無線でルシアナに連絡し、サブマリンのクルーの人数を確認する。

なんと、サブマリンにいた人間は150人ほどいたらしい。

皆はミサイルの操縦室へと向かう。

まだまだ他にもウォーカーが沢山いるはずだ。

モーガンは1人で行動すると言い張るが、他のメンバーはそれに反対する。

まみんぼ
次のページではあちゃ〜!な展開が。。。





【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください