レビュー

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第8話ネタバレ感想

またまた、こんにちは。

Mamiです。

 

フィアーザって最初と最後は2段立てで

結構疲れます 苦笑

 

なんてたって2時間みっちりありますからね〜

 

前回の7話は

やっとオフェーリアが再登場しました。

 

伸ばしに伸ばしたぞ、

という感じですね。

 

私としては

ダニエルをもっと出してほしいのですが、

マディソンばっかで

うーーーん。

 

話の展開としては面白いですが、

マディソンに納得が行かない私。

くどくてすいません。

 

でもやっぱり展開は気になるので

次も行ってみます!

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第8話ネタバレあらすじ



過去の記憶のシーン。

オフェーリアはアメリカの国境に入ろうとしていた。

すると銃の弾丸が降ってくる。

 

そして顔を覆った兵士がオフェーリアに向かって銃を撃とうとする。

オフェーリアはすかさず木の陰に隠れるが見つかってしまう。

 

そしてその兵士は

オットーだった。

 

オットーはオフェーリアを尋問するため、トラックへと連れていく。

オフェーリアは一緒に連れて行ってくれと頼むが

オットーは

「茶色の人間」

は彼の場所では歓迎されないと言う。

 

オフェーリアはオットーにつばを吐きかける。

そしてオットーはトラックに乗り、去る。

 

オフェーリアは砂漠をフラフラと歩いていたが

体力はなくなり死にかけていた。

 

そのうち幻覚がみえるようになり、ダニエルとオットーが

彼女を救出している様子を見る。

 

現実ではウォーカーがオフェーリアを見つけ、水を与えて

ブラックハットへと連れて行った。

 

ウォーカーはオフェーリアの状態をチェックし、風呂に入れ

食べ物を与えてやる。

 

ーーーーー

現在のシ~ンへ。

 

マディソンがオフェーリアを追いかけていた。

マディソンはオフェーリアを殴り、問い詰める。

 

翌日、ランチャーたちは死体をトラックに乗せていた

ジェイク、アリーシャ、ニックは病にかかりかけていた。

 

マディソンは兵隊のコーヒーにオフェーリアが毒を入れたということを皆に伝える。

 

マディソンはオフェーリアに銃をつきつけ、

ブラックハットへ強制的に連行させる。

 

オフェーリアは使用した粉は殺すためでなく

病気にさせるだけのもので、下手な血を流さないで

占領するためのものだったと言う。

 

マディソンはオフェーリアをウォーカーのところへ連れていき、

どんな毒だったのかを教えるように要求する。

 

ウォーカーはその毒はアンスラックスだと言い、

ニックが健康体であれば生き残ることが出来るという。

しかしランチをでなければ家族みんな死ぬことになると言う。

 

ーーーーー

ストランドは食料を探していた。

ストランドが窓の外を見ると眩しい光が見える。

 

なんと!そこにはアビゲイル船があるではないか!

 

ストランドは水の中に入り、アビゲイルの中に入り込む。

そしてそこにいたゾンビたちをやっつける。

 

続きを読む

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第7話ネタバレ感想

こんにちは!

Mamiです。

 

今日もフィアーの日がやってきました。

今回は用事があって

ちょっと遅れてしまったのですが、

 

今回はシーズン前半最終回ということで

7話と8話が立て続けに放送されます。

 

多分私はこの2話の記事を書き終わった後にゼイゼイ言ってると

思いますが 笑

 

シーズン3の前半フィナーレということで盛り上がると

信じています 笑

 

それでは行ってみましょう!

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第7話ネタバレあらすじ



ジェイクはブラックハットレザベーションへと交渉しにむかっていた。

ジェイクは誰かの足音を聞き、茂みの中に隠れるが、銃がジェイクに向けて構えられる。

 

しかしそれはアリーシャだった。

 

アリーシャはウォーカー達が家族を殺したことを伝えに来た。

そしてウォーカーと立ち向かうのは危険だと言うが、

ジェイクは頑なに意思を変えようとしない。

 

アリーシャとジェイクはブラックハットカフェに辿り着く。

しかし武装した者たちにかこまれ、武器を奪われてしまう。

 

ウォーカーが現れ、マチェーテを手に持ち、アリーシャたちの目の前で

豚の頭を切り落とす。

 

ーーーーー

ランチにて。

マディソンがニックにアリーシャがいないことを伝える。

オットーはジェイクもいなくなっていることに気づく。

 

ニックはアリーシャたちの後を追いかけるというが、

オットーはトロイとしっかり訓練してから危険に立ち向かうべきだ

と促す。

そしてジェイクはいつも戻ってきたのだ、とニックに言う。

 

ーーーーー

ジェイクとアリーシャ−はウォーカーと共に昼食をとる。

アリーシャが殺された一家の話をすると

少し困惑した表情をする。

 

ジェイクはウォーカーに交渉を持ち込む。

しかしウォーカーは裁判の決断はもう有効期限切れだと言う。

 

ウォーカーはブラックハットの占領地から去れと命じ、

食事の後に交渉することにも同意した。

 

アリーシャは食事を持ってきた者の姿をみて驚く。

それは

オフェーリアだった。

 

ーーーーー

ニックはトロイたちの所へ行き、

トロイに一家を殺した者から自分の身を守りたい、と言う。

するとトロイはニックに銃を渡す。

 

ーーーーー

オフェーリアはアリーシャにホテルで1人だけ逃げ出したことを謝る。

オフェーリアはウォーカーたちが仲間に入れてくれたことを話す。

 

オフェーリアはインディアンは良い人たちだ、と言う。

 

アリーシャはウォーカーが一家を殺害したことを話すと、

オフェーリアはウォーカーはその夜は何もしていなかったと話す。

 

ジェイクはアリーシャにウォーカーが交渉に同意したことを話す。

ジェイクはアリーシャにランチに戻ってオットーに人質との交換で

戦いはなしにすると伝えるようにと言う。

 

ジェイクは自分が人質としてウォーカーの所へ残るというが

アリーシャは自分が人質として残り、ジェイクは直接オットーに

伝えに行くべきだと言う。

 

ーーーーー

ニックは髪の毛を切り、マディソンに敵を近くに置いておくんだ、

とマディソンに伝える(トロイのこと)

 

ーーーーー

ジェイクがランチにオフェーリアと共に戻ってくる。

マディソンはジェイクにアリーシャをウォーカーの元へ

残してきたことに対して怒る。

 

ジェイクはウォーカーは人質交換する条件をのんだから

アリーシャは安全だと説明する。

 

ーーーーー

ウォーカーはアリーシャに撃ち落としたヘリコプターを自慢げに見せる。

アリーシャはウォーカーに

自分の家族がそれによって殺されたことを話す。

 

ウォーカーはアリーシャの家族が殺されたのと同じように

自分もオットーを憎んでいると話す。

 

ジェイクはオットーにウォーカーが戦うかわりに

水と人質の交換条件で同意したことを話す。

 

マディソンはアリーシャを心配するが、ジェイクはアリーシャは大丈夫だ

と答える。

 

ーーーーー

ウォーカーは先祖の骸骨をアリーシャに見せ、

自分たちの先祖の遺骨を守るために、自分たちの墓を

掘り起こさなければいけなかったことを話す。

 

ウォーカーはブラックハットの遺跡は

「汚いものは一掃され

やがて土地をインディアンに返すであろう」

と予言していたのだと言う。

 

ーーーーー

マディソンはトロイにアリーシャを救出に行くようにと尋ねる。

トロイは躊躇し、ジェイクの計画に従うべきではないかというが、

マディソンはトロイは自分に借りがあるでしょ、と言う。

 

オフェーリアはランチの食料庫にいた。

そこへオットーがやってきて、誰も戦いを望んでいないと話す。

 

そしてオフェーリアに

ボーダーでオフェーリアに攻撃したことを

言わないように、と述べた。

 

続きを読む

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第6話ネタバレ感想

こんにちは! Mamiです。

今日もフィアー・ザ・ウォーキング・デッドの日が
やってまいりました。

 

シーズン3は思ったよりもいい感じで来ているので

一時期見るのやめようかと悩んだことも有りましたがw

 

やっぱりズルズル見ているって感じですね。

 

とりあえずダニエルが帰ってきたので

それが見るモチベーションになっているかな?

 

でもストーリー的には本編のシーズン7よりは

複雑化していてかなり考え込まれている感じがします。

 

これからも頑張って欲しいフィアーですが

今回第6話は一体どうなるのでしょうか。

 

ということで、早速行ってみましょう〜!

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第6話ネタバレ



オットーとニックが銃の練習をしている。

ニックはマディソンがずっと帰ってこないことに心配していた。

 

ーーー

ジェイクとアリーシャがベットから起き上がる。

アリーシャもマディソン達のことを心配していた

ーーーー

 

ニックが銃を練習していると、

トロイたちがヨロヨロと戻って来くる姿を発見する。

 

ニック達は急いでマディソン達のところへ駆け寄る。

 

オットーがどうしたのかと聞くと

トロイは個人的に話をしたいと言う。

 

しかし、バーノンが自分たちにも知る権利がある、

と文句を言う。

 

するとトロイと一緒に帰ってきたメンバーのマイクが

インディアン達が生き残りの仲間たちを全員殺してしまったことを話す。

 

トロイは皆が騒がないように落ち着けと説得するが、

マイクはこのままここに入れば皆殺しになると伝える。

 

ーーーーー

ジェイク、トロイ、オットー、マディソンが会議を開いていた。

 

トロイはウォーカーたちと戦うべきだというが、

オットーはウォーカーは自分たちを騙そうとしているだけだ、という。

 

ジェイクはウォーカーと交渉するべきだと主張。

 

マディソンはここはもともとウォーカーの占領地だったのか?

と聞くと

オットーはランチ(ここ)は先祖から受け継いだものだ。

と答える

 

ーーーーー

マディソンが休んでいると、ニックがやってきて

ルシアナが南へと去っていったことを話す。

 

ーーーー

アリーシャはジェイクが銃の練習をしている所を見つける。

 

アリーシャはオットーに何かあればそれを引き継ぐのは

ジェイクであるべきだと言う。

 

しかし、ジェイクは自分だけでなくトロイにも渡されることになっていると言う。

しかし、ここのものはふさわしい人物にリーダーになって欲しいと願っているのだとも。

 

アリーシャはジェイクが自ら立候補すれば町のものは従うだろう、と答える。

 

ーーーーー

マディソンのところにグレチェンがやって来る。

 

彼女は父親のバーノンががここにいるともう安全ではないから

出ていくと言っているといい、 そんなことをすればウォーカーに

攻撃されのではないかと心配していた。

 

ーーーーーー

オットーは酒を見つめる。

外へ出ると

向こうの方で火が灯されているのが見える

 

すると基地の周りの

あちこちに火が灯されていた。

続きを読む

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第5話ネタバレ感想

こんにちは!

Mamiです。

 

実はアメリカを行ったり来たりしてましてw

今回更新が遅れてしまいました。

 

楽しみにしてくださった方すいませんm(_ _)m

 

早速フィアーザシリーズのシーズン3第5話を紹介していきますね!

 

ちなみに前回は

「ダニエルの回」

でして、

私にとってはとても楽しめる話でした。

 

このままいい感じで進んで行ってくれればよいのですが、

まだまだ不安がいっぱいです 笑

 

それではいってみましょう〜!

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第5話ネタバレ



マーサの夫がマーサを呼ぶと、マーサはウォーカー化していた。

マーサを抱きかかえ、噛まれていく男。

男は銃を頭にあて撃った。

 

その衝動でランプが落ち床に火がつく

 

ーーーーー(オープニング)

 

家が燃えていた。

町の人々は急いで家の火を消そうとしていた。

 

その家の持ち主はマーサとラッセルだった。

 

二人が死亡したのを確認するとオットーは水を無駄に使わないように

そのまま燃えさせるようにと命じる。

 

ーーーーー

 

ニックとアリーシャはマディソンにトロイと一緒に行くのを止めようとするが

マディソンは子供たちの意見を聞かず、そのままトロイに参加する。

 

ーーーーー

ジェイクとアリーシャが少しいい感じになる。

が、アリーシャはコーヒーを落としてしまう。

 

ニックがルシアナに朝食を持ってきてあげる。

ルシアナはこの町から出て自分の仲間を探そうとしたがる

ニックはルシアナが良くなったら一緒に行くと言う

 

ーーーーー

ダニエルがストランドと一緒に車に乗っていた。

しかし、ストランドはオフェーリアはもうホテルには居ないことを

ダニエルに伝える。

 

ダニエルはストランドが何を考えているのか疑いを持つ

 

ーーーーー

アリーシャがジェイクのところへ行く。

二人はキスをする。

 

ーーーー

マディソンがトロイたちと共に行動していた。

 

トロイは囚人の格好をしたウォーカーの集団をみつけ

退治するようにと命じる。

マディソンも参加し、 戦闘力があることを証明する。

 

ーーーーー

アリーシャは服を身につける

ジェイクはアリーシャにチャールズ・ブコウスキーの本を貸そうとするが

アリーシャは興味が無いという。

 

「前はそういうのが好きだったけど

この世界でそんなものは意味があるの?」

 

ーーーーー

ニックは燃えたラッセルの家の修復をしていた。

オットーはその様子を見ていたが、ニックに話しかける。

 

オットーはラッセルが使用した銃を見つけ

美しい道具だ、と言うがニックはそれに対していい顔をしない。

 

ーーーーー

トロイ達はヘリコプターが墜落した場所へとたどり着いた。

 

しかしヘリコプターを攻撃したものが既に

ペリコプターを持っていってしまい、何も残っていなかった。

 

トロイ達は銃のシェルを見つけ、持ち主はフィルであったことを確認する。

マディソンはトラビスが死んだ場所を見るのが衝撃だとトロイに話す。

 

マディソンはトロイに自分の母親をちゃんと埋葬したのか?

と聞くが、トロイは死人は死人だ、と答える。

 

ーーーーー

ダニエルはストランドに何でホテルを出ていったのか?

と聞くと、

ストランドは

「ダンテと水の交渉をしようと思ったからだ」

と答える

 

ダニエルはストランドのの話を信じようとしない。

ストランドはイライラして

「ならオレを殺せよ」

と怒鳴る

 

ーーーーー

オットーはニックに、トロイが泣くのをコントロールできず、

オットーの妻がトロイを地下に閉じ込めたことを話す。

 

しかし、オットーと妻は酔っ払っていて

トロイのことを翌朝まで忘れていた。

 

ようやくトロイを開放してやるとトロイは怒ってなく

ただただ謝るばかりだったのだという。

 

ニックはオットーにマディソンはここに居たいというし、

ルシアナは出ていきたいといっていることを話す。

 

オットーはニックに自身はどうしたいのか?

と尋ねる。

 

続きを読む

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第4話ネタバレ感想

こんにちは〜!

Mamiです。

 

フィアーザウォーキングデッドの日がやってきました。

今日はなんだかんだいって第4話。

 

前回も述べたように、ダニエルが中心となった話になりそうです。

ダニエルは私の好きなキャラなので、

私にとっては見る価値のあるエピソードになりそうですが、

ダニエル好きじゃない人にとっては

どうかな??

 

おもしろいエピソードだといいですね!

 

それでは行ってみましょう〜

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第4話ネタバレ



ダニエルは体中あちこちにやけどをしていた。

なんとか体を引きずりながら歩いていたが、

1人のウォーカーに見つかってしまい、急いで車の中に隠れるも、

足を噛みつかれそうになってしまうが、 ピンチの時に犬がやってきて

吠えたので、ウォーカーは犬の方へと向かって歩いて行く。

 

ダニエルは車の下でそのまま眠りに堕ちていた。

しかし、ウォーカーの声によって目が覚める。

 

すると、 エフレンという男が目の前のウォーカーを倒し、

ダニエルを車の中から引きずり出す。

エフレンはダニエルの足を見て、 このままでは死んでしまうぞと警告する。

ダニエルが水を欲しがっていたので水の所へ連れて行ってやるとエフレンは言う。

 

エフレンはダニエルをとある場所へと連れていくが、そこにあった噴水は

水のかけらもない。 ダニエルは騙されたという表情をするが、

5PMになると水が湧き出はじめる。

エフレンは毎週火曜日の5時にここから水が出てくるのだと説明する。

 

エフレンはダニエルを家族の元へと連れていく。

すると向こうの方に銃を持った男たちが歩いている。

どうやら家族は銃を持った男たちから隠れているようだ。

 

ダニエルはそのまま意識を失う。

 

ダニエルがうっすらと意識を取戻すと、エフレンと友達のロラが

どうやってダニエルの足を治療すべきかと討論をしていた。

 

ダニエルが目を覚ますとロラはナイフを取り出し足の悪くなった部分を削ぎ落としていく。

ダニエルは悲鳴をあげる。

 

しばらく後、 ダニエルはエフレンと共に食料獲得の手伝いをしていた。

 

エフレンがウォーカーを始末するときに祈りの言葉をつぶやくので

いぜん宣教師だったのか?と聞くと、

 

エフレンは

「いろんなものになった。 でも本当の使命を見つけたんだ」

 

とアルコールの容器を振りながら話す。

 

ーーーーー

 

エフレンとダニエルは共に食事をとっていた。

ダニエルは親切にしてくれたエフレンに礼をするために

髪の毛を切ってやることにした。

 

ダニエルはエフレンの髪の毛を切り、自分は良いやつではなく、

何人もの人を殺してきた事を話す。

 

そしてアビイゲイルの家の火事から抜け出してきて娘を探していることも

エフレンに話す。

ダニエルは火事によって自らの娘まで犠牲にしてしまったのではないか

と心配していた。

 

ダニエルはエフレンに許してくれ、と錆びる。

 

ダニエルはエフレンが眠ってしまったあとに

抜け出して外へでる。

外は嵐だった。

 

ダニエルは一人目のウォーカーをいとも簡単に倒すが、

二人目はそうもいかなかった。

 

怖そうな巨大なウォーカーがダニエルに襲いかかろうとする。

かなわないと悟ったダニエルは祈りの言葉を唱えた。

 

すると、カミナリがウォーカーを直撃した!

 

ダニエルはその衝撃で飛ばされ意識を失う。

 

しばらくした後、二人のウォーカー始末隊のものが

(パブリト と エバラト)

配管の中を掃除していると、ダニエルを発見する。

 

二人はダニエルをロラのところへと連れていく。

するとロラはダニエルだとすぐに分かる。

 

ロラはチジュアナが崩壊してからダンテがダムを乗っ取っり

ロラはダンテのやり方をよく思っていないことを話す。

 

ーーーーー

ダムにて

 

ロラはダニエルに二人が出会ったのはダニエルがJCで働きたい

と嘆願したときだと振る舞うように、とダニエルに伝える。

 

(どうやらロラはダムで働いている者の1人のようだ)

 

そしてロラがダニエルを新しい管理人として雇うことにする。

「水を衛生に保つにはもっと管理人が必要なの」

と彼女は説明する。

 

ダニエルはパビリオと共にウォーカーを始末しにかかる。

そしてダニエルは大勢の人がダムの外で列を作り

水と交換するものを持ってきているのを見る。

 

ダニエルはダンテのやり方に疑問視をする。

 

その後、ダニエルはカフェテリアにて食事をとっていた。

するとダンテが部屋へと入ってくる。

JCがダニエルに立て、と命令し、嫌がらせでダニエルの食べ物に指を突っ込む。

 

ダニエルは瞬時にJCの手をフォークで刺し、

JCは即座にダニエルに向かって銃を構える。

 

ダンテはダニエルにどこから来たのかと質問を始め、

ダニエルの動揺の様子や、アクセントから ダニエルはEL Salavor出身であることを悟る。

そしてダニエルの口の中をチェックする。

下唇の中にはEl Salvadoranの軍隊である印が付けられていた。

ダンテはダニエルに感心し、 ダニエルをゲストとして彼のテーブルへと招待する。

続きを読む

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第3話ネタバレ感想

こんにちは! Mamiです。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

前回はものすごい展開になって衝撃ドッキリ

という感じですが、

 

まともなキャラが居なくなって

なんだかどうしよう、という落ち着かない気持ちのままな

私です。

 

これが良い方向へいくかどうなるか、

見てみたいと思います。

それではいってみましょう!

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第3話ネタバレあらすじ



1996年のCMで、ジェミナ−・オットーが世界の終わりでどうやって

生き延びるかというビデオシリーズの宣伝をしていた。

ーーーー

マディソン、 ニック、 アリーシャはチャーレンの

メモリアルに出席していた。

 

リチャードはヘリコプター攻撃について何か新しい情報はないかと

聞き、これは事故ではなく、事件だと述べる。

 

ーーー

テントの中で、

男がマディソン達はタダで何でももらうフリーローダーだ

といい、

アリーシャと同じくらいの年齢のグリチェンは

アリーシャを聖書学習へと誘う

 

ーーーー

ニックはルシアナの手当を医務室でしていた。

ルシアナは体調が良くなったらすぐにでもここを出るべきだと主張。

 

ーーーーー

マディソンはトロイがニックのベッドの上でゴロゴロしているのを見つける

トロイはマディソンは自分で選んだけどニックはここに住むために選んでいない、

と言う。

 

しかし、マディソンはニックはここで役に立つようになる、と説得し、

トロイが出て行く前にベッドを直すようにと言いつける

 

ーーーー

ストランドはダムの水の供給所へと辿り着く。

そこには水を求めて沢山の人々が来ていた。

 

ストランドは列を横切ってダンテはいないかと聞く。

警備の男はストランドに列に戻るようにと言うが、

ダンテが現れ、ストランドに挨拶をする。

 

ーーーーー

ニックは出ていこうと言うが、

マディソンはここにいるべきだと主張。

そしてトロイには近づかないほうが良いと忠告する。

 

マディソンはオットーに

自分の家族や他の保護された者たちをトロイから

守って欲しいと頼む。

 

オットーは人々にどうしろと命令するかわりに

マディソンに自分たちのやり方を学べば良い、といい

ジェイクにビデオを見せてもいいかと聞く。

 

ジェイクはオットーの古い映像を見せることにする。

そしてジェイクはトロイからマディソンたちを守ることを約束する。

マディソンはトロイに

誰がヘリコプターを撃ったのか突き止めて欲しい、と言う

だれがトラビスをころしたか知りたいのだ。

 

ニックはアリーシャにランチに住みたいのか?

と聞くと、アリーシャはどこへ行ってもきっと同じことだから

住んでもいんじゃない?と答える

ーーーー

ジェイクはトロイに兄がマディソン家族には

かかわらないようにと忠告をしていた。

 

他のものにトロイがしていたことをバレないようにするためだ。

ーーー

アリーシャが聖書学習の為に地下に案内されると

地下の中では葉っぱや、酒があり、

みんなで飲んだり吸ったりしていた。

 

鳥のかごに入れられた首だけになったウォーカー

「ジェフ」を見せられ

始めは変な顔をするが、次第に笑い出すアリーシャ

ーーーーー

マディソンはオットーの宣伝のなかにカットされた部分があるのを見つける。

其のビデオには、オットーが酔っ払った妻と喧嘩をし、トロイに向かって叱咤している

映像が写っていた。

 

マディソンはビデオの電源を消し、

ちょうど直後にオットーがやってくる。

 

オットーはジェイクとトロイの母親はそれぞれ違うのだという事実を述べる。

続きを読む

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第2話ネタバレ感想

こんにちは〜

第1話が終わってその後に続いて2話へと行きます。

2話立て続けで豪華すぎw

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第2話ネタバレ感想



ヘリコプターの上にて

アリシアとトラビスが乗っている。

 

するとヘリコプターが攻撃をうける。

ヘリコプターは危険な状態に

そしてトラビスが首を撃たれてしまう。

ヘリコプターはなんとか墜落から逃れようとしていた。

 

トラビスはヘリコプターのドアを開ける

アリシアは必死にトラビスを止めようとするが

アリシアにウォーカーに噛まれた跡を見せ、

トラビスはヘリコプターから落ちていく

 

ホテルにて。。

 

沢山の人間がホテルに入りたがっていた。

しかし、だれも一人として受け入れようとしないホテルのメンバー

 

そこへストランドが現れ、自分は医者だと言い、

全ての者を受け入れると皆に言う。

 

ーーーーー

マディソンとニックが車に軍人の者たちと共に乗っていた

しかしトラックから下ろされ、ゲートの中に入れてもらえない

 

ニックとマディソンは二人取り残される

 

マディソンに1人の年配の男が話しかけ、

コーヒーを差し出す。

男はだれかがヘリコプターをハイジャックしたのでは?

と尋ねるが、マディソンはそんな危険なことをするわけない、という

息子たちがヘリコプターに乗っていたと離す。

マディソンは)1人の息子の目にフォークを刺したと話す

 

男はマディソンとニックをゲートの中に入れてやる

 

男はこのコニュニティーの中はとても安全だと言う。

そして、マディソンたちをトレーラーに連れていき、鍵を渡す

ーーーーー

男はまた元の場所に戻ろうという

アリシアはあんな男の所に戻るの?というが

男はだいじょうぶだと言う。

 

男が物音がして何か探しに行くと

そこにはウォーカーが潜んでいた。

やられそうになった男にアリシアが銃で応戦する

 

男は襲ってきた男の顔を確認し、鳴き声を漏らす

アリシアは歩いていたが、背後から銃声が聞こえる

 

ーーーーー

ホテルにて

ストランドはホテルのマネージャーに出て行けと言われる。

 

ストランドは車を要求するが、徒歩で行くようにと言う

 

ストランドは病気になっているアイリーンを観にいく。

アイリーンはもう何の希望もない、と言うが

ストランドは窓を開けてやり、昨日赤ん坊の出産を助けた

ことを話す。

 

アイリーンはウェディングのギフトをストランドにお礼に渡し、

ベランダへ行きそこから海へと飛び込む。

 

ーーーーー

男は悲しみにとらわれていた

アリシアがルシアナが意識不明で動かせないという

男はルシアナを担いでいく、と話す。

 

アリシアたちはマディソンのいる街へと辿り着く。

マディソンはとっさにトラビスを探すが、アリソンはトラビスが

死んでしまったということを伝え、マディソンは愕然とする。

 

意識不明のルシアナを中には入れられないと言い、

ルシアナに銃を向けるが、ニックは自分が始末するといい、

銃を受け取るが、男に銃をつきつけ

ルシアナを中へ入れるようにと要求する

 

年配の男がそれを承諾し、ルシアナを中に入れる。

マディソンは涙をこらえ、ゲートの中へと戻る。

ーーーーー

マディソンは離れた場所へ行き、

1人悲しんでいた。

 

そこへ長老がやってきて、

銃を借りるならノートにサインをしてくれないか、

と言う。

 

マディソンはノートにサインをし、悲しみ続ける。

 

アリシアはニックの所に居た

二人は抱きしめあう。

 

ーーーーー

ストランドは自分のもっている鍵がどの車か探し、

それに乗って出かけていく。

 

ーーーーー

ニックとアリシアがマディソンの所へ行く。

マディソンはこの街に住み、必要ならこの街を占領してもいい

と言うが、ニック達はそれは良い考えだと思えない。

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

詳細が分かり次第更新します

没キャラ

⚫トラビス



⚫チャーリーン



⚫アイリーン



⚫全てのマナワ家族

感想

うわ〜〜〜

いきなりこの展開ですか!

これはビックリしました。

 

いや、衝撃的!!!

こんなところでトラビスがボツるとは。。。。。

 

フィアーを侮っていましたw

なかなかやるじゃないですか。

というか、

この残りのメンバーでトラビスはやっとまともに

なってきたじゃないか、と思ったところだったので

残念でした。ほんと。

 

ということは、マディソンが生き残っていくのですか

うわぁあああ

悲劇だ。これぞ悲劇。

 

それがもっと残念です。ため息。

ていうか、マウイ系のクリスとトラビスがいなくなったら

白人ばっか残るじゃん。いいのそれで?

 

メキシコ人もなんだか知らないうちに全滅しちゃってるし、

ルシアナも生き残りそうにないし。

だったらメキシコに行った意味ってあるのか?

だれも生き残りいないじゃん!!

 

まぁ顔が分かりにくかったからいいんだけど。。。

 

あと、オリビアは。。。。どこへ。。。

実はトーキングデッドにてオリビアさんが登場して、

自分で「オリビアはどこ?」

って言っていたのですが、

気になるのが

「ヘリコプターを攻撃したのはオリビア?」

という言葉です。

 

本当にそうだったらすごい展開だなそれ。

そうだとしたらオリビアがトラビスを殺したことに。

そこらへんの展開楽しみですね!

 

シーズン3第1話へ   シーズン3第2話へ

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第1話ネタバレ感想

第1話 ”Eye of the Beholder”

こんにちは!Mamiです。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドの

季節がやってまいりましたね!!

 

日本ではフィアーのシーズン2が

dTVやHuluで始まりますし、

あちらこちらで、フィアーザ祭りw

 

前回はニックとルシアナが軍隊みたいな

人たちに捕まった所で終わりました。

果たしてどうなるのでしょうか?

 

[フィアーザ・ウォーキング・デッド]シーズン3第1話あらすじ



トラビス、アリーシア、マディソン達が軍隊の服を着たものたちに捕まっていた。

沢山の人たちが撃たれて転がっている。

 

トラビスとマディソンは別の車に入れられる。

そして別の方向へと移動を始める。

 

大きな倉庫に連れて行かれるトラビス。

そして手に番号を書かれ、牢屋のような場所へと連れて行かれる

 

するとその中にニックとルシアナがいるのをトラビスは見つける。

ーーーーーー

トラビスはニックの元へと近づき、

マディソンとアリシアも一緒に来たことを伝える。

 

アリシアとマディソンは別室に連れられていた。

アリシアたちは部屋になにかないかと探し始めるが、

特になにも見つからない。

 

すると、トロイという名の男が入ってくる。

どうやらお茶をもってきた。

 

トロイはどこから来たのか、何処へ行くのか、と調査しなければいけない、という。

 

軍隊の男たちは射殺されたものがウォーカーに変わるかどうかという

実験をしていた。

 

ウォーカー化するまでどれだけの時間がかかるか、ということも。

 

アリシアは奴らは自分たちを殺すだろう、というが、

マディソンはそうとは思わない。

二人は特別な対応を受けているような気がする、とマディソンが言う

 

アリシアはナイフを隠し持っていて、マディソンに渡す。

 

スティーブンという男が

トラビスにマディソンたちも危ないといい、

脱走できるから手伝えと話しかける。

 

すると軍隊の者たちがドアを開ける

トラビス達は違う場所へ移動され、

連れて行かれた1人が銃で撃たれる

 

それを見つめた残りの者たちが、

こんな風に死にたくないと言う。

 

軍隊の奴らが24時間以内にここをでないと行けない、と言っている。

トラビス達は目の前で次々と仲間が撃たれて行くのを見る

 

マディソンは自分たちはテストに受かったのかと聞くと、

トロイは合格だ、という。

しかし、トラビスは違う場所へ送られた、と言う。

 

ついにニックの順番が来そうになったとき、

トラビスは自分を犠牲にしろといい、

時間を稼ぐ

 

先程殺された者がウォーカーに変わる様子をみ測っていた。

トラビスがついに撃たれそうになった瞬間、

トラビスは攻撃を始め、

ニックたちは飛び出し、逃げ始める。

 

トロイはマディソンたちにここから

安全な場所へと移動することを伝える。

 

なんとかマンホールへ逃げるニックとルシアナ

しかし、一緒に行動を共にしたスティーブンが

撃たれてしまう。

 

残されたトラビスは捕まり、

トロイはトラビスは特別だから後ろへ連れて行けというが、

ウォーカーのいる穴へと落とされる

 

マディソンは戻ってきた軍人、トロイの目を刺し、

トラビスの元へ案内させるようにと命じる

トラビスは次々にウォーカーを始末していく。

 

マディソンはトロイを盾にするが、

軍隊のもの達に囲まれる。

男がトロイの兄だと言う。

トロイを離せば家族を全て見つけてやると約束し、

マディソンはトロイを離す。

 

アリシアがマンホールの中でウォーカーにやられそうになっているニックとアリシアを見つけ、

武器を放り投げてやる。

 

マディソンはトラビスの元へとつれて来られる。

トラビスは全てのウォーカーを倒していた!

 

そしてアリシアと、続いてニックも連れてこられる

家族は晴れて再会するのだった

 

軍隊の男が壁の方から怪しい物音を聞き、

中を調べようとすると、大量のネズミがでてくる。

そしてその後にウォーカーが現れ軍隊の男を引きづり入れていく。

 

マディソン達が去る準備をしていると、

大量のウォーカーたちが押し寄せてくる。

 

トラビス・アリシアはヘリコプターに乗り込み、

マディソン・ニックは車に乗り込んだ。

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

⚫トロイ

没キャラ

⚫スティーブン

 

ネタバレ感想

えーと。。。

軍隊が人間たちを実験台にしているという

その流れはなんとなくしっくりくるかな?

とは思いますが、それにしても最後に残ったのが

ニック、ルシアナ、トラビス、スティーブン。。。。

で、スティーブンが撃たれるって

 

それ、この家族当たり前にラッキーすぎだろ?

と思ってしまった私でした。

 

ここで軍隊の人たちが沢山生き残っているというのも

結構驚きですね。

 

まぁ、ルシアナの村人が生き残っていたということだけでも

すごいので、それに比べたら軍隊がまだ沢山生き残っているのは

おかしくはないですね。

 

それにしてもマディソンが恐ろしいわ。

毎回どんどん怖くなっていくマディソン。

このキャラどうやっても好きになれないのよね〜〜

でも強くなっていくので、なんだかヤバイ感じw

 

アリシアも結構強いし、どうなの、マディソンもアリシアも

当分生き残ってしまうのw?

 

ある意味そっちのほうが不安ですわ。

それにしても、オリビアは何処へ行ったのでしょうw

 

今回はスーパーパワー、トラビスの編でした。

ていうか、あれ全部1人で退治したの?

すごすぎでしょwww

シーズン3第2話へ    フィア−ザ・トップへ

【ウォーキング・デッド】シーズン5第7話あらすじとネタバレ

題名 Crossed

 

こんにちは!Mamiです。

今回はシーズン5の第7話を紹介していきますね!

前回ではノア少年とダリルとキャルが出会ましたね〜

まだまだベスが病院にいて、

しかもキャロルまで!!

これからどうなるかドキドキです。

それでは行ってみましょう!!

 

【ウォーキング・デッド】シーズン5第7話あらすじとネタバレ



ダリル、タイリース、サシャたちが教会で、誰にも侵入されないように

オルガンのパイプを使用したりして、バリケードを作っていた。

 

ミショーンとリックは窓に板を貼っている。

するとミショーンは自分がアトランタに向かうとリックに言うが、リックはキャロルに貸しがあるという。

 

そして、結局 リック、ダリル、タイリース、サシャ、ノアがアトランタへ向かうことにした。

カールとミショーンは窓の親友を防ぐためのガードの為の木を打ち付け、ゲイブリエルは床についたギャレスの

血の残骸を拭き取っていた。

 

アトランタへ向かう途中、 タイリースはボブの死についてなだめようとするが、

サシャはそれについて話したがらない。

 

ーーーーー

 

ベスのいる病院にて。

キャロルが意識を失ったまま運ばれてくるのをベスは見つける。

ベスは静かにドクター・エドワードがキャロルを診察するのを見ている。

 

ーーーー

エイブラハムに殴られたユージンは未だ意識を失ったままだった。

エイブラハムは眩しそうに向こうがわを見つめる。

ロジータがエイブラハムに水を渡そうとするが、エイブラハムはそれを跳ね返し、

立ち上がってロジータを脅迫するような勢いで見つめる。

そこへ

マギーが銃をエイブラハムに突きつけ、座るようにと命じた。

 

ーーーーーー

アトランタの倉庫にて、

リックは病院を攻撃しようと考えていたが、

タイリースは別の案を提案する。

それは2人の警察官を捕まえて捕虜にして、ベスとキャロルと交換しようという考えだった。

リックはその案がうまくいくかどうか不安だったが、ダリルが賛成したため、タイリースの考えに従うことにする。

 

ーーーーー

教会にて。

カールは床に武器を並べ、ゲイブリエルに自分を守るために一つ選ぶように、と言う。

ゲイブエルは要らないというが、カールはギャレスたちは嘘つき野郎で、人殺したちなんだ、

と説得するとゲイブリエルはマチェーテ(なた)を選択する。

 

ーーーーー

病院にて。

ベスはオードネルが資源を保持するためにキャロルを生命維持装置から外したほうが良い、とドーンに

言っているのを耳にする。

ベスはこれに対して抗議をするが、ドーンはオードネル側につく。

 

オードネルが去ると、ドーンはベスにキャロルを救うようにと指示し、ベスにクスリの棚の鍵を手渡す。

するとドーンは無線でシェバード警官からの拳銃の音の報告を聞く。

ドーンはシェパードにランソンとともに何が合ったのか調査するようにと命じる。

 

ーーーー

ワシントンへ向かう途中の道端にて

他のメンバーが水を探しに行っている間、

マギーはエイブラハムとユージンと共にいた。

 

タラはユージンが弱虫で無防備だと非難する。

しかし、こう質問を投げかける。

「ユージンって一つの才能だけで生きてるのよね」

「だからその才能を使ったからといって私たちは怒るべきなのかしら?」

 

ーーーー

トラックの付近にて。

マギーはユージンを太陽の日差しから守るためにテントを張っていた。

そしてまだ膝を立てたままじっとしているエイブラハムに対し

「いい加減にしなさいよ!」

と怒鳴る。

「あなただけが今日なにかを失くしたと思ってるんじゃないわよ。」

ーーーーー

病院にて。

ベスはドクターエドワードの元を訪れてキャロルに何のクスリを与えたらいいかと聞く。

ドクターは5ミリグラムのEpinephirineを与えるようにと伝える。

 

ーーーー

小川の水が汚染されているのを発見したロジータは

ユージンから学んだ技を使ってフィルターを作る。

 

するとグレンが小川の中に魚を見つける

 

ーーーーー

 

シェパードとランソン警官は銃声がどこからなのかを調査し、 そこにノアを見つける。

警官たちがノアをつかもうとすると、リックたちが出てきて銃を向ける。

 

しかしもう一台のパトカーがやってきてリカリ警官が

シェパードとランソンを救出しようとする。

リックたちは銃を撃ち、逃げ出した3人の警官を全て捕まえる。

 

リックたちは警察官たちを倉庫で人質にする。

シェパードはドーンは自分たちなど価値のある人間と思っていないから作戦は成功しない、という。

しかし、ラムソンはドーンに正しいやり方で話せば成功するかもしれない、と話す。

「手伝いましょう」

とラムソンは申し出る。

 

 

ーーーーー

小川にて。

グレン、ロジータ、そしてタラ’は倒したウォーカーの服を破いて

魚を捕まえるための網を作る。

 

なんと、一匹の魚を捕まえることに成功!

グレンはロジータに

「僕達がどこへ行こうが君の技術は絶対役に立つよ。僕達に協力してくれるかい?」

ロジータは頷く。

 

ーーーー

教会にて。

ミショーンがゲイブリルを確認しに牧師の部屋へと行く。

ゲイブリエルはつかれた顔をして何やら弁解する。

そしてマギーが去り、ゲイブリエルは一人になると

先程選んだなたを使い、床の板を剥がし始める。

 

1人でこっそり脱走するためだ。

 

ーーーーー

病院にて。

ベスがキャロルに渡すためのクスリを棚から盗み出そうとしていた。

 

ーーー

教会にて。

ゲイブリエルは自分の部屋にある秘密の穴に入り、 外へと這い出る。

外へ出た途端にそこにあった釘を踏んづけてしまうが、 足を引きずりながらと森へと逃げる。

 

ーーーー

倉庫では

ラムソンがリックとドーンの交渉の仕方を伝えていた。

ラムソンによれば、ドーンは始めはためらうが、いずれ合意することになるだろう、ということだ。

リックはラムソンにお礼をいい、水はいらないか?と尋ねる。

 

ーーーーー

ゲイブリエルは片足を引きずりながら森の中へと行くが、1人のウォーカーに襲われる。

ゲイブリエルはウォーカーをなんとか気絶させ、石でトドメを刺そうとするが、

そのウォーカーの首に十字架を見つける。

ゲイブリエルは涙を流し、持っていた石を下に落とし、また足を引きずり去っていく。

 

 

ーーーーー

サシャがラムソンの見張りをしていた。

ラムソンは自分の仲間だった者がウォーカー化し、そして外のコンクリートの中へと消えていった話をする。

サシャはその話に同情し、事が終わればそのウォーカーを始末することを申し出る。

 

ーーーーー

道の真ん中にて。。

ユージンがやっと目を覚ます。

そしてマギーが慌ててユージンを中に入れる。

 

グレン、タラ、ロジータが水を持って帰ってくる。

タラはヨーヨーを見つけていた。

 

ーーーーー

倉庫にて。

ラムソンは窓を指し、どこから銃で狙いを定めるかを教える。

サシャが狙撃銃で除きはじめると、ラムソンはサシャの頭を窓に殴りつける。

サシャは床に倒れ込み血を流して意識を失う。

そしてラムソンは逃げ出していくのだった。

 

>>>つづく。

 

ウォーキング・デッドをイッキ見しちゃいましょう!

DVDレンタルもいいけど、
一番お得に動画が見れる方法は動画配信サービスです。

期間限定の無料期間があるので、
その期間内に解約をするだけで”実質無料”で

好きな時にいつでも
ウォーキング・デッドを楽しめますよ^^

→ 2週間無料で楽しめるHuluはこちらからチェック

→ 1ヶ月無料で楽しめるdTVはこちらからチェック


 

どちらも、期間内にキャンセルしちゃえば事実上無料で
シーズン1~6まで見放題ですw(2017年5月9日現在)

(私もこの方法で、無料でめちゃくちゃ楽しめました)

Huluはウォーキング・デッド以外にも
ゲーム・オブ・スローンズも見れるし、新作の追加課金もないので
安心して見ることができます。

個人的にはdTVよりも
Huluの方が重宝しました♪

シーズン7は現在スケジュール放送なので
見逃さないようにしてくださいね。

無料期間は期限限定の
キャンペーンみたいなのでお早めに★

→ 2週間無料で楽しめるHuluはこちらからチェック

→ 1ヶ月無料で楽しめるdTVはこちらからチェック

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ



ボブ・ラムソン



リカリ



パーシー

 

没キャラ

なし

感想

キャロルが無事に助かってくれるかどうかドキドキですね〜!

なんだかドーンはちょっといい人のように見えてこなくもないですが、

どうなんでしょうね?

そこまでではないのかな。。。

 

あと、ユージン目が覚めてよかったですね。

それにしてもタラって良い人!(ヨーヨーも見つけてくるしw)

 

ゲイブリエルはなんだか逃走するし、 サシャは敵を信用したら

あっさり裏切られて意識不明になっちゃうし(汗

 

リックたちなんだかピンチです。。。

 

でもダリルもリックもいるからきっと大丈夫!

と思っておくしかないですよね。。。

もっとノア少年なんとかできないのかね?

って気もしなくもないですけど。。。

 

それにしてもリック、ダリルが賛成すればその計画に乗るってwww

どこまでダリルびいきなんでしょうか。

相変わらずでなんだか笑えてしまいました。

 

ユージンたちや。。。ゲイブリエルは置いといて。。。。

病院が心配です!!!

シーズン5第6話へ

【ウォーキング・デッド】シーズン5第6話あらすじとネタバレ

題名:ふたり      原題:Consumed

 

こんにちは! Mami です。

シーズン5 第六話ですねー。

ここでキャロルが。。。

またいろいろありそうです。

 

それでは早速いってみましょう!

【ウォーキング・デッド】シーズン5第6話あらすじとネタバレ


 

話は回想シーンから。

キャロルがステーションワゴンに乗っていた。

そして道の端に止まり、ハンドルに顔を伏せ泣き始める。

 

するとウォーカーが窓をたたく。

キャロルはあっちへ行けと叫び車を発進させる。

 

キャロルはしばらく車に乗っていたが、弁護士事務所の前に車を停める。

 

中へ入って中を見渡す。

ペンの缶を床に投げ、ウォーカーがいないか確かめる。

そしてからになったペットボトルをかき集める。水を補給するためだ。

 

その夜、キャロルはキャンドルをつけて雑誌を読み終え、火を消す。

そして銃を手に握ったまま眠る。

 

その日、キャロル窓にビニール袋をつけ雨を集めていた。

すると刑務所のほうから煙があがっている。

キャロルはステーションワゴンに乗り刑務所の方へいき、見張り台が火事になってないか確認する。

 




 

現実へ戻る。

キャロルはダリルと共に車に乗っていた。

ベスを連れ去ったのと同じ、白い十字架の付いた車を追いかけていた。

 

キャロルは車に直接走っていって始末したらどうかと言うが、ダリルは運転手は口を割らないかも知れないと言う。

それにもしもベスが捕らえられていたら弱みに付け込んでくるだろうから、このまま追跡した方がいい、と。

車が町に入るとすぐに停まった。

ダリルはその背後に停める。

しかし何故車が動かないのかとダリルは不思議に思う。

すると警察官が助手席から出てくる。どうやら中には二人いたようだ。

 

一体のウォーカーがやってきて車の窓をバンバン叩き始める。

 

警察官は自転車を動かしている。そしてダリルとキャロルの車の方を見、また車へと戻る。

警察官らの乗った車はまた発進する。

ダリルは車をスタートさせようとするが、ガス欠でエンジンがかからない。

 

ダリルはキャロルに日が登るまで何処かで夜を過ごしたほうがいい、と提案する。

キャロルは2ブロックくらい行ったところに知っている場所があると言い、窓を開けてウォーカーをナイフで突き刺す。

 

ダリルとキャロルはビルのなかに忍び込む。 ダリルはウォーカーの体に鍵を見つけ、

中の鍵を開ける。そしてキャロルにこのビルの中で働いていたのか?と聞く。

キャロルは答える。

「そんなものよ」

 

ダリルはこの場所は何なのか?と聞くと、キャロルはここは一時的に滞在する場所だ、と答える。

ダリル「ここに来たことはあるのか?」

キャロル「ええ」

 

しかしキャロルはそれ以上を語らない。

彼らは二段ベッドを見つける。そしてキャロルは上のベッドに寝ることにする。

二人で交代して見張りをするが、キャロルが始めに見張りをすることにした。

 

ダリルは二段ベッドの下のベッドに座る。

するとキャロルが尋ねる。

「もう一度やり直すって言ったわよね?」

 

ダリル「試みてるところだ(I’m trying)」

 

ダリルはキャロルが何を考えているのかと聞くと、キャロルは

もう誰も救うことが出来ないのじゃないかと思う。と答える。

 

じゃあなんでここに来たんだ?とダリルが聞くと

「試みてるところよ(I’m trying)」

とキャロルは答える。

 

ダリル 「もしキャロルが車の外にいてオレが現れなかったらどうしていたんだ?」

キャロル 「わからない。」

続きを読む