フィアーザウォーキングデッドシーズン2第4話ジャック現る!

  • LINEで送る

毎回ことごとく私の予想を裏切ってくれるフィアー・ザ・ウォーキングデッドのシーズン2!

シーズン1も私は結構好きでしたが、テンポのいいシーズン2は更に好きですw

今回はもう4話まで来ました。早いですね!前回は462便まで登場してびっくりさせてくれました。

4話も目が話せないです。毎週日曜日が本当楽しいです。

さて、私の現在のお気に入りキャラは

*ストランド
*ダニエル
*ニック

今回はニックも入れました。ウォーカーとにらめっこしてはあーはぁーやっていたのが面白かったので、もっと味のあるキャラに成長できるかと期待です。

逆にどうにかしてくれヨ!キャラは

*クリス (言うまでもないが、キャラ、その行動能力ともにうっとおしい存在w)
*マディソン (なんか主体性がないというか、ぱっとしない)

ですね〜〜

トラビスはマディソンの事を結構聞き流していた所が前回面白かったので、もうちょっとコミカルなトラビスを見せてもらいたい所です。

スポンサードリンク

前回(3話)までのあらすじ

以前と誰かと連絡をとろうとしているストランド。まだその企みは何なのか分からない。

マディソンはストランドの言うことを信じることにする。

海の中では462便墜落からの生存者がなんとか救命ボートに乗り込む。

その中には東洋系の女の子、アレックス、そして男の子、ジェイクも乗っていた。

しかしジェイクはひどい怪我をしていて瀕死の状態。それでもジェイクを殺そうとする生存者を退治しながら必死でジェイクを守ろうとするアレックス。

アビゲイル船では海岸に大量のスーツケースが置き去りになっているのを発見したニック、アリーシア、ダニエル、そしてクリスが物質調達のため出向くことにした。

ニックは大きなカバンの中から遂に抗生物質を見つけるが、クリスが何処かへ行ってしまう。そこでダニエルがクリスを探しに行く。

クリスはなんと462便の機体を見つけていた。アリーシアもダニエルを追うが、ニックは置いてけぼりをくらい、穴にはまったウォーカーを発見するが、自分も足場をくずしてはまってしまう。

なんとかナイフでウォーカーを始末し仲間の元にもどったニックだったが、ウォーカーの血を被った自分にウォーカーが襲ってこないことに気づく。

アビゲイル船に辿り着いたダニエルたちだったが、ストランドはアレックスとジェイクが舟に乗るのを強く拒否。更にストランドはアレックスたちの乗っている救命ボートの綱を切ってアビゲイル船から切り離してしまう。

アレックスとジェイクの乗った救命ボートはどんどん遠ざかって行くのであった。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」第3話の 詳細はこちら

fearfear4

第4話あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

ニックは夜、海の中を泳いでいた。

ニックはウォーカーを退治し、そしてウォーカーの血を体中にべたべたとつける。

ーーーーー

アビゲイル船では、トラビスがストランドがやった行為に対して(アレックスの乗っている救命ボートの綱を切った)非難していた。

 

クリスとオフェーリアはデッキに立ってそれを見ていた。

すると、救命ボートが出没する。 ボートには2人の男と血まみれになった妊婦の女性が乗っている。

クリスは彼らを殺すべきかと問うが、ためらう。

救命ボートに乗っている者達は、妊婦が危険な状態だと訴えかける。

トラビスとダニエル、そしてマディソンは急いで2階へと駆け上がり、 そのボートに乗っている者たちに質問する。

ストランドはライフルを手に持ち、ダニエルが雑誌を取ったことに気づく。

 



>>>動画ここから

マディソンはビダという名の妊婦をトイレまで連れて行く。

アリーシア: 「ママ、どうしたの?」

マディソン:「赤ちゃんが出てきそうなの」

アリーシア: 「誰その人?」

マディソン:「いいからあなたの部屋に戻ってなさい」

男が話している声が上から聞こえる。

男は今までに起った事を話していた。

アリシアは男の一人の声がジャックであることに気がつく。

アリシア:「ジャック?」

ダニエル: 「なんてことだ」

トラビス: 「マディそ。。。」

ジャックがいきなりトラビスに殴りかかる。

そして、下ではビラがマディソンの頭を鏡にぶつけ気を失わせる。

ジャックともう一人の男、リードはみんなの手を縛る。

アリーシア: 「ジャック、お願いやめて」

リード:「やらなきゃいけないことをしてるだけさ。続けろ」

アリーシア:「なんでこんなことするの?」

トラビス: 「君たちのやっている事は間違いだ」

リード:「いや、間違いを犯したのは君の息子の方だよ。”殺すべき?” いいことを教えてやるよ。質問するような奴はとっくに死んでるってことだよ。」

リード:「ダニエルが次だ。 その女が手伝ってくれるってさ。」

アリーシア:「そんなのまっぴらごめんよ」

リード:「君が縛るか、俺達が撃つか、なんだよ。 怒らせんなよ。」

リード:「キャプテンとニックを探しだせ」

ダニエル: 「なんであいつら俺達の名前を知ってるんだ?」

アリーシア:「分からない。私は言ってないわ」

向こうの方からストランドの簡易ボートが現れる。

リード:「やれ」

アリーシア:「ジャック、やめて」

リードがボートに向かって銃を撃つ

ジャック:「殺ったのか?」

リード:「そんなの決まってるだろ」

>>>動画ここまで

ここからは過去に起ったことの記憶

ストランドはハリケーン・カトリナの直後にバートン・ラウンジというバーでトーマス・アビゲイルに出会う。

トーマスはストランドに土地を買うために来たんだと言う。

ストランドは自分の土地は全部水に浸かってしまったとトーマスに言う。

ストランドは酔っ払ったトーマスのホテルの部屋まで同行し、トーマスは部屋について寝てしまう。

ストランドはトーマスのクレジットカードを取り出す。

ビダ(妊婦)がマディソンを連れて戻ってくる。 アリーシアがマディソンにニックはベッドにいなかった事を報告する。

リードはジャックにアリーシアと一緒に無線を見つけて彼らのリーダー(コナー)に報告するようにと指示する。

アリーシアはマディソンになんとかする、とささやく。

アリーシアはジャックに自分を罠にかけたことを責める。

ジャックはどうすることも出来なかったと言い、コナーはジャックの事を気に入っているから話を聞いてくれるはずだ、という。

ジャックはアリーシアの安全を約束する。

ニックはゲートで管理されている場所へと到着する。 ウォーカーの血だらけなニックはウォーカーの真似をして歩き、 ウォーカーのそばを通るが、ウォーカーはニックのことには気づかない。

ーーーーー

話は再び過去のシーンへ

トーマスと彼の仲間(ルイス・フローレス)がストランドの盗んだクレジットカードについてどうしたのかと勢い良く入ってくる。

ストランドは借りた金は利子をつけて返すつもりだと述べる。

トーマスは警察は呼ばず下のバーで待っているとストランドに告げ、去っていく。

ーーーーー

ストランドは沈みかけているボートに必死にしがみつくが、衛星電話を落としてしまう。

 

アビゲイル船ではトラビスがワイヤーでエンジンをかけようとしていた。

リードはイライラした様子でそれを見ているが、トラビスはコンピューターをリセットするためにエンジンルームに行かないといけない、と説明する。

ダニエルはマディソンにビタの注意をひくようにと言い、何とか自分の腕の縄をほどこうとする。

マディソンはビタに妊娠の経過について聞き始める。

エンジンルームではリードがコナーがもうすぐやって来る事を告げる。

ジャック無線でコナーがこちらへ向かっているという報告を受ける。

ジャックはアリーシアにコナーは彼の命の恩人だから嫌でも逆らえないことを告げる。

そしてアリーシアに仲間にならないかと誘う。

アリーシアは家族を見捨てることはできないと言い、ジャックはなんとかコナーを説得する事を約束する。

 

ジャックはアリーシアの縄を解き、アリーシアはジャックを抱きしめる。

ーーーーー

ニックは家のドアを叩く。するとルイスがニックに銃を背後から構えていた。

ニックはストランドが自分を送ってよこしたことを話す。

ニックの手に持っていた紙を確認して信用したルイスは、荷物を車に積み込み、ニックに目の前の住宅街は「アビゲイルホーム実験」であることを伝える。

ニックはルイスがメキシコへ皆を連れて行くつもりなのかと聞くと、「皆とはどういう事だ?」と驚いて聞く。

ーーーーー

ダニエルは手の縄を解こうとしている。

マディソンはビダに赤ちゃんが最後に動いたのはいつかと聞く。

「赤ちゃんがお腹の中で死んだら”変わる”のかしら」

これに起ったビダはマディソンの顔に銃を突き付け「殺すわよ」と脅す

リードとトラビスがエンジンルームから戻ってくる。

トラビスはかなてこをクッションの中に隠す。

ニックとルイスは砂浜へと車を運転していた。

ルイスはニックに2人しかメキシコへ通過できなくなっているという。

しかしニックはストランドはなにか計画があるはずだ、と憶測する。

ルイスはストランドとはトーマス・アビゲイル伝いの長年の知り合いであることを話す。

ルイスの母はアビゲイル家に従事し、トムとは一緒に育ってきた。

そしてトーマスはバハハウスに住んでいるという。

二人はルイスが砂浜に隠していた簡易ボートへ到着する。

ーーーーー

話は再び過去へ。

ストランドとトムはバハハウスで日光浴をしていた。

トムはストランドにロスアンゼルスへ仕事で帰るのをやめないか、と誘うが、ストランドは重要なビジネスだからそれはできない、という。

そして二人は手をつなぐ

ーーーーー

トラビスはコナーが到着するとほぼ同時にエンジンをスタートさせる。

コナーは二人の男と共に船に乗り込んでくる。 そして二人だけが仲間に参加できる、といい、トラビスとアリーシアを選ぶ。

アリーシアは家族を安全に砂浜まで届けてほしいと願い出て、コナーはそれを受け入れる。

しかしアリーシアとトラビスは連れて行かれてしまう。

リードと二人の男はアリーシアとトラビスの警備をする。

ニックとルイスはアビゲイル船に近づくが、ニックが双眼鏡で覗くと誰かが銃をもっている様子を見る。

ニックはルイスに誰かが船に乗り込んでいることを伝え、ルイスは警備している男を銃で撃つ

 

その瞬間マディソンがリードを刺す。

マディソンはニックとルイスにストランドがボートと共に撃たれたことを話す。

ルイスはストランドなしではメキシコへは行けない、と言う。

ーーーー

再び過去のシーン

トーマスはストランドにロスアンゼルスでは伝染病が流行っているから行かないで欲しいと止める。

しかし、ストランドは2日で必ず戻ると約束する。

そして二人はキスをする。

ーーーーー

海の中ではストランドが最後の望みをかけ必死に浮かんでいた。

そこへマディソンが現れストランドを助けだす。

>>>続く

新キャラ・没キャラ

  • ルイス
  • トーマス・アビゲイル
  • コナー
  • コナーの部下(二人)
  • ジャック
  • リード
  • ビダ(妊婦)

まとめ

  • ニックがウォーカーの血をつけて、ウォーカー対策をするという技を身に付ける
  • 簡易ボートに二人の男と一人の妊婦が乗っていて、アビゲイル船にやってくる
  • 簡易ボートに乗っていた男の一人はジャックだった!
  • ジャック達に縛られてしまうトラビス、マディソン、アリーシア、オフェーリア、ダニエル
  • ストランドは簡易ボートへぬけ出すが、リードに撃たれる
  • ストランドは衛星電話を海へ落としてしまう
  • ジャックはアリーシアの縄を解き、アリーシアと家族の安全を約束する
  • ニックはゲートに囲まれた住宅街を発見する
  • ニックが家のドアを叩くとルイスというストランドの親友が現れる
  • ニックとルイスは簡易ボートに乗ってアビゲイル船へ向かうが、銃装備した者たちが船にいることを発見
  • ルイスが銃を持った男を撃つ
  • マディソンがリードを刺す
  • 過去の回想シーンで、ストランドとトーマスがバーで飲んだ後、ストランドがクレジットカードを盗む
  • トーマスはストランドを信用し警察を呼ばなかった
  • トーマスとストランドがキスをする(!!!)
スポンサードリンク

感想

うわーーー!!!!!!!!

一言でいうとこんな感じでしょうか(笑)

すごい、すごいですよ、フィアー・ザ・ウォーキングデッドのシーズン2!

面白い!!!

本当に先が読めません。

ここで疑問に思っていた「ジャック」が登場するのですね!

そして思っていたとおり、奴らは人を騙して船を乗っ取る者たちだった。

が。

ジャックとアリーシアはすでにもう心で繋がっているのでしょうか?

もうすでにカップル登場の予感ですね。

リードは本当に嫌なやつですね!

いいと思います!

リードとジャックのボスになるコナーという人の性格などがイマイチまだピンと来ませんが、きっとこれからいろいろ出てくるのでしょう。

ジャックの話によればそんなに悪い人ではなさそうですが、どうなんでしょうね。

ニックは私にとって「不思議ちゃん」です。 クリスはちょっとイライラしますが、ニックの行動はイライラしません。

でも????な感じで不思議なんです。 これからもっとキャラが強くなっていくことを期待します。

シーズン2は4話で本当にいろいろありましたね!

アビゲイル船に乗ってから
  • カトリーナ島での話
  • ジャックと無線での話
  • 462便登場(アレックスも!)
  • クリスがウォーカーの退治技をゲット
  • ニックがウォーカーから身を隠す方法をゲット
  • ジャック登場
  • ストランドがゲイだった!!!
こんなにもよりどりみどりですよ!!

もうマディソン、トラビス、クリスのホームドラマだけじゃないです!これが嬉しいですね。

ダニエルはシーズン2では特に愛らしい(?)キャラになってきていますし、ストランドは妖しいと思わせておいて、いきなりストランドの恋愛ドラマへ展開!

ひょっとしたら奥さんとか彼女の名前がアビゲイルなのか、と思っていたのですがまさかゲイで、その相手がアビゲイルだったとは!!!

同性愛者として最も想像つかない人物の一人だったのでびっくらしました。

やりますね、フィアー・ザ・ウォーキング・デッド!!!

これからも目が離せないです!

 

 

スポンサードリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す