フィアーザウォーキングデッドシーズン5第13話ネタバレと感想




こんにちは!Mamiです。

じわじわ〜とですが、フィアーのシーズン5も終わりに近づいています。

ところで、日本でもフィアーザ・ウォーキング・デッド「シーズン5」がアマゾン配信開始になりましたので、まだ前半までの配信ですが、興味のある方はぜひ♪
⇓⇓⇓⇓

→シーズン5字幕版はこちら 

→シーズン5吹替版はこちら

まみんぼ
驚いたことに
レビューが良くて
びっくりしています
ぐれ太
結構見てる人いるんだな
って安心した!

さてさて、話はもどりまして、この話はいったいどこへ行くのか?

モーガンと仲間たちはこのまま仲良しこよしで行くのか?

あまり興奮しない疑問ですが、何か期待させてくれる展開になることを祈ってます(毎回ですけどね!)

前回はローガンが特に誰を傷つけるわけでもなく、なんとなく脅した感じで勝手に自分でガソリンのある場所を見つけていました笑
→第12話の詳細はこちら

ということで、今回は熱い人間同士の戦いになるのか?それとも平和マーチで終わるのか?

いってみましょう〜

シーズン5第13話のネタバレ内容

お助けローガン

ローガンが箱に

「好きなものだけ取って要らないものは置いていけ」

とメッセージを書いていると無線からセリナという女性に助けてほしいという連絡が入る。

 

ローガンはクレイトンに連絡しようとするが、返答がない。

しょうがないので自分一人で向かうことにする。

 

しかし途中でガス欠になってしまいトラックが止まってしまう。

ローガンはクレイトンに連絡するが相変わらず返事がない。

ローガンは走って連絡された場所へと向かうが、連絡していたセレナがウォーカーの声と共に叫び声をあげ、それ以来連絡が途切れてしまう。

ローガンがたどり着くとウォーカーがセリナを食べているところだった。

ローガンは泣きながら建物の外へと出る。

ローガンが地面に足をついて泣いていると馬に乗った5人の人間がやってくる

女が馬から降り、女を助けようとしていたのはお前か?と聞く。

ローガンは女が誰かと尋ねるとその女は「バージニア」だと名乗る。

バージニアはローガンと同じように人助けをしているがもっとスケールが大きいことをしているのだとローガンに話しかける。

オイル工場

オイル工場ではネズミを囮にしてウォーカーに作業をさせるというアイデアでガソリンを浄化していた。

子どもたちとルシアナたちがガソリンづくりに励んでいた。

到着

みんなはサラが戻ってきたと思って一安心するが、すぐにサラでないことに気づく。

それはローガンの乗っていたトラックで、ローガンとその仲間数人が銃を持って降りてくる。

ルシアナはローガンに銃を向けるが、ローガンはそれを恐れもせず、このオイル工場が必要なんだとルシアナに嬉しそうに話す。

アリシアとストランド

アリシアはウェスを探したいとおもっていたが、ストランドにあいつは大丈夫だと却下される

すると無線で女性から連絡が入り、助けてほしいと言う。

アリシアはジュンとジョンにも連絡するが、ローガンがオイル工場を見つけたからそちらへ向かっていると言う。

なのでアリシアとストランドは二人で連絡してきた女性を助けに行くことにする。

ノート

ローガンの仲間の女がルシアナが持っていたノートを見つける

しかしどうやってガソリンを作るなどの説明は書いてなかった

ローガンはウェンディルにアルシアが残していったビデオにヒントがあってここを見つける事が出来たという。

そして自分も人助けをしているんだと説明する。

ローガンはガソリンの作り方を教えてくれるのか?と聞くがルシアナは拒否

かくれんぼ

ローガンの仲間の男がローガンの元へと向かおうとするが、車で道が塞がっていた。

それを強行突破しようとするが、サラとドワイトが隠れていてそれを阻止する。

サラはポーラーベアを殺したことをここで告白。

ドワイトは男に生かしておいてよかったよ!と嬉しそうに話す。

お助けマン

ルシアナは風が強くてうまくいっていない事をローガンに話すと、ローガンは嬉しそうに助けが来たよ、というがそれはローガンの仲間ではなくドワイトとサラだった。

ローガンは自分の仲間にガソリンのオペレーションを任せるつもりだったが、それが出来ずにルシアナになんとかしろと詰めかける。

そのときジョンがウォーカーの一人を銃で撃って、外からにも仲間が狙っているんだぞということを主張する。

サラの決断

サラはローガンに別に自分たちはオイル工場を陣取りたいわけじゃないと話し、銃を下ろす。

サラは自分がしたことによってクレイトンを殺してしまう結果になって今でも後悔していると言う。

だからローガンがこれからしようとしていることを今すぐやめるべきだと警告する。

ローガンの条件

ローガンはサラの言葉を聞いて、そちらが交渉に応じるというなら、サラとドワイトが工場で働くかわりに子供を開放してやるという。

しかし子どもたちは自分たちも働くという

しかしルシアナは子どもたちに出ていくようにと支持し、子どもたちはその場を去ることに。

ガス欠

無線の女がウォーカーが近づいてくると怖がっている。

そこへアリシアが今行くから大丈夫となだめるが、車のガソリンが切れてしまう。

アリシアはモーガンに連絡するが誰も返答しない。

サラたちの疑問

サラたちはローガンが何のためにこんなに急いでガソリンを作ろうとしているのか理解できなかった。

これは誰のためなのか?とサラが聞いてもローガンは答えない。

どちらにせよ人助けのためなんだ、とだけローガンは答える。

ローガンの思い

ローガンは自分が無線で連絡してきた女性を助けようとしたが、サラがクレイトンのトラックを盗もうとしていたためにクレイトンからの助けも得られず、無力でセレナという女性を助けることができなかったことを話す。

だから一人ずつ助けるなんてそんなことは辞めたほうがいい、と説明する。

ローガンはサラたちにこんな事はもう辞めろと言うと、無線で連絡が入り、ジュンがウォーカーが侵入してきたので逃げるべきだと警告する。

ウォーカーと工場

ジョンが工場に入ろうとするウォーカーを銃で撃つがウォーカーはどんどん落ちてくる。

ガソリンの熱を抑えることができず、炎が高くなる。

ローガンは仲間にウォーカーをなんとかしろというが、仲間は自分の命を優先する。

ドワイトたちはトラックに乗って移動しようとするが、サラは自分はローガンを助けるために残ると言い張る。

ローガンとサラ

サラはローガンを連れて建物の中へと逃げ込むがローガンは自分を置いていくべきだったと言う

ローガンはサラは人助けをしていたけど自分たちを助けてくれるやつなんて誰もいないんだ、と語る。

無線の女

アリシアのアドバイスを聞いて無線の女はどのチャンネルにも声が届くようにしたため、ローガンのところにも無線が入る。

その女が自分の居場所を教えるとローガンの表情が変わる。


実はその女は以前ローガンが救えなかったセレナがいた場所と同じところにいるのだ。

ローガンはこの女に床に銃があることを教える。

すると女はその銃を見つける。以前ローガンがそこに銃を置いていったものだった。

お助けマン2

ジョンの銃弾がなくなってきていた。

ジュンが背後から襲いかかってきそうになったゾンビを撃とうとすると誰かが先に撃つ。

すると先程出ていった子供が助けを連れてきた(教会のおっさんと女性)

女の運命

女は銃を見つけたがそこには銃弾が一発しか入っていなかった。

ローガンはすまない、といい、女はその意味を知る。

そして納得し銃を頭に突きつける。

ゾンビはドアを壊し女性のところへと向かっていく

そして

銃弾の音がする

ローガンとサラ、それを聞いていたルシアナたちが悲しい顔をする

しかし、その後に銃が何発か聞こえ、ウェスが女性を助けたことが判明する。

一同はそれを聞いてホッとし、サラはローガンに助けた人はまた人を助けることができるんだと言い伝える。

その後アリシアとストランドも無線の女のところへたどり着き、ウェスト再開する。

助けを求めていた女は自分はあるグループから逃げ出して来たことを告白する。

アリシアは自分たちと一緒なら大丈夫だと伝える。

翌日

火が消滅し、ウォーカーもほとんど始末し終わっていた。

ローガンとサラも小屋から出てくる。

すこしホッとした瞬間だったが、ローガンの仲間が小屋に避難していて銃を構えながら出て来る。

ローガンの方針

ジョンやルシアナたちも銃を構えるが、ローガンは仲間に銃を降ろせと命令する。

ローガンは石油工場をのっとれば「約束された場所」へ行けると仲間に約束していたようだ。

ローガンは銃を下ろせばまだ可能性はあると言い、ローガンの仲間はシブシブ銃を下ろす。

そして人は時々自分のしていることに疑いを持つが、自分のパートナーのクレイトンはそんなことはしなかったと語る。

(つまり、ローガンは自分は自分のやっていることに疑問を感じてしまった、と告白する)

しかしローガンが話し終わる前に銃声が放ち

ローガンとその仲間が銃弾に倒れる。

すると崖の上に馬に乗った人間たちが数人姿を現す

 

バージニア

バージニアを中心として大量の仲間が銃をもって登場する。

サラがローガンを殺したことを責めるとバージニアは「しょうがない」と言う

ローガンは信用できる男ではなかったからだ、と

バージニアは今までずっとモーガンたちを見てきたといい、お互いに助けあおうじゃないか?と話しかける

バージニアはこの石油工場で働いて貢献してくれれば、あなた達を助けてあげるわ

と申し出るが、

サラはそれを断る。

ジュンもオファーを受けた者がどうなったかを目の前で見たから信じるわけにはいかない

と答える。

ウェンディルはガソリンがほしければ自分で作ればいい、という

それを聞いてバージニアは仲間に銃を構えるようにと合図し、何十人もの仲間がサラたちにむかって銃を構える。

ルシアナの決断

バージニアは笑顔で腕を上げ合図をしようとするが、ルシアナは見かねて自分がここに残ってガソリンを作るのを手伝うと申し出る。

それに対してバージニアは快く交渉を受け取る。

そしてガソリントラックのタンクを満タンにしてサラたちはルシアナを置いて去っていく。

>>>続く

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

・バージニア

出典:walkingdead.fandom.com

 

・バージニアの仲間4人

 

没キャラ

・ローガン

出典:walkingdead.fandom.com

・ローガンの仲間たち5人くらい?

 

シーズン5第13話の感想

いや〜〜今回は謎な展開笑

おもしろいちゃーおもしろいけど、なんで?なんなの?どうしたいの?

と疑問が残りすぎてなんか気持ち悪い気分になりました。

 

まずローガンですが、今まで悪役のくせになんてなまっちょろい奴なんだ!

と思っていました。

で、今回のエピソードで実は人助けを始めたのはローガンとその仲間で、サラたちはトラックを盗んだ立場だったということが分かります。

もともとは人助けして、結局は助からないからローガンの考えが変わってこういうスタイルになったというのは分かります。

だからローガンは誰も傷つけなかったのか。

とそれだけは明らかになりました笑

 

でもわからないのが、

なんでシーズン5前半でサラたちはローガンを道端に置いていったのか?

そんなに悪いやつじゃないなら、そこで理解してローガンと和解するべきではなかったのか?

なんでローガンだけ助けてやろうとしなかったのか?

だって人助けする人たちが、べつに自分たちを傷つけようとしないローガンを道に置き去りにする事自体がおかしい・・・

こんなことになる前に話し合いしようよ ・・・・

 

そしてドワイトが助けた男は結局はそんなに心の悪ではないローガンの仲間なので、別にそんなに悪じゃないわけでw

今までの演出はなんだったの?と笑ってしまいました。

 

そして更にわからないのが、なぜこのグループがどんな人なのか、一緒に行動してみて理解しようと思わないのか?

かってに馬の新しいグループは「良くない連中」と思い込んでいるサラたちは何なのか?

「人助け」するなら大きなグループと組んだほうがいいんじゃないのか?

 

なんかこの新しいグループがイマイチよく分からなくてなんてコメントしていいか分からないっす。

 

そして不思議なことにこのエピソードにはモーガンがいない。

やっぱ登場人物多すぎだよねw

勝手にモーガンなしで話が進行するの巻

そしてルシアナ、いままでオマケてきなセリフしかもらえなかったルシアナがついに!お役立ちに

私の中では予想フラグNO1のルシアナがこういう形で脱却するとは・・・でもほんとルシアナ存在価値なかったもんね。。。さようなら。。。

 

結局はグループはまた「人助け」を続けることになり、ルシアナが人質に残るだけでOK!となったということは、今回の新しいグループはガソリンが欲しいだけだったのか?馬に乗ってるのに・・・・

なんか理解に苦しむことが多くて頭混乱中。

今後はTWDみたいにこのグループがニーガン的なグループなのか?うーん・・・

人間VS人間

このやりかたはもう本家でお腹いっぱいなので、別の方向にいって欲しい所ですが・・・

 

というかもう今までの無線の連絡のやりとりはこの新しいグループにずっと知られていたわけで、これから新しい作戦たてないとやばいんじゃない?

とかいろいろ思うところもありますが、それにしてもこの話がどこへ向かっているのかさーーっぱり分かりません。

 

結局モーガンがこのお馬のグループの対象のバージニアを良い人にさせる、という話だった私怒るよ!

 

そして今回ヒーローになったのがウェスくん。彼はとりあえずこれから活躍してくれそう?

ただちょっと疑問に思うことがあって、海外ドラマって人種問題とか解決するために白人黒人とかの割合ていう法則みたいなのがあるらしく・・・・

ということは?

ストランド(ビクター)が危ないか?

と思ったりした私でした。

 

どんどん迷宮へとすすんでいくフィアーよ、一体どこへ行こうとしているのか・・・・・




【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

8 件のコメント

  • こんにちは^^MAMIさん^^

    フィアーも通算で第66話目にもなりましたね^^

    本家で言うと66話目はS5 ep15 でエイデンが死に悲しみにあるディアナ。
    グレンとニコラスはエイデン見殺しの審議中…。
    ダリルとアーロンは森でWの文字のゾンビを何体か発見する。
    森でゾンビ狩り中、おかしくなったサシャを助けるミショーン&ロジ子。
    カールとイーニッドも森を散策デート…。
    リックはジェシーに夢中でピートと本気の殴り合い・・・と
    本家の66話目はワクワクな展開でした。

    では、今回のフィアーはどうでしょうか?
    ローガンの回想シーンでトラックで箱を放置置きしている時に
    無線で救助要請がありガス欠になり58マイルから61マイルまで
    約3マイル分(約4.8キロ)以上も走り救出も出来なく可哀想な気もします。

    ですが本来、車で移動するなら帰ってこれる範囲?
    もしくは途中で給油出来る様な体制で出かけますよね?
    それをしないで人助けの為に出かけるローガンは大馬鹿者です。

    自分の命も危ないかも知れない世界で何故?単独行動をしているのか?
    不思議でたまりません。人助けも程々にしろよ!と思いました。

    ましては、この世界になったらガス欠=死に繋がることもあり得るので
    ローガンに対しては無計画で行動した結果だったので同情の余地なしです。

    気の毒だったとは思いますが…それが今のローガンと、どう繋がろうと
    どうでも良い事で、その事で反省し役立つ事に前向きになるなら良いけど
    興味が湧かないのが事実で残念です。最後もあっけない死に方でした…。

    本家よりガソリンの心配がないフィアーなのだからガス欠は一番、
    やってはいけないモノなのです。
    携帯ガスタンクを使用してたシーンも出てきてたのに大事な所でガス欠…。
    タンクローリーが動いている時点で全てアウトな状態です。
    オマケにガソリン生成しているし…。
    不思議なのは一般乗車はガソリンですが、トラック等は軽油なのですが、
    ガソリンと軽油を両方作り出しているのか?疑問な事もあります。
    SWAT車や軍車両は基本軽油だと思うのですが…。

    本家もそうですが、ここ最近の敵・組織(敵なども含む)のボスが
    女性のリーダーって少し多くなり困惑しています。
    恐さよりも内面の優しさ?甘さが出るので…。

    本家で言えば、グレイディ病院のドーン。アレクサンドリアのディアナ。
    海辺村のナターシャ。ゴミ山のボボビッチ。ヒルトップのリーダー・マギー。
    ウィスパー軍団のアルファ等。

    フィアーは、まずアディソン。 メキシコ農場リーダーのセリア。
    スタジアムの水の交渉人マリア・ルー。ダムの新リーダー(一瞬)ローラ。
    ショボ過ぎるキャラのマーサ。そして今回の馬に跨ったバージニア。

    味方のリーダーが女性なら、強い意志・強い希望などが見られますが
    敵になると力(精神的なスタミナ)が弱いせいか、持久戦になると観れなくなります。

    タフな女性キャラが、このドラマに居ないのも、そうでしょうけど…。
    もし可能ならタフでマッチョな女性キャラ(敵のボス)なら魅力的になるかも?

    アルファの体型は、おぼさん体型で豆タンクみたいだし、
    同じくマーサも小デブちゃんだったので、見た目も重要なのですね…><;
    バージニアがもし、敵になるなら全然怖くないしボスにも見えない
    ただの生意気なオバサン程度なので考えモノです。

    ゾンビは良いのですが人間関係の演出はフィアーは期待が出来ないですね。
    次回予告も観ましたが、ワクワクな展開ではなかったので
    期待しないで14話も観ます^^;

    また、お邪魔しますね^^

    • モモンガさん、こんにちは!

      お返事おそくなってしまいました汗
      今年はハリケーンも無事に去ってくれて良かったです。
      停電もなしで、インターネットが2時間くらいなくなったくらいで済みました♪
      今は家に戻って平和に過ごしています。

      フィアーももうそんなところまで行ったんですね〜
      そのわりにはシーズン4から大して先へ進んでいないのが残念なところです。

      ところでアマゾンでもフィアー5が配信始まったのですが、おもったよりも皆さん面白いって言ってるところが驚きでした。
      期待をしていなかったから思ったよりも面白かったとか・・・

      そうそう、女の方が敵になるってどうも最近多いですよね。
      というかハリウッド業界全体にヒーローよりもヒロインを作る傾向にありますね。
      ちょっと偏り過ぎかな、と最近思ったりもします。

      そして絶対同性愛者を入れてきて、人種差別に敏感なのはわかりますが
      ちょっと強調しすぎかなというところもありますね。


      >>>アルファの体型は、おぼさん体型で豆タンクみたいだし、

      わはは、これウケました。
      ワタシ的にはセリアとか好きだったんですけど、どうせならガバナーの女性版みたいな人も登場してほしいところです。

      タフでマッチョでもいいですよね!
      モヒカンでもいいから強烈なアニメ化したようなキャラがフィアーには必要です。

      このシーズン5は本当にどうしたいのか未だにわかりません、。・
      ゾンビは確かにいいんですけどね〜

      あ、そうだ今思ったんですけど
      最近周りでゲーマーが多いんですが
      女性を敵にするなら昔のミショーンみたいなタイプか
      遠くから攻撃できるタイプとかだといいかもしれませんね。

      それともめちゃくちゃIQが高くていろんな仕組みを作って攻撃するタイプとか・・

      ここで語り合うだけでもものすごいアイデアがあるのに
      フィアーの脚本家さん、大丈夫かな。。。。
      シーズン6がどうなっていくのか。。。

      私も期待しないで次観ます笑

  • なんか、しばらく前から、「ここまで見てきたから、見なきゃという」義務感で見てる感じです^^;

    • ゆうすけさん、こんにちは!

      ですよね^^
      私もそんな気分です。

      ここまで来たら最後まで観ないと気持ち悪いし、なんとなく習慣にもなってるところもありますね〜

      一番の問題はすごくつまらないわけでもなくて、そこそこ観れちゃうところなんですよ苦笑
      だからもう観ない!って怒るほどでもないし
      でもなんかちがう!ってイライラしちゃうんですよね汗

      とりあえずローガンがいなくなったので
      少しはいい方向へ行ってくれるといいのですが’・・・

  • こんにちは^^MAMIさん^^

    13話で気になった事が2つあるのですが
    その1つ目が、ガソリン精製の方法です。

    ZネーションのS1 ep2で、大きな製油所が出てきましたよね。
    精製というよりタンク内に残った燃料を盗む感じの話でした。

    フィアーは1から精製しているので変に気になっていました^^;
    調べてみたら判明致しました。

    原油を加熱炉で350℃に加熱します。
    原油が過熱され蒸気(石油蒸気)が発生します。
    石油蒸気は蒸留塔に送られます。
    蒸留塔は上に行くほど温度が低くなるように制御されており
    石油蒸気を沸点の低いものから順に分けています。
    ※350℃に維持加熱が大事(鍵)なんです。

    沸点 が一番低い温度?で石油ガス
    沸点30℃~180℃でガソリン
    沸点170℃~250℃で灯油
    沸点240℃~350℃で軽油

    最後、蒸留塔に残ったものが重油やアスファルトになります。

    13話に出てきた施設は一応、加熱炉や蒸留塔っぽいのがあり
    ガソリンと軽油を精製してた感じにみせていました。そこは納得出来ました。
    ただ、環境・施設的に質の悪そうなガソリンっぽいのかな?と思ったりも…

    テキサス州は石油埋蔵量が世界的にみても かなり多いとあり、
    今回の場所を諦めたとしても探せば幾つか製油所がありそうだし
    何かここの場所に拘って終わったら逆に変に思えます。

    他の場所を知っているから今回、すんなり明け渡したのかな?と
    思ったりもしました…。

    アスファルトも出来るのなら道路の整備出来そうですよね。
    日本で灯油はストーブに使用しますがアメリカだとどうなんでしょうかね?
    灯油の使い道も気になります。

    あとタンクローリーが気になった2つ目です。ガソリンの積載量ですよね…。

    タンクトレラー(米)タンク部分だけ約15m
    セミトレーラー(米)トラックの全長約20m

    日本車の場合(↓絶対的な数字では無く目安的な数字)

    中小型タンクローリー( 4klの場合)全長約5~6m(約4000L)
    大型タンクローリー (20klの場合)全長約11m (約20.000L)
    タンクセミトレーラー(30klの場合)全長約14m (約30.000L)

    お風呂いっぱいにすると約200L 25mプール(8コース)約480.000L

    タンクローリーと言っても様々な仕様があり運ぶモノにも違いがあり
    又、幾つかの部屋に区切られ確実な数字は出せませんでした。
    最大積載量も様々で、どれが正解とかは無くてあくまでも目安的な数値で
    参考程度でなればと思います…。

    それを考慮してアメリカの車両の大きさ・積載量など日本車両より多いので
    フィアーに出てきたタンクローリーを満タンにするとかなり裕福な状態です。

    日本のタンクローリーより多い量だとして乗用車、何台分を満タンに出来て
    何キロ移動出来るのか?それを考えただけでも夜も寝れない数字になりそうですw

    無駄に走らせないで移動にだけ使用すれば長距離移動も可能だと思いますが…。
    そのままアレクサンドリアorヒルトップに行けば重宝されそうで良いですよね。
    でも無意味な人助けに貴重な燃料を無駄にしそうで怖いです。

    今居る場所のテキサス~アレクサンドリアまで約1800km越え?約2000km?
    正確な場所が私には不明なので適当に出してみたら、こんな感じでした↑
    めちゃアメリカ広過ぎ‼です…東京~大阪間約500kmも短く感じますね><;
    本州の終わり下関で東京~下関間約1000kmなので往復した距離に近いのかも?
    モーモー、よくやったなぁと…車&歩きで移動して…そこだけ関心しました^^;

    どうでも良い事で、お邪魔してすみません ><;
    また、14話観ましたらお邪魔しますね^^

    • モモンガさん、さすがすぎです笑

      モモンガさんのお陰でディーゼルも普通のガソリンも作れるんだということが分かりました。
      ありがとうございますm(_ _)m

      なんか最近のフィアーはそこまで調べようとするモチベーションが
      なかなかあがらなくて困っています苦笑

      アメリカのタンクトレーラーは目の前で見たことが何度かありますけど
      半端なくでかいです。

      なのでフルにしたらかなりの量のガソリンが有ると思いますね〜
      余裕でアレクサンドリアなんて行けてしまうと思うので、とっとと
      アレクサンドリアへ行ってしまってほしいものですね〜

      そうそう、モモンガさんの言われるように
      アレクサンドリアからテキサスまではめちゃくちゃ遠いです。

      だからかなり不自然なくらいの設定だなって思ってました
      でもフィアーとTWDをつなげるには無理やり設定するしかなかったんでしょうかね・・・

      しかもフィアー3に出てきたギャングのおっちゃんもテキサスにいるはずなのに
      まったく音沙汰ないのが気になります。

      一応あのギャングはストランドとアリシアとは顔見知りだし、
      あのギャング騒動でかっこよかったダニエルがおもしろ親父になっているところもどうかな、とも思います。

      ところで灯油ですが、こちらではほとんど使われていないですね。
      ストーブで灯油使用のものもありますが、ほとんど使っているの見たことないです
      一応売られてはいますが。しかも灯油の値段が高い。

      14話は見たので早速記事にしていきますね!

  • こんにちは^^MAMIさん^^

    14話、観ました^^更新後にお邪魔しますね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください