【フィアーザウォーキングデッド│シーズン6】第9話のあらすじと感想!


■フィアーザ・ウォーキングデッド、シーズン6第9話

→1ページ目(今ここ)
★あらすじ内容(ネタバレあり)

  • ジョンの墓とジュンの思い
  • あの場面が再び
  • モーガン登場
  • バージニアを渡せ

→2ページ目

★あらすじ内容(続き)とMamiの感想

  • モーガン王国へようこそ
  • 条件変更
  • 処刑
  • ダコタとバージニア
  • シェリーの決断
  • ジュンの決断
  • 新キャラ・没キャラ
  • Mamiの感想

こんにちは〜!Mamiです。

フィアーザウォーキングデッドのシーズン6第9話がアメリカにて放送されました!

シーズン6後半は今の所ウォーキング・デッド本家の昔を思い出させるくらいの良質な出来で驚きです。

このまま突っ走っていって欲しい。

この9話が日本で放送されるまではまだまだ時間がかかりそう ですが、気になる方はこのあらすじでなんとなく把握できるかな?と思います。

前回のシーズン6第8話はジョンに悲劇が待っていました。
→シーズン6第8話の詳細はこちら

ということで、前置きはこの辺にしてあらすじ内容と感想を早速紹介していきますね!

警告
ここから先はシーズン6第9話のネタバレになりますので、知りたくない方はご遠慮ください。また知りたくない人には内容を教えないようにお願いしますm(_ _)m


【フィアーTWD】シーズン6第9話あらすじ・ネタバレ内容(前半)

フィアーTWD6−9│ジョンの墓

ジュンはジョンの遺体を埋めていた。

ジュンの視界は曇り、全てがスローモーションのように聞こえる。

ジュンはジョンの遺体から転げ落ちた銃を拾いあげる

そしてバージニアの声に集中する

しかし、そこでバージニアの部下であるウィルに気づかれてしまい、銃を取り上げられてしまう。

そこへバージニアがやってきてウィルは銃の事を報告する。

ジュンはバージニアになぜダコタがジョンを殺したのかと聞くが、バージニアは分からないと答える。

しかし、ジュンはバージニアはその理由を知っているはずだと鋭く言う。

それを聞いてバージニアはなんとも言えない表情で去っていく。

フィアーTWD6−9│あの場面が再び

バージニアに囚われている

  • ダニエル
  • ルシアナ
  • サラ
  • グレイス

が牢の外へ出され、横に並べられ、地面へと座らせられる。

ストランドが代表となって皆の見張りをしている。

サラはストランドに悪態をつく。

するとそこへバージニアが到着し、ジュンが連れてこられ、ダニエルたちに加えられる。

ルシアナがバージニアにたてついた為、バージニアの部下がルシアナを銃で殴ろうとするが、ダニエルがそれを阻止し、かわりに殴られてしまう。

その様子をストランドは冷静に見ている。

バージニアは皆にモーガンはどこかと聞くが誰も答えない。

怒ったバージニアは1人ずつ順番にに銃をつきつけモーガンの行方を聞く

(まるでニーガンのあのシーンを見ているようだ)

フィアーTWD6−9│It’s a show time!

バージニアは無線に向かって言う

もしも何も応答がないようだったらグレイスの頭がぶっ飛ぶことになるのよ

そしてバージニアは片手を上にあげる。下ろした時が銃を撃つ合図になるのだ。

グレイスはお腹の赤ちゃんに言葉をかけて覚悟をする

その瞬間だった

モーガンが馬に乗って現れる。

モーガンはバージニアに向かって「お前はもう終わりだ」と告げる。

しかし、バージニアはその言葉にはひるまず、自分たちの方が捕虜が多いことを指摘し、妹の居場所を教えなければ捕らえている者たちを1人ずつ始末すると警告する。

するとモーガンはバージニアの仲間に向かって話はじめる

 

バージニアは自分の妹をかばうためだけに皆に嘘をついていたこと

キャメロンを殺したのはジャニスではなく

バージニアの妹のダコタであったこと

そしてバージニアの嘘のためにジャニスが犠牲になってしまった事

 

焦ったバージニアはビクターになんとかするようにと話しかけに行き、流れを変えるためにダニエルから順番に始末するようにと伝える。

モーガンは演説を続けている

バージニアは皆に叫んで「モーガンの言うことなど聞くな!」と言い、ビクターに早く年寄りを始末するようにとけしかける。

ビクターは銃を構えて冷静に言う

そのとおりだ。バージニアについていけば結局キャメロンのようになる

そしてビクターはバージニアに銃を向ける

バージニアが驚きを隠せず何のつもりだと言うと、ビクターは大きなショーに備えておけとバージニアに言われたが、まさにこれがその時なのだという。

そして彼らもそれに備えてきた、と

その瞬間、

ダリルたちに銃をかまえていたバージニアの部下たちが一斉にバージニアに銃を向ける

ショックを隠しきれず、おどおどし始めるバージニアに向けてビクターは言う。

俺を甘く見ていたな。

バージニアはモーガンにダコタの場所を聞くが、モーガンが教えるはずなどない

ビクターはバージニアはダコタに会うことなど出来ないと言い、仲間にバージニアをジャニスと同じ場所に埋めるようにと指示する。

バージニアは焦る。

バージニアに忠実な部下のウィルがバージニアに変な決断をするな、と顔をよこに振るが、バージニアは自分の持っていた銃を取り出しビクターに向かって撃とうとする

しかし、ビクターの方が早く、ビクターは素早くバージニアの肩を撃つ。

バージニアは地面に倒れるが、どうやら弾は急所からはずれたらしく、すぐさまに起き上がり、グレイスを掴み銃をつきつける

バージニアはモーガンに近づいたらグレイスを撃つと脅す。

しかし、周りに潜んでいた者たちがバージニアの仲間に向かってどこからか銃を放ちはじめる

そして銃戦が始まり、バージニアはグレイスを、ウィルはダニエルを引きずって車まで連れて行く。

バージニアはウィルに他の仲間の居るところまで行くようにと命じ、ウィルは車を出発させる。

フィアーTWD6−9│出発

バージニアの前にモーガンが現れ、武器をつきつける。

モーガンはダニエルとグレイスを呼び戻すようにと命じるが、バージニアは自分を殺せば仲間が死ぬことになると脅迫する。

向こうからビクターがバージニアを自分たちに手渡すようにと言うが、モーガンはそれを拒否し、バージニアを車へと連れ出す。

そしてモーガンはバージニアを連れて車で走り去っていく。

その様子を見たビクターは一発車の方へ向けて発砲する。

フィアーTWD6−9│バージニアの真実

モーガンがバージニアの傷の手当をしている。

そしてバージニアに無線を渡し、部下に連絡してグレイスとダニエルの無事を確認するようにと要請する。

地図を床に見つけたバージニアは自分は水の塔の近くにいると仲間に伝える。

モーガンはその後無線を取り上げ、バージニアの出血は止まったがまだ弾丸が体に入ったままである事を伝える。

その後、モーガンはバージニアに自分はダコタに命を救われたことを話し始める。

そしてダコタがモーガンにバージニアを殺して欲しいと願っていることも。

しかし、バージニアはそんなモーガンの話など信用しようとしない。

そこでモーガンはダコタが自分へ残していった手紙をバージニアへ見せる。

その手紙を見たバージニアの表情が変わる。

そして今すぐにでもダコダに会わなければ、と言い始める。

しかしモーガンはそう簡単にダコタに会わせる訳にはいかないと言う。

バージニアは仕方なく真実を話し始める。

その真実とは

ダコタは実は妹ではなく、娘であることだった

その事情をバージニアは話そうとするが、モーガンが誰かがやってきた事を察知し、バージニアに一緒に逃げるようにと命じる。

モーガンたちが外に逃げ出すと、そこにやってきたのはアルシアのSWAT車だった!

SWAT車から激しく銃が発砲される。

しかし窓は銃弾で割れてしまったものの、モーガンはそれを避けて車で走りさることに成功したのだった。

ところがホッとしたのも束の間、ガスタンクがやられてしまったらしく、車はエンストしてしまう。

モーガンとバージニアは再び車から出て走り出す。

SWAT車がその直後に到着し、シェリーとその仲間がが降りてきて走ってモーガンたちを探し始める。

まみんぼ
次のページでは前回に続きまた衝撃的な事件が起こります!





【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

16 件のコメント

  • こんにちは^^MAMIさん^^

    私は、10話を観ちゃっていますが、9話の話の展開は嫌いじゃないです。
    しかし、これ以上 仲間内同士でのイザコザにはウンザリです。

    フィアーの敵って本家と違い初めはヤバいの?って思わせ実はショボいのが残念です。
    バージニアの件が終わってくれて良かったです。

    モーモーは、人助けでこの地に残って物資の提供をしていましたがいい加減移動した方が
    皆の為になる事を学んだ方がいいです。

    マディソンが居たらバージニア達はきっと全滅していたと思いますし仲間もスワット車も
    失わず(少ない犠牲程度)で次に移動してたと思ったりもしました…。

    ダニエルもストランドもシーズン1から、何だかんだで問題ありで困ったもんです。
    モーモーにリーダーの素質が足りない事も問題です。(情緒不安定でメンタル弱い)

    その点、マディソンは元教師でもあり皆をそれなりに自分の都合の良いようにまとめ
    移動先を全滅&壊滅に導きました。居たら居たらでウザいですが
    モーモーよりは良いのかも?と思うようになりました^^;

    また、お邪魔しますね^^

    • モモンガさん、こんにちは!

      私も10話観ました♪
      今記事の準備してます。

      9話は最後にすっきりさせてくれたので良かったです。
      ジュンの最後がなければまたモーガンに振り回されて良くわからないまま終わり!
      みたいになりそうだったので苦笑

      フィアーはたしかに恐ろしい敵ってのがないですよね。
      プロクタージョンは怖そうだったんですが。
      でもショーランナーが変わってしまったのでもう出てきそうにないですよね汗
      オット−とか、あそこらへんは不気味で結構すきでしたけどね・・・・

      モーガンもそうですね、シーズン4の敵さんを見習って移動し続けるっていうのが
      本当は理想的なのかな?と思います。
      やはり拠点を構えるといつもなんかいざこざ起こりますからね・・・

      私もモーガンってリーダーには向いてないな〜ってとことん思います。
      でも誰がリーダーになれるのか・・・
      しいて言うならドワイトかな?
      ニーガンの片腕だったし、それなりの統率力はあるかなと思います

      それにしてもドワイトは可愛そうすぎです。
      シェリーをあんなに必死に追いかけてきたのにこの仕打とは・・・
      シェリーが嫌いになりそうです汗

      やはりリーダーはマディソンなんですかね・・
      確かにマディソンだと心強いですね。
      バージニアなんかよりも数段おそろしいですから笑

  • 6-4ですが、「ダリルたちに銃を構えていたバージニアの部下たちが~」
    ダニエルのところ?
    ダリルになってますw
    ダリルがお気に入りなのが伝わってきますw

    本題ですが、めちゃくちゃ良かったですねー
    シーズン6で終了させる予定だっただけあって、かなりの完成度です。
    やっぱり僕的には、シーズン6で終了で良いと思いますw
    シーズン6後半は、毎週楽しみになってます。
    こんな感覚は、本家とあわせても、久しぶりの感覚です。

    途中で義務感のように観ている時がありましたが、シーズン6になってようやくそれが報われましたw

    フィアーは、人に勧めようとは思わなかったですが、シーズン4からなら、人に勧めても良いかなと思えます。
    シーズン1~3は本家が好きでないと、きついよなーと。本家好きでもきついですけどw
    だけど、シーズン4からでも一応ストーリーはわかりますが、初期メンバーに対する思い入れが無い状態だし、シーズン4と5もそんなに出来が良かったわけではないから、やっぱりそこから観るのもはまり込めないかな・・・

    シーズン6だけ観ても伝わりきらないし、やっぱりシーズン1から色々と耐えながらも、
    観て来た人たちにだけが、シーズン6を観て良かった感をもつ恩恵を受けているんだなと、苦労が報われて良かったですw

    ヴァージニアを生かす場面は、本家でニーガンを生かすシーンを思い出しました。

    ラストの場面も、ジューンが完全にやばい事しそうな、何か固い決意を持ったようなオーラ出してたんで、
    何か起こるなとは思いましたが、流石に周りにいた人たち気付けよって、ヴァージニアと二人きりにするなって,
    思いながら観てました。
    ダコタも、ヴァージニアを殺して欲しいって強く願ってたわりには、いざ死んだところを見ると結構ショック受けてましたね。

    ヴァージニアの一件が終了しそうなので、シーズン7はまた新たな展開ということですよね。
    ジューンが覚醒したようなので、今後のトラブルの種になってくんでしょうかね。
    個人的には、本家も終了の時期と重なりそうなので、そちらと上手く融合させるシーズンにして欲しいですね。

    そういえば、車椅子の黒人男性ウェンデル、どうなっちゃったんでしたっけ?w
    あと、神父さんどこにいたんやw
    完全に存在忘れてましたw

    あと、かなり前から思ってましたが、ジュンとジョンって紛らわしいですね、カタカナにするとw

    • ゆうすけさん、こんにちは!

      あっちゃ〜ダリルにしちゃってましたか笑
      どちらも好きなキャラなんですけどね!

      フィアーでは断然ダニエルが一番好きです。
      だからダニエルには最後まで残って欲しい・・・

      フィアーのシーズン6はほんっと昔のウォーキング・デッドを
      観ているくらいワクワクドキドキが止まらないです。
      毎回1作ずつの完成度がとても高い
      それに比べて本家の追加エピソードはどうしてしまったのか汗

      私も声を高くしてシーズン6をお勧めしたいんですけど、
      それまでがね・・・
      船のコンセプトとか、別に悪くないとは思います。
      個人的にはシーズン3は結構好きでした
      ただ、メキシコ編が・・・・
      もう登場人物がみんな同じに見えてしまって笑

      そうそう、最近スペイン語に興味を持ち始めたので
      今見たらまた少しは違うのかな〜なんて思ってますが
      やっぱり同じかな笑

      シーズン6はそうですね〜〜〜
      シーズン1から観た人がやっと報われる感じですね笑
      シーズン4からだと
      ・アルシア
      ・ジョン
      ・ジュン
      ・チャーリー
      ・サラ
      ・ウェンデル
      ・ウェス

      辺りが追加されてるのですが
      何が抜けているかっていうと

      ・ストランドが今までやってきたこと
      ・ダニエルの凄さ
      ・マディソンの恐ろしさ

      ですかね〜〜
      これを知ってるかどうかの違いなのかな、と

      モーガンとマディソンのコンビも観てみたいです。
      そうそう、ウェンデル居ませんね〜
      どこ行っちゃったんだろう・・・・
      たしかバージニアに連れられていったはずなんですが・・・

      最近はフィアーのがウォーキング・デッドより面白いという
      皮肉な状況になっていますが、
      最後の最後で全てがつながる
      そんなハッピーエンド?な終わり方でいいかと思います。

      フィアーもこのまま突き進んで欲しいですね。
      変な埋め合わせエピソードはもう要らないので・・・

  • フィアーの初期のIMDBでの評価どうなってるのなかとチェックしてたら、
    懐かしくなって、シーズン1だけざっと観ました。
    シーズン1だけなら、パンデミックの始まり感あって、好きでしたし。
    みんな若いですね、アリシアも今より美人でした。
    アリシア今ではめっちゃたくましくなってますけどw

    車椅子のおっちゃんウェンデルとサラは、シーズン4からの出演だったのかあと、思ったり。
    足掛け4年もいるんですねー。

    シーズン4は黒人のマーサっていう、人わざと殺してウォーカーにしてた人、いましたよね。
    どうなっちゃったか完全に忘れてましたが、シーズン4第16話のあらすじ読んでたら、没キャラにいましたw

    シーズン5のあらすじ・感想よんでたら、まみさんも、僕もみんなも、シーズン6に対する不安がめっちゃありましたねw
    今はそんな想いどこへやら?って感じですけど!

    ヴァージニアって、シーズン5の13話からの出演だったんですね、そんな遅かったっけていうくらい、
    牧師が12話からでてたのに。
    あー、そっかそっか、パンデミックの影響でシーズン6の放映が遅れたから、
    えらい前からいたような錯覚になってたんですね^^;
    ていうことは、ヴァージニア、初登場から退場まで、計13話しか出演してなかったんですね。意外と少ない。

    • すごい!
      ちゃんと読み返したり、復習してるんですね!

      もうトラビスやクリスなんて居ても居なくても良かったんじゃ?
      みたいなシリーズになっちゃってますよね笑

      アリシアも今とは全く違うキャラになってますよね。
      最近は恋愛沙汰がないですが
      ま〜シーズン3で懲りたんでしょうか笑

      個人的にはシーズン4のビールのお兄さんは好きでした。
      シーズン4は前半だけ良くてもう後半はガタガタでしたよね苦笑
      敵ってだれだっけ?って思い出さないと行けないくらいです。

      ヴァージニアも結局は大したことないキャラで終わりましたが
      でも今までの敵の中ではまずまずだったかな?と思います。
      フィアーくらいの敵のテンポは良いと思いますね。
      とりあえずダメダメな敵でも次!って感じでみれたんで。
      そこらへんが唯一の救いでしょうか笑

      それにしても、フィアーの外伝の外伝だった
      ショートストーリーがあまりにも意味なくてがっかりでした。
      アレックスにはかなり期待したのに、少ししか登場してなくて・・
      そして、マディソンの生徒のトバイアスくん。
      彼も再登場するとかツイッターで言ってましたが結局出てきませんね。
      かなり成長してしまったのでもう無理なのかも知れないですが・・・

      どうでもいいけど、シーズン1は現代っぽい感じがあって
      (飛行機とか、ドラッグとか)
      それなりに新鮮でしたが、最近はもうウォーキング・デッドと
      変わんない感じで、ウェスタン風になってますよね。

      ウェンデルとサラってあんま活躍しないですよね
      ウェンデルなんかどこに居るの?って感じで
      サラもちょこっとしか出ないし。
      結構面白キャラだと思うんですけどね〜

      よく考えるとシーズン3までのキャラって

      ・アリシア
      ・ストランド
      ・ダニエル
      ・ルシアナ

      くらいしか居ないですよね?
      それ考えるとちょっと寂しいですね

      • そうですね、トラビスやクリス・・・シリーズ始まった当初は、本家と違って多人種がいて、移民の国アメリカ的で、どういう展開になるか期待してたんですが、すぐに退場してしまったし(確か以前まみんぼさんそのような事書いてましたよね)
        結局シーズン2の途中以降は白人と黒人がメインで、ラテン系も出てきたけど、どれも一時的な登場で、今残ってるのダニエルだけですもんね・・・。
        確かに、シーズン2の船の展開もありな展開だとは思ってました。

        シーズン3のアリシアの恋愛沙汰、、、まるで覚えてないです^^;
        見れば思い出しそう

        フィアーの外伝の外伝のショートストーリーって、墜落した飛行機はどうなってたかとかいうやつでしたっけ?
        確かに、色々作れば良いってものじゃないなとは思いましたw

        そうですね、その4人だけです。
        流石に最後まで生き抜いて欲しいです・・・

        • ゆうすけさん、こんにちは!

          そうそう、移住民の雰囲気はあれはあれで良かったと思います。
          でもメキシコ人全滅させる必要もなかったかなと苦笑
          ま〜ダニエルとルシアナはいますが・・

          私の一番のお気に入りはダニエルなんですが、
          メキシコ人が活躍しているというところがフィアーの良いところでもあると思います。
          だからダニエルには死んでほしくないですね涙

          外伝のショートストーリー、そうですそうです!
          墜落した飛行機のことですね!
          一作目はまだ良かったと思うんですが、2作目はもう殆ど覚えてないですね苦笑

          ただ、ギャングのおっさんが出てきてリックの武器の
          由来が分かった話は良かったと思います。
          ああいう話を追加ストーリーでやってほしかったですね・・・

          私もシーズン1からのキャラができるだけ生き残って欲しいです。
          まだまだシーズン4から出てる中途半端な人たちもいっぱい居ますからね汗

  • あとすみません、タイトルですが、「9話」となっており、「第」が抜けております^^

  • こんにちは^^MAMIさん^^

    自粛中のGWになり、せっかくの休日も家で過ごしています。
    11話、木曜の昼過ぎに観ました。
    観なおす事を忘れた私ですが、フィアーは何処へ行こうとしているのでしょうか?
    アルシアは、あんなにビデオを撮ってたのに気が付いたらやめていました^^;
    彼女にしてみればスワット車も取られて、もう何もないでしょうけど…><;

    話自体は良いと思うのですが、もう少しパンチの利いた感じ?が欲しいですね。
    MAMIさんの更新を待って、また お邪魔しますね m(_ _)m

    • ももんがさん、 こんにちは!

      私はまだこれから見るところです。
      10話は不思議な話でしたね。
      この先に繋がっていくヒントだと良いのですが・・
      11話も謎な感じなんですね汗
      フィアーが迷走しないことを祈ってます。

  • こんにちはー!
    お忙しいなかエピソード9の記事をありがとうございます!
    バージニアとの戦いはおおむねモーガンvs.バージニアという対立の構図で進んでましたけど第4話から少しずつ台頭してきたジョン&ジュン夫妻が終盤一気に躍り出て、終局はバージニア&ダコタ母娘vs.ジョン&ジュン夫妻という構図で決着がつきましたねー。(バージニアはジョン&ジュン夫妻の絆の深さを汲み取れなかったのが致命傷となりましたね。)
    で終わってみれば出番の一番多かったモーガンは結局引き立て役にすぎなかった、といったところでしょうか。。。
    Mamiさんが感想でおっしゃってる通りほんと制作側の意気込みが伝わって来る充実した内容でありました!

    • Mr.Daricさん、こんにちは!

      >>終わってみれば出番の一番多かったモーガンは結局引き立て役にすぎなかった

      全くその通りですね!Daricさんのコメントみて思わずニヤリとしてました笑
      モーガンってリーダーに向いてないので、結局中途半端な位置にいますよね〜

      はじめはバージニアVSモーガンと見せかけておいて、
      複雑にジュン、ジョンを入れて来て、最後はダコタも投入という
      なかなか気持ち良い展開で好きです♪

      途中からジュンのがバージニアよりもかなり強かったのですが、
      まさか最後もジュンが決めるとは思いませんでした。
      フィアーは最近ほんと面白いですよね!
      これからもどうなるのかワクワクします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください