[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第11話ネタバレ感想




こんにちは〜〜

Mamiです。

 

今日はフィアーの日です。

やっと追いつきました (ぜぇぜぇ)

 

ますますわけが分からないお話になっていますが、

この話に救いは来るのでしょうか?

ぐれ太
ここ掘れわんわん!

最近はウォーカーという人物のせいで

ウォーカーじゃなくて、ゾンビとしか表記できなくなりました。

 

面倒くさいな〜と毎回密かに思ってたりします。

しかもそんな重要な名前持ってるなら

そんなに早くボツることは無いんでしょうね、きっと。

 

まあ分かりませんが。。。

 

ビクターもめでたく戻ってきて

またマディソンとビクターのコンビを

見せつけられることになりました。

 

このコンビ、以前ホテルで酔っ払ってバカやってたので

あまり好きじゃないんですが。。。

 

ということで早速11話行ってみましょう!

 

シーズン3第11話 予告編

だりお
ハイウェイのウォーカーシーンなんかは本編を思い出すね〜
まみんぼ
そうそう、舞台の設定はそこまで悪くないんだよね〜

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第11話ネタバレあらすじ

マディソン、ビクター、ウォーカーはダムに向けて水供給トラックを運転していた。

すると目の前にゾンビの集団が沢山の交通事故があった場所に

たむろっていた。

 

ウォーカーは「なんてことしてくれたんだ」と

ビクターに文句を言うが、

ビクターはにやりと笑って小さなタイマーを窓の外から放り投げた。

 

ゾンビたちはそれに反応し、タイマーの方へと歩いていく。

その好きにウォーカーはトラックを運転し、

道を塞いでいた車を押しよけその場から脱出することが出来た。

 

トラックは駐車場へと到着する。

ビクターが急いでトラックから外へでてゲートを閉めて

鎖で開かないようにする。

 

マディソンがビクターに探しているものはどこか?

と聞くと、ビクターはその場所を見つける。

 

それはなんとマンホールの蓋だった。

ビクターは蓋を開け、中へ入ってここから行くと言うのだ。

 

ウォーカーは何故ここまでしなければいけないのか、

と入ることに躊躇するが、 マディソンが嫌なら帰ればいい、と言い

いやいやながらもマンホールへと入る。

 

ビクターがトンネルの中を先導していくが、

なかなか探している印が見つからない。

 

ビクターによるとプロクターたちが以前ダムへ行くために

印をつけたというのだ。

 

もたもたしているビクターに腹を立てたウォーカーは自分は地上に出ることにする。

まみんぼ
集団行動が苦手なのか?ウォーカーは。。。
ぐれ太
気が短いよねwww

ビクターはマディソンに実は言っていなかったけど

ダニエルがダムにいることを告白する。

 

ダニエルはオフェーリアの居場所について嘘をついたため怒っているのだと。

マディソンはそれを聞いて、オフェーリアのいる場所を自分がしっているから

大丈夫だ、と答える。

 

ビクターが向かった方向にはゾンビのグループがいて

慌てて他のトンネルへと向かうと、そこには探していた印があった。

 

 

そこへウォーカーがゾンビが背後から迫ってきていると言って戻ってくる。

印のあった方角へと向かった三人だったが、

一人の太っちょゾンビがトンネルを塞いでしまっていた。

 

マディソンはしょうがないので、

少しずつゾンビを切り離していき、

なんとか太っちょゾンビを引っ張って動かす。

 

その瞬間、 下水道が3人を覆う。

 

ーーーーー

ダニエル、エフラン、エヴァルドがなんとか住民の攻撃から

逃れて逃げ帰ってくる。

 

ダニエルは銃攻撃してきた者たちに

銃を打ち返そうとするが、エフランがそれを制止する。

 

ダニエルたちはトラックを止めるとすぐに門を閉める。

ダニエルが辺りを見回すと何者かが下水道のパイプの辺りにいる。

 

即座に銃を構え、その者のところへ行くと

そこにいたのはビクターだった。

 

ビクターは即時にマディソンとウォーカーがいることを話し、

なんとかダニエルからの攻撃を逃れることが出来た。

 

マディソンはオフェーリアは自分たちと一緒に住んでいること、

ウォーカーが彼女を砂漠から救ったことをダニエルに話す。

そしていま住んでいる場所に水が必要な事も。

 

ダニエルは3人をロラのいるオフィスへと連れていく。

ロラとダニエルが話し合いをしている間、 部屋の外で様子をみるマディソンたち。

マディソンはダニエルは自分たちを手助けしてくれるはずだ、と言う。

 

マディソンはロラに水と交換に牛や銃を渡すと交渉する。

しかしロラはその交渉を拒否。

マディソンに翌朝出ていくようにと命じる。

 

その夜、ロラはダニエルにオフェーリアとまた一緒に住むつもりかと尋ねる。

ダニエルは危険な状態にあるロラのそばに残ると話す。

それにオフェーリアは自分がいないほうが良いのだと。

 

ウォーカーはマディソンの交渉失敗により、

ビクターにマディソン一家とランチャーたちを

ランチから追い出すつもりでいることを話す。

 

マディソンはロラと個人的に話に行き、

ロラは住民がアメリカ人(白人)に水を提供する事を知って

激怒するのを恐れているのだろう、と言う。

 

ロラはマディソンに水は渡せないが、

マディソンたちがここに来てダムのために働くのであれば


ここに住むことを許可する、と答える。

 

ビクターはエフランがエヴァルドの治療をしているのを手助けする

 

まみんぼ
でた!なんちゃってドクターwww

 

エフランはダニエルが人々に攻撃することに苛立ちを感じていた。

エフランは人々はただのどが渇いて恐れているだけなのだと考えていた。

 

ダニエルはウォーカーのところへ行き、

オフェーリアを助けてくれたことに礼を言う。

 

そして、 オフェーリアはランチでは何をしているのか、

と尋ねる。

 

ウォーカーはオフェーリアは自分の武力の一人であると答える。

そして、オフェーリアが敵の信頼を得て毒を盛ることに成功し、

自分たちの中ではヒーロー的存在であることを明かす。

 

ウォーカーが

「彼女は自分の仲間の命を救ってくれたんだ」

というと

ダニエルは

「ああ、他の者の命をとってな。。。」

と答える。

 

マディソンが苦悩しているとストランドはマディソンに何がしたいのか?

と聞く。

 

マディソンはランチにこれからも済み続けたいと答える。

 

ロラは次に水を供給する場所を選ぶ。

ダニエルはあの地域は自分たちに敵意がありすぎると忠告する。

 

しかし、ロラは水を供給してやれば闘争心も収まるはずだと反論する。

ロラはそのうち町の人たちは自分たちに感謝するだろうと言い張る。

 

しかし、ダニエルは武器無しで何か起こったときにどうすることもできない

と主張する。

 

二人の意見は真っ二つに食い違ってしまっていた。

 

ビクターはじっとロラの仲間が水を供給しに出かける支度をする様子を見ていた。

そこへダニエルが現れ、ビクターに言う

「お前何か企んでいるだろう?」

そしてビクターに

「もし両方にとって価値があることをしようなんて考えてるなら、別の道を選ぶべきだ」

とアドバイスした。

 

ウォーカーは怒りを隠しきれずマディソンにランチャーを追い出すと宣言し

自ら一人出ていった。

まみんぼ
まぁ〜持ってきた金を全部勝手に使われるわ、交渉失敗するわ、下水かぶるわ、じゃ怒るかもな〜

ダニエルはマディソンに自分はダムに残ってロラの手助けをすると伝える。

マディソンはビクターと共にゲートへ向かって歩き出した。

 

マディソンが水供給トラックの近くへ行こうとすると

ビクターはちょっと待てとマディソンを引き止める。

 

するとマディソンの目の前でトラックが爆発した。

しかも爆発によってゾンビたちが入ってきてしまう。

ロラの仲間はゾンビたちをマディソンとビクターと共に退治する。

 

ダニエルが遠くをみると、怒った住民たちがこちらへ向かってやってきている。

ロラはそれまで住民が自分をそこまで憎まないと思っていたが、

今回の件で事実を目の当たりにする。

 

ロラの仲間はなんとか住民たちが攻撃しに入ってくる前に

ゲートを閉めることが出来た。

 

ロラのオフィスにて、

ロラがダニエルにどれだけの銃が必要なのかと尋ねる。

ダニエルは紙にその数を書き、マディソンに見せる。

 

マディソンは紙を見て頷く。

そして雨が降るまでに1万ガロンの水を毎週供給することを要求する。

 

そして1回目のトレードは5日後にメキシカリで行うことを提案し、

ロラは承諾するが、その代わりオフェーリアを連れてくるようにと要求する。

 

ダニエルはロラの承諾により水の入ったトラックをマディソンとビクターへ提供する。

 

マディソンとビクターがトラックに乗ってランチへと戻る途中

ビクターは爆発を仕込んだのは自分であったことを告白する。

 

マディソンとビクターはウォーカーが一人で歩いているところを見つけ

トラックを止める。

 

それを見たウォーカーは微笑みを浮かべトラックに乗り込んだ。

 

>>>つづく

新キャラ・没キャラ

新キャラ

なし

没キャラ

なし

 

感想

今回はより一層平和になりましたね!

私は11話は思ったよりも好きな展開になったかな、と思います。

9話10話があまりにも残念な感じだったので。。。

 

11話は本編にちょっと似たようなノリがあったかな?

と思います。

でもまだビクターの冗談というのがどうしても面白いと思わなくて

ビクターというキャラは一体なんなのか?

と改めて考えさせられますね。。。

 

トンネルのノリは良かったですね。

昔のウォーキング・デッドを思い出させるようなシーンでした。

 

残念なのが、マディソンに好感が持てないので

最後ハッピーエンドでも

ウォーカーのスマイルが素敵!

と思ってしまうあたり

なにか間違っているような気がします 笑

 

今回見てやっぱりダニエルいいわ〜〜

と思いましたw

 

ダニエル素敵ですね。

ビクターのことを蛇野郎だと言ってますが、

ビクターが何か企んでいることも

見抜いていてそこらへんが可愛らしかったです。

 

ウォーカーもいきなりめちゃくちゃいいヤツか?

と思ったら冷酷なサイドも見せるし

なかなか良いキャラだと思います。

 

うーん、でもこのまま家族がハッピーエンドで出会うって

ありなんでしょうか?

なんかオフェーリアに不幸が起こりそうな気がしますね。

 

今のところ私のランキングは

1.ダニエル

2.ウォーカー

3.トロイ

 

で後のキャラは順位をつけたくないですw

マザコントロイはそれなりに

いい味を出しているので

ぜひ超嫌なやつになって帰ってきてほしいですね。

 

でもこれからもまだまだ

マディソンワールドが続きそうで

なんとかそこら辺は我慢しているのですが、

今回の水のことでまた態度がでかくなりそうな予感です。

 

マディソンたちがたどり着いたときに

みんながまだ穴ほってたら笑います。

ではまた次!




【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

2 件のコメント

  • 初コメです。
    フィアーは平凡な一般市民がゾンビ世界でいかにして悪に堕ちるかを描いたストーリーだと思います。(ガバナーやニーガン側的な)
    そのうち本家リックたちの敵役として最強最悪にまで落ちぶれたマディソン一味が登場したりしてw

    • こんにちは!

      たしかにフィアーは一般市民って感じですよね〜
      ほんと、おっしゃる通り!

      マディソン一家って善じゃなくて悪だったり
      するから見ている方も共感できなくて困るんですよねw

      本編だと「正義」って感じですが、
      フィアーはものすごく人間臭いというか。。。

      マディソンが本編に登場したら
      間違いなくローリよりも、ジェイダスよりも
      嫌われる存在になると思います 笑

      ちょっとアンドレアと被るかな?
      こうなったらもう、ビクターとジーザスをくっつけちゃいましょうwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください