ウォーキングデッド撮影ロケ地に行った感想!動画中継あり

  • LINEで送る

こんにちはMamiです^^

今回はなんと!ウォーキング・デッドの撮影ロケ地で有名なセノアに来ちゃいました。

セノアはアトランタから車で約一時間のところにあります。

とても小さな街なので一日あれば十分すべて見ることができます。

セノアはシーズン3、5、6に主に使われました。ウッドベリー、そしてアレクサンドリアがあります。

セノアの周辺もいろいろなシーンで使われています。

今回は私が実際にウォーキングデッドの撮影したロケ地に行った実況中継や様子などを紹介していきますね!

スポンサードリンク

アトランタで

アトランタにも何か所か撮影に使われたところがあります。

しかし、私の車が故障してしまい(汗

しかも運転へたくそなので、アトランタの循環は今回はやめました。

私の住んでるところは田舎なのでアトランタみたいな街にくると、みなさんスピードがすごく早くて焦ります(汗

しかし、

実は今回の旅行の理由の一つにパスポートの更新があったのですが、

日本領事館のあるビルを出るとなんと

amc

目の前にAMCが(笑)

ちょっと運命感じてしまいました。

でもTalking Deadはロスアンゼルスで撮影されるので、きっとここにはキャストの皆さんは来ないと思いますが。。

アトランタでの大した情報がなくてすいません。

セノアにて

そして、なんとかレンタカーを借りてセノアに到着しました。

田舎に住み慣れている私ですが、セノアはもっと小さいですw

 

車を止めて一番初めに向かったところ、

それは「ウェーキングデッドカフェ」です。

実は、最近まで「ウォーキングデッドカフェ」だと思っていたのですが、

ヨーーーく見るとWalk じゃなくてWakeになってるw

たしかに目が覚めるのでその方がふさわしい名前ですね!

wakingdeadcafe

こんな感じでとても分かりやすいです。

wakecoffee

早速中に入ってコーヒーとビスケットサンドイッチを頼みました。

ビスケットは$3.5で入っている卵も結構大きくてこれだけでしばらくお腹空きませんでした。

ファーストフードでもそれくらいするので、とってもお得感ですw

コーヒーも結構おいしかったです。

 

私がコーヒーショップに来たときはなんと客は私だけでした。

店員と話すと、どうやらツアー(ウォーキングデッドの)は月・水・金で、この日は火曜日だったため

お客さんが少ないのだとか。(ちなみにツアーは$60します。行こうかと思ったのですが、車の修理などで時間が合わわなくて今回はやめました。)

wake-1

中は結構小さいですが、小じゃれた感じです。(ね、お客さん私だけでしょw)

wake-2

壁にはたくさんのキャストのサイン入りの写真が飾ってあります。

中でも好きだった写真がこちらです↓

wake-3

ボブがウォーカーと一緒に写っています(笑)

そして、「Tainted Meat」(汚染された肉)

って書いてサインしてありますw

他の写真は真面目なプロフィール写真ばかりでしたが、これはお茶目でいいなって思いました。

 

こないだジーザス役のトムペインさんの記事を書きましたが、

かれのTwitterにもしっかりここへ来た証拠がありました!

Just grabbin some coffee 😂

A photo posted by Tom Payne (@thetpayne) on



 

さて、コーヒーも飲んで、一息ついたところ、

メイン通りはずれにある、アレクサンドリアが気になったのでそちらへ向かって歩いてみることにしました。

Sponsored Link


アレクサンドリアって話の中ではワシントンDCの付近にある設定なんですが、

撮影はすべてジョージア州で行われていますw

gin

実はアレクサンドリアではなく、この住宅地を「ジン」と呼びます。

街の方へ向かっていくと、線路があります。



おぉ、なんか見たことある風景じゃないですか?(スピード表示は別としてw)

そう、「終着駅」への道です。

 

この線路をちょこっとまたいで行くと、そこにはアレクサンドリアがあります。

alexsand

アレクサンドリアへの入り口が車の後ろに見えますが、出入りができないように見張られています。

このジン住宅には人が住んでいるので、怪しい人に入ってきて欲しくないからですね。

住人も大変ですね~。

ところで、この日の見張りはおばちゃんでした。暇そうだったので、思わずくっちゃべってしまいました。

一緒に写真撮ろうとおもったら、実はどこかから見張られていて、写真を誰かと一緒に撮ると怒られるのだそうです。

あらまぁ、残念。

アレクサンドリア住宅の前にはとても安っぽいパネルの壁がついています(笑)

ドラマではとても頑丈そうに見えましたが、実際見ると。。。。。ですねw

 

その後、

あまりの暑さに喉が渇いたので、近くのコーヒーショップへ立ち寄りました。

coffee2

ここはインターネット上で一番この町でレビューの評価が高いコーヒーショップです。

中も割と広く落ち着いた雰囲気です。

woodberry

コーヒーショップの中には「ウッドベリー・コーヒーショップ」という名札が壁にかかっています。

レンガ調の壁がとても良い感じですね!

私はあまり沢山コーヒーが飲めないので、ここでは瓶のソーダしか買いませんでしたが、

なかなかおしゃれでコーヒーやサンドイッチなど美味しそうです。

コーヒーショップというよりは、美味しいコーヒーも飲めるランチにぴったりのカフェっていう感じですね。

ウッドベリーの市役所は燃えていません

トップにも使わせてもらった写真

woodwood

総督がウッドベリーを燃やしてしまうシーンに出てくるこの家(ウッドベリーの市役所ですね)

woodwoodwood

燃えてないですw

いや~最近のCGってすごいですね!

 

セノアの町を動画で紹介!

写真だけだと実際の街並みがどんな感じなのかちょっとわかりにくいと思ったので、実際にビデオを録画しました。



スマホを縦に撮影してしまいました(汗

なので画面がちょっと狭くなってしまいましたね。これから気を付けます。

 

ビデオの途中で、「マップに載っていた」という場所がありましたが

(窓にアイスクリームのサインがついているところ)

マップで改めて見たところ、ウッドベリーの町が平和だった時にウォーカーが侵入して住民を襲ったというシーンに使われたそうです。

ちなみにこのマップ(地図)なんですが、町の何軒かのお店で$10で買うことができます。

こちらがその地図です↓

map

この小さい町でいろんな風景が撮られたのだな、と感心しました。

この日の撮影場所

私が訪れたのは9月20日(火曜日)です。

アレクサンドリアの警備のおばちゃんによるとしばらくアレクサンドリアでは撮影が行われていない、と。

確かに撮影情報を見ても11話は全くアレクサンドリアのシーンがありませんでした。

そこで、撮影情報に詳しい方に連絡してみると、その日はセノアにあるスタジオでの撮影が行われているとのこと。

早速場所を聞いて向かいましたが、スタジオらしい敷地の駐車場の小さい入り口がしっかり封鎖されていました。

駐車場に入らないとスタジオの建物さえ見えない状態。

警察が近くにいたのでビビッて写真撮れませんでした(泣

駐車場の少し手前にフェンスがあって、そこに

「エキストラ専用」

と書いてありました。どうやらウォーカーたちは専用の駐車場があるみたいですね。

一人で移動していたのでまともに写真が撮れなかったのですが、

スタジオのある道を車に乗りながら撮りました。

studioroad

草むらに「草を刈らないで」というサインも頻繁にあったので、おそらくこの道も撮影に何度か使われていると思います。

ほとんど交通のない、とても静かな通りなので撮影もしやすそうですね。
スポンサードリンク

まとめ

まだまだノーマンリーダスのレストランの事や、ギフトショップの事などもこの記事に書ききれてないのですが、

ちょっと長くなってきたので、また記事を新しく立ててそちらの情報も紹介しますね!

幸運にも良い天気で(暑かったですけど)歩き回ることもできたし、コーヒーショップでしばらくくつろぐことも出来ました。

アトランタに来ることがあったら車で1時間くらいで行けるので是非立ち寄ってくださいね。

スポンサードリンク
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す