レビュー

フィアー・ザ・ウォーキングデッド462便9話10話ネタバレと画像

外伝9話と10話の画像の和訳をしました。

外伝8話では、マーカスがトイレにこもって出てこなかったので、無理やりドアを開けて出したところ、意識がなくなっており、心臓マッサージをしました。

そして、マーカスにはウォーカーに噛まれた跡がありました。

電気ショックをしたら、マーカスの目が開いて!!!

で、終わりました。

ウォーカーに噛まれているし、あの流れではウォーカー化したかな?という私の予想でしたが、さてどうなるでしょう!

第9話

**下の訳はMAMIがしているので、日本放送時の訳とは多少違いがでることもあります。



ウォーカー化したマーカスが人々に襲いかかろうする

女の人の声 「噛まれないように気をつけて!」

乗客の男がウォーカーを背後から掴む

乗客の男 「みんな、あっちへ行くんだ!」

トイレにウォーカーを入れる。

乗客の男 「ドアをしめろ!」

乗客の男はウォーカーと奮闘しながらも、なんとか閉じ込める

女の声 「鍵を閉めて」

そして、トイレをロック。

ほっとする一同

アジア系の女の子がふと自分の手首を見ると血がついていた

ウォーカーに傷つけられたのかと一瞬ヒヤリとするが、それはフライトアテンダントの血だった

フライトアテンダントは腕に怪我をしていた

>>>続く

 

***感想***

しばらく見てなかったので、いきなりマーカスのドアップから始まってドキッとしました(笑)。

やはりウォーカー化してしまいましたね!

そしてマーカスはまたトイレへ出戻りです。

でも、小さい飛行機だからトイレって何個あるのでしょうね?

このトイレしか無かったりして。。。。

それもやばいですよね。

気になるのはフライトアテンダントさんの傷です。あれはただの怪我なのでしょうか。それとも。。。。

第10話



フライトアテンダント 「ああ、やられたわ。。。」

彼女の傷はどうやらウォーカーにやられたようだ。

アジア系の女の子 (男に向かって)「彼女を縛って」

 「彼女の怪我の手当をしないと」

アジア系の女の子 「彼女を縛るのが先よ。手当はその後からよ」

「彼女も同じようになるわ」

 (フライトアテンダントに)「こっちに座って」

と治療をしようとしたとき、飛行機がいきなり大きく揺れる

アジア系の女の子 「とにかく地上へ降りないと」

といって受話器をフライトアテンダントに渡す

アジア系の女の子 「機長に言うのよ」

フライトアテンダント「フェニックスだけじゃないのよ。ウィルスはそこら中に広がっているわ。もうどこへも降りられる所なんてないの。」

>>>続く

***感想***

今までどれだけの人がウォーカーに認識があるかが疑問だったのですが、

どうやら、アジア系の女の子とフライトアテンダントは少なくともウォーカーの事は知っていたみたいですね。

フェニックスだけでなく、もうそこら中にウォーカーが広がっているみたいですね。

フィアー・ザ・ウォーキングデッドはウォーカーの始まりの話だと思ってたんですが、いや、実際そうはそうなんですが、

話の中で「アトランタの方はもっとひどい」と誰かが言っていた記憶があります。

ということは、結局ウォーキング・デッドの始まった頃と同じくらいだと思っていいのかな?と思います。

なんとなく、ひょっとしたら本編のウォーキング・デッドとフィアー・ザのメンバーが’出会うこともあり得るのじゃないかとさへ思えてきました。

この後一体どこへ飛行機は到着するのでしょうね?

ウォーキングデッド「シーズン4」10話あらすじやまとめ。新・没キャラ表示あり

邦題「生存者たち」 英題「INMATES」 アメリカでの評価 8.3/10

ネタバレ満載しているのでご注意ください。

前回9話の詳細はこちらへ

あらすじ

ベスとダリルは森をウォーカーを倒しながら駆け抜けていた。

その夜、ベスはダリルに足跡をたどってみんなを探すようにと言うが、ダリルは無言のままだった。

翌日、ベスとダリルは足跡を追跡していた。

するとウォーカーがベスを襲い掛かった。ダリルが助けに入り、ベスがナイフで止めを刺す。

その後ウォーカーが新しい肉を食べていた。そしてその脇に子供の靴を発見したベスは泣き崩れてしまう。

その夜ベスは刑務所に着いたばかりの時に書いた最後の日記で「誰も死んでいない。お父さんを信じるわ。」と書かれたページを燃やすのだった。

一方、ジュディスを抱いたタイリースはリジーとミカと共に行動していた。

りジーは丸太にいたウサギをナイフで切る。

そのウサギは後にダリルとべスが発見することになる。

タイリース達は悲鳴を聞き、タイリースは助けに行く。残されたリジーとミカだったが、ジュディスが泣き始めてしまう。

リジーはジュディスの鼻と口を手で覆い、息ができないようにする。

結局タイリースが助けようとした者たちはウォーカーにやられてしまう。

ウォーカーと戦い続けるタイリースを誰かが呼ぶ声がした。

それはキャロルだった。キャロルはりジー、ミカ、ジュディスと一緒にいた。

噛まれてしまった2人は「安全な場所」へ向かって線路をたどっていたのだと言う。

しばらくするとタイリースらは「生存者が集まる場所。終着駅」を見つける。

別の場所ではサシャ・マギー・ボブが共に行動していた。

マギーはバスのところへ行ってグレンを探すと言う。

サシャは乗り気ではなかったが、ボブもマギーに続いて行くので仕方なくそれに続く。

始めは一体ずつ始末していたが、ドアを押さえきれずに一気にウォーカーが出てくる。

それを必死に始末する3人。マギーはバスの中に入り全ての顔を確認するが、グレンの姿はなかった。

それに安堵したかのように泣くマギー。

一方刑務所のキャットウォークで目覚めるグレン。

下には大量のウォーカーが集まっていた。マギーの名を呼ぶが彼女はいない。

独房に戻って防護服を身につけ、大事なものたちをかばんにしまい、外にいるウォーカーの群れに立ち向かっていく。

すると、自ら檻に入り隠れていた放心状態のタラを見つける。

グレンはタラに一緒に逃げるよう説得。

グレンは他に誰か見たかと聞くが、リリーがウォーカーに囲まれ自殺したのしか見ていない、と言う。

タラはグレンに総督を信じていたが、老人を殺してしまった事を話す。

グレンはそれにショックを隠せないでいたが、マギーを探すために彼女の助けが必要だから一緒に来て欲しいと説得する。

グレンとタラはウォーカーを次々に倒していたが、まだ体が完全に完治していないグレンにはかなりの負担になり、気絶して倒れてしまう。

そこへ1台のトラックが止まった。

トラックからは男2人、女1人が出てきた。

タラが威嚇すると、軍人の格好をした男が言った。

「言葉の使い方に気をつけろよ」

>>>>続く

まとめ

  • ダリルとべスが一緒に行動している
  • ベスとダリルはまだそんなに仲が良くなく、すこしぎこちない
  • タイリースはリジー・ミカ・ジュディスと一緒に行動している
  • 泣くジュディスを黙らせようと窒息させようとするリジー
  • リジーはウサギを解剖していた
  • キャロルがタイリースたちと再会
  • サシャ、ボブ、マギーが共に行動している
  • グレンがタラに出会う
  • グレンが気絶してしまうが、その直後にトラックが現れる
  • マギーたちは2人の男、1人の女に出会う

新キャラ

eugine rosita abraham

没キャラ

lilly

感想

いやー、なんかいろいろありましたね、今回!

なんとなくRPGゲームをやっている気分になりました。

いろんな人がばらばらになって、そして再会する。

キャロルはやはり子供たちと深い縁がありますね。でも。。。やはりウサギをあんな姿にしていた本人はリジーでした。

なんだかリジーがだんだん怖くなっていきますね。ジュディスもキャロルが現れなかったらやばかったと思います。

私はあまりキャロル派ではないんですが、やはりキャロルは強い存在ですね。

チームには今ではいなくてはいけない存在になっていると思います。

それと今回はグレンの展開が面白かったですね!タラとグレンのコンビ。なかなかいいです。

そして新しく出会った3人はいい人なんでしょうか?それとも。。。。。

9話はこちらへ   11話はこちらへ

ウォーキングデッド「シーズン4」9話あらすじやまとめ。新・没キャラ表示あり

邦題 「そして独りに」 英題 「AFTER」 アメリカでの評価 8.2/10

ネタバレ満載なのでご注意ください!

あらすじでは詳しく知りたい人用、まとめやキャラ表示は見ただけでぱっと分かるようになっています。

あらすじ

多くのウォーカーたちが戦車の周りに集まり始めていたが、依然としてウォーカーはあちらこちに散らばっていた。

フェンスの向こうではミショーンが独りで戦っていた。

そしてミショーンはハーシェルの頭を見つけ、それに刀を刺し、葬る。そして優しく彼の頭をなでるのだった。

ミショーンは罠にひっかかっていた2体のウォーカーを以前つれていたウォーカーのようにあごの部分を切り取り、なわをつけて連行させた。

カールはリックを待とうとはせず、ずんずん先に進んでいく。

そして、バーベキューレストランだった場所にたどり着く。

そこには店の名前でもあるジョージュニアから書かれたメッセージがテーブルの上に置いてあった。

「おれができなかったことをやってくれ」

リックはカールに銃は使うなというが、リックが斧でウォーカーを倒そうとした際に苦戦したため、カールは銃を撃ってしまう。

その後二人は食料をかばんにいっぱい詰める。

ミショーンは泥道にカールとリックの足跡を見つけるが、それを追うことなく森へ入っていく。

リックとカールは空家を見つけ、そこに進入する。

リックがカールにお菓子を勧めてもカールは食べようとしない。

ミショーンはおしゃれなマンションのキッチンで料理をしていた。

そして、2人の男が楽しそうに彼女と会話をしている。

ボーイフレンドのマイクとその友達のテリーだった。

小さな男の子がミショーンの元にやって来て、ミショーンはその男の子を抱きかかえ幸せそうに微笑む。

ミショーンが2人の男たちに料理を運んでいったのだが、彼らの様子ががらりと変わる。

彼らの会話はどうやって生き伸びるかになり、そしてミショーンがふと見ると彼らの腕がなくなっていた。

ミショーンは叫びながら車のなかで目が覚めた。

カールはリックを起こそうとしたが、リックは目覚めず、何者かがドアを叩く音がしたので裏から出てそれがウォーカーであることを確認する。

2体のウォーカーを通りへおびき出すがもう1体のウォーカーが出てきてしまい悪戦苦闘する。

なんとか3体を銃で倒し、家へと戻る。

目を覚まさないリックにカールは自分の心の内を叫ぶ。

カールは総督が刑務所の場所を知っていたのに何もしなかったことや、リーダーなのに自分の妹や仲間を危険にさらせたことを責めていた。

カールは他の家をみつけ、独りで進入する。キッチンの棚の上にあったチョコレートプリンを見つける。

2階へ行って閉まっているドアを開けると、中からウォーカーが出てきてしまい、銃も弾が切れ悪戦苦闘する。

なんとか靴を脱いで振り切って窓の外でプリンを食べるカールだった。

ミショーンは森の中で自分とそっくりのウォーカーの幻覚を見て絶叫し、ペットにしていたウォーカーも含め周りのウォーカーを全て刀で切り落とす。

そしてリックとカールの足跡をたどる事にした。

夜リックはウォーカーのようなうめき声を上げ、カールに近づいてきた。カールは銃を構え撃とうとしたができなかった。

しかし、リックは生きており、「カール」と弱々しく声を絞って出すのだった。

その後気絶したリックにカールは、「怖かった」と告白した。

ミショーンはバーベキューレストランを見つけ、その後道端で空になったプリンの缶を見つける。

カールとリックが家の中にいるのをかぎ穴から確認したミショーンはうれし泣きした。

ドアをノックする音に反応したリックとカール。カールは銃を構え、リックは慎重にドアの外を伺うが、その瞬間笑顔で笑い転げる。

そしてカールに言う。

「おまえにお客さんだよ」

>>>続く

まとめ

  • ミショーンが単独行動をする際に幻覚で自分に似たウォーカーを見る
  • ミショーンは過去の事を思い出す。
  • ミショーンが初めて登場したときに連れていたウォーカーはボーイフレンドとその友達だった
  • ミショーンの子供が登場(過去の思い出で)
  • カールはリックについて腹を立てていた
  • カールは自分独りで探索するが、危険な目に何度か会い、自分だけではまだ無理だと理解する
  • 意識を失ったリックが突然起き、ウォーカーだと思ったカールは撃とうと思ったが、撃てなかった
  • ミショーンはカールとリックの足跡を見つけたが、始めは無視してわが道を行こうと考えたが、後に考え直しカールとリックの後を追った
  • ミショーン、リック、カールが再会した

新キャラ

なし

没キャラ

なし

感想

今回はミショーンとカールが主役でした。
カールも反抗期だし、リックに対して腹が立っていたのも分からないでもないです。

リックは刑務所編ではかなり保守的だったし、ハーシェルも喜ぶ提案はしたはしたのですが、子供にとってはもっと良い選択があったように見えるのでしょうね。

どっちにしろ総督とは悲惨な結果になっただろうから、それは避けられないように思えますけど。

それとミショーン!今までの容姿だと以前は貧乏だったのかな?とか思ってしまっていましたが、お金持ちのお嬢だったんですね!

あんなにかわいらしく笑っているミショーンを初めてみました。

ミショーンってイメージが全然ちがう!さすが役者さん!

と、ちょっとどうでもいいことに感動していましたが、今回はミショーンの過去が見れて良かったです。
謎に包まれていましたからね!

10話はこちらへ