【フィアーザウォーキングデッド│シーズン7】第3話のあらすじと感想!


こんにちは〜!Mamiです。

こちらアメリカは大きなホリデーが目の前になってきて、みんなザワザワしてる感じです。

シーズン7はシーズン6ほどの勢いはまだないな〜って感じですが、そこそこ面白いとは思います。

前回2話は、モーガンとグレイスがハワードに会うためのきっかけを作るだけの設定のような感じでした(汗)

さてさて、前置きはこの辺にしてあらすじ内容と感想を早速紹介していきますね!

フィアーのシーズン6を視聴するならここ!

アマゾンで全話を観ることが出来ます。
参照元:Amazon
→字幕版はこちら
→字幕版はこちら

まみんぼ
フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン6は過去最高の出来だと思います。是非オススメです!
警告
ここから先はシーズン7第3話のネタバレになりますので、知りたくない方はご遠慮ください。また知りたくない人には内容を教えないようにお願いしますm(_ _)m


【フィアーTWD】シーズン7第3話あらすじ・ネタバレ内容(前半)

参照元:AMC

→前半はこちら

フィアーTWD7−3│平和な日々

ジョンの父とジュンはテディーたちが隠れ住もうと思っていた地下に潜ってひっそりと暮らしていた。

黒板には「25日目。外に出るまであと340日」

と書かれてある。

ジョンの父は目覚めたあと、ジュンと一緒に朝ごはんを食べる。

ジョンは毎日のように無線で誰かとつながろうと連絡をしていた。

そしてそれ以外は2人でゲームをしたり、お酒をたしなんだりして平和に過ごしている。

フィアーTWD7−3│穴

月日は早送りになり、69日目になっている。

ジョンとジュンは棚が揺れる音で目を覚ます。

すると壁には穴がある。

2人がその壁を突き破ると、そこにはもう一つの部屋がある。

なんと

その部屋はテディーが人々を拷問して殺害していた場所だったのだ。

ジョンは部屋の明かりをつけ、まだテディーの事件について解決していなかった事の答えがここにあるのではないかと探る。

ジョン(父)はテディーの最後の犠牲者であるシンディー・ホーキンズの遺体がまだ見つかっていないのだ、とジュンに明かす。

ジュンはいずれは外に出るためにハザードスーツを自作していたが、外へ行っても良い日になるまで出かけるのは危険だ、とジョンに警告する。

フィアーTWD7−3│外へ

ジョンは「お仕置きの部屋」へ再び行き、テディーのメモを見つける。

そしてウィスキーを飲もうと思ったが、ウィスキーが見当たらない。

ジュンは棚が揺れてウィスキーの瓶が割れてしまったのだ、と言う。


酒が飲めず、なかなか眠りにつけないジョンは、再び「お仕置きの部屋」へと向かう。

そしてついに「C」とつけられたネックレスを見つける。

それは紛れもなくシンディーのものだった。

ジョンは急いでジュンを起こしにいくが、ジュンはなかなか起きない。

すると壁がものすごい音をたてて揺れる。

不審に思ったジョンが地下の扉の方へと行くと、外から女性の声が聞こえてくるではないか。

ジョンはハザードスーツを着て外へ出ることにした。

フィアーTWD7−3│人間か幽霊かウォーカーか

ジョンが外へでると、そこにはテディーの骸骨が転がっていた(メガネがかかっている)。

そして少し離れた所にナイフを見つけ、そこでうごめいているウォーカーがダコタであることを発見する。

ジョンは見つけたナイフでダコタをウォーカーから開放してやる。

その直後に幽霊となったシンディーが現れる。

「助けて・・・」

その瞬間、地上にジョンを追って出てきたジュンがシンディーを銃で撃つ。

ジョンはびっくりしてジュンにシンディーを撃ったと非難するが、実はそれはただのウォーカーだった。

しかし、

ジョンとジュンは少し離れたところに3人のガスマスクをつけた人間を目撃する

2人は急いで地下へと戻り、扉の鍵をしめる。

フィアーTWD7−3│声

ジョンはジュンにシンディーの声がしたから外へ行ったのだ、と説明する。

それを聞いて、ジュンはジョンが頭を打ったのではないかと疑う。

ジョンはジュンにどこかにウィスキーは残ってないか?と聞き、それによってジュンはジョンがアル中であることに気づく。

すると外から大きな音がし、無線から声がする

「お前たちがこれを聞いているのは分かっている。外に出てこい。」

ジュンは無線をオフにし、ジョンはアルコール中毒からの解毒の症状で、見えないものが見えたりしているのだと言う。

しかしそんなジョンに「お仕置きの部屋」から声が聞こえてきてしまう。

まみんぼ
後半はあの人が登場します笑





【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください