【フィアーザウォーキングデッド│シーズン7】第1話のあらすじと感想!


こんにちは〜!Mamiです。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン7がアメリカで始まりました。が、しばらくここの更新サボってました汗

フィアーは本家のウォーキングデッドとは全く違った展開になってますが、この2つの世界が交わるときって本当に来るのでしょうか?

あと、CRMとの関わりとかも出てくるのか気になります。

ということで、前置きはこの辺にしてあらすじ内容と感想を早速紹介していきますね!

フィアーのシーズン6を視聴するならここ!

アマゾンで全話を観ることが出来ます。

参照元:Amazon

→字幕版はこちら

→吹替版はこちら

まみんぼ
フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン6は過去最高の出来だと思います。是非オススメです!
警告
ここから先はシーズン7第1話のネタバレになりますので、知りたくない方はご遠慮ください。また知りたくない人には内容を教えないようにお願いしますm(_ _)m


【フィアーTWD】シーズン7第1話あらすじ・ネタバレ内容(前半)

参照元:AMC

フィアーTWD7−1│ウィルの探検

爆弾が爆発してどれだけ経っているのだろうか、辺りはオレンジ色になっていた。

ただれたウォーカーが地面に倒れ込み、そこへガスマスクをした男がやってきてウォーカーを始末し、そのリュックに入っている物を取り出す。

そこには缶詰が2つほど入っていたが、放射線計測器で測ってみると危険なレベルだったので、マスクをした男は諦める。

そして、そこには死んだポッサムも地面に転がっていた。

マスクをした男は砂漠のようになっている場所から、焼けて炎があがっている森の中を歩き、自分がすみかにしているワゴン車の元へと戻る。

男はマスクを外し、息を荒くしている。

そして本を取り出し、「X」のマークが付けられている地図を眺め、数え線を引いてから横になる。

 

その翌日

男(ウィル)はワゴン車から外へと出る。

そして沼のような場所へと行き、地図を取り出してX印をつける。

男(ウィル)が砂漠化した場所へと行くと、ウォーカーが一体こちらにむかってくる。

ウィルはしばらく立ち尽くしていたが、銃を取り出す。

 

その後、

ウィルはワゴン車へと戻るが、外で何者かのグループがウォーカーと戦っている様子を発見する。

ウィルはそれを見つけると急いで銃を取り出し、誰かが自分のワゴン車へ来たときのために銃をドアへと向けて隠れ待つ。

しかし、そのグループたちはウィルのワゴン車には気づかず、そのまま去っていく。

 

ウィルはその後ワゴン車から再び外へと出る。

するとウォーカーたちが自分の方へと向かって来る。

ウィルはナイフを取り出しやつらを始末する。

 

その後、ウィルは林の中へと入っていき、灯台を見つける。

ウィルは灯台のなかへと入り、なにか食物はないかと探すが、なにも見つからなかった。

フィアーTWD7−1│敵か味方か

ウィルは再びポッサムが死んでいる場所へとやってくる。

そしてそこで焚き火をたき、泣き始める。

すると一体のウォーカーがこちらへやってくる。

しかしウィルが武器を取り出す前に、だれかがそのウォーカーを銃で倒す。

すぐ直後に3人の人間が馬に乗って現れる。

その人間の1人が死んだウォーカーの写真を撮影する。

そしてもう1人の人間がウィルに「一緒に行こう」と誘う。

ウィルは驚いて逃げ出そうとするが、つまずいて転んで頭を打って気を失ってしまう。


フィアーTWD7−1│ビクター・ストランド

ウィルが気がつくと、ウィルは服をハサミで切られ、裸にされ、そして体を洗うためにシャワーへと連れて行かれる。

その後、ウィルはエレベーターに2人の警備の者と共に乗せられる。

ウィルはエレベーターから降りると警備の者を振り切って逃げ出そうとする。

しかし刀を見つけて動こうとした瞬間に、何者かに銃を突きつけられてしまう。

銃をつきつけていたのは、紛れもなくビクター・ストランドだった。

ウィルは仕方なく刀をビクターにと返す。

ビクターは自分の名前を気取った口調で名乗る。

フィアーTWD7−1│ビクターの城へようこそ

ビクターはウィルにウィスキーと共にスパゲティーを提供する。

ウィルはそれを見てなにか裏でもあるのではないかと疑うが、ビクターの対応する様子を見て安心してスパゲティーに食らいつく。

ビクターが質問すると、ウィルは自分の名前を名乗り、以前に上議員の助手をしていたことを明かす。

ビクターたちが誰か他の者たちを目撃したか?と聞くとウィルは「ストーカー」と勝手に自分が名付けたグループだけだ、と答える。

そのストーカーたちはウォーカー退治を頻繁にしているようだ。

ウィルがビクターにどれだけ外へと出ていないのか?と聞くと、ビクターはここには全てが揃っていると述べ、ウィルを自分の「城」の中へと案内してやる。

そこには何人かの住人がヨガをしたり、絵を描いたりして、普通に生活をしている。

ビクターは「価値のある者たち」のみがここに住むことができると話す。

すると、ある壁にウォーカーの写真が撮影されたものが大量に貼られている。

ビクターは住民が探している人物たちを見つけてあげる為にしているのだ、と言う。

フィアーTWD7−1│ビクターの決断

そしてビクターは屋上へとウィルを連れていき、菜園を見せ、自分は本能でこの場所を築きあげているのだ、と話す。

ウィルがビクターに「すごい自信だな」と言うと、ビクターはウィルを自分の仲間に入れないことに決める。

ウィルが驚いてなぜかと聞くと、ビクターは直感でウィルは同じ将来を共にするべき者では無いと思ったからだと言う。

ウィルは残念そうな表情をし、自分が持っていたメダルのついたネックレスを取り出してビクターに「自分よりビクターのほうが必要だろうから」と言ってプレゼントする。

ビクターがそのネックレスを手に取ると

それはアリーシャが以前自分にくれたものだった!

ビクターはウィルにどこでこのネックレスを見つけたのかと聞き、ウィルが見つけた場所を教えるならここに住んでも良いという交換条件を持ち出す。

そしてビクターとウィルとビクターの部下たちはその場所へと向かうことにする。

まみんぼ
後半はストランドがまじやばいです。





【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

4 件のコメント

  • おひさしぶりですー。
    今のところ3話まで観ましたが、ここまでの全体的な印象だと、正直微妙すぎますね。
    シーズン6が良かっただけに、、、というのもあります。

    ねずみ男が大物になりつつあるのですが、ビクターの本質的なところは変わっていなさそうなので、
    最後の最後でそれを存分に表現しつつ、やっぱり退場すると予想。

    • シーズン7はそうですね、なんかまた違うシリーズになりつつあるような苦笑

      ビクターが最後のラスボスになる可能性もありそうですね!
      でもそうだとしたら誰がビクターを倒すのか?アリーシャだとありがちすぎるかも。。。
      とりあえずダニエルが頑張ってくれるといいな〜と期待してます汗

  • こんにちは、お久しぶりです!
    あまり期待しないで観たんですが、
    なかなかどうして、
    ストランドの成り上がりっぷりやウィルの登場退場、気になるストーカーという謎のグループとパドレという謎の言葉、そしてアリーシャの動向と安否などなどけっこう内容豊富で、アクションシーンも適度に間合い良くあって楽しめました。
    でもシーズンプレミアとしてはこのくらいは当たり前、
    むしろストーリー展開などにもう一工夫、一捻り欲しかったところですねー。
    まあ今シーズンの真価が問われるのは次回以降でしょうね。(第5話まで観たのでいろいろ言いたいんですけどネタバレの恐れもあるので黙ってます)

    • Mr.Daricさん、お久しぶりです!

      私もなんだかんだ言いながらも、フィアーのシーズン7は楽しんでます♪
      ただ、シーズン6とはまた別ものですけどね笑
      でもシーズン6のようにバラバラになった所から始まるのはある意味同じですが。
      ただ、新登場人物が1話で死んじゃうのに、その割には時間取って撮影したな〜っと。。。
      あんなに時間費やす意味があったのか。。。とは思いますけどね。

      ここのレビューもすこしずつ追いついて行こうと思います。
      ぼちぼちやっていきますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください