レビュー

フィアーザウォーキングデッドシーズン2前半最終話ネタバレ!

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン2前半の遂に最終回がやって来ました!(第7話になります)

これまでシーズン2は意外な展開を重ねてスピード的にはとても良かったと思います。

あとはもうちょっとキャラ作りというか、それぞれのキャラの個性アップをして欲しいですね。

最近はオフェーリアとアリーシアの違いが分かるようになりましたが、たまに 「あ、いたね、そういえば」

と思ってしまいます(笑)今回もネタバレ・感想、 新登場キャラ、死亡キャラ、なども含めて紹介していきたいと思います。

 

その前に、私の毎度、お気に入りコーナーです(笑)

あまりにもキャラが弱いフィアー・ザ・ウォーキング・デッドからあえてw選択しています。

期待も含めて、なんですけどね!

*ストランド
*ダニエル
*ニック
*セリア(ひょっとしたらシリアと訳されてるかも)

今回はこの4人ですね!

私はセリアは基本いい人だと思います。

でもどうして教会の人を毒殺したのか分かりませんが。

 

まだまだ頑張れよ!キャラは

*クリス  (どんどん悪になってきて、話的には良い展開?!でもうっとおしいw)
*マディソン (なんか、性格悪い?!もっと息子の目線で考えてあげてほしい)

ですね〜〜

 

前回(6話)までのあらすじ

バハでの教会で神父がせんべいみたいな物を教徒に食べさせていた。

そして、教会にいたもの全員が外に出て、なにかと戦おうとした瞬間に全員が目から血をだしてバタバタと倒れて行く。

ストランドたちはバハへ到着し、先を急ぐが、ウォーカー化した教会の人たちに襲われる。

なんとかそこに落ちていた武器を手にして、ウォーカーを退治するのだが、マディソンがウォーカーに押し倒されてしまう。

それを見たクリスは、マディソンを見殺しにしようとする。

クリスは、マディソンがウォーカー化していなかったリードをクリスが殺したことを皆に話したことを恨んでいた。

その様子を目撃したアリーシア。

後に、トーマスのいる家へと到着し、ルイスの母であるセリアと出会う。

アリーシアはクリスがマディソンを見殺しにしようとしたことを、クリスには脅迫されていたのに構わずマディソンに伝える。

クリスはその夜、アリーシアの部屋へと侵入しナイフを握る。

銃が撃たれた音がして、アリーシアが起き、クリスが忍び込んできたのを目撃。そこにはマディソンもいた。

銃声は息を引き取ったトーマスの頭にストランドが銃で撃ったものだった。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」第6話の 詳細はこちら

 

fearfear7

第7話あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

過去の映像から始まる。

子供時代のダニエルがジャングルの沼の横に立っていた。

沼には沢山の死体がある。

「銃をとるんだ」

と男がダニエルに言う

ーーーーー

ダニエルとオフェーリアは銃声を聞く。

そして急いで何が会ったかと外へでる。

ダニエルはオフェーリアに急ぐようにと言うが、オフェーリアはムリだ、と息を切らす。

ダニエルがどうしたんだ?と聞くと

オフェーリアは顔に手をやり、そこから顔の皮膚が破れ落ちる。

そして、ダニエルは目が覚めた。悪夢を見たのだった。

誰かが走っている音がする。

それはみんながトーマスの部屋へと急いで走る音だった。

トーマスの部屋ではストランドがトーマスの頭を銃で撃った後だった。

これを見て、セリアは激怒する。

「あなたはトーマスを殺したのよ!」

と叫ぶセリア。

ーーーーー

ダニエルはオフェーリアを見つけ安心して抱きしめる。

ーーーーー

トラビスはアリーシアにクリスを一緒に探してくれないかと頼むが、アリーシアはクリスが自分の寝室でナイフを持って立っていた事を話し、
そんなことは出来ない、と拒絶する。

ーーーーー

セリアはストランドがトーマスの遺体を埋める事を許可しない。

そして、起ったストランドは、セリアに

「トーマスは君の息子じゃない」

と言う。

それに対して激怒し、ストランドを叩くセリア。

そして、セリアはストランドに翌日までに出て行くようにと命令する。

ーーーーー

トラビスはクリスを探していた。

そして納屋の方へと歩き出す

ーーーーー

翌日、ダニエルは皆の会話を聞きながら、持っていたカミソリをひっそりと磨く。

ーーーーー

トラビスはクリスを夜中探していた。そして、1体のウォーカーを見つける。そのウォーカーはクリスに刺されたのだとトラビスは予想する。

クリスはそんなトラビスの様子を遠くから見ていた。

ーーーーー

マディソンはニックとアリーシアにアビゲイル船へ戻るようにと説得するが、子どもたちは納得いかない様子。

ニックはセリアに話をさせてくれ、とマディソンを説得する。’

ーーーーー

トラビスはウォーカーがどこから来たのか形跡を追っていた。

そして、小さな小屋のような場所をみつけ、中へ入る。

すると、一人のメキシコ人の男がトラビスを侵入者だと思い、襲おうとする。

トラビスは男を落ち着かせ、息子を探しているのだと説明する。

メキシコ人の男は英語は分からない、という。

ーーーーー

ニックが体中ウォーカーの血だらけにし、船からウォーカー化したルイスをセリアの元へと連れてくる。

セリアはとても喜び、ニックは特別で、自分の事が理解出来ると感動し、ここに残らないか?と聞く。

ニックは家族も一緒に残らせて欲しいと頼む。

ーーーーー

ストランドは外でトーマスを埋めるための墓を掘っていた。

それを見たダニエルが、トーマスをこんな汚れた場所に埋めるべきではない、と説得する。

ストランドはダニエルの様子が尋常でないことに気づき、どうしたのかと聞く。

ーーーーー

マディソンはセリアがニックにルイスを連れてくるように頼んだのか、と聞く。

ニックはそれに対してムッとし、誰だって自分の息子に会いたいはずだ、と叫ぶ。

そして言う

「やつらはオレが見えないんだよ。オレは死なないよ。」

ーーーーー

ダニエルはオフェーリアに

「お母さんがゲートの向こうで待っているんだ、一緒に来るんだ」

と必死にオフェーリアを連れて行こうとする。

しかし、いきなり男たちが現れ、オフェーリアをダニエルから引き離そうとする。

ダニエルは持っていたカミソリで男たちを切るが、男たちに捕らえられる。

ーーーーー

マディソンはストランドの所へ行き、ニックが心配だ、と話をする。

ストランドはニックのような繊細な青年はセリアに洗脳されやすいんだ、と言う。

ストランドはマディソンに一緒にアビゲイル船に戻らないかと誘うが、マディソンは家族と一緒にいることを選択する。

ーーーーー

メキシコ人の男は、トラビスに水を与え、怪我を処置した後、靴を与える。

そして、息子は東の方に言った、と言う。

しかし、トラビスは椅子の上に英語の本が置いてあるのを見つけ、この男は英語が理解出来ることを発見する。

出口でトラビスは

「君は英語が話せるんだろう?」

とその男に聞くと、男は英語で 「君を何処かへやらないと、自分の息子が危ないんだ」と小声で言う。

トラビスは外へ出て行くふりをして、メキシコ人の男を押し倒し、背後に誰かがいる部屋のドアを開ける。

するとそこには銃を少年の頭に向けたクリスがいた。

ーーーーー

セリアはトーマスの葬式を行っていた。

そして、ストランドに出て行くように命じる。

オフェーリアはダニエルに会わせて欲しいと頼むが、セリアはダニエルは危険過ぎるからできない、と拒否する。

ーーーーー

トラビスはクリスの持っていた銃をなんとか取り上げ、クリスを外にタックルして出す。

クリスはナイフでトラビスを刺そうとするがトラビスはそれを交わし、クリスからナイフを奪う。

「オレはダメなやつなんだ」

とクリスは言う。

ーーーーー

セリアは椅子に縛られた状態のダニエルに食事を運んでくる。

そしてダニエルに死ぬ前の懺悔をするようにと促す。

ダニエルはセリアの声と同時にグリセルダ(妻)の声を聞いている。

セリアが出て行くと、グリセルダの霊が現れ、ダニエルに話しかける。

ーーーーー

ニックはトラビスを丘で見つける。

トラビスはニックに

「君は誰も見つけなかった。そういうことにしてくれ。クリスはもう戻れない。私もだ。」

と頼む。

ニックはしょうがなく引き返す。

ーーーーー

マディソンはセリアにストランドを滞在させてくれないかと頼むが、セリアはそれを拒否し、ニックのように「感染者」を受け入れるべきだ、と要求する。

マディソンは

「私も理解してみたいわ」

とセリアに対しての態度を変える。

ーーーーー

ダニエルはグリセルダと話をしていた。

過去にダニエルが殺した者たちの’事を話していた。

「今でもあなたを悩ませる人がいるわよね?」

とグリセルダは聞く。

そして過去の映像へ。

ダニエル少年が沼にいた死体たちを見つめていた。

しかし、そこにまだ生きている男がいるのを見つける。

そこへ誰かがダニエルに銃を渡し、「撃て」と命じる。

ダニエルはそれに従う。

そして、ダニエルだとグリセルダの会話に戻る。

ダニエル:「あれが最初の犠牲者だったんだ」

グリセルダ:「いいえ、最初の犠牲者はあなたよ」

ーーーーー

セリアはマディソンをウォーカーたちを閉じ込めてある牢へ連れて行く。

そしてマディソンに、「全員感染した家族なのよ」と説明する。

マディソンは後ずさりして、鉄格子の外に出て、まだセリアが中にいる牢の扉を閉じ、鍵を閉める。

ーーーーー

セリアの元で働いている者が、ダニエルの元へやって来る。

そしてスープを食べるようにと勧める。

ダニエルは食べる振りをし、男に襲いかかる。

「あなたを待っているわ」

とグリセルダの声がする。

ーーーーー

ソフィアとその仲間たちはストランドをゲートまで見送る。

アリーシアが背後で手を振る。

ーーーーー
>>>動画ここから


ダニエルがウォーカーのいる牢へ入っていき、 ガソリンを床に振りまいていく。

ダニエルにゆっくりと迫ってくるウォーカーたちをじっと見つめるダニエル。

そこにグリセルダが現れる。

ダニエル:「見つけた」

グリセルダ:「来ると思ったわ」

そして、ライターでガソリンに火をつける。

次々と火が燃え移っていく。

グリセルダは両腕を挙げて喜ぶ。

ダニエルの目には炎が浮かぶ。

ダニエルの足元には炎が燃え移っていた。

>>>動画ここまで

ーーーーー

ストランドはトラックに乗り込む。

ニックは豪邸が燃えているのを見る。

 

マディソンは倉庫へ走り、セリアの手下が床に倒れているのを見る。

 

外では、オフェーリアが父親の事を悲しんでいる。そしてアリーシアがオフェーリアに「彼はもういないのよ」

と言い聞かせる。

そこへストランドが現れ、みんなに乗れ、という。

マディソンが誰かが歩いてくるのを見つける。

それはニックだった。

ニックはマディソンにトラビスを見つける事が出来なかったと伝える。

そしてセリアはどこかと聞く。

そしてマディソンに

「これはお母さんがしでかした事なの?」

と聞き、

「セリアが正しかったよ。自分の家族の正体が分かった。 僕の家族が何もかも破壊したんだ。」

と言い残し、トラックには乗らず別の方向へ一人歩いて行く。

皆はニックがウォーカーの中に紛れて歩いて行く姿を眺めるのだった。

>>>続く

新キャラ・没キャラ

新キャラ

  • 小屋にいたメキシコ人親子

没キャラ

  • セリア
  • セリアの部下(ジョージ)

まとめ

  • ダニエルの少年が銃を渡され、生き残っていた男を撃たせられる
  • セリアはトーマスの頭を銃で撃ったストランドを許せない
  • ニックがウォーカー化したルイスを連れて来てセリアを喜ばせる
  • トラビスが消えたクリスを探しに出かけ、メキシコ人の家で見つける
  • ニックはトラビスを見つけるが、トラビスはクリスと共に別行動することを述べる
  • ダニエルはゲートの外にオフェーリアを連れて行こうとし、男たちに囲まれ捕まる
  • ダニエルは妻の霊と話を始める
  • マディソンはセリアにニックのように理解したい、と言い、セリアと一緒にウォーカーのいる牢へ行く
  • マディソンがセリアを牢に閉じ込める
  • ダニエルは牢へ行き、ガソリンをまき、火をつける
  • ストランドはマディソン、アリーシア、オフェーリアと合流する
  • ニックはストランドのトラックに乗らず、一人歩いて行く

感想(ネタバレあり)

しんちゃんさんからのコメントで、ダニエルは老人だから死ぬかも、と言われてましたが、

本当にそうなってしまいました!!!????

とビックリしました。というかショックすぎ!

ダニエルなしで、あのメンバーまとまらないし、 トラビスはクリスとどっかいっちゃうし、

うわーーー。やばくないですか???

ってヒヤヒヤしてたんですが、 英語サイトに行ってみると

没キャラにダニエルが入っていません!!!

実は、ダニエルが生きている???

なんて事があるかもしれないそうです(笑)

いえぇーーーい!

みんなが「ゴミ箱からでてくるんだよ」

とニコラスジョークを言って騒いで?います。

私の正直意見を言うと

*ダニエル=残って欲しい

*ストランド=残って欲しい

*トラビス=微妙

*マディソン=女優変わって欲しい(笑)

*セリア=残って欲しい

*ニック=残って欲しい

*クリス=どーでもいい

*アリーシア=どーでもいい

*オフェーリア=残って欲しい

とこんな感じですね〜

私はオフェーリアは結構好きなんですよw

それにしても、グリセルダ、伸び伸びとしてましたね!

あんなに幸せそうなグリセルダ初めて見たわ。ちょっと嬉しかった。

改めて見ると綺麗な女性ですね!

シーズン2も前半終わってしまいましたね〜〜〜はやっ!

私は実は、本家ウォーキング・デッドのシーズン2より、話的にはこちらのシーズン2の方が好きです。

全く予想できない展開、海から地上へという凝った設定、飛行機墜落とも交える

これだけで凄いと思います。

ただ、キャラクターがねぇえええ

トラビスはだんだん良くなってきている様な気もするのですが、なんか真面目すぎるんですよね。

きっとリックとダリルみたいなひょうきんシーンなんかが全くないのが行けないんだと思います。

ここで提案
  • ニックとクリスが漫才をする
  • ダニエルがメキシカンの音楽に乗って踊る
  • トラビスがカンフーを覚えて強くなる(ニックでもいい)
これやったらフィアー・ザ・ウォーキングデッドは最高になるんじゃないかとw

よろしくAMC!

 

フィアーザウォーキングデッドS2第6話動画あり!バハマに到着

今回はちょっとアップが遅れてしまいましたが、早速フィアー・ザ・ウォーキング・デッド、シーズン2の第6話のあらすじ・ネタバレ・感想そしていつもの一部動画を紹介します。

前回の第5話はいきなりのアレックス登場でびっくりさせれました。しかも髪の毛下ろした姿がめっちゃ美人!イメージが全く違って始め誰か分からないくらいでした。

でも、現在時点ではちょっとトラビスたちに対して敵対心、というか、恨みを持ったキャラクターになってしまいました。これから仲間になっていくのでしょうか?
気になります。

そしてなによりもエンディングが衝撃すぎました。あんなに早い展開でいいんでしょうか??

まだまだ目が話せないシーズン2ですね!

さて、私の毎度、お気に入りコーナーです(笑)

前回、せっかくお気に入りに入れたコナーが衝撃な展開になってしまいました。

*ストランド
*ダニエル
*トラビス

今回はこの3人ですね!

トラビスは前回のどつきでポイントアップ!

真面目な顔してウケる事をまたやらかして欲しいです。

ちょっと本編ウォーキング・デッドのガブリエルに近い存在になってきたかもw

まだまだ頑張れよ!キャラは

*クリス  (顔は綺麗なんですけどね。なんかまだうっとおしいw)
*マディソン (相変わらず、なかんじです)

ですね〜〜

個人的にはもっとダニエルの活躍する姿がみたいですね。

前回(5話)までのあらすじ

コナーはアリーシアをステーキでおもてなしするが、アリーシアは気がきではなかった。

家族が無事船から降りたにしては短い時間でアビゲイル船がこちらへ迫ってきている!

ジャックとアリーシアは脱走して家族を探すことにする。

一方、閉じ込められていたトラビスの所へ、一人の女が現れる。

それはなんと、アレックスだった。アレックスはトラビスを恨んでいた。何をするべきか道理で分かっているはずなのに

あえてアレックスたちを見捨てる選択を選んだからだ。

アレックスはトラビスにあの後ジェイクを自ら葬らなければいけなかったことを話す。

ダニエルの提案でリードを返す代わりにトラビスとアリーシアの交換条件をコナーに告げ、コナーはそれを承知する。

しかし、リードはすでにゾンビ化しており、それを袋で隠すマディソンたち。

マディソンは一人ゾンビのリードと共に、船で取引の場所へと到着。

お互いが人質のリード、トラビスを交換し、かぶせてあった袋をとるが、コナーはリードに噛まれてしまう。

トラビスの旋律などつき攻撃により、コナーの仲間1人は倒れ、そしてリードにより、また一人のコナーの仲間が犠牲になる。

その様子を見つけたアリーシアは、自ら家族のために戻るため海へと飛び込む。

ジャックは船に取り残されたまま、アリーシアを見つめるのだった

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」第5話の 詳細はこちら

fearfear66

第5話あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

バハの教会では、神父が死と戦うことを説いていた。

そして、神父のところへ行き、教徒が一人、一人と丸いへらぺったいせんべいのようなモノをもらいそれを口にする。

 

そして、教会の外へ出た教徒たちは手に武器を持ち、戦う準備をする。

そこへトーマス・アビゲイルがトラックで到着する。

そして、神父にやめるようにと忠告する。

「彼女をかばってはいけない」

と神父はトーマスに告げる。

その瞬間、教徒がつぎつぎと目から血を出し倒れていく。

そして神父も同じく目から血を出して倒れてしまう。

神父を抱きしめるトーマス。

ーーーーー

一方、アビゲイル船はメキシコの国境を警備しているメキシコ小艦隊に接近する。

 

船の中ではトラビスとクリスが二人で会話をしていた。

クリス: 「なんでみんな僕のことを怒ってるの?」

トラビス:「マディソンがリードはクリスが撃ったときには感染していなかったんだ」

クリスはこのトラビスの言葉に激怒する。マディソンは自分の味方だと思っていたからだ。

 

船のうえでは、ルイスが海軍と交渉して国境を超える為の支払いの準備をしていた。

ストランドは海軍たちがこちらへやって来るのを発見する。

こちらへやってくる海軍の一人は知っている海軍の者だったが、もう一人は知らない者だった。

ストランドは全員に船の下に隠れるようにと指示する。

そして、全員エンジンルームにて隠れる。

エンジンルームではダニエルが上の様子を伺い、みんなに伝えていた。

海軍の者が中に誰も感染していないか調べようとしたとき、ルイスが銃を発泡し、海軍の者たちを撃つ。

 

マディソンたちは慌てて上へ行き何事か確認する。

ルイスが撃たれた海軍の横に横たわっていた。

ルイスも銃で致命傷をうけていた。

ダニエルは海軍二人の頭をナイフで刺す。

ルイスはダニエルに「刺さないでくれ」と頼み、オフェーリアにふくろうが載っているコインを渡す。

「母に渡してくれ」

ルイスは頼む。

ダニエルは「こんなもの、なんでもないんだ」と言い、そのコインを海へ投げてしまう。

ルイスはニックになにかを囁く。

ストランドはアビゲイル船をメキシコ湾に向けて操縦する。

ーーーーー

>>>動画ここから



ストランドたちはバハへと到着し、街へと向かう。

オフェーリアはダニエルの事を心配している。

アリーシア:「ストランド、あとどれくらいあるの?」

ストランド:「後もう少しだ」

そして彼らは教会の前に沢山の死人が積み上げられているのを発見する。

ストランドはトーマスのトラックを見つけ、トーマスの名前を呼びながら辺りを探す。

マディソン:「ビクター!」

ストランドは教会の中を探すが誰もいない。

しかし、 向こうの方から大量のウォーカーがやってきてしまう。

クリスが真っ先に見つけ、皆に武器を渡す。

皆次々に武器を手に取りウォーカーを始末していく。

ダニエルは少年を掴むが、過去に少年の首を掴んでいたシーンが彼の頭に浮かび、固まってしまう。

オフェーリアがダニエルの様子がおかしいのを発見し、ダニエルが掴んでいた少年を始末する。

そして、少女を始末した後、ニックもぼーっと立ちすくんでいる。

マディソンがウォーカーの下敷きになってしまい、絶体絶命のピンチに追いやられる。

それを見つけるクリスだったが、マディソンの様子をじっと見つめたまま動こうとしない。

アリーシアはそんなクリスを発見し、 「クリス!」と叫び、マディソンに襲いかかっているウォーカーを始末する。

なんとかマディソンを助けたアリーシアはクリスを少し睨む。

>>>動画ここまで

ストランドたちはトーマスのトラックに乗り込む。

そして、トラックはトーマスの住処へと向かう。

トーマス邸にたどり着くと、 ルイスの母であるセリアが出迎える。

ストランドはルイスが死んでしまったことを伝える。

トーマス邸に入る前に一行は武器を預けなければいけなかった。

ダニエルは躊躇していたが、しょうがなく武器を渡す。

ストランドはトーマスのいる部屋へと急いで行く。

トーマスは体調が良くなかった。 腕には血のついた包帯をしていた。

トーマスはストランドに「待っていたよ」と告げる。

ストランドはトーマスをベッドに寝かせる。

ーーーーー

クリスはアリーシアにまだ彼のことを怒っているのかと聞く。

アリーシアはクリスがマディソンを見殺しにしようとした現場を見た、といい、その場を去ろうとするが、クリスはアリーシアに誰にも言うな、言ったら痛い目にあう、と脅す。

 

ーーーーー

キッチンではニックがセリアにルイスが母親へ残した言葉を告げるために来ていた。

セリアはニックに、死はいつも歩きまわっているものだ、という。

「以前との違いは、その死を観ることができる、ってことだけよ」

そこへマディソンがやって来る。

ニックが去ると、マディソンはセリアに 「ニックは感受性が強いの」

と警戒心を見せる。

ーーーーー

ダニエルは部屋で犠牲者になったものたちの写真が飾られている祭壇(仏壇)を見つめていた。

そして彫刻のフクロウが木の中に埋められているのに気づく。 そのフクロウはルイスが渡したコインにあったものと同じだった。

セリアはルイスの写真をそこへ飾り、ルイスの死は銃で頭を撃ちぬかれない限り、そこまで驚くべきことではなかった。と説明する。

ーーーーー

マディソンはトーマスの部屋へ食事を運んでくる。

トーマスはマディソンに自分が死んだらストランドをよろしく頼む、という。

 

ーーーーー

オフェーリアはダニエルの部屋へ行き、なにか食べるべきだと説得する。

ダニエルは亡くした妻の事が忘れられないようだ。

ーーーーー

アリーシアはマディソンの所へ行き、クリスが自分を脅したことについて話す。

マディソンは慌ててトラビスの元へ行き、クリスをなんとかしなければ(精神病)と説得する。

トラビスはそれを聞いて、ニックにはいつもいろいろするのに何故クリスにはしないんだ、と怒る。

マディソンはアリーシアと一緒に今夜寝る、といい、トラビスはクリスト一緒に過ごすことにする。

ーーーーー

ストランドはトーマスに一緒に死んでもいい、と告白する。

しかしトーマスは「そんなことはできない」と弱々しく言う。

ーーーーー

 

ダニエルは深夜徘徊を試みる。

そして少年がどこかへ向かっているのをみる。

ーーーーー

ニックはオフェーリアと一緒にいた。

ニックが話しかけるとオフェーリアは「お母さんと話をさせて」

とそれを遮り、キャンドルに火をともし、母にダニエルの事を心配している、と語りはじめる。

ニックはオフェーリアの告白を横目に、木にフクロウの彫刻が埋め込んであるのを見つける。

そしてそれを見ると、過去に起きたロスアンゼルスでの教会での出来事ー初めて友達がウォーカー化した姿、そのウォーカーが他の友達を食べている様子を思い出す。

ーーーーー

ダニエルは少年の後をつけ、少年が自分の母に語りかけているのを見つける。

ダニエルは少年に話しかけ、「君のお母さんを紹介してくれないか?」

聞き、少年のいる家の中へ入る。

そこで見たものは、檻の中に入った大量のウォーカーたちだった。

ダニエルはセリアの元へ行き、そのことを話す。

セリアは檻の中にいる者たちはみんな個々で働いていた家族なんだと説明する。

そして2つの丸いお菓子のようなものをトレイへ乘せる。

それは教会で神父が皆に与えていたものと同じだった。

ダニエルはそれを見て、 彼女が教会の人たちを毒殺したのであることに気づく。

「毒殺したのか?」

とダニエルが聞くと、

「いいえ、あなた達が殺したのよ」

と答えるセリア。

そして平和な死を遂げるべきだ、とダニエルに促す。

セリアはその丸いせんべいをストランドとトーマスの元へと運ぶ。

そして部屋の外にでて、部屋の鍵を閉める。

ーーーーー

ニックはセリアがコートヤードでワインを飲んでいるのを見つける。

そしてセリアに聞く。

「彼らは本当に死んでいるんじゃないよね?」

セリアは答える。

「次に起こることなのよ」

ーーーーー

トーマスの部屋ではストランドが看病をしていたが、トーマスの息が止まる。

 

トーマスにキスをするストランド。

ーーーーー

クリスは目が覚める。 横にはトラビスがベッドに横たわって寝ていた。

ーーーーー

ストランドはトーマスの部屋のタンスを探り始める。

ーーーーー

 

クリスはアリーシアの部屋へと侵入する。

そして「アリーシア」と名前を呼び、そこに置いてあったナイフを握る。

その瞬間銃声が鳴り響く。

アリーシアとマディソンはその音で飛び起き、クリスが目の前に立っているのに驚く。

「出てって」

とアリーシアが叫び、クリスは部屋の外へ出る。

ストランドはトーマスの隣に座っていた。

トーマスの頭には枕がかぶせてあり、そこには銃でトーマスの頭を撃った跡があった。
>>>続く

新キャラ・没キャラ

新キャラ

  • セリア (ルイスの母)
  • 教会の人たち
  • 教会の神父

没キャラ

  • 教会の人たち
  • 神父
  • トーマス
  • ルイス

まとめ

  • アビゲイル船はメキシコの国境へ着くが、警備の海軍が迫ってくる
  • ルイスはお金を渡し交渉するが、銃の撃ち合いになり、撃たれてしまう
  • ダニエルはバハマに着いてからなにやら様子がおかしい
  • 教会では神父が教徒にせんべいのようなものを渡していた
  • ストランドたちはバハマへ到着し、教会の人たちが死んでいるのを見つける
  • ダニエルが昔首を締めた少年の事を思い出し、戦闘に躊躇する
  • クリスはマディソンが襲われているのを見つけるが、見殺しにしようとする
  • トーマスのトラックを見つけ、トーマス邸へ辿り着く事ができたストランドたち
  • トーマスはすでに体調が悪かった
  • クリスが誰にも言うな、とアリーシャを脅す
  • ダニエルがセリアが教会の人たちを毒殺したことに気づく
  • トーマスは息を引き取ってしまい、ストランドは銃でトーマスの頭を撃ちぬく。

感想(ネタバレあり)

実は、ルイスとコナーの顔の違いがイマイチ分からず、序盤で「あれ、コナーがいる」と思ってしまいました(笑)

しかし、ルイスは結構いい感じだったんですが、没ってしまいました。残念。

ルイス自身がお母さんは只者ではない、と言っていましたが、ちょっとやばそうな展開になってきましたね。

序盤では教会の人たちは誰かと戦おうとしていました。

で、いきなり全滅してしまうわけですが、これは後々セリアによる犯行であることが分かります。

ということは、あれはセリアに対して戦おうとしていたのでしょうか?

それともセリアの保護しているウォーカーをやっつけようとしていたのでしょうか?

教会の人たちがなぜ戦おうとしていたのかがイマイチ分からなかったです。

神父が最後に

「彼女をかばうな」と忠告しましたが、毒を盛られて気づいたからでしょうか?

まだまだ不思議がいっぱいです。

それにしても、ダニエル、なんだかだんだん可哀想な感じになってきました。

ダニエルには死んでほしくないので生き残って欲しいですね。

それとストランド、彼もちょっとヤバイ感じになってきてしまいました。

私の好きなキャラ二人、大ピンチです。

ストランドはその後トーマスの後をおってしまうのでしょうか?

ストランドとダニエルがいなくなっちゃったらやだなーーー。

っていうか、ほんと、クリス。

どうにかして下さい!!!

回を増すごとに悪の道へと踏み込んでしまう。ダースベーダーか、君は。

まー、マディソンにとってはクリスだけが唯一自分の子供じゃないわけで、そこらへんも複雑ですね。

マディソンも相変わらずニックをちゃんと理解しようとしないし、なんだかなー、です。

アリーシアも危険度大ですね。

というより、その前に家族全員セリアによって毒殺されそう(汗)

食べ物に毒入っていてもおかしくないですよね?

ていうか、牢屋にいたウォーカーたちも毒殺されたのでしょうか???

こわいこわい。

次回もまた待ち遠しいです!

フィアーザウォーキングデッドシーズン2第5話またサプライズ!

またやって来ましたフィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン2。前回はジャックたちが登場して、その意外な展開にびっくりさせられました。

シーズン2は本当に毎回楽しませてくれます。本編ウォーキング・デッドに近いくらい結構楽しみです。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドはまだ新しいので、フレッシュなウォーキング・デッドな感じがして、初心に戻った気分にもなりますw

今回は5話になるのですが、気になる点はまだいっぱいありますね!

前回嫌なやつ役で、リードという人が登場しました。

そして、ジャックのボスであるコナーも登場!

新しい登場人物が続々と出ています。

しかも、ストランドが死んじゃったかと思ってびっくりしましたが、なんとか生き残りました。

私のお気に入りキャラシリーズ、現在は

*ストランド
*ダニエル
*コナー

ニックはやっぱりまだ物足りないな〜、ということで、なかなか味のありそうな新登場コナーを入れました(笑)

ジャックは悪くないですけど、まだ弱いかな。

リードはいい味出してますが、嫌なやつなのでw

そして、「なんだかな〜、もっと頑張れキャラ」は

*クリス (だんだん成長してきているが、やっぱり行動がうっとおしいw)
*マディソン (うーん、ありがちな主人公で、キャラ的に普通すぎ)

ですね〜〜

アリーシアはだんだんキャラが出てきたし、綺麗だしいいですね。
以前はオフェーリアとの区別がつきませんでした。

オフェーリアもそろそろ頑張って欲しいところですね。

前回(4話)までのあらすじ

妊婦を乗せた救命ボートが接近し、妊婦の状態が良くないと、勝手にアビゲイル船に乗り込んでくる。

心配したマディソンは妊婦をトイレまで連れて行くが、しかしそれは罠だった。

リードという名の男、もう一人の男、そして妊婦はアビゲイル船にいたトラビス、クリス、マディソン、ダニエル、オフェーリアを縛り上げる。

ストランドはその様子をみて一人簡易ボートで逃げ出すが、リードによって撃たれてしまう。

アリーシアが男の声を聞き、一人の男がジャックである事を発見する。

しかし、ジャックたちのリーダーであるコナーが到着し、トラビスとアリーシアを連れて行ってしまう。

一方ニックはストランドの使いとして出され、小さな壁に囲まれた住宅街に来ていた。

家のドアをノックするとそこにはストランドの古くからの知り合いのルイスがいた。

ニックとルイスはアビゲイル船に戻るべく向かうが、アビゲイル船はすでにリードたちに乗っ取られた後だった。

ルイスが銃で見張りの男たちを撃ち、マディソンはリードを突き刺し、状況は一転。しかしすでに連れ去られてしまったトラビスとアリーシアを取り戻すべく対策を寝るマディソンたちだった。

過去のシーンではストランドとトーマス・アビゲイルが手をつなぎ、そしてキスをする。彼らは恋人同士だった。

マディソンはなんとか海に浮かぼうともがくストランドを救出。果たしてトラビスとアリーシアを取り戻す事ができるのか??

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」第4話の 詳細はこちら

fearfear05

第5話あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

 

コナーがキッチンに立っていろんなスパイスをかけてステーキを焼いている。

そして、アリーシアにそのステーキをあげる。

コナーはステーキを食べるよう勧めるが、アリーシアは家族の事を聞き出したくてそれどころではない。

暗くなってくるとコナーは去った。

アリーシアがステーキを食べ始めるとビダがやってきてそのステーキを横取りして、アリーシアを一人閉じ込め去っていく。 (←!!!)

アリーシアはどこか逃げ道は無いかと探すが、どこにも見当たらない。

そこへジャックがやって来る。 アリーシアに元の場所へ戻れと警告する。

アリーシアはジャックに自分の家族は無事かと聞く。

ジャックはアリーシアをなだめ、ちゃんと確認することを約束する。

ーーーーー

アビゲイル船ではダニエルがリードの傷口を手当していた。

リードはダニエルに口をすべらせ、彼の兄であるコナーは5つの船を持っていて、数人の仲間がいることを言う。

ダニエルは手当が終わるとリードを椅子に縛ったままにしておく。

クリスはリードの見張りをすることを申し出る。

ダニエルはクリスにドアの外に立って見張り、あまり関わらないようにと忠告する。

ストランドは横たわっているが、だいぶ回復してきているようだ。

ダニエルはマディソンに弟であるリードを交換条件にコナーに申し出ることを提案する。

リードが5船持っていると言ったことから、レーダーでコナーのアジトの位置を確認し、そちらへとアビゲイルを向かわせる。

ルイスはマディソンに時間がないから寄り道せずにメキシコへ向かうようにと忠告するが、マディソンはそれを断固と拒否。

ストランドは半日だけならトラビスとアリーシアの救出を認める。

しびれを切らしたルイスはスペイン語でストランドに話しかける(おそらく秘密の話をするつもりだったのだろう)

ルイス:「あいつが待っているんだ、行かなきゃいけないんだ」

ストランド:「彼は理解してくれるよ」

ルイス:「オレは国境を超えるための2人分の金しか持ってないんだ」

ストランド:「なんとか交渉するさ」

ダニエルはマディソンにニックとクリスを子供扱いせずちゃんとコナーと戦わせるようにと言うが、マディソンは子供には命に関わるような事をさせたくない、の一筋縄だった。

ーーーーー

ジャックはアリーシアに次にハイジャックをするための中サイズの船をスキャンするようにと指示する。

トラビスは閉じ込められていた。

なんとか鍵をこじ開けられないかとしていると、一人の女がこちらへやってくる。

 

なんとその女はアレックスだった!!!(しかも髪の毛を下ろしていてとても美人)

 

アレックスはトラビスに、あれから何があったかを話し始める。

ジェイクの首をしめなければ行けなかったことや、コナーに救助された後アビゲイル船の事を話し、トラビスを連れてくるようにと言った事。

アレックスはそうとうトラビスの事を恨んでいるようだった。

ーーーーー

アビゲイル船では、マディソンがはストランドにもうニックをパシリによこさないでくれ、と忠告していた。

しかし、ストランドはニックは生き残れるように行動できる才能があることを初めて会った時から見出していたことを伝える。

マディソンは、それはあなたがニックの禁断症状を見たことがないからだ、と言う。

ーーーーー

ジャックはレーダーにアビゲイル船が接近しているのを発見する。

アリーシアは驚いたジャックの様子を読み取って、アビゲイル船が予定よりも早く接近していることに気がつく。

アリーシアはリードが家族を無事に船から下ろして無いのではないのかと心配する。

ジャックによると、リードは時々ハイジャックした後に、乗っていた者たちを殺したことがあることがあるらしい。

ジャックはアリーシアに家族を探しだすことを約束する。

ーーーーー

アビゲイル船では、マディソンがニックにもう銃を使わないで欲しいとキツく言っていた。

ーーーーー

アリーシアはジャックに、コナーに目標の船が出来たと報告するように、と命令する。

トラビスはアレックスにジェイクを船に載せなかったのはジェイクがすでに噛まれていたかもしれないと思ったからだ、と説明する。

アレックス:「あなたは何をするべきか知っていた。 でもあなたは違う道を選んだのよ」

ーーーーー

ストランドは5船停まっている場所を発見し、ダニエルにコナーのアジトへ着いたと報告する。

ーーーーー

トラビスはアレックスに謝罪する。

そして、自分の息子の母親に同じことをしなければ成らなかった事を話す。

 

ーーーーー

リードはドアの外で見張っているクリスにいろいろ話かけるが、ニックがドアを閉じて中断させる。

クリスはあの時リードたちを撃たなかったからこんなことになったんだ、と自分を責めていたが、ニックはクリスのせいじゃない、なだめる。

ーーーーー

ジャックとアリーシアはトラビスの所へ行き、脱走する計画であることを伝える。

 

ーーーーー

コナーはアビゲイル船に無線で連絡する。

マディソンがその無線の呼びかけに応答。

そして、リードを人質にとっていることを伝え、トラビスとアリーシアとを交換するようにと伝える。

コナーは条件を飲む。

しかし、その瞬間銃声が聞こえる。

クリスが通路から歩いてきてオフェーリアに「リードは死んで’変わろうとしていた’」と伝える。

驚いた一行はリードの所へ行くと、リードは顔を撃たれて死んでいた。

マディソンはクリスをなだめようとする。

トレードはこれでおじゃんになってしまった、とがっかりする一同。

そしてクリスは自分がトラビスのトレードの機会をダメにしてしまったことに気づく。(←!!!)

ーーーーー

ジャックはトラビスの腕をしばり、人質交換の準備をする。

コナーはジャックにアリシアを連れてくるように命じる。

ーーーーー

オフェーリアとニックはリードのいた部屋の掃除をしていた。

すると、リードがウォーカー化してしまう。

あわててリードを始末しようとするみんなを抑え、ダニエルはリードを刺して壁にくっつけ、リードをウォーカーのまま保存する。

そしてダニエルはリードの頭に袋をかぶせる。

誰かの声が聞こえる

「銃をもってけよ、ダニエル」

しかし周りには誰もいない。。。

ダニエルとオフェーリアはなんとかリードを部屋の外に連れ出す。

 

ーーーーー

ジェックはアリーシアを探すが、見つからない。

アリーシアは隠れていた。

ーーーーー

マディソンは人質交換に向かうため、簡易ボートへ乗り込む。

ニックは自分が行くと申し出るがマディソンは拒否。

そしてマディソンはウォーカー化したリードと共にボートで出発する。

ニックとストランドは双眼鏡で様子を伺うが、あちら側の人質はトラビスしか見当たらない。

アリーシアはトラビスのいた牢屋へ行くがトラビスはもういなかった。

そこへビダが現れ、アリーシアを閉じ込めようとするがアリーシアはビダを何とか押し倒し、そしてビダを檻の中へ閉じ込める。



>>>動画ここから

マディソン:「私の娘はどこよ?」

コナー:「弟の無事を確認したら連れて来てやるよ」

マディソンはリードの腕の縄を解き、袋をかぶせたリードをコナーの方へ押す。

コナーの仲間はトラビスをマディソンの方へ押す。

コナーはリードの無事を確認したらアリーシアを渡すことを約束する。

そしてコナーはリードの頭にかぶせた袋を取る、が、ウォーカー化したリードにコナーは腕を噛まれてしまう。

驚いたコナーの仲間一人はトラビスの方へ走るが、トラビスが頭でどつきを入れる。(←!!!!)

そしてもう一人の長髪の男もリードのウォーカーによって首を噛まれてしまう。

マディソンはすかさずトラビスの腕の縄を切る。

ドツキを食わされた男が起き上がり、再度トラビスに飛びかかる。

ーーーーー

船のうえではアリーシアが下にトラビスたちがいるのを見つける。

そこへジャックがやってくる。

ジャックはアリーシアを止め、アレックスを見殺しにしたような人たちと行動することを責め、一緒に行動するように説得するが、アリーシアは船から飛び降り海へ飛び込む。

トラビスはアリーシアを救出する。

ジャックはアリーシアを見つめる。

アリーシアもジャックの方を見つめる

>>>動画ここまで

>>>続く

新キャラ・没キャラ

没キャラ

  • ジェイク (アレックスの告白により)
  • リード
  • コナー
  • コナーの部下(二人)

まとめ

  • コナーがアリーシアにステーキをごちそうする
  • ステーキはビダによって横取りされてしまう
  • トラビスが牢屋にいると、女が現れ、そしてそれはなんとアレックスだった!
  • アビゲイル船が予定よりも早くコナーのアジトへやって来る
  • ジャックとアリーシアは脱走することを計画する
  • クリスがリードを撃つ
  • マディソンはコナーに人質交換条件を出し、コナーはそれを承諾する
  • リードはクリスによって死んでしまい、人質交換が危うくなる
  • リードがウォーカー化する
  • ウォーカー化したリードと人質交換し、コナーとその仲間の男が食われてしまう
  • アリーシアはジャックが止めるも家族へ戻ることを決意、海に飛び込む

感想

前回はものすごい新キャラ登場だの、ストランドの過去だの、仰天だらけでしたが、今回は話的には

ちょっと落ち着いたかな?と思います。



アレックス!!!誰かわかんなかったです。

髪の毛下ろすと美人ですね〜〜〜!びっくりしちゃいました。

アレックスにメロメロファンも出てくるのでは?と密かに思っています。

アリーシアもオフェーリアも綺麗ですが、私はアレックスの美しさが好きw

アジア系バンザイ!

と、アレックスへの興奮は置いといて、

まぁーーアレックスが敵ぽいイメージになっちゃったのですが、あんなことされれば誰でも恨みますよ。

アレックスは責められません。だって飛行機墜落の生存者ですよ?

そんな人を見殺しにしようとするなんて!!!

そしてトラビス!!!

いつも真面目な顔ばかりしてちょっとつまんないんですけど、頭のドツキ!!!

あれは爽快でした。

やるじゃん、トラビス。

それにしてもフィアー・ザ・ウォーキング・デッドはどんどん良くなってきていると思います。

最後はなんと!コナーが死んじゃいました!!!

これは衝撃です。

まさか、こんなに早くコナーがいなくなるとは思いませんでした。

ていうか、ジャックはどうするの??

なんかアリーシアの後追ってきそうw

個人的にはジャックとアリーシアのカップルは結構いいと思いますけどね。

クリスも早く相手を見つけて幸せになってください!

顔はきれいなんだけどなぁ。やっぱりうざいクリスとマディソン。

あの二人とどうにかしてくれ〜〜〜

と毎回エピソード毎に思いますね。

ニックは今回はあまり出番がなかったですね。ちょっと残念です。

ストランドが見定めたニック!いいじゃないですか〜。

もっと活躍して欲しいですね。

ダニエルはリードに拷問を始めるのかと思ったけど、やりませんでしたねw

いや、ダニエルなしではあのグループは面白くないですね。

是非生き残って下さい。

来週も目が離せないフィアー・ザ・ウォーキング・デッドです!

フィアーザウォーキングデッドシーズン2第4話ジャック現る!

毎回ことごとく私の予想を裏切ってくれるフィアー・ザ・ウォーキングデッドのシーズン2!

シーズン1も私は結構好きでしたが、テンポのいいシーズン2は更に好きですw

今回はもう4話まで来ました。早いですね!前回は462便まで登場してびっくりさせてくれました。

4話も目が話せないです。毎週日曜日が本当楽しいです。

さて、私の現在のお気に入りキャラは

*ストランド
*ダニエル
*ニック

今回はニックも入れました。ウォーカーとにらめっこしてはあーはぁーやっていたのが面白かったので、もっと味のあるキャラに成長できるかと期待です。

逆にどうにかしてくれヨ!キャラは

*クリス (言うまでもないが、キャラ、その行動能力ともにうっとおしい存在w)
*マディソン (なんか主体性がないというか、ぱっとしない)

ですね〜〜

トラビスはマディソンの事を結構聞き流していた所が前回面白かったので、もうちょっとコミカルなトラビスを見せてもらいたい所です。

前回(3話)までのあらすじ

以前と誰かと連絡をとろうとしているストランド。まだその企みは何なのか分からない。

マディソンはストランドの言うことを信じることにする。

海の中では462便墜落からの生存者がなんとか救命ボートに乗り込む。

その中には東洋系の女の子、アレックス、そして男の子、ジェイクも乗っていた。

しかしジェイクはひどい怪我をしていて瀕死の状態。それでもジェイクを殺そうとする生存者を退治しながら必死でジェイクを守ろうとするアレックス。

アビゲイル船では海岸に大量のスーツケースが置き去りになっているのを発見したニック、アリーシア、ダニエル、そしてクリスが物質調達のため出向くことにした。

ニックは大きなカバンの中から遂に抗生物質を見つけるが、クリスが何処かへ行ってしまう。そこでダニエルがクリスを探しに行く。

クリスはなんと462便の機体を見つけていた。アリーシアもダニエルを追うが、ニックは置いてけぼりをくらい、穴にはまったウォーカーを発見するが、自分も足場をくずしてはまってしまう。

なんとかナイフでウォーカーを始末し仲間の元にもどったニックだったが、ウォーカーの血を被った自分にウォーカーが襲ってこないことに気づく。

アビゲイル船に辿り着いたダニエルたちだったが、ストランドはアレックスとジェイクが舟に乗るのを強く拒否。更にストランドはアレックスたちの乗っている救命ボートの綱を切ってアビゲイル船から切り離してしまう。

アレックスとジェイクの乗った救命ボートはどんどん遠ざかって行くのであった。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」第3話の 詳細はこちら

fearfear4

第4話あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

ニックは夜、海の中を泳いでいた。

ニックはウォーカーを退治し、そしてウォーカーの血を体中にべたべたとつける。

ーーーーー

アビゲイル船では、トラビスがストランドがやった行為に対して(アレックスの乗っている救命ボートの綱を切った)非難していた。

 

クリスとオフェーリアはデッキに立ってそれを見ていた。

すると、救命ボートが出没する。 ボートには2人の男と血まみれになった妊婦の女性が乗っている。

クリスは彼らを殺すべきかと問うが、ためらう。

救命ボートに乗っている者達は、妊婦が危険な状態だと訴えかける。

トラビスとダニエル、そしてマディソンは急いで2階へと駆け上がり、 そのボートに乗っている者たちに質問する。

ストランドはライフルを手に持ち、ダニエルが雑誌を取ったことに気づく。

 



>>>動画ここから

マディソンはビダという名の妊婦をトイレまで連れて行く。

アリーシア: 「ママ、どうしたの?」

マディソン:「赤ちゃんが出てきそうなの」

アリーシア: 「誰その人?」

マディソン:「いいからあなたの部屋に戻ってなさい」

男が話している声が上から聞こえる。

男は今までに起った事を話していた。

アリシアは男の一人の声がジャックであることに気がつく。

アリシア:「ジャック?」

ダニエル: 「なんてことだ」

トラビス: 「マディそ。。。」

ジャックがいきなりトラビスに殴りかかる。

そして、下ではビラがマディソンの頭を鏡にぶつけ気を失わせる。

ジャックともう一人の男、リードはみんなの手を縛る。

アリーシア: 「ジャック、お願いやめて」

リード:「やらなきゃいけないことをしてるだけさ。続けろ」

アリーシア:「なんでこんなことするの?」

トラビス: 「君たちのやっている事は間違いだ」

リード:「いや、間違いを犯したのは君の息子の方だよ。”殺すべき?” いいことを教えてやるよ。質問するような奴はとっくに死んでるってことだよ。」

リード:「ダニエルが次だ。 その女が手伝ってくれるってさ。」

アリーシア:「そんなのまっぴらごめんよ」

リード:「君が縛るか、俺達が撃つか、なんだよ。 怒らせんなよ。」

リード:「キャプテンとニックを探しだせ」

ダニエル: 「なんであいつら俺達の名前を知ってるんだ?」

アリーシア:「分からない。私は言ってないわ」

向こうの方からストランドの簡易ボートが現れる。

リード:「やれ」

アリーシア:「ジャック、やめて」

リードがボートに向かって銃を撃つ

ジャック:「殺ったのか?」

リード:「そんなの決まってるだろ」

>>>動画ここまで

ここからは過去に起ったことの記憶

ストランドはハリケーン・カトリナの直後にバートン・ラウンジというバーでトーマス・アビゲイルに出会う。

トーマスはストランドに土地を買うために来たんだと言う。

ストランドは自分の土地は全部水に浸かってしまったとトーマスに言う。

ストランドは酔っ払ったトーマスのホテルの部屋まで同行し、トーマスは部屋について寝てしまう。

ストランドはトーマスのクレジットカードを取り出す。

ビダ(妊婦)がマディソンを連れて戻ってくる。 アリーシアがマディソンにニックはベッドにいなかった事を報告する。

リードはジャックにアリーシアと一緒に無線を見つけて彼らのリーダー(コナー)に報告するようにと指示する。

アリーシアはマディソンになんとかする、とささやく。

アリーシアはジャックに自分を罠にかけたことを責める。

ジャックはどうすることも出来なかったと言い、コナーはジャックの事を気に入っているから話を聞いてくれるはずだ、という。

ジャックはアリーシアの安全を約束する。

ニックはゲートで管理されている場所へと到着する。 ウォーカーの血だらけなニックはウォーカーの真似をして歩き、 ウォーカーのそばを通るが、ウォーカーはニックのことには気づかない。

ーーーーー

話は再び過去のシーンへ

トーマスと彼の仲間(ルイス・フローレス)がストランドの盗んだクレジットカードについてどうしたのかと勢い良く入ってくる。

ストランドは借りた金は利子をつけて返すつもりだと述べる。

トーマスは警察は呼ばず下のバーで待っているとストランドに告げ、去っていく。

ーーーーー

ストランドは沈みかけているボートに必死にしがみつくが、衛星電話を落としてしまう。

 

アビゲイル船ではトラビスがワイヤーでエンジンをかけようとしていた。

リードはイライラした様子でそれを見ているが、トラビスはコンピューターをリセットするためにエンジンルームに行かないといけない、と説明する。

ダニエルはマディソンにビタの注意をひくようにと言い、何とか自分の腕の縄をほどこうとする。

マディソンはビタに妊娠の経過について聞き始める。

エンジンルームではリードがコナーがもうすぐやって来る事を告げる。

ジャック無線でコナーがこちらへ向かっているという報告を受ける。

ジャックはアリーシアにコナーは彼の命の恩人だから嫌でも逆らえないことを告げる。

そしてアリーシアに仲間にならないかと誘う。

アリーシアは家族を見捨てることはできないと言い、ジャックはなんとかコナーを説得する事を約束する。

 

ジャックはアリーシアの縄を解き、アリーシアはジャックを抱きしめる。

ーーーーー

ニックは家のドアを叩く。するとルイスがニックに銃を背後から構えていた。

ニックはストランドが自分を送ってよこしたことを話す。

ニックの手に持っていた紙を確認して信用したルイスは、荷物を車に積み込み、ニックに目の前の住宅街は「アビゲイルホーム実験」であることを伝える。

ニックはルイスがメキシコへ皆を連れて行くつもりなのかと聞くと、「皆とはどういう事だ?」と驚いて聞く。

ーーーーー

ダニエルは手の縄を解こうとしている。

マディソンはビダに赤ちゃんが最後に動いたのはいつかと聞く。

「赤ちゃんがお腹の中で死んだら”変わる”のかしら」

これに起ったビダはマディソンの顔に銃を突き付け「殺すわよ」と脅す

リードとトラビスがエンジンルームから戻ってくる。

トラビスはかなてこをクッションの中に隠す。

ニックとルイスは砂浜へと車を運転していた。

ルイスはニックに2人しかメキシコへ通過できなくなっているという。

しかしニックはストランドはなにか計画があるはずだ、と憶測する。

ルイスはストランドとはトーマス・アビゲイル伝いの長年の知り合いであることを話す。

ルイスの母はアビゲイル家に従事し、トムとは一緒に育ってきた。

そしてトーマスはバハハウスに住んでいるという。

二人はルイスが砂浜に隠していた簡易ボートへ到着する。

ーーーーー

話は再び過去へ。

ストランドとトムはバハハウスで日光浴をしていた。

トムはストランドにロスアンゼルスへ仕事で帰るのをやめないか、と誘うが、ストランドは重要なビジネスだからそれはできない、という。

そして二人は手をつなぐ

ーーーーー

トラビスはコナーが到着するとほぼ同時にエンジンをスタートさせる。

コナーは二人の男と共に船に乗り込んでくる。 そして二人だけが仲間に参加できる、といい、トラビスとアリーシアを選ぶ。

アリーシアは家族を安全に砂浜まで届けてほしいと願い出て、コナーはそれを受け入れる。

しかしアリーシアとトラビスは連れて行かれてしまう。

リードと二人の男はアリーシアとトラビスの警備をする。

ニックとルイスはアビゲイル船に近づくが、ニックが双眼鏡で覗くと誰かが銃をもっている様子を見る。

ニックはルイスに誰かが船に乗り込んでいることを伝え、ルイスは警備している男を銃で撃つ

 

その瞬間マディソンがリードを刺す。

マディソンはニックとルイスにストランドがボートと共に撃たれたことを話す。

ルイスはストランドなしではメキシコへは行けない、と言う。

ーーーー

再び過去のシーン

トーマスはストランドにロスアンゼルスでは伝染病が流行っているから行かないで欲しいと止める。

しかし、ストランドは2日で必ず戻ると約束する。

そして二人はキスをする。

ーーーーー

海の中ではストランドが最後の望みをかけ必死に浮かんでいた。

そこへマディソンが現れストランドを助けだす。

>>>続く

新キャラ・没キャラ

  • ルイス
  • トーマス・アビゲイル
  • コナー
  • コナーの部下(二人)
  • ジャック
  • リード
  • ビダ(妊婦)

まとめ

  • ニックがウォーカーの血をつけて、ウォーカー対策をするという技を身に付ける
  • 簡易ボートに二人の男と一人の妊婦が乗っていて、アビゲイル船にやってくる
  • 簡易ボートに乗っていた男の一人はジャックだった!
  • ジャック達に縛られてしまうトラビス、マディソン、アリーシア、オフェーリア、ダニエル
  • ストランドは簡易ボートへぬけ出すが、リードに撃たれる
  • ストランドは衛星電話を海へ落としてしまう
  • ジャックはアリーシアの縄を解き、アリーシアと家族の安全を約束する
  • ニックはゲートに囲まれた住宅街を発見する
  • ニックが家のドアを叩くとルイスというストランドの親友が現れる
  • ニックとルイスは簡易ボートに乗ってアビゲイル船へ向かうが、銃装備した者たちが船にいることを発見
  • ルイスが銃を持った男を撃つ
  • マディソンがリードを刺す
  • 過去の回想シーンで、ストランドとトーマスがバーで飲んだ後、ストランドがクレジットカードを盗む
  • トーマスはストランドを信用し警察を呼ばなかった
  • トーマスとストランドがキスをする(!!!)

感想

うわーーー!!!!!!!!

一言でいうとこんな感じでしょうか(笑)

すごい、すごいですよ、フィアー・ザ・ウォーキングデッドのシーズン2!

面白い!!!

本当に先が読めません。

ここで疑問に思っていた「ジャック」が登場するのですね!

そして思っていたとおり、奴らは人を騙して船を乗っ取る者たちだった。

が。

ジャックとアリーシアはすでにもう心で繋がっているのでしょうか?

もうすでにカップル登場の予感ですね。

リードは本当に嫌なやつですね!

いいと思います!

リードとジャックのボスになるコナーという人の性格などがイマイチまだピンと来ませんが、きっとこれからいろいろ出てくるのでしょう。

ジャックの話によればそんなに悪い人ではなさそうですが、どうなんでしょうね。

ニックは私にとって「不思議ちゃん」です。 クリスはちょっとイライラしますが、ニックの行動はイライラしません。

でも????な感じで不思議なんです。 これからもっとキャラが強くなっていくことを期待します。

シーズン2は4話で本当にいろいろありましたね!

アビゲイル船に乗ってから
  • カトリーナ島での話
  • ジャックと無線での話
  • 462便登場(アレックスも!)
  • クリスがウォーカーの退治技をゲット
  • ニックがウォーカーから身を隠す方法をゲット
  • ジャック登場
  • ストランドがゲイだった!!!
こんなにもよりどりみどりですよ!!

もうマディソン、トラビス、クリスのホームドラマだけじゃないです!これが嬉しいですね。

ダニエルはシーズン2では特に愛らしい(?)キャラになってきていますし、ストランドは妖しいと思わせておいて、いきなりストランドの恋愛ドラマへ展開!

ひょっとしたら奥さんとか彼女の名前がアビゲイルなのか、と思っていたのですがまさかゲイで、その相手がアビゲイルだったとは!!!

同性愛者として最も想像つかない人物の一人だったのでびっくらしました。

やりますね、フィアー・ザ・ウォーキング・デッド!!!

これからも目が離せないです!

 

 

フィアーザウォーキングデッドS2第3話ネタバレと感想!462便ついに

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」はどんどん良くなってきているような気がします!

シーズン1が結構不評だったのですが(私は好きでしたが)、シーズン2は話の展開もどんどん早くなってきて、本編ウォーキング・デッドのスピードに近くなってきたような気がします。

キャラは本編よりもまだ弱いですが、

*ストランド
*ダニエル

この2人はフィアー・ザ・ウォーキングデッドを引っ張っていっているような気がしますね。
どちらもすぐに消えないことを祈ります。

それでは気になる話の内容に入って行きたいと思います。

前回までのあらすじ

レーダーに入ってきた船を恐れたトラビスたちは、なんとか迫ってくる船から逃れるために、カトリナ島に行くことにした。

カトリナ島へ着く直前に明かりが点灯する。島についてみると、1つの家族が住んでいた。トラビスが自己紹介すると、家の主であるジョージはトラビスが安全だと判断し、島に一晩泊まる事を許可する。

ジョージには妻と二人の息子、一人の娘がいた。

ニックが家の中を探っていると、ジョージの部屋の中に毒薬を見つける。

そしてジョージ一家は後々その毒薬を飲んで一家心中することを計画していた。

しかし、ジョージの妻は小さな子どもたちには生きて欲しく、マディソンに子供を託す事にする。

しかし、小さな女子ウィラは毒薬を飲んでしまい、ウォーカー化してしまう。ジョージの妻メリッサはウィラによって食われてしまう。
小さな男の子ハリーは兄のセスに連れ戻されてしまい、結局子供たちを連れていくことは出来なかった。

一方、ボートのうえではダニエルがストランドが何を企んでいるのか探っていた。
そして地図を見つけて、行き先はバハマであることを知る。

果たしてストランドは何を企んでいるのか???

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」第2話の 詳細はこちら

fearfear3

第3話あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

海の中で女の子が泳いでいた。

彼女は男の子をみつけ叫ぶ。

「ジェイク!」

そしてなんとかジェイクを連れて他の生存者の乗る救命ボートに乗り込む。

その女の子は、なんと462便に乗っていたアジア系の女の子だった。

どうやら男の子の名前はジェイクというらしい。

ボートに乗っていたトムという男が、ウォーカーに噛まれた男を殴り、海へ落とす。

トムはアレックス(東洋系の女の子)にジェイクを殺すようにと言うが、アレックスは借りがあるからといって殺そうとしない。

その夜、トムはジェイクを殺そうとするが、アレックスがトムを刺し、海へ落とす。

もう一人の生存者のマイケルがアレックスにジェイクを眠らせてやったらどうか、と提案するが、やはり同意しないアレックス。

ーーーーー

アビゲイル船ではストランドが衛星電話で誰かと話そうとしていた。

しかし、電話は途切れてしまう。

マディソンとトラビスは一緒に寝ていたが、船が音を立てて止まるのを聞き、慌てて部屋から出る。

トラビスはエンジンが何かに絡まって止まったのだと予測する。

それを調べるには誰かが船の下に潜らなければいけない。

そこでトラビスは自ら船の下にいって調査することにした。

船の下に潜ると、ウォーカーが船の下の水の供給口に絡まっていた。

トラビスに襲いかかろうとするウォーカー。

ーーーーーー

その後、エンジン室では、パイプに詰まってしまった汚物たちをトラビスが取り出して掃除していた。

パイプは完全に詰まっており、1日かかる作業だと言う。

ダニエルは娘のオフェーリアの傷口が膿みだしているのを見つける。

オフェーリアによると、抗生物質が切れてしまったらしい。

アリシアは双眼鏡で沢山のスーツケースが置き去りにされているのを見つける。

アリシア、ニック、クリスはそこへ行って物質調達すると言い出す。

マディソンとトラビスはこれに反対するが、ダニエルが一緒に行くというので、計画は実行されることになった。

アリシア、ニック、クリス、そしてダニエルが簡易ボートに乗り込む。

ダニエルはボートに乗り込む直前に、マディソンにストランドがバハへ行く計画をしていることを伝える。

ーーーーー

そしてダニエル一行は向こう岸へと辿り着く。

ダニエルは皆で固まって行動するようにと指示する。

ーーーーーー

トラビスはまた船の下に潜って水のパイプの修理をしていた。

ーーーーーー

クリスはどんどんみんなから離れたところへと歩いて行く。

ーーーーー

マディソンはトラビスが戻ってくるのをヒヤヒヤしながら待っていた。

しかし、水の中が血の色に染まっていく。

マディソンがびっくりしたのと同時に、ウォーカーの身体が水上に現れた。

トラビスがウォーカーを退治した後だった。

ーーーーー

ニックはスーツケースの中からナイフを見つけ、ポケットに入れる。

クリスは墜落した飛行機の機体の一部を発見する。

そして、どんどんその機体の中へと入っていく。

クリスは金属の尖った物を見つけ、それを手に握る。

中では酸素マスクをしたウォーカーがクリスに反応していた。

クリスがウォーカーを手に持った金属で始末するが、近くから男の声がする。

なんと一人まだ生存者がいた。

その男は「助けてくれ」と頼む。

ーーーーーー

マディソンはストランドにバハの事を聞く。

ストランドはバハに行く計画を立てていることを認める。
そして、バハには、食べ物や家、水があり、高い壁で囲まれているから安全だと言う。

しかしもう時間がそんなに無い、とストランドは言う。

マディソンはストランドに全員をちゃんとそこまで連れて行くことを約束させる。

ーーーーーー

ダニエルは荷物の中にオフェーリアのための抗生物質が入ってないか探している。

ニックはそんなダニエルを見て、どの薬がオフェーリアに効くか教える。

ふと周りをみると、クリスがいない。

ダニエルはクリスを探しに行く。

クリスは生存者をなんとか席から動かそうと手伝う。

しかし、男が席から外れたときに、彼の背中に重症な傷があるのを見つける。

生存者の男はしきりに助けて欲しいとせがむ。

クリスはどうにもできなくて、とりあえず水を与えようとするが、男は水など欲しくないようだ。

男はクリスを見つめ、助けてくれ、と言うのだ。

どうやら男はクリスにとどめをさしてくれ、と言っているらしい。

クリスはその男の頭を持っていた金属のモノで何度も殴る。

ーーーーーー

ダニエルはクリスを探しに砂浜の方へいく。

アリーシアはニックを置いてダニエルとクリスを探しに行ってしまう。

ニックは大きなカバンの中に抗生物質を見つけ、夢中になる。

ーーーーー

マディソンはトラビスにバハの事をストランドに話した事を報告する。

マディソンはストランドを信じてみる、というが、トラビスは信じようがどうしようが自分たちには選択する余地が無い、と言い、あまりマディソンとその会話はしたくないようだ。

ーーーーーー

ダニエルは誰かが向こうから走ってくるのを見て、クリスだと思い叫ぶが、
砂浜の向こうから走ってきたのはアレックスだった。

アレックス:「奴らがやってくるわ!」

その途端、大量のウォーカーたちが向こうから現れた。

ーーーーー

ニックは穴の中にハマっているウォーカーを見つける。

そのウォーカーを眺めていると、ニックの足場が緩み、ニックも穴にはまってしまう。

そして穴にいたウォーカーに食べられそうになるが、危機一髪ポケットに入れておいたナイフで頭を刺す。

しかし上からウォーカーがやってきて穴に落ちてくる。

ーーーーー

アリーシアは墜落した飛行機の機体のそばにいるクリスを見つける。

しかし、そのとき銃声が響く。

ダニエルはこちらへ向かってくる大量のウォーカーに向かって銃を撃っていた。

銃声を聞いたマディソンが焦ってストランドに今すぐ出発しなければ、と忠告する。

ダニエル、アレックス、アリーシア、そしてクリスは固まってウォーカーを次々とやっつけていく。

ーーーーーーー

アビゲイル船のうえではトラビスが最後のパイプの詰まりをとっていた。

そして、ようやく電気がついた。

ーーーーーー



>>動画ここから

アリーシア: 「ダニエル、 ニックはどこよ? 」

ダニエル:「ボートに戻るんだ」

アリーシア:「ニックはどこよ!」

大量のウォーカーがこちらへやってくる。

ダニエル:「何か武器になるものを見つけるんだ。 早く」

ーーーーーー

アビゲイル船ではトラビスが最後のパイプの詰まりを直していた。

マディソンがそわそわしている

トラビス:「行け、行け、行け」

船の電気がつく。

ーーーーー

アリーシアが必死にウォーカーと戦っていると、血だらけのニックが現れ背後から助ける。

 

ニックの加勢によって少しウォーカーとの距離が出来たので一同は走り始めるが、ニックは自分がウォーカーに近づいても攻撃されないことに気づく。

ニックは試しにウォーカーに顔を近づけて見るが、やはり攻撃してこない。

アリーシアがニックを呼ぶ。

全員簡易ボートの方へ走っていく。

アリーシア:「ニック、大丈夫? 噛まれてない?」

ニック:「いや、大丈夫だよ」

抱き合う二人。

ダニエル一行は簡易ボートを水上まで運んで乗り込む。

アレックスはダニエルに一箇所止まって欲しいところがある、という。

>>>動画ここまで

ーーーーーーー

ストランドは双眼鏡をみて、黄色い救命ボートも一緒にこちらへ向かってきていることに気づく。

アビゲイル船に到着したみんなに、マディソンは自分たちがハバに向かっていることを言う。

マディソンたちはアレックスたちを一緒に連れて行くようにストランドに頼むが、ストランドは断固として他の誰もアビゲイル船に入れることを許さない。

しょうがないので、トラビスたちはアレックスとジェイクにタオルと水を供給して、アビゲイル線にボートの綱をくくりつけ、サンディエゴまで連れて行く事を約束する。

ニックはオフェーリアに見つけたロザリーをあげる。

救命ボートの上でアレックスはジェイクに今が一番最悪な時だからきっと毎日良くなる、と言い聞かせる。

しかし、ストランドが船のデッキにやってきてくくりつけてあった救命ボートの綱を切ってしまう。

マディソンは止めようとするがもう手遅れだった。

救命ボートはどんどんアビゲイル船から離れていくのだった。

>>>続く

まとめ

  • アビゲイル船のエンジンが停止してしまう。
  • 配管の詰まりを直すため、トラビスが船の下に潜って調査。ウォーカーが詰まっていることが判明する。
  • 向こうの砂浜に大量のスーツケースが横たわっているのをアリーシアが発見する
  • ダニエル、アリーシア、クリス、ニックが物質調達にでかける
  • クリスが一人で何処かへ行ってしまう。クリスの行ったところには462便の機体が墜落していた。
  • クリスは機体の中に入っていき、生存者を見つける
  • 生存者の頼みでクリスは初めて生きている人間を殺す
  • ダニエルはクリスを探すが、見つかったと思ったらアレックス(462便の)だった
  • ニックは穴に落ちて大ピンチとなるが、なんとか生還する。
  • ニックはウォーカーの大量のウォーカーの血を浴びるが、ウォーカーが自分に迫って来ないことに気づく
  • ストランドは断固として新参者を入れようとしない。
  • トラビスはアレックスとジェイクが乗った救命ボートをアビゲイル船に縄でくくり、サンフランシスコ辺りまで連れて行く事にした
  • ストランドは救命ボートをつなげてあった綱を切ってしまう

感想

ちょっと、フィアー・ザ・ウォーキング・デッド!!なかなかやるじゃないですか。

毎回全く何が起こるのか予想できません!!!

結局レーダーに入ってきた船の話は全くなく、今度はなんと462便の墜落した場所へと到着です。

そして念願の!!462便の生存者が登場しました!

一人生存者がいて、その人が登場、と言われていましたが、事実上は二人ですね。

この後一人になるのかもしれないですけど。。。

やはり予想通りに東洋系の女の子、アレックス(初めて名前がわかりました!)でしたね!

とかいってどんでん返しでジェイクが生き残ったりして。。。

というのもありえないことも無いですが、この展開からいくとそうとう難しいですね。。

せっかくアレックスが出てきて喜んでいたのに!

ストランド、なんてことをするんじゃーーーー!!!

とストランドにきーーーってなってしまいました。

ストランドはキャラ的に好きなんですけど、今のところ怪しいですね。

なんで彼はそこまでしてバハへ行きたいのでしょう???

ストランドの電話が通じないってことは、バハもやばいんじゃないでしょうか?

なにか事情がありそうですね。ひょっとしたら、センチメンタルな事情かもしれないし、(妻がいるとか)

逆に誰かとグルになっているかもしれないですね。

たしかにキャラはまだまだ弱いんですけど(ていうか、クリスをどうにかして欲しいw)

大分キャラの名前が分かるようになってきました。

今の私のお気に入りは

*ダニエル

*ストランド

やっぱりこの二人。

ニックも大分良くなってきたけど、もうちょっと頑張れ〜〜

ウォーカーとにらめっこしてたのは面白かったですね!!

フィアーザウォーキングデッドシーズン2第2話ストランドはスパイ?

前回のプレミアはシーズン1よりもテンポが良かったと思います。

このままテンポよく進んで欲しいですね!

まだまだキャラに魅力が足りなく感じますが、前回までの流れでこれから注目したいキャラは

*ニック
*ストランド
*ダニエル

この3人ですね。 クリスは何処かへ行って欲しい(笑)

それでは気になる話の内容に入って行きたいと思います。

前回までのあらすじ

爆弾が飛び交うロスアンゼルスを背後に、ストランドの豪華船にのりこんだトラビス一家、ダニエル一家だった。

食料がないので、ダニエルが釣りのスキルを発揮して魚をとって夕食にすることができた。
アリーシアはトラビスに頼まれて無線でなにか情報をつかもうと試み、あるチャンネルにて見つけた男と話をするようになる。

クリスはまだトラビスが母ライザを撃ったことについて納得がいかず、イライラしていた。
ニックはクリスが海に飛び込んだと思い、後を追うが、クリスは泳ぎたいだけだと言い、それに納得する。

しかし、しばらく前に救命ボートに乗っていた大量の人たちの船が気づいたら沈んでおり、大量のウォーカーが海に沈んでいた。

焦って船に戻るクリス。ニックは音がしたと思い、海を詮索し、穴の空いた転覆したボートを見つけ、なにやら航空機のパンフレットのようなものを見つける。

沈んだボートは明らかに銃撃を受けており、それに気づいた時に、アビゲイル船のレーダーに別の船が接近しているという警告が出る。

果たしてその船はアリーシアが話していた男の船なのか?それともまったく別の船なのか?

シーズン2第1話の 詳細はこちら

fearfear2

あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

砂浜では女の子と男の子が遊んでいた。

そこへ子どもたちの方へ向かって歩いているウォーカーがいる。

子どもたちがウォーカーに襲われるとおもった瞬間だったが、そこにはフェンスがあり、子どもたちはフェンスの中にいて、ウォーカーは中に入れない。

ーーーーー
ストランドはアビゲイル船のレーダーに謎の船が侵入してきたのを見ていた。

マディソンはニックが身勝手な行動をして海を詮索しみんなを心配させたことついて注意していた。

そこへトラビスが現れ、ニックが見つけた航海日誌を手に持ち難しい顔をしている。

トラビスは航海日誌にはサンディエゴはすでに軍隊によって焼け野原にされてしまったと書いてある、とストランドに言う。

ストランドはレーダーの中に入ってきた船から隠れることを提案する。

そこでトラビスは近距離無線や、食料があるかもしれないカトリナ島に行くことを提案。

そしてクリスに自分たちは安全な場所へ行くということを説明する。

クリスは言う

「どうしてそこが安全かどうかわかるんだよ?」

しかし、トラビスは無言のままだった。

アビゲイル船がカトリナ島へ近づくと、マディソンが明かりが点灯するのを見つける。

マディソン、トラビス、ニック、アリシア、そしてクリスは船から下りて懐中電灯を照らしながら島にある民家へと向かう。

一方、オフェーリア、ストランド、ダニエルは船の中に残る。
どうやらダニエルはストランドをまだ疑っているらしい。

トラビスが自分たちは危険ではなく、助けを必要としている、と叫ぶと、家の中から小さな男の子が出てくる。

慌ててその小さな男の子に家に戻れと言う男。

トラビスはその男に自己紹介をし、握手を求める。

すると握手を求められた男は、それを受け止める。

その男の名前はジョージ ギアリーという。

そしてトラビスは今晩船を停めてもいいかと尋ねる。

ーーーーー

ジョージはトラビスたちを家の中へ受け入れ、無線で調べた情報をトラビスに見せる。

どうやら西海岸は全て全滅し、メキシコとの境界線は閉鎖されているという。

キッチンではジョージの妻のメリッサがマディソンに何の仕事をしていたのか、と聞いていた。

マディソンが高校の教師だったと答えると、メリッサはもっと若い子供の先生をしたことはないか、と聞く。

マディソンは「機会がなかったのでしなかったけど、自分の子供は小さい時の方が好きだった」、とメリッサに言う。

ーーーーー

船の中ではダニエルとオフェーリアが何か隠し物はないかと詮索していた。

オフェーリア:「この世界がどんなものか大体わかってきたわ。」

ダニエル:「お前は知る必要なんてない」

オフェーリア:「それは違うわ。この世界を知ることでお父さんの事をもっと知ることが出来たもの。 残酷よね」

ーーーーー

ジョージの家ではニックとアリーシアが子どもたちと一緒に遊んでいた。

子どもたちの名前は、ハリーとウィラだ。

ハリーはニックを自分の部屋に連れて行って、アクションフィギュアを紹介する。

しかし、このアクションフィギュアには額に赤い点がついていた。

ハリー:「でも僕は大丈夫なんだ。パワーカプセルがあるからね!」

ニック:「なにそれ?」

ハリー:「ビタミン剤みたいなもので、病気にならないで済むんだよ。これを飲めば家族がみんな一緒にいられるんだ」

ーーーーー

船の上ではダニエルはストランドに質問する

ダニエル:「これは君の船じゃないんだろ?」

ストランド: 「いや、俺のものさ」

やはり、ダニエルはストランドを怪しいと思っているようだ。

ーーーーー

ジョージはトラビスに今起こっている事は自然現象で、起こるべきして起こったんだ、と説明する。

ジョージは家族をこの島で育て、そしてずっとこの島で一生を終えるつもりだと言う。

ーーーーー

マディソンは船へと向かいながらトラビスに、明かりが点灯したのは間違いだったと言っていたけど、メリッサはわざとやったような気がする、と説明する。
マディソンはメリッサは実は島から出て行きたいのではないかと詮索する。

ーーーーー

船のうえではニックが星を眺めていた。

ニック:(アリーシアに)「誰にも邪魔されずに星が見えるのって捨てたもんじゃないね。でもハリーとウィラはちょっと心配なんだよ。あのまま島から出ないで一生過ごすのは可哀想だと思う。」

ーーーーー

翌日、クリスはセス(ジョージの息子)が砂浜のフェンスの方に向かって歩いているのを見つける。

セスはクリスに一緒に来いと言い、フェンスにぶつかっているウォーカーの退治の仕方をクリスに教える。

クリスは始めは恐る恐るやるが、そのうち慣れてきてどんどん積極的になっていく。

トラビスがクリスを探しにやってきて、彼らを見つける。

そして見るに耐えないという表情をするトラビス。

後に、トラビスはジョージにこの事を話す。

トラビスはお皿洗ったりゴミ捨てをしていた普通の息子が、こんな風に「病気になった人間」を殺すようになることにショックを覚えていた。

ジョージ:「これが今やるべきことなんだよ」

とジョージはトラビスを説得する。

ジョージ:「感染したやつらが近くの港からいっぱいやってくるんだよ。だからここもいつまで持つかわからない」

ーーーーー

ニックはドラッグがないかと家の中を詮索する。

そしてジョージのオフィスにカプセルが幾つか入った小さなバッグを見つける。

ーーーーー

アビゲイル船のレーダーからやっと向かってきていた船が消える。

ストランドは出発する時がきた、とみんなに伝える。

マディソンはメリッサに聞く

マディソン: 「あのときわざと明かりを点灯したのじゃないの?」

メリッサ:「そうよ。デッキにいるあなたを双眼鏡で見つけたの。それでハリーとウィルを連れていってもらえないかとおもったのよ。ジョージとセスは家族全員が一緒に死ぬことを計画しているの。でもあの子達にはここから出て生きて欲しいのよ」

マディソンはメリッサの願いを叶えるために、トラビスにそのことを話す。

マディソン:「あの子たちをさらっていくのじゃないのよ。救うのよ」

トラビスはジョージに改めてこのことを相談することにする。

ーーーーー

ダニエルはストランドがいない間を狙って船の中を捜索する。

そして鍵がかかった金庫のようなものの中にバハとメキシコの地図を見つける。

ーーーーー

一方、ストランドは一人でいた。

そして誰かとサテライト電話で話している。

ストランド:「もう大丈夫だ。そちらへ向かう」

ーーーーー

船の中。

ニックがマディソンとトラビスにジョージのオフィスで毒薬を見つけたことを話す。

ニック:「おそらく一家心中するつもりじゃないかと思うんだ」



>>>映像内容ここから

メリッサ: 「あの子たちすぐに来るわ」

マディソン: 「あの子たち、何が起こるのか分かってる?」

メリッサ: 「船に2,3日乗るのよ、って言っといたわ。多分楽しみにしているバズよ」

マディソン: 「絶対守るから大丈夫よ」

メリッサ:「ハリーは夜が怖いの。だからいつも妹のベッドの下に潜ったりするけど、でも大丈夫よ。 ウィラは髪の毛が汚くなると嫌がるからシャンプーとリンスしてあげてね。」

ジョージ:「何やってるんだ?」

トラビス:「やあ、ジョージ・・」

ジョージ:「何だ? メリッサ?」

メリッサ:「ジョージ・・・」

ジョージ:「何でだ。何でだよ?」

メリッサ:「聞いて。私は家族の事を愛してるの。だから彼らにはチャンスを与えてあげたいのよ。」

ハリー:「ママ・・・」

メリッサ:「ハリー、どうしたの?」

ハリー:「ウィラの様子がおかしいんだ」

メリッサ:「ここにいなさい! 動いちゃだめよ!」

そして急いでウィラのいるところへと向かう

メリッサ:「ウィラ!!!!」

ニックがハリーに聞く

ニック:「どうしてこうなったんだ?」

ハリー:「ウィラはカプセルを飲んだんだよ」

懸命にウィラに呼びかけるメリッサに、ウィラが目を開ける。

そしてウィラはメリッサを食べ始める・・・・・

ジョージ:「ハリーを連れて行ってくれ!」

トラビス:「君も一緒に来ないか?」

ジョージ:「俺は行かない。行ってくれ」

>>>>>映像ここまで

トラビスたちはハリーと共に船に乗り込む。

しかし、セスがライフルを向けやってくる。

セスはハリーにこっちへ来るようにと言い、ハリーはセスの方へと駆け寄る。

しかし背後からウォーカー化したメリッサが歩いてくる。

ハリーは船の人たちに手を振るようにと命令し、ハリーが手を振っている間に背後に迫ってきていたメリッサをライフルで撃つ。

>>>続く

まとめ

  • トラビスたちはカトリナ島へ行くことにする
  • マディソンがカトリナ島付近でカトリナ島の建物から明かりが点灯するのを見る
  • ジョージという男がトラビスたちを自分たちの家に案内してくれる
  • ジョージにはハリーとウィラという小さい子供、妻のメリッサ、そして息子のセスがいた。
  • ジョージは家族と生まれてから死ぬまで一生この島で過ごすつもりでいる。
  • ニックはジョージの部屋に毒薬を見つける
  • ダニエルはストランドがいない間に船を詮索し、銃とバハとメキシコの地図を見つける
  • ストランドは誰かと衛生電話で話をする
  • メリッサはマディソンにハリーとウィラを連れて行って欲しいことを明かす
  • クリスがセスからウォーカーの倒し方を学ぶ
  • アビゲイルのレーダーから船が消える
  • ウィラは毒薬を飲み死んでしまう。そしてウォーカー化し、メリッサを食べる
  • セスが船まで追いかけてきてハリーを取り戻す。
  • セスがハリーの背後にいたメリッサをライフルで撃つ

感想

期待していた展開が全く出てきませんでした(笑)

追跡してきた船は結局消えて何処かへ行ってしまうし、なんだったのだろう????

またどこから出てくるのかな??と不思議に思っています。

カトリナ島の話になりましたが、ジョージの奥さんはもうすでに感染していて、どれだけもつかわからない状況。

家族で一家心中を毒でしようと思っていたようですね。

ジョージはそれなりに良いキャラクターで、ジョージがいたおかげで今回は盛り上がった?ような気がします。

 

ニックが見つけたのは飛行機のパンフレットだと思っていたのが、実は航海日記だったみたいです。

ということは462便とはなーんの関係もなさそうですね。

あぁ、ちょっとがっかり。

すでに西海岸は全滅しているとのことですが、一体どこへ向かうと言うのでしょう???

ストランドはサンディエゴに行くという考えを変えないのでしょうか?でも電話が通信できなくなった様子をみると

やっぱりやばいんじゃないですか????

次回どうなるか全くわからない展開になってきました。

フィアーザウォーキングデッドシーズン2第1話ニックが見つけた物は?

シーズン2が始まりましたね!

シーズン1は賛否両論別れるところですが、私はフィアー・ザ・ウォーキングデッドはそれなりに面白いと思っています。

本編よりも若い層のキャラがいたり、 人種も違っていたりして、本編とは違ったイメージです。

本編では白人+黒人+一人アジア系という構成ですが、こちらの外伝ではロスアンゼルス舞台らしく、 トラビスがインド系?で、メキシコ人の家族が出てきたり、もちろん白人もマディソンのように登場しますが、どちらかというと白人じゃない人が多く登場するイメージですね。

それでは気になる話の内容に入って行きたいと思います。

前回までのあらすじ

なんとか街からビクターの先導によって抜け出し、ビクターの豪邸にたどりつく。

ビクターはアビゲイルという船を所持しており、それに乗って逃げようと提案する。

しかし、 ライザはすでにウォーカーに噛まれてしまっていた。

ライザはマディソンに撃ってくれと頼むが、トラビスが自らライザの頭を撃つのだった。

シーズン1最終回の詳細はこちら

FeartheS2E1

あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

ビクター・ストランドの豪邸のそばの砂浜でマディソンは爆弾が飛び交う様子を見ていた。

ストランドの持つ豪華船にはアビゲイル、ニック、アリシア、オフェーリアそしてダニエルがすでに乗っていた。

 

砂浜ではマディソンとトラビスがストランドの船「アビゲイル」に乗るための荷物を準備していた。

クリスは母親であるライザの死体のそばから離れない。

ストランドは砂浜に残っている3人を連れてくるようにと簡易ボートをニックと共に送り出す。

マディソン、トラビスそしてクリスは砂浜にいるウォーカーたちと戦っていたが、ニックが到着し、ライザの死体と共にニックの乗ってきた簡易ボートに乗り込む。

ようやく全員がアビゲイルに乗り込み、ストランドは船を出発する。

一行は街に飛び交っている爆弾攻撃を船の上から眺めていた。

ーーーーー

翌日ストランドはみんなに船のタンクのガソリンで3000マイルほど遠くまで行くことができることを明かす。 しかもエンジンをあまり使わなければもっと行けるかもしれないらしい。

トラビスはクリスの様子を見に彼の部屋へと行く。

デッキにいると人が向こうのほうで救命ボートに溢れそうなほどの人が助けを求めているのが見える。

マディソンはストランドに彼らを助けるようにと頼むが、ストランドは断固拒否。

トラビスはアリーシアに無線でどこへ行ったらいいか調査するようにと頼む。

ストランドはトラビスとマディソンにこの船は自分のものだから、自分の言うとおりにしろと言う。

ストランドは船の行先をサンディエゴにセットし、 海軍や陸軍の援助を求めることにする。

マディソンはトラビスにストランドにボートの人たちを助けるように言ってくれ、と頼むが、トラビスは「家族を守ることが優先」であり、これ以上乗客を増やすべきではない、と否定する。

アリーシアは無線のチャンネルを試行錯誤し、何かを聞こうと試みる。

そして、軍隊が「海上、陸上、空上いかなるところでも助けることは出来ない」、とアナウンスするのを聞く。

ストランドはサンディエゴがダメだったらどうするかまだ計画は立てていない、とトラビスに告白。

マディソンはアリーシアに無線ばかりしていないで休むようにと助言する。

 

トラビスはクリスが母親であるライザの死体のそばから離れないことを心配していた。

 

アリーシアは無線のあるチャンネルから音楽が流れるのを聞く。 そしてそのチャンネルから男の声がし、誰かいるのなら話しかけるようにと促す。

アリーシアは恐る恐る返事をする。

ーーーーー

クリスはライザ(母親)の頭にキスをする。

そしてデッキへ行ってダニエルが釣りをしているところに出くわす。

ダニエルとクリスはお互いの家族の死について話し、少し打ち解けたように見える。

そして、ダニエルはクリスに釣りの仕方を教える。

その様子を見ていたトラビス。

ーーーーー

ニックはオフェーリア(ダニエルの娘)が銃に撃たれた傷を痛そうにしていたのを見て、ガーゼを張り替えるのを手伝おうとするが、オフェーリアに断られる。

そこで、ニックはオフェーリアに氷をつけて、ウォッカを沢山飲むことを提案する。

ーーーーー

アリーシアは無線の男と話していた。

男は自己紹介をし、自分の名前はジャックであること、そして小さなボートに乗っていることを話す。

しかし、男は自分のいる場所を教えることに躊躇する。

ーーーーー

トラビスはダニエルの所へ行きクリスの様子を伺う。

ダニエルは「いつかクリスも君が殺ったことが正しいということを理解するよ」

とトラビスに言う。

ーーーーー

マディソンはストランドを探すが操縦性にはおらず、すこし離れた所で彼が一人でいるのを見つける。

ストランドはなにやらブツブツ言っていたが、マディソンに気づき眠気覚ましのために独り言を言うのだと説明する。

ーーーーー

アリーシアは無線の声の元であるジャックに船の上には海水を飲水に変換するシステムがあることを言い、ジャックは「君たちは金持ちなんだね」と冗談を言う。

ーーーーー

マディソンはデックにいるダニエルのところへ行き、ストランドをどこまで信用していいのかということについて話し合う。

なぜなら、ストランドは爆弾攻撃が始まる前にとっくに荷造りを済ませていたからだ。

ーーーーー

ジャックはアリーシアに自分たちは兄弟とその妻の3人だけだということを言う。

そしてジャックが自分の彼女が死んで変わっていく姿を見たという話を聞き、だんだんジャックに気を許していく。

ーーーーー

デックではライザの死体を海へ葬り投げる前のセレモニーをしていた。

トラビスがライザへの最後のお別れの言葉を言い、そしてクリスの番になったが、クリスはいきなりライザの身体を海に投げ込んだ。

 

クリスは怒った様子で船の中へ行ってしまう。 トラビスがクリスを追いかけるが、クリスはトラビスに対し自分の母を撃ったことを怒っていた。

そしてトラビスを殴るクリス。

トラビスは怒り狂うクリスを後にデックへ戻る。

唇からは血が出ていた。

ーーーーー

アリーシアはまだ無線の男と話していた。

ジャックは自分たちの船が沈みかけているのだという。

アリーシアは彼らを助けたいと言い、自分たちの居場所を教える。

そして、アリーシアはトラビスとマディソンの所へ行き、ジャックのことを話す。

ストランドはこれに激怒し、自分たちのことについて何か教えたのか、と追求するが、重要な事は何も教えていない、と答えるアリーシア。

ニックはアリーシアの肩をもって、アリーシアはただ助けたいとしているだけだ、というが、ストランドはこの船は自分の船だからみんなは自分に貢献するように努力すべきだと説得する。

ニックが後に、自分がどう役立てるのかと聞くと、ストランドはニックの「恐れない」事が貢献になる、と言う。

マディソンはクリスにもしトラビスがやらなければ自分がライザを撃っていた、と言い、

「もうこんなことは私の愛する人たちにさせない」と言ってクリスをなだめる。

ーーーーー

みんなが夕食をとっているとクリスが一人でデッキに行く。そして海の中に飛び込む音を聞く。

びっくりしたみんなはデッキに行く。

ニックはクリスの後を追って海に飛び込み、クリスに追いつくが、クリスはただ泳ぎたいだけだと言い、

ニックはそれを聞いて「わかった。じゃ、泳ぎなよ」

といってクリスを一人にさせる。

ーーーーー

アリーシアは無線のジャックに助けることは出来ないと言う。

そして無線からの返事は「大丈夫だよ。君を見つけたから。じゃあ、また後でね」

という答えが帰ってくる。

ーーーーー

ストランドはレーダーの中に入ってくるボートを見つける。

ーーーーー



>>>>>映像ここから

ニックが海の中を泳いでいると、人が海の中にいた。とおもいきや、それはウォーカーだった。

急いで逃げ出すニック。

ニック:「ママ!!」

ニックの声の方を見たマディソンは急いでトラビスに知らせる。

海の中からウォーカーの声が聞こえる。

そして、事故にあった何かの残骸があちらこちらに浮いている。

マディソン:「早く海から出て来なさい」

それを聞いたクリスが周りを見渡し、驚いて船に向かって泳ぐ。

心配したマディソンがニックを呼ぶ。

ニック: 「誰かの声がするんだ」

そしてニックは海に潜っていく。

マディソン: 「クリス!」

クリスは危機一髪で救命胴衣をつけたウォーカーに捕まるところだったがなんとか這い上がり船に乗り込む。

頭上ではトラビスの声が聞こえる

トラビス: 「ニック、どこへ行ったんだ!!」

ニックは弾丸の跡がいっぱいついているボートのようなモノの中に入る。

アリーシア:「どうしよう」

トラビス:「ニック!」

と行って自らトラビスも海に飛び込む。

そしてニックは何か浮かんでいるものを見つける。

その物をつかんだ瞬間に、ウォーカーに襲われそうになるが、なんとか自分を突き放す。

そしてその場を離れるニック。

ニックが手にしていたものは飛行機に乗っているパンフレットだった。

>>>>>映像ここまで

ーーーーー

ストランドはレーダーからの警告音を再び聞く。

「ひょっとしたら誰でもないかもしれない、でもひょっとしたらあれをやった奴らかもしれない」

と破壊されたボートを指して言う。

ストランドは奴らがやってくる前に船を出さないといけない、と言う。

トラビス、クリス、ニックが船に乗り込む。 ストランドは船のボタンを押す。

マディソンはトラビスに言う。

「あの救命ボートを全滅させた奴らがこのボートにやってくるわ」

>>>続く

まとめ

  • ストランドの豪邸はすでに爆弾攻撃にあっており序盤から燃えている
  • 砂浜に残っていたのはライザの死体、クリス、トラビス、そしてマディソン
  • 全員アビゲイルに乗り込む
  • オフェーリアは銃の傷口がまだ痛むようだ
  • 少し離れた所で救命ボートにあふれるばかりの人が乗っていて助けを求めていた
  • アリーシアは無線を使い始め、ジャックという名の男と話をし、気を許し始める
  • ダニエルは釣りがうまい
  • クリスは自分の母親をトラビスが撃ったことに対して恨んでいる
  • クリスが海に飛び込みニックが続いて飛び込む
  • さっき見た救命ボートの人たちが全滅しているのを目撃(?)
  • ニックは誰かの声が聞こえると言い、海の中に潜っていく
  • ニックはひっくり返ったボートの下に、飛行機のパンフレットを見つける
  • アリーシアと話していたジャックは自分の船が沈み始めたというが、アリーシアが助けにいけない事を話すと、アリーシアに船を見つけたから後で会おうと言い残す
  • アビゲイルのレーダーに船が入ってくる

感想

なるほど〜。海の中にも人間ドラマが出てきそうですね!

海上でどういうシナリオになるのかちょっと興味深かったのですが、こういう展開になるとは思いませんでした。

私は何気にフィアー・ザの外伝版の方がB級ホラーっぽい怖さがあってウォーキング・デッドよりも緊張することが度々あります。

救命ボートに乗っていた人たちはおそらく墜落した462便の人たちなのではないかと思います。

そして、何者かによって銃弾を大量に打ち込まれボートは沈没。

その沈没したボートの中に入ったのがニックなのだと思います。

で、そのボートを沈没させたのが、おそらくアリーシアの話していたジャックですね。

ジャックは自分の居場所を始め教えなかったところが、すでに怪しいですね。

「煙のあがっている向こう側」と自分の居場所を遂に教えたジャックなんですが、ということは本当に救命ボートを沈没させたのはジャックの可能性が高いですね。

そして、救命ボートから見つけた「飛行機のパンフレット」

一時停止して462便の名前が載ってないか確認したんですけど、ありませんでしたw

これはちょっと次回はドキドキな展開になりそうです。

ウォーキングデッドシーズン6第16話最終回ネタバレと感想

邦題:悪魔の口笛   原題:Last day on earth  アメリカでの評価 (4/4現在): 6.5/10

ネタバレしているので、見たくない人は注意してくださいね!
尚、訳はMAMIがしているので日本語版と違うこともあるのでご了承ください。

last

前回第15話までの流れ

ダリルは自分を責めていた。ドワイトに殺されかけた時に殺しておくべきだったと深く後悔する心と、デニースへの申し訳なさで、アレクサンドリアをバイクで一人飛び出していく。

キャロルは車で一人旅に出かけようとしていたが、すぐに救世主グループのトラックにタイヤをパンクさせられ、救世主グループに捕まりそうになるが、袖に隠し持っていた銃で何人かを仕留める。

リックとモーガンはキャロルを探しに出かけ、キャロルが乗っていた車を見つけることが出来たが、キャロルはどこにも見当たらなかった。
血の痕跡を辿ってキャロルを歩いて探しに出かけるが、見つからず、リックはアレクサンドリアへ戻り、モーガンは一人でキャロルを探し続けることにした。

アレクサンドリアへ戻ったリックは、ダリルたちがまだ帰ってきてない事をしる。

一方、グレン、ミショーン、ロジータはダリルを探しに出かけていくが、グレンとミショーンがドワイトグループに捕まってしまう。
そしてそれを助けようとしたダリル、ロジータも背後からドワイトに捕まり、ダリルが振り向いた瞬間に銃声とともに血が飛び散った。

第15話の詳細はこちら


第16話あらすじ(ほとんど詳細)

モーガンはキャロルを探していた。

そして馬がいるのを見つける。 (おそらくちょっと前に納屋で男が探していた馬だと思われる)

そして、もう一人の男もキャロルを探していた。

トラックの運転手だった、 救世主グループの生き残りの男である。彼はロザリーを握っている。

ーーーーー

一人の男が森を歩いていた。

口笛が辺りから鳴る。

救世主グループが現れ男を捕らえる。

グループのリーダーはその男に、図書館にいた者達はルールを破ったから死ななければいけなかったんだ、という。

そしてその男を殴る。

ーーーーー

カールは急いで銃をカバンの中に詰め込む。

カールとリックはマギーをヒルトップの医者の所へ連れて行くところだった。

イーニッドは一緒に行くと言うが、カールはこれを拒否。

リックはRVに沢山のカバンを詰め込む。

サーシャ、エイブラハム、そしてユージンがリック達に加わる。

イーニッドはそれでもカールに一緒に行きたいとせがむが、カールは彼女がいる武器庫に鍵を閉めてしまう。

イーニッドは叫ぶ

イーニッド: 「あななたたちが戻って来なかったらどうすればいいのよ!」

カール: 「何とか生きろよ」

リックはRVの準備をする。

アーロンもヒルトップへ一緒に行くと申し出る。

ゲイブリエルがリックに救世主グループがやってきても何とかする。と凛々しく宣言する。

そしてRVはアレクサンドリアを出発する。

RVにはリック、カール、エイブラハム、サーシャ、ユージン、アーロン、そしてマギーが乗っている。

ーーーーー

モーガンは見つけた馬に乗っていた。そしてキャロルを見つける。 キャロルは脇腹に傷を負っていた。

ーーーーー

救世主グループは捕まえた男を道に引きずり出す。

「お前をあいつらに例として見せつけてやるんだ」

そして道の真ん中に立ち待っている。

ーーーーー

マギーはRVの後方に横になっていた。

リックはマギーにヒルトップのドクターが助けてくれると励ます。

ーーーー

モーガンはキャロルにアレクサンドリアへ言って傷を塗って抗生物質を飲まないと、と提案するが、キャロルはそれに応じない。

ーーーーー

運転していたエイブラハムはRVの速度を落とし、停車する。

救世主グループが道の真ん中に立っていた。

リックたちはRVの外に出る。

そして取引を申請する。

救世主グループの男が言う

「お前らの持っているものを全てよこせ」

リックはこれを拒否する。

救世主の男: 「みんなに特別親切にするべきだよ。 今日が最後の日かもしれないぜ。」

リックはRVに戻る。

ーーーーー

暗い部屋では荒い息の音がする。

ーーーーー

RVではカールがアーロンに何でアレクサンドリアに残らなかったのかと尋ねる。

アーロンはマギーに借りがあるからだという。

ユージンはサーシャと共に地図を見てヒルトップへの別の道を探しだしていた。そして、遠回りになるが周りが良く見えるルートを発見する。

ーーーーー

図書館ではキャロルがモーガンにリックたちの事を好きだから、守るために殺さなければ成らなくなることを話す。

キャロル: 「殺したくないのなら、殺せないのなら彼らから遠ざかるしかないの。」

キャロルはモーガンに去るようにと言い、モーガンに向けて銃を向ける。

しかし、キャロルはその銃を下ろし、撃つ気ではないことを見せる。

ーーーーー

エイブラハムはRVを運転していた。

エイブラハムはサーシャに「グレンとマギーのように新しい世界をもたらす準備ができたんだ」と述べ、サーシャはそれに笑顔を見せる。

リックたちは更に大人数の救世主グループが道の真ん中に立って、通行止めしているのを見つける。

リックはエイブラハムに人数が多すぎる、とUターンするようにと言う。

救世主たちは空に向かって銃を発射する。

ーーーーー

図書館の外ではモーガンが居た。 首を吊られているーカーを退治し、吊っていた紐を切る。 キャロルを探すが、キャロルは見当たらなかった。

モーガンは馬に乗ってキャロルを探す。

ーーーーー

RVのシーンへと戻る。

RVはまた道を閉ざされてしまう。

大量のウォーカーが鎖に繋がれてこっちへやってくる。

リックたちは外へ出て様子を見る。

アーロンはウォーカーにミショーンの髪の毛がついているのを見つける。

サーシャはダリルのクロスボウの弓が他のウォーカーの胸についているのを見つける。

救世主たちは森から銃を撃ってくる。

リックはウォーカーの鎖を切る。そしてRVに乗りこむ。

リックは救世主たちが足を狙って撃っていたことに気づく。

どうやら救世主たちはどこかへ自分たちを導いているようだ。

アーロンはマギーの熱が上がっていることを伝える。

そして、すぐに大量の救世主グループが行く道をさえぎっていた。

RVをUターンさせるリックたち。

リックはマギーの横に座り、救世主たちはどこかへ行ったと言う。

「信じるわ」

とリックに言うマギー。

ーーーーー

街の近くでモーガンはキャロルが持っていたロザリーが始末されたばかりのウォーカーのそばに落ちているのを発見する。

生き残っていた男がキャロルに追いつきキャロルの腕を撃つ。

男はキャロルが死ぬまで見届ける、とキャロルに言う。

しかし、キャロルは男に向かって笑う。

それに対して一瞬驚きを見せるが、男はキャロルの手を撃つ。

そして男は去ろうとするが、キャロルが男に彼女を殺すようにけしかける。

そこへモーガンが到着し、男をとめる。

しかし、男はモーガンの言うことなど聞こうとしない。モーガンはその男を何度か撃つ。

キャロルはモーガンに「死なせて」と言うが、 その瞬間に武装した二人の男が現れる。

その一人は納屋にいた男だった。

モーガン: 「君の探していた馬を見つけたよ。そして俺は探していた友達を見つけた。 でも助けが必要なんだ。」

モーガンは男と握手をする。

そして男はモーガンにキャロルの手当をする手伝いをすることを約束する。

ーーーーー

リックたちの前には大きな壁たちが道を妨げていた。

リックたちが調べていると、救世主らが捕まえた男(図書館からの生き残り)を目の前で吊るす。

アーロンが吊るされた男の紐を切るために撃とうとすると、リックは弾の消費をしないようにと忠告する。

首を吊るされた男は窒息死してしまう。

そして背後にあった丸木たちが炎をあげる。

救世主グループの声がする。

「炎がひどくなる前に行くべき所へ行ったほうがいいんじゃないか?」

リックたちはRVへ戻りまたUターンする。

リックたちが次どうすればいいかと相談していると、ユージンは救世主たちはRVを追っているから、自分が囮になってRVを運転し、みんなは徒歩で移動することを提案する。

そしてリックとユージンは計画をたてる。

そしてユージンはリックに自分に何かあった時のために、と弾丸の作り方をリックに渡す。

エイブラハム: 「お前はサバイバーだ」

そしてエイブラハムとユージンはハグをする。

リックたちは弱っているマギーを運び森のなかを歩いていた。 ユージンがRVに乗り込む。

しかし、森のなかから口笛が聞こえ、救世主グループが四方八方から現れる。

リックたちは完全に救世主たちに囲まれてしまう。

そしてユージンも囚われてしまう。

先ほど見た救世主の男が全員の武器を取り上げ、全員に膝を地面につけるようにと強制する。

ーーーー

バンの暗い部屋の中にいる者の視点になる。

外では男がリックたちに話している。

ドワイトはバンを開け、グレン、ミショーン、ロジータ、そして銃弾をうけながらも生きているダリルを外に出す。

(暗闇の中の息の音は捕まえられたグレンたちの息の音だった)

ドワイトはリックたちと同じようにグレンたちにも膝を地面につけるようにと強制する。

そして、革のジャケットを着、赤いスカーフをした男がRVの近くから現れる。

彼の持っている野球バットには鉄格子が巻かれていた。

「やあ、 ニーガンだ」

「君たちはこれから俺のために働くんだ。」

しかしニーガンは、今までした罪の償いに一人殴り殺しにする、と宣言する。

「これはルシールというんだ」

ニーガンは改めて彼の持っている野球バットの紹介をする。

ニーガン: 「彼女は素晴らしいんだよ」



*****上の映像ここから

口笛を吹くニーガン

ニーガン: 「決められねぇな〜〜」

そしてちょっと考え、

ニーガン: 「いい考えがある!」

「イーニー、ミーニー、マイニー、モー (どれにしようかな〜の歌)」

「俺のお母さんがね、一番いいのを選べって言ってたよ」

「そして。。。。。。おまえ。。。だね!」

と視点は選ばれたモノになる。

ニーガンのルシールがそのモノを指す。

「息をしてもいいし、瞬きしてもいいし、泣いてもいいよ」

「俺達もみーんなしてるんだからさ。」

そして「誰か」をバットで殴る。

叫びが周りから聞こえる

*****上の映像ここまで

何度も何度もびしゃっビシャとバットによって潰れる音がする。

>>>>>続く

まとめ

  • モーガンが馬を見つける
  • 図書館からの生き残りの男は救世主に捕まってしまう
  • モーガンがキャロルを見つける。キャロルは傷を負っている
  • イーニッドはリックたちと一緒に行くというがカールが拒否する。
  • RVにはリック、エイブラハム、サーシャ、カール、ユージン、アーロンそしてマギーが乗り込む
  • ゲイブリエルがりりしくなっている。
  • リックたちは何度も救世主に待ち伏せされてしまう
  • キャロルを探していた前回からの生き残りの男がキャロルを見つけ、腕を撃つ
  • モーガンがキャロルを殺そうとした男を銃で撃つ
  • 二人の武装した男が現れる。そしてその一人は馬を探していた男だった
  • リックたちを襲ってきたウォーカーにはミショーンの毛、そしてダリルのクロスボウのボルトがついていた
  • キャロルは助けられる
  • ユージンが囮になって一人でRVを運転することを提案
  • リックたちは結局救世主に捕まってしまう。そしてそれにすでに捕らえられていたグレンたちも加わる。
  • ダリルは生きている
  • ニーガンが初登場。そして愛用のルシールでリックグループの犠牲者になる一人を選択

新キャラ

ニーガン

没キャラ

ローマン + ニーガンに選ばれた者(まだ誰かわからない)

感想

ああああああ〜〜〜〜
という終わり方でしたね。
やはり。

私はリーク情報を知っていたのである程度心の準備はできていたのですが、しかし、今回はちょっと残念でした。

何が残念だというと、シーズン最終回だというのに結局ニーガンの標的になったものしか犠牲者が出なかったこと、です。

確かにニーガン登場は衝撃なんですが、もうちょっとその前に衝撃があって、更にニーガン登場というのもあっても良かったかな、と。

ただ男を首吊りにしたり、とか、救世主グループがリックたちに「お前たちは見張られてるんだよ」という余裕の攻撃が迫力あって良かったですね。

ちょっと前まではあれ、救世主グループってこんなに弱くていいの?っておもってたんですが、やはり救世主グループの凄さを見せつけてくれましたね。

アメリカでの現在の時点ではこの最終回の評価が6.5!ウォーキング・デッド始まって以来の最低評価なのじゃないかと思いますw.

だってあと半年ですよ!!!

それまで誰が選ばれたのか分からないなんて、やってられなくなる気分、わかります。

俳優さんたちも恐らく同じ気分だと思います。

確か撮影は5月位から始まると思うのですが、それまで誰が犠牲になったか=どの役者が職を無くすか、が分からないんですよね。

残酷すぎw

シーズン5の最終回はモーガンとの再開だったんですけど、今回はそれとは真逆の絶望って感じですね。

モーガンもシーズン6でかなりイメージが変わりました。

しか〜〜し、ですね、前回のモーガンの言っていたこと

「人は回るんだ」

そして納屋にいた男を逃がした=その男がキャロルを助ける

本当に回りました!

モーガン、占い師並に凄いですね。

私はモーガンが今回でヤバイんじゃないかと思ってたんですけど、大丈夫でしたね。
逆に握手する、というなんだか全く逆の展開になって、ある意味嬉しいです。

それにしてもマギー、大丈夫なんでしょうか?

マギーの赤ちゃんがウォーカー化するというコメントをもらいましたが、マジでそうなりそうで怖いです(汗)

そんなことになったらニーガンもびっくり!かもしれないですね。

ウォーカー化したマギーベイビーにニーガンをやっつけてもらいましょう!

あと、もう一つ気になることは、ヒルトップのみなさんは大丈夫なんでしょうか??

ヒルトップとリックたちがグルというのはバレて無いのかもしれないけど、
全くヒルトップの様子が見えないのも不安ですね。

そして、もう一つ気になることがあります。

タラとヒースはどこへ行った〜〜〜???

なんだかいろいろシーズン7に盛り込んでいきそうですね。

それまで、ウォーキングデッドの裏話、フィアーザ・ウォーキング・デッドなどの情報を盛り込んで行きたいと思います。

フィアーザウォーキングデッド外伝462便16話ニックが遂に登場

flight

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのスピンオフ版(外伝)です。今回は16話。
訳はMAMIがしていますので、いずれ日本で放送されることになる日本語訳とは違うこともあると思いますのでそこら辺はご了承下さい。

前回までのあらすじ

飛行機の窓ガラスが割れてしまい、急いで乗客は席に着く。
男の子と東洋系の女の子が隣同士の席に着き、女の子は男の子に酸素マスクを着けるのを手伝う。

そして女の子は男の子に告白する。

男の子が自分とお母さんの2席の空席待ちをしていたのだが、最後の残席を予約したのは彼女で、そのおかげで彼のお母さんの席が取れなかったのだという。

男の子は女の子に「もうお母さんはお父さんのところにいるよ」
と心配をかけないように言う

女の子も男の子に、お母さんにすぐに会える、と励ますのだった。

第15話の詳細はこちらへ

第16話



ニックが家沿いに歩いていると飛行機が頭上を飛んでいくのを見る

>>>続く

まとめ

今回の要点をまとめました
  • 舞台はフィアー・ザ・ウォーキングデッドの1シーンへ
  • ニックが家の外を用心深く歩いていると頭上に飛行機が飛んでいるのを見つける
  • 飛行機は水平運転していたが、傾き地上に向けて降下しているようだ
  • 飛行機の中ではフライトアテンダントが酸素マスクを外す
  • ニックの周りでは軍隊が走り回っている

没キャラ

なし

感想

あれあれ、まだまだこのシリーズ続くんですね!

16話が最後なのかな、と思ってたんですがちょっとズッコケました

今回はフィアーザウォーキングデッドの1シーンとリンクしましたね!
ニックが出てきた瞬間

「おぉおぉお〜〜〜〜」

と言ってしまいました(笑)

ニック、お久しぶりですね。 飛行機の中のキャラがどこかでニックと出会うことになるのでしょうか?
楽しみです。

今回はほぼニックのシーンで終わりましたが、気になることが2つあります。

1: ニックが見上げた飛行機は傾いて地面に向かっていくように見える

2:フライトアテンダントが酸素マスクを外す

上の2つなんですけど、 飛行機が墜落の方向へ行っているとしか思えません。
ニックの表情を見る限りだと「あちゃー」みたいな感じですよね。

ということは、飛行機が落ちちゃった!

と言っているような気がします。
フライトアテンダントさんが酸素マスクを取ったということは、もうヤバイというのを知っているからないでしょうか。
顔もかなり真剣な表情でしたし。

次回でなにか大きな展開があるのでしょうか???
そう期待しましょう。

ウォーキングデッドシーズン6第15話ネタバレと感想キャロルが凄い

邦題:巡る因果   原題:EAST  アメリカでの評価 (3/28現在): 9.1/10

ネタバレしているので、見たくない人は注意してくださいね!
尚、訳はMAMIがしているので日本語版と違うこともあるのでご了承ください。

ウォーキング・デッド第15話
前回第14話までの流れ

ユージンとエイブラハムは近くの街にある工場へ行く。ユージンによれば、そこで拳銃の弾が作れるようになるという。
関心したエイブラハムだったが、襲おうとしてきたウォーカーを自分で始末するのに失敗しかけたユージンを助け、ユージンから「君の助けはもういらない」ときつく言われ、怒って先に家に帰ろうとする。

アレクサンドリアでは、デニースがダリルとロジータに一緒に近くの街にある薬局へと行ってくれないかと頼む。あまり乗り気ではなかったがダリルとロジータはデニースと共に薬局へ向かう。

デニースはウォーカー発生以来街の外へ出たことがなく、自ら自分を成長させようと恐怖心を抑えるが、無理な行動にばかりでる。

それに呆れたロジータ、無茶ばかりするデニースに対して怒るダリルだったが、デニースは必死になぜ自分が変わりたいのかを説明しようとしたが、背後から飛んできた矢が右目に刺さってしまう。

そこへ現れたのはかつてダリルからバイクとクロスボウを盗んだドワイトだった。 ドワイトはユージンを人質に街へ案内させようとするが、ユージンが気をそらし、ドワイトの股間を噛みつき、撃ち合いが始まる。

銃声を聞きつけてやってきた大量のウォーカーを見てドワイトたち救世主グループは退散した。

脇腹を撃たれたユージンをなんとか連れ返し街に戻ったダリル、エイブラハム、ロジータだったが、救世主グループはもうすぐそこまで来ており、安全とは言えなくなっていた。

そんな時、トビンの家ではキャロルの置き手紙が見つかる。

第14話の詳細はこちら

第15話あらすじ(ほとんど詳細)

車が道端でエンジンがかかったまま停車している。フロントガラスは銃弾でヒビが入っている。そして地面には血の跡がある。

男が叫び銃弾の音が響く。

ーーーーー

アレクサンドリアではキャロルが出発するための荷造りをしていた。

トビンが部屋に入ってきたのでカバンを隠すキャロル。

トビンはデニースがアレクサンドリアに来た時からの知り合いだった事を話す。

キャロルは取り繕うとしていたが、頭の中ではそれどころではなく、ほぼ聞くふりをしていた。

その夜、キャロルはトビンが寝ているのを見計らって寝室から抜け出す。

ーーーーー

翌日、サーシャとロジータはゲートを警備していた。カールは救世主グループが持っていた銃を点検し、ポケットに入れる。

グレンはマギーと一緒にシャワーを浴びる。そして彼女の脇腹に青あざがあるのを見つける。

ダリルはバイクのエンジンをかける。そしてデニースが持っていた「デニス」のキーホルダーを握りしめる。

エイブラハムはサーシャと警備を交代する。サーシャは笑顔でエイブラハムにシガーを渡す。

ロジータはその二人の様子を見ている。

リックとミショーンはベッドに横たわっていた。

ミショーンはマギーにグレンを手伝うように頼まれているからといって、ベッドから出て着替える。

ミショーンはリックに

「マギーは攻撃されるかと心配しているのよ」

と言う。

リックは

「俺たちなら大丈夫だ」

と言って聞かせる

ミショーンはマギーが銃をいっぱいに入れた入れ物の有る場所でグレンとマギーに落ち合う。

マギーは攻撃された時のために街の住人にも銃が手に届く所へ置いたほうがいいと提案する。

そこへロジータの反対を振り切ってダリルがバイクで門の外へ出ていく。

グレン: 「あいつを止めないと」

グレンとミショーンとロジータはダリルを追いかけて行く。

ロジータはダリルがどこへ行くか知っていると言うのだ。

ーーーーー

トビンはリックにキャロルの置き手紙を見せる。リックとトビンは門にいるエイブラハムとサーシャのところへ行き、キャロルは警備の交換の時に抜け出したのだと推測しあう。その際にリックはダリルが暴走して出ていったこと、ミショーン、グレン、ロジータが追いかけていったことを聞く。

そしてリックとモーガンはキャロルを探しに出かける。

リック: 「もう誰も外へ出るな。戦いの準備をしろ」

ーーーーー

キャロルが車を運転しているとトラックに出くわしてしまう。そのトラックには銃を持った男が3−4人ほど乗っており、

キャロルの車を見つけるなり銃をうちタイヤをパンクさせる。’

*****下の映像はここから

男たちはトラックに乗ったまま銃を構えキャロルに向かって言う

「手をあげろ」

キャロル: 「お願いだから何もしないで」

男: 「何でみんな最悪な事態だと思い込むんだろうな? 出てこいよ。」

動かなくなった車からよそよそしく出てくるキャロル。

キャロル: 「車だけよ。 あとは死んだのをやっつけるためのナイフだけ。」

男: 「もっといろいろあるだろ? どこから来たとか、どこへ行くんだとかさ。」

キャロルは無言のまま

男: 「いいじゃねーか。孤独な世界なんだ。お互いもっと知り合おうぜ。 俺の名前はヒーロだ。次はお前の番だ。」

キャロル: 「別に誰でもないわ。 モントクレアー出身のナンシーよ。 でもいろいろあって、移動中なの。 別にどこへ行くかって決まってるわけじゃ無いわ。」

男: 「まぁ、君がどこへも行かないのは賛成だね。 でも、君、あるところから来てるんじゃない? モンクレアーの後にさ、マウス、あれどこだっけ? ゲートのあるところだよ。12.75 のあたりだよな。」

車の中の男: 「アレクサンドリアだ」

男: 「あーそうだ。アレクサンドリアだ。 あそこには槍のついた車があるんだよな。 ちょうど君が運転してるやつみたいな車だよ」

「君みたいな武器も持たずにどうしていいか分かんない人がこんな所うろちょろするべきじゃないんだ。 ちょうど俺たち君の家へ向かう所なんだよ。一緒に乗せてってやるよ。 君が一緒だったら俺達も入れてくれるかもな?」

キャロルの動悸が激しくなり、様子がおかしい。

それを見てバカにする男たち。

キャロル: 「こんな風にしなくても良かったのに。 無視してそのまま帰ってくれたらいいのに。誰も傷つかなくて済むのに。」

男: 「どうやら誰かが傷つかなくちゃいけないみたいだね。」

キャロル: 「お願い。。。」

車の中の男: 「おい、あの女ちょっと押したら気絶するんじゃねえの?」

と、男がキャロルに近づこうとした瞬間

キャロル: 「息をしないで!」

銃を撃ちまくり男たちは倒れる

キャロルは銃を袖の中に隠していた。

*****下の映像ここまで



全滅したと思ったが、車の中にいた男がまだ生きていて、キャロルを追いかけようとするが、キャロルは素早く車の後ろに隠れる。

男がキャロルに近づこうと車に近づくと、キャロルはそこに刺さっていた杭を男に突き刺す。

キャロルはもう一人男が車の影に隠れているのを見つける。

銃を構えながらキャロルは隠れている男に出てこいと命じる。

車の向こう側に隠れていたのは先程自己紹介をしたヒーロだった。

ヒーロ: 「遠慮しとくよ」

ヒーロはナイフを握りキャロルの方へ突進する。

そこへ銃弾が鳴り響く。

ーーーーー

マギー自分の警備の順番に行く前に昼ごはんを食べに食料庫へ行く。

イーニッドはマギーの代わりに警備を申し出る。

ーーーーー

リックとモーガンはキャロルの車のタイヤの後をつけて東へと向かっていた。

モーガン: 「一緒に来なくても良かったのに」

リック: 「長い時間かかってもこれだけはやらなきゃいけないんだ」

リックが襲った救世主グループのアジトとは反対の方向だとモーガンが言う。

リックはモーガンにキャロルの事をそんなに知らないのに何で探しに来たのか、と聞く。

モーガンは「君が思うよりももっと彼女のことを知ってるよ」と言う。

ーーーーー

再びキャロルのシーンへ。

トラックの運転手が目を覚ました。 トラックの周りに仲間が死んでいるのを見て衝撃を覚える。

そしてトラックの運転手は地面に撃たれてうなだれているヒーロを見つける。

そしてヒーロに「黙れ」といい、どこかへ行く。

リックとモーガンが到着する。

リックは地面にいるヒーロにキャロルはどこかと答えるが、無駄だと分かり止めをさす。

キャロルの車は見つけるが、キャロルはどこにも見当たらない。

草むらに痕跡の跡があるので、リックとモーガンはそれを辿ることにした。

リック:  「アイツらは救世主グループだ。アレクサンドリアにだんだん近づいてきている。俺たちは終わらせたんじゃなくて、始めてしまった。」

リックたちが去ったあと、木の茂みの中に隠れていたトラックの運転手の男が出てきて、キャロルが置いていったロザリオを見つける。

そしてリックたちの背後を歩いていく。

ーーーーー

ロジータ、グレン、そしてミショーンはでニースが殺された場所へ辿り着く。

そしてそのすぐそばの茂みの中にダリルのバイクが隠されているのを見つける。

グレンはロジータにドワイトはどちらへ行ったのかと聞き、ロジータはその方向を差す。

ダリルは茂みの中から音が聞こえ、クロスボウを放つ。もう少しでロジータに当たるところだった。

グレンはダリルにアレクサンドリアへ戻るように説得するが、ダリルは言うことを聞かず先へと進んでいってしまう。
ダリルの気持ちを理解するロジータはダリルに続く。

グレンとミショーンは仕方がなく戻ることにした。 しかし車に戻る前にドワイトが引き連れた救世主グループに囲まれてしまう。

ーーーーー

リックとモーガンは血の痕跡を辿って歩いていた。

モーガンはリックに以前キャロルが刑務所で二人の仲間を殺し焼いたことから彼女を追放したという話を聞いたよ、と言う。

モーガン: 「もしそれが今日起こったことだったらどうする?」

リック: 「彼女に感謝するよ」

モーガンはリックに「キャロルを殺さずに生かしておいたから、彼女は戻ってみんなの命を救うことができたんだよ」

と言う。

リックとモーガンは納屋の方へ歩いていくと男が隠れていた。

男は馬を探しているという。

リックは男に武器を下ろして出てこいというが、男は逃げ出す。

リックがその男をめがけて撃とうとすると、モーガンが邪魔をし、男を逃がす。

リックはその男の持っていた棒はヒルトップのものだから、救世主グループの一人だと推測する。

モーガンはウルフのリーダーを殺さずに地下に閉じ込めていたことを告白する。

そして、ウルフのリーダーは最後にはデニースを救って、その後デニースはカールを救ったんだ、全ては回っていくんだよ。

と説明する。

モーガンはキャロルは自分が見つけるからリックにはアレクサンドリアへ戻るようにと説得する。

そして自分がもし戻らなくても探すな、とリックに言う。

リックはモーガンに銃を渡す。

 

ーーーーー

リックはアレクサンドリアへ戻り、エイブラハムに話しかけミショーンたちがまだ戻っていないことを知る。

エイブラハム: 「俺はもうあの新しいクソ野郎どもをやっつける準備はできてるぜ」

ーーーーー

マギーはイーニッドに髪の毛を切ってもらう。

しかし突然お腹の激痛を伴い始める。

ーーーーー

森の中ではグレンとミショーンが人質になっていた。

グレンはダリルが木の陰に隠れて様子を伺っているのを見つけ、ダリルになにか警告サインを送った。

すると、ダリルとロジータの背後からドワイトが現れる。

ドワイトはダリルの背後で銃を構えていた。

「やあ、ダリル」

ダリルが振り向くと共に銃声の音が響き、画面に血が飛び散る。

 

>>>>>続く

まとめ

  • ダリルがバイクで街を飛び出ていく
  • グレン、ミショーン、ロジータがダリルを追いかけていく
  • ダリルを見つけたグレンたちだったが、グレンの説得にも応じずダリルはそのままドワイトを探しに行く。
  • リックとモーガンがキャロルの跡を追う
  • キャロルが救世主グループに車をパンクさせられる。
  • キャロルは袖に隠し持っていた銃で4人の救世主の男たちをやっつける
  • モーガンとリックがキャロルのいた所へたどり着くがキャロルはどこにもいなかった
  • 救世主らしい男が馬を探していたが逃げてしまう。モーガンは男を撃とうとしたリックの邪魔をする
  • キャロルの撃った救世主グループの中で、運転手が一人生き残っており、リックたちの跡をつけていた
  • マギーが髪の毛を切る
  • モーガンがウルフのリーダーを閉じ込めていたことを告白する
  • モーガンは一人でキャロルを追うことにし、リックはアレクサンドリアへ戻る
  • グレンとミショーンがドワイトに捕まってしまう
  • ダリルとロジータはグレンたちを助けようと木の陰に潜んでいたが、ドワイトが背後から銃を構えていた。
  • ダリルが振り返った瞬間に銃の音がし、血が飛び散る

新キャラ

ヒーロ中心の「救世主」グループ(トラックに乗っていた)

没キャラ

ヒーロ中心の「救世主」グループ(トラックに乗っていた)男たち4人

感想

 

今回はメインキャラはとりあえず?生き残りました。とはいっても、最後どうなったかわからないので、断言できないんですけどw

うーーーん、とっても気になる最後ですね!

あれはダリルが撃たれた様に見えるんですが、ひょっとしたらロジータという可能性もありますね。

それにしても毎回のように誰かが捕まってしまっています。それだけ救世主チームの腕が良くなっているということなんでしょうね。

グレンとミショーンが捕まるなんて、結構すごいですよね。

ていうかもーーー、キャロルも、ダリルも自ら危険を連れてきてくれるような行動ばっかりですね。

彼らの行動が他のメンバーを危険にさらしているというのが、悲しい現実なんですね。

だから、集団行動しましょう!ってなんだか日本みたいw

気持ちはわかるけど、ダリルこんな所で暴走は。。。と思っていまいました。だって前回ドワイトが連れていた仲間の数結構多かったじゃないですか、一人では絶対無理だと思いますよ。いくらなんでも。 クロスボウの弓の数だって限りあるしw

しかし、最強チームが外で大ピンチ!ですね。

それにしても相変わらずめっちゃ強いキャロル。

相変わらず気持ちよく敵さんをやっつけていきます。

それにしても気になるのはあの生き残りの運転手。

リックたちの跡をつけていったじゃないですか?

それで、リックはアレクサンドリアへ帰ってきてしまった。

ということは。。。。もう場所バレてしまったのじゃないですか?

ああーーーーこわいなーーー

って次回は最終回だからニーガンが登場するので、きっといずれかの理由でアレクサンドリアの場所がバレるんでしょうけど。

というよりも、もうバレてる感じでしたね。

次回、最終話!!!もんのすごいドキドキします!