【ウォーキング・デッド】シーズン5第1話あらすじとネタバレ

  • LINEで送る

邦題:食うか食われるか  原題:No Sanctuary

 

ウォーキング・デッド、 シーズン5の第1話です!!

実はこのシーズン5はウォーキング・デッド史上のなかで一番視聴率が高いのではないか、と言われています。

その理由はシーズン4があまりにも衝撃的な展開が多かったのもあるとおもいますね。

個人的にはハーシェルが居なくなったのが一番悲しい(泣)

 

終着駅にやっとたどり着いたというのにこれからまだまだ色々ありそうですね!

リック頑張れ!!

 

ということで早速行ってみましょう!

前回シーズン4第16話の詳細はこちら

スポンサードリンク

ウォーキングデッド シーズン5第1話も詳細とネタバレ



★過去のシーン★

ギャレスとその仲間のものたちが貨物列車のコンテイナー(箱)のなかでうずくまっていた。

外では略奪者たちがギャレスの仲間を拷問している。

アレックスは「終着駅」という標識を出したことがこのような事態に発展してしまったと嘆く。

「俺たちは何かいいことをしようと思ったんだ」

 

ギャレス:「俺たちは人間なんだ」

 

アレックス:「じゃあ、今の俺たちは何なんだよ?」

 

ギャレスは黙ったままだ。

 

★現在★

 

ダリルはマギーにベスが何者かの車に連れ去られてしまったということを伝える。

リックたちは貨物列車のコンテイナーの中にいた。

 

リックたちは音を立てないようにして、服の一部や車の内装の破片で何とか武器になるものを作ろうとしていた。

しかし、いきなり催涙弾が放り込まれる。

 

そしてリック、ダリル、グレン、ボブは人間裁断所へと連れていかれた。

そこには二人の者が家畜の様に人間を殺す作業をしていた。

1人が頭を殴って気絶させ、その間にもう一人が喉を切るのだ。

その後、その人間は食料肉となるのだった。

 

順番に並ばされたリックたち。

そして一番始めに並んでいたのは、サムだった。

サムは以前リックとキャロル訪れた家にいて、 後々待ち合わせしようとしたが姿を消していなかった、あのサムだった。

(キャロルはその後リックに仲間から追放される)

サムはやつらの犠牲になってしまった。

 

そして次はグレンだった。

グレンが殴られそうになった瞬間、リックは自分が隠したカバンのことをギャレスに質問し、 なんとか妨げる。

 

リックは始めは話すことを拒むが、 ギャレスがボブの目を突き刺すと脅かすので、森に武器を詰めたカバンを隠したことを認める。

そしてガレスに一言

「その武器はお前を殺す為のものだけどな。」

と言う

 

殺戮係の者がグレンの頭を殴ろうとした、その瞬間だった。

 

銃声が鳴り響き、その直後に爆発音が響き渡る。

スポンサードリンク

★その日のもうちょっと前★

キャロルとタイリースがジュディスを連れて終着駅へ向かってやって来る。

彼らは銃声を聞き、その方へ向かって大量のウォーカーが歩いて行くのを目撃する。

 

キャロル達は小屋へと辿り着く。

そこには終着駅の住民であるマーティンがいた。

マーティンはウォーカーたちを終着駅から遠ざけるために花火を仕掛けようとしていたのだ。

 

 

キャロル達はマーティンが持っていた無線が「刀をもった女」と言っているのを聞き、マーティンに銃を向ける。

キャロルはマーティンからその爆薬を取り上げ、ウォーカーの内蔵を自らに塗りたくり、執着へと向かって歩いて行った。

 

タイリースはマーティンを見張り続ける。

マーティンは命乞いをし、ジュディスと一緒にマーティンの車で去ってくれと言う。

 

ーーーーー

フェンスにてキャロルはギャレスの一味がリック、ダリル、グレン、ボブを何処かへ連れて行くのを目撃する。

キャロルはプロパンガスのタンクに向かって銃を撃つ。 そしてマーティンの持っていた花火で大きな爆発を起こす。

大量のウォーカー達はその音の方へ向かって歩いて行く。

 

そして、終着駅にたどり着いたウォーカーたちは住民を次々と襲う。

 

殺戮所では、リックが静かに縛られた手首のロープを靴下に隠していた木のナイフで切っていた。

ロープが切れると素早くその場にいた男にその木のナイフを突き刺し、グレンたちを救出する。

 

メアリーはウォーカーたちがフェンスの壊れた部分からどんどん入ってくるのをみてメモリアルルームへと逃げこむ。

キャロルは大量のウォーカーに紛れて歩いている。

 

マギー、カール、ミショーン、サシャ、エイブラハムは外で起きている騒音を聞いて心配そうにしていた。

キャロルはウォーカーが住民を襲っていくのに紛れて終着駅のスナイパーをどんどん銃で撃っていく。

 

 

リック、ダリル、グレン、ボブは殺戮所を出ると、そこには人間の肉があちこちにぶら下がっていた。

「奴らは人喰いだ。 ためらわずにやってくれ。」

とリックは仲間に言う。

 

すると誰かがコンテイナーの中で叫んでいる。

他のコンテイナーに残された者たちを助けようとグレンがドアを空ける。

しかし、中にいた男は正気を失い、叫びながら飛び出し、ウォーカーにやられてしまった。

 

 

キャロルは終着駅の犠牲者の所持物が置いてある場所へと辿り着く。

そこでリックの時計を見つける。

これはリックが待ち合わせをするためにサムに渡した時計だった。

そしてダリルのクロスボウを手に取る。

 

 

リック達は終着駅の者たちを待ち伏せして武器を奪った。

 

キャロルは終着駅の聖堂を見つける。

そこにはメアリーがいた。

メアリーはキャロルに跳びかかり、 二人は奮闘する。

 

「私たちは元々は本物の終着駅だったのよ。 でも略奪者たちが変えてしまったの。」

 

メアリーはキャロルに話し続ける

 

「学んだことは、 食うか食われるかってことなのよ」

 

キャロルはメアリーの足を銃で撃つ。

叫ぶメアリーはウォーカーの集団に飲み込まれていった。

スポンサードリンク

小屋ではタイリースたちにウォーカーが迫ってきていた。

その音にタイリースは気を取られてしまう。

その隙にマーティンはジュディスを押さえつけ、タイリースに外にでないとジュディスを殺すと脅す。

タイリースは外に出る。

外からはウォーカーがタイリースに攻撃する音と、タイリースの叫び声が聞こえてきた。

マーティンはタイリースがまだ生きていないか確かめるためにドアから覗き込む。

すると、タイリースがマーティンを殴る。

外にはタイリースが素手で倒したウォーカーたちが転がっていた。

ーーーーー

貨物列車の箱のにて。

ユージンが以前病原兵器について研究していたことを話す。

彼のいたチームは全ての人類を全滅出来るシステムを開発した、と。

そしてそのシステムを使えばウォーカーを全て始末出来るかもしれない、と。

 

リックは残りの仲間たちを閉じ込められていたコンテイナーの中から救出した。

リックたちは集結し、 終着駅からの脱出を図る。

 

リックは仲間と共に武器を隠してあった森へと行く。

リックは終着駅に戻って残りの人間を始末しようと提案するが、

他の者達はこれに反対。

 

マギーが言う

「もうフェンスは倒れちゃったし、どちらにせよみんな逃げるか死ぬわ」

 

そこへキャロルが現れる。

ダリルはキャロルの方へ一目散に行き、強く抱きしめる。

二人は行きていることを喜び合う。

 

「あれはキミがやったのか?」

リックはキャロルに尋ねる。

そして助けてくれたお礼を言う。

 

 

キャロルは全員をタイリースがいる小屋へと連れて行く。

リックとカールはジュディスをみて喜ぶ。

サシャは兄タイリースと再開して嬉しそうにする。

 

タイリースはキャロルにマーティンを殺したと話す。

リックは終着駅から出来るだけ遠くへ行くべきだと決意する。

エイブラハムはリックに自分たちの任務について言おうとするがやめる。

リックたちは線路を辿って元来た方角へとすすむ。

すると終着駅の標識をみつける。

 

リックはそれにバッテンを書く。

そして書き加える

「そんなのないよ」

 

★過去のシーン★

略奪者(グレンが開放した後正気を失ってウォーカーに食われた男)が

ギャラスとその仲間が隠れていたコンテイナーへと入り込む。

そしてメアリーを放り込み、 若い女を選び引きずり出す。

ギャラスはメアリーに大丈夫だと落ち着かせる。

しかし、男はギャラスに懐中電灯をあてて言う。

「いや、大丈夫じゃないさ」

そう言って男は去る。

ギャレスはメアリーに終着駅は取り戻すよ、と宣言する。

「食うか、食われるかだ」

 

ーーーーー

リックが終着駅から脱出した数ヶ月後、 マスクをした男が線路沿いにあった標識を見つめる。

それはリックがあとからバツをつけた標識だった。

その男はマスクを外した。

 

その男は

 

モーガンだった。

 

そして木につけられた印をたどっていく。

だれがその印をつけたかは分からなかった。

 

>>>続く

まとめ

  •  サムがいた!そして殺戮所でやられてしまう
  • グレンがもう少しで頭を殴られる所でキャロルが爆薬を投げ助かる
  • タイリースとキャロルはマーティンに出会う
  • マーティンはジュディスを人質にし、タイリースをウォーカーの犠牲にしようとした
  • タイリースはマーティンに「お前は殺さない」という。後にキャロルに殺したと告げる
  • メアリーの発言で昔は本当に終着駅は聖域であったことが分かる
  • リックたちは脱出する
  • リックたちはジュディス、タイリースと再開することができた
  • リックたちが去った後、終着駅に向かおうとしていた者はモーガンだった

新キャラ・没キャラ

新キャラ



マーティン

没キャラ



サム



メアリー



殺戮人A



殺戮人B



奪略者
スポンサードリンク

感想

リック強し!というか、キャロル強し!

キャロルがスカッとさせてくれた名シーンでしたね〜〜〜

やはりキャロルはリックたちにとって無くてはならない存在です。

終着駅の人たちもなかなか大変だったとは思いますが、

人を食べてはいけません!

めっ!

というか不気味すぎる。

今回は本当にお食事中には見てはいけないですね。

まぁ、ウォーキングデッドは食事してから見る、もしくはダイエット効果を出すには

食事をする前に見る(笑)

 

あと、一つ疑問に残るのが、 ミショーンとカールがある家で子供部屋へ向かう途中に

見つけた絵があります。そこにはメアリーのような女性の顔が描いてありました。

とても印象的だったので覚えているのですが、

ひょっとして、メアリーが恐ろしい人に変わってしまったので家族は自殺を測ったとか?

 

もともとメアリーは良い人だったようなのですが、なんだか残念ですね。

それとモーガンが出てきましたね!

モーガンはいつリックたちと合流するかが楽しみです。

シーズン5第2話はこちら

スポンサードリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. twd より:

    2話以降は…?

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      今少しずつ作成している所です(汗
      遅くなっちゃってすいません。

コメントを残す