【フィアーザウォーキングデッド│シーズン7】第6話のあらすじと感想!


【フィアーTWD】シーズン7第5話あらすじ・ネタバレ内容(後半)

参照元:AMC

フィアーTWD7−6│モーガンの秘密

SWAT車にて。

モーガンがグレースに実は自分がビデオカメラを持っているということをアルに内緒にしていることを告白する。

モーガンはアルにまたどこかへ行って欲しくなかったのだ。

そしてモーガンはタンクにガスを入れて、エンジンを始動させようとする。

フィアーTWD7−6│交換条件

アルはウォーカーに向かって、開拓チームに会ったときに言う言葉の練習をしている。

そしてアルは自分の足にくくりつけられたワイヤーを引く。すると大砲が発泡し、そのウォーカーを爆破する。

過去のシーンにて。

アルは教会の外へと出て、爆弾が空へと発射されていく様子を見る。

現在にて。

数々の石が大砲に詰められていた。

アルは無線で開拓チームに連絡しようとし、モーガンとグレイスが彼らに捕まってしまった事を知る。

開拓チームはモーガンとグレイスに武器を突きつけ、アルがイサベルの場所を教えなければ殺すと脅す。

アルはしょうがなくイサベルは小屋に隠れている、と告白し、モーガンとグレイスを開放するならその場所へと案内する、と申し出る。

しかし開拓チームはモーガンを始末しようと銃を向ける。

モーガンは相手のスキを狙って銃を取り上げることに成功する。

そしてグレイスに逃げろ、と合図し、グレイスはSWAT車へ逃げ込み発車させ、モーガンと取っ組み合いしている敵へと突っ込む。

そしてモーガンは無事にSWATへ乗り込むことができた。

フィアーTWD7−6│作戦

過去のシーンにて。

アルがイサベルにサヨナラを言う。

イサベルは教会を去り、アルの仲間を助けにいく。

アルはダニエルに無線で連絡を取る。

現在にて

モーガンとグレイスがアルのいる場所へと到着する。

頭上にはヘリコプターが飛んでいる。

モーガンはアルに無線で連絡し、やつらが来ているから注意するようにと警告する。

アルは大砲の準備をしていた。

そこへ一体のウォーカーがしかけてあったワイヤーにつまづいてしまう。

モーガンがそれを修正する。

ヘリから降りた戦士たちが迫ってくる。

アルはヘリの者たちに向かってこれ以上近づくと攻撃すると警告する。

モーガンはSWAT車から少し離れたところでワイヤーを手に取り隠れていた。

そしてタイミングを見計らって大砲を発射させる。

大砲を見事にくらった戦士たちは粉々に砕け散る。

フィアーTWD7−6│インタビュー

作戦に成功したアルたちは、再びSWAT車へ乗り込み、走り出す。

モーガンはアルは自分に借りがあると言い、インタビューをさせてほしい、と頼む。

そして、モーガンはアルにインタビューを始める。

そう、この回の初めに紹介されていたアルのインタビューの様子はモーガンが撮影したものだったのだ。

モーガンは質問する。

アルはなぜイサベルを探さずに、一人旅をしようとしているのか?

過去のシーンにて

アルはイサベルに一緒には行けないと言う。

そして自分たちの関係に別れを告げる。

現在にて

イサベルは自分とずっと一緒にいたかったのだ、とアルは話す。

イサベルは全てを捨てて自分と自分の仲間を助けてくれたのだ、と。

しかしアルはイサベルには自分の仲間のところへ戻って欲しかったのだ。

そしてアルはモーガンに言う。

イサベルには出会っては行けなかったのだ、と。

その後、モーガンとアルはハグをして別れを告げる。

フィアーTWD7−6│アルの決意

アルは先程の戦士がバラバラになった場所へと行く。

そして彼らが地図を持っていないかと確認する。

そこへモーガンがやってきて、アルを一人置いて行くことなど出来ない、と言う。

すると何者かが無線でイサベルの居る場所についての確認の連絡をしてくる。

アルはヘリコプターに乗り込み、無線を手に取り、戦士のフリをして返事をする。

奴らはイサベルがどこへ行こうと必ず見つけてくるんだ、とアルはモーガンに言う。


モーガンはアルにイサベルの所へ行くと約束してくれ、と言う。

アルは無線で言われた場所へと向かう、と連絡をし、ヘリコプターを始動させる。

モーガンがその様子を見届ける。

アルはイサベルが隠れている小屋へと到着する。

イサベルはアルが戻って来たことに驚く。

しかし、アルは自分は恐れていただけなんだ、と話し、これからは何があろうがイサベルと一緒にいたい、と言う。

そしてアルは自分のビデオカメラを壊す。

二人はキスをする。

>>>続く

フィアーザ・ウォーキングデッドを見るならここ

Amazonでシーズン6まで観ることが出来ます。

参照元:Amazon

→字幕版を今すぐ観る

→吹替版を今すぐ観る

だりお
Amazonの無料お試しが30日間できるぞ!30日の間にキャンセルすれば実質タダだ。

【フィアーTWD】シーズン7第6話 新キャラ・没キャラ

新キャラ

■特になし

没キャラ

■CRMの二人の戦士

【フィアーTWD】シーズン7第6話の感想

ごめん、今回は最後寝てしまった苦笑

アル、嫌いじゃないんだけど、あの喋り方とか、ドラマの展開のしかたとか・・・なんかだめでした。

良かったところ

とりあえずハッピーエンドで終わったところ。

あとは。。。

アルがやっとビデオカメラを壊したことによって、もうストーリーうんちゃらが無いんだ!

って思って嬉しくなったところ。

ですかね笑

あとは、大砲をうまく使ったのは良いアイデアだとは思いましたが、なんとなく呆気なかったというか、う〜ん、という感じでもありました。

ツッコミ満載なところ

まず、どうでもいいけど、ライリーのウォーカー出てきた笑

やっぱりフィアーの製作者たちはライリー大好きですね!!

今回は、最後にやっとアルが何をしたいのかがやっと分かりましたが、それまでなんか気持ち悪いほど、イライラするほど、アルが何かを隠していてやり切れませんでした。

そして思わず寝てしまった笑

モーガンも頑張ってアルに、イサベルのところへ行ってやれよ!

と言ってましたが、

もうめんどくさいな〜〜〜アルって、という感想で終わってしまった。

イサベルが自分の仲間を捨ててまでアルとアルの仲間を助けたのに、まだイサベルと一緒になりたいと決断できなかったアル。

はぁああ気が抜ける。

もう、幸せになってください。

いや、アルは嫌いじゃないんだけど、あの静かにブツブツと話す話しかたと、なぞなぞをずっと投げかけてくる喋り方が、私の集中力をかなり低下させてくれました。

それにしても、CRMのお方たちは結局なんだかんだ言って始末する方向へ向かうのかと。。。

アルたちは結局見つかってしまうのかな〜?どうなのかな〜?

と少しは気になりはしますが、それよりも、今までのアルの「自分だけ秘密を知っている」態度を観なくていいのか、と思うとスッキリします。

あと、残るとこ2話。

シーズン6の勢いは全くないですが、なんとか上手くまとめて頂きたいところです(汗)





【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

6 件のコメント

  • 12月31日に記事書き始めたんですね、お疲れ様です。

    今回は退屈なエピソードでしたが、、、それと、
    私が観たとき、このエピソードだけ英語の字幕が無かったのが、集中力が続かなかった一因でした。。。

    しかしながら、モーガンと抱き合ったときのアルの表情、素晴らしい!
    モーガンや、グレースの表情もです。
    4年前から登場している人たちですから、とても感慨深いシーンでした。
    やっぱりお芝居って、言葉じゃなくて、心なんだなと改めて感じました。

    ただその後で、またモーガンとアルが出くわすのが、ちょっと呆気に取られましたが。

    モーガン、グレース、アルの3人、かなり感傷的な終わり方でしたが、
    これでアルは退場ということでいいのでしょうか。

    アルが4年前に登場した時から、ずっとストーリーを記録していたビデオカメラを壊すという終わり方でしたから、
    ここでアルのストーリーも終わりを迎えたのかと思っています。

    アル、長い間フィアーを支えてくれて、ありがとう!
    (それとも、最後辺りにまたひょっこりでてくるんですかね、それはやめて欲しい。今回の終わり方が台無しになるので)

    • ゆうすけさん、こんにちは!

      いや〜、本当は去年で書き終えたかったのですが、今年に持ち越してしまいました(汗)
      確かに感動的なシーンもありました。
      アルはおそらくここで退場なのかな?と思います。
      というのは、どうやらフィアーにCRMが登場するのは今回が最後と言われているので・・
      ただ、シーズン8で撤回される可能性もありますが。

      でもこれだけきれいな終わり方をしたのなら、アルはこれで良いのかな、と。
      カップラーメン食べるシーンもまた出てくれたし、やっぱり最後というのをほのめかした演出だったのかな、と。

      シーズン8はマディソン復活になるので、今のキャラも卒業が増える可能性もありますね。
      マディソンとアルはかなり相性悪そう笑
      アルがまだカメラ持ってたら早速マディソンに壊されそうですよね笑

      ただ、マディソンが復活することによって、さらにアリシア、ダニエル、ビクター、ルシアナの希少価値があがるので、
      それはそれで良いのかな、とも思います。

      CRMが再びでるのは映画なので、そこでアルたちが死んでなければいいな、と思います。

      • シーズン8製作決まったんですか?!
        って調べたら確かにそうみたいですね。
        マディソン復活?
        ていうか、もういいのに、シーズン7で終わりで。

        本家も終わるし、映画までのつなぎ的な要素なんですかね。
        うーん。

        カップヌードル食べるシーン、確かにあったような。
        登場初期を彷彿とさせますよね。

        • ですよね苦笑
          私も、もうそろそろフィアーは終わってもいいんじゃないか、って思います。
          というよりもシーズン6で終わりでも良かったくらい・・・
          シーズン7後半はもうちょっとペースを早めて盛り上げてほしいですね苦笑
          確かに7話と8話は面白いですが・・・
          シーズン8をやるってことは、映画の撮影が遅れているからなのかも?という詮索もありますね。

          マディソン・・・復活です笑
          まさかアリシア退場で、マディソン復活なんてことしないだろうな〜〜。。。
          今後もなんだか不安です。。。

          • >シーズン8をやるってことは、映画の撮影が遅れているからなのかも?という詮索もありますね。

            だとしたら、フィアーは都合の良いように扱われているような作品になっちゃいますねー。
            本家はそんなダラダラ引き延ばしたくないし、ビヨンドは終わるし(そもそもつまらん)し、
            じゃあ、フィアーでなんとか繋ぐか、、、というような。

            製作者も、俳優も、辛いですよね、そういう継続だったら。
            それでも、視聴者を楽しませるために、最低限観れるレベルの仕上がりをするのが、プロですけども。

          • おはようございます!

            そうですね〜〜。フィアーがこんなにだらだら続く理由がよくわからないです(汗)
            本家と比べてそんなに人気があるとも思えないし・・・
            本家も終わることだし、それに合わせて終わるとかでもいいと思うんですけどね(汗)
            ビヨンドは・・・・なんだかんだいってつまらんかったですね苦笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください