フィアーザウォーキングデッドシーズン2第2話ストランドはスパイ?

  • LINEで送る

前回のプレミアはシーズン1よりもテンポが良かったと思います。

このままテンポよく進んで欲しいですね!

まだまだキャラに魅力が足りなく感じますが、前回までの流れでこれから注目したいキャラは

*ニック
*ストランド
*ダニエル

この3人ですね。 クリスは何処かへ行って欲しい(笑)

それでは気になる話の内容に入って行きたいと思います。

スポンサードリンク

前回までのあらすじ

爆弾が飛び交うロスアンゼルスを背後に、ストランドの豪華船にのりこんだトラビス一家、ダニエル一家だった。

食料がないので、ダニエルが釣りのスキルを発揮して魚をとって夕食にすることができた。
アリーシアはトラビスに頼まれて無線でなにか情報をつかもうと試み、あるチャンネルにて見つけた男と話をするようになる。

クリスはまだトラビスが母ライザを撃ったことについて納得がいかず、イライラしていた。
ニックはクリスが海に飛び込んだと思い、後を追うが、クリスは泳ぎたいだけだと言い、それに納得する。

しかし、しばらく前に救命ボートに乗っていた大量の人たちの船が気づいたら沈んでおり、大量のウォーカーが海に沈んでいた。

焦って船に戻るクリス。ニックは音がしたと思い、海を詮索し、穴の空いた転覆したボートを見つけ、なにやら航空機のパンフレットのようなものを見つける。

沈んだボートは明らかに銃撃を受けており、それに気づいた時に、アビゲイル船のレーダーに別の船が接近しているという警告が出る。

果たしてその船はアリーシアが話していた男の船なのか?それともまったく別の船なのか?

シーズン2第1話の 詳細はこちら

fearfear2

あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

砂浜では女の子と男の子が遊んでいた。

そこへ子どもたちの方へ向かって歩いているウォーカーがいる。

子どもたちがウォーカーに襲われるとおもった瞬間だったが、そこにはフェンスがあり、子どもたちはフェンスの中にいて、ウォーカーは中に入れない。

ーーーーー
ストランドはアビゲイル船のレーダーに謎の船が侵入してきたのを見ていた。

マディソンはニックが身勝手な行動をして海を詮索しみんなを心配させたことついて注意していた。

そこへトラビスが現れ、ニックが見つけた航海日誌を手に持ち難しい顔をしている。

トラビスは航海日誌にはサンディエゴはすでに軍隊によって焼け野原にされてしまったと書いてある、とストランドに言う。

ストランドはレーダーの中に入ってきた船から隠れることを提案する。

そこでトラビスは近距離無線や、食料があるかもしれないカトリナ島に行くことを提案。

そしてクリスに自分たちは安全な場所へ行くということを説明する。

クリスは言う

「どうしてそこが安全かどうかわかるんだよ?」

しかし、トラビスは無言のままだった。

アビゲイル船がカトリナ島へ近づくと、マディソンが明かりが点灯するのを見つける。

マディソン、トラビス、ニック、アリシア、そしてクリスは船から下りて懐中電灯を照らしながら島にある民家へと向かう。

一方、オフェーリア、ストランド、ダニエルは船の中に残る。
どうやらダニエルはストランドをまだ疑っているらしい。

トラビスが自分たちは危険ではなく、助けを必要としている、と叫ぶと、家の中から小さな男の子が出てくる。

慌ててその小さな男の子に家に戻れと言う男。

トラビスはその男に自己紹介をし、握手を求める。

すると握手を求められた男は、それを受け止める。

その男の名前はジョージ ギアリーという。

そしてトラビスは今晩船を停めてもいいかと尋ねる。

ーーーーー

ジョージはトラビスたちを家の中へ受け入れ、無線で調べた情報をトラビスに見せる。

どうやら西海岸は全て全滅し、メキシコとの境界線は閉鎖されているという。

キッチンではジョージの妻のメリッサがマディソンに何の仕事をしていたのか、と聞いていた。

マディソンが高校の教師だったと答えると、メリッサはもっと若い子供の先生をしたことはないか、と聞く。

マディソンは「機会がなかったのでしなかったけど、自分の子供は小さい時の方が好きだった」、とメリッサに言う。

ーーーーー

船の中ではダニエルとオフェーリアが何か隠し物はないかと詮索していた。

オフェーリア:「この世界がどんなものか大体わかってきたわ。」

ダニエル:「お前は知る必要なんてない」

オフェーリア:「それは違うわ。この世界を知ることでお父さんの事をもっと知ることが出来たもの。 残酷よね」

ーーーーー

ジョージの家ではニックとアリーシアが子どもたちと一緒に遊んでいた。

子どもたちの名前は、ハリーとウィラだ。

ハリーはニックを自分の部屋に連れて行って、アクションフィギュアを紹介する。

しかし、このアクションフィギュアには額に赤い点がついていた。

ハリー:「でも僕は大丈夫なんだ。パワーカプセルがあるからね!」

ニック:「なにそれ?」

ハリー:「ビタミン剤みたいなもので、病気にならないで済むんだよ。これを飲めば家族がみんな一緒にいられるんだ」

ーーーーー

船の上ではダニエルはストランドに質問する

ダニエル:「これは君の船じゃないんだろ?」

ストランド: 「いや、俺のものさ」

やはり、ダニエルはストランドを怪しいと思っているようだ。

ーーーーー

ジョージはトラビスに今起こっている事は自然現象で、起こるべきして起こったんだ、と説明する。

ジョージは家族をこの島で育て、そしてずっとこの島で一生を終えるつもりだと言う。

ーーーーー

マディソンは船へと向かいながらトラビスに、明かりが点灯したのは間違いだったと言っていたけど、メリッサはわざとやったような気がする、と説明する。
マディソンはメリッサは実は島から出て行きたいのではないかと詮索する。

ーーーーー

船のうえではニックが星を眺めていた。

ニック:(アリーシアに)「誰にも邪魔されずに星が見えるのって捨てたもんじゃないね。でもハリーとウィラはちょっと心配なんだよ。あのまま島から出ないで一生過ごすのは可哀想だと思う。」

ーーーーー

翌日、クリスはセス(ジョージの息子)が砂浜のフェンスの方に向かって歩いているのを見つける。

セスはクリスに一緒に来いと言い、フェンスにぶつかっているウォーカーの退治の仕方をクリスに教える。

クリスは始めは恐る恐るやるが、そのうち慣れてきてどんどん積極的になっていく。

トラビスがクリスを探しにやってきて、彼らを見つける。

そして見るに耐えないという表情をするトラビス。

後に、トラビスはジョージにこの事を話す。

トラビスはお皿洗ったりゴミ捨てをしていた普通の息子が、こんな風に「病気になった人間」を殺すようになることにショックを覚えていた。

ジョージ:「これが今やるべきことなんだよ」

とジョージはトラビスを説得する。

ジョージ:「感染したやつらが近くの港からいっぱいやってくるんだよ。だからここもいつまで持つかわからない」

ーーーーー

ニックはドラッグがないかと家の中を詮索する。

そしてジョージのオフィスにカプセルが幾つか入った小さなバッグを見つける。

ーーーーー

アビゲイル船のレーダーからやっと向かってきていた船が消える。

ストランドは出発する時がきた、とみんなに伝える。

マディソンはメリッサに聞く

マディソン: 「あのときわざと明かりを点灯したのじゃないの?」

メリッサ:「そうよ。デッキにいるあなたを双眼鏡で見つけたの。それでハリーとウィルを連れていってもらえないかとおもったのよ。ジョージとセスは家族全員が一緒に死ぬことを計画しているの。でもあの子達にはここから出て生きて欲しいのよ」

マディソンはメリッサの願いを叶えるために、トラビスにそのことを話す。

マディソン:「あの子たちをさらっていくのじゃないのよ。救うのよ」

トラビスはジョージに改めてこのことを相談することにする。

ーーーーー

ダニエルはストランドがいない間を狙って船の中を捜索する。

そして鍵がかかった金庫のようなものの中にバハとメキシコの地図を見つける。

ーーーーー

一方、ストランドは一人でいた。

そして誰かとサテライト電話で話している。

ストランド:「もう大丈夫だ。そちらへ向かう」

ーーーーー

船の中。

ニックがマディソンとトラビスにジョージのオフィスで毒薬を見つけたことを話す。

ニック:「おそらく一家心中するつもりじゃないかと思うんだ」



>>>映像内容ここから

メリッサ: 「あの子たちすぐに来るわ」

マディソン: 「あの子たち、何が起こるのか分かってる?」

メリッサ: 「船に2,3日乗るのよ、って言っといたわ。多分楽しみにしているバズよ」

マディソン: 「絶対守るから大丈夫よ」

メリッサ:「ハリーは夜が怖いの。だからいつも妹のベッドの下に潜ったりするけど、でも大丈夫よ。 ウィラは髪の毛が汚くなると嫌がるからシャンプーとリンスしてあげてね。」

ジョージ:「何やってるんだ?」

トラビス:「やあ、ジョージ・・」

ジョージ:「何だ? メリッサ?」

メリッサ:「ジョージ・・・」

ジョージ:「何でだ。何でだよ?」

メリッサ:「聞いて。私は家族の事を愛してるの。だから彼らにはチャンスを与えてあげたいのよ。」

ハリー:「ママ・・・」

メリッサ:「ハリー、どうしたの?」

ハリー:「ウィラの様子がおかしいんだ」

メリッサ:「ここにいなさい! 動いちゃだめよ!」

そして急いでウィラのいるところへと向かう

メリッサ:「ウィラ!!!!」

ニックがハリーに聞く

ニック:「どうしてこうなったんだ?」

ハリー:「ウィラはカプセルを飲んだんだよ」

懸命にウィラに呼びかけるメリッサに、ウィラが目を開ける。

そしてウィラはメリッサを食べ始める・・・・・

ジョージ:「ハリーを連れて行ってくれ!」

トラビス:「君も一緒に来ないか?」

ジョージ:「俺は行かない。行ってくれ」

>>>>>映像ここまで

トラビスたちはハリーと共に船に乗り込む。

しかし、セスがライフルを向けやってくる。

セスはハリーにこっちへ来るようにと言い、ハリーはセスの方へと駆け寄る。

しかし背後からウォーカー化したメリッサが歩いてくる。

ハリーは船の人たちに手を振るようにと命令し、ハリーが手を振っている間に背後に迫ってきていたメリッサをライフルで撃つ。

>>>続く

まとめ

  • トラビスたちはカトリナ島へ行くことにする
  • マディソンがカトリナ島付近でカトリナ島の建物から明かりが点灯するのを見る
  • ジョージという男がトラビスたちを自分たちの家に案内してくれる
  • ジョージにはハリーとウィラという小さい子供、妻のメリッサ、そして息子のセスがいた。
  • ジョージは家族と生まれてから死ぬまで一生この島で過ごすつもりでいる。
  • ニックはジョージの部屋に毒薬を見つける
  • ダニエルはストランドがいない間に船を詮索し、銃とバハとメキシコの地図を見つける
  • ストランドは誰かと衛生電話で話をする
  • メリッサはマディソンにハリーとウィラを連れて行って欲しいことを明かす
  • クリスがセスからウォーカーの倒し方を学ぶ
  • アビゲイルのレーダーから船が消える
  • ウィラは毒薬を飲み死んでしまう。そしてウォーカー化し、メリッサを食べる
  • セスが船まで追いかけてきてハリーを取り戻す。
  • セスがハリーの背後にいたメリッサをライフルで撃つ
スポンサードリンク

感想

期待していた展開が全く出てきませんでした(笑)

追跡してきた船は結局消えて何処かへ行ってしまうし、なんだったのだろう????

またどこから出てくるのかな??と不思議に思っています。

カトリナ島の話になりましたが、ジョージの奥さんはもうすでに感染していて、どれだけもつかわからない状況。

家族で一家心中を毒でしようと思っていたようですね。

ジョージはそれなりに良いキャラクターで、ジョージがいたおかげで今回は盛り上がった?ような気がします。

 

ニックが見つけたのは飛行機のパンフレットだと思っていたのが、実は航海日記だったみたいです。

ということは462便とはなーんの関係もなさそうですね。

あぁ、ちょっとがっかり。

すでに西海岸は全滅しているとのことですが、一体どこへ向かうと言うのでしょう???

ストランドはサンディエゴに行くという考えを変えないのでしょうか?でも電話が通信できなくなった様子をみると

やっぱりやばいんじゃないですか????

次回どうなるか全くわからない展開になってきました。

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Mamiのおすすめサイト
ウォーキング・デッドを
日本最速+イッキ見できるのはこちら

【Hulu】
Huluは2週間の無料お試し
月額は933円
海外ドラマ好きにお勧め


公式ページはこちら
ーーーーーーーーーー
dTV
dTVは31日間無料お試し
月額は500円


公式ページはこちら

コメントを残す