ウォーキングデッドの原作最終回の内容ネタバレ!生き残った登場人物は誰?




こんにちは!Mamiです。

なんと原作のウォーキングデッドが終了してしまいました汗

これにはウォーキングデッドファンもびっくり!
だってカークマンはずっと続けるような話もしてましたからね〜

なぜカークマンが原作を終了することにしたのか、
それについてはまた次の記事で紹介していきますね!

今回は気になるウォーキングデッドの原作の最後についてネタバレしちゃいます汗

なので、見たくない人はスルーしちゃってください。

ただ、原作は読む気にならないけどどうなるか内容だけ知りたい、とかドラマとどう違うのかを知っておきたい!

という人には結構お役に立てるのでは?と思います。

ところで、原作は終わってもドラマはまだまだ続くとニュースで出ていましたが、なんかちょっと不安な私。
いきなり終わらないか?とヒヤヒヤしています。

なんにせよ納得した形で終わって欲しいですね〜

ということで原作は最後どうなったのか?
早速いってみましょう♬

警告
ここから先は原作の内容のネタバレになりますので、知りたくない人はご遠慮くださいね!
こちらも合わせてどうぞ

ウォーキングデッドの原作の最後のネタバレ内容

原作の最終話「193話」までの経過をさくっと説明

コモンウェルスという近代化した大きな街が登場します
・そこでのリーダーはパメラ・ミルトンといいます
ドワイトは186話にてリックに銃で撃たれて死亡しています
リックは192話にてパメラの息子であるセバスチャン・ミルトンによって4回撃たれ死亡、その後カールによってゾンビ化から開放されます

まみんぼ
そうなんです・・リックは原作で死亡しちゃうんです涙

最終回のネタバレ内容!

前回から数年後が経過

最終回はリックが死亡してから何年かが経過したところから始まります。

カールとソフィアは結婚していて「アンドレア」という名前の娘がいます。

ハーシェルとの裁判

マギーの息子であるハーシェルは街に戻ってきていて、カールはハーシェルに会いに行きますが、ハーシェルはカールが逃げ出したペットウォーカーを殺したことについて怒ります。

そしてその後カールは「他人の所有物を破壊した」と訴えられてしまいます。

その後ソフィアとカールはアールと夕食を共にし、アールに街に戻ってこないか?と誘います。

アールはカールたちが去ったあとに、マギーが忙しすぎてハーシェルがしっかりと育てられていなかったことに気づきます。

その後カールはアンドレアを寝かしながらリックが孫を見る前に死んでしまったことを悲しみます。

そしてカールは裁判所へ行き、ハーシェルと「ショーのためのウォーカーを殺した件」について討論します。

裁判官が判決を下そうとする前に、マギーが入り込み、カールを無罪にする代わりにウォーカーの代わりを持ってくるようにと言います。

マギーとカールの考え方の違い

カールはウォーカー事態にそんな価値があること事態に驚きましたが、マギーはそれよりも住民がここ数年で弱くなってしまったのが問題だといいます。

カールはマギーの態度に腹がたち、それじゃ以前のような危険な世界に戻したいのか?と聞きます

マギーはそれに対して「もうこれからは危険を探さないで欲しい」と答えます。

カールは今の状態を維持するにはそれなりの努力もしなければいけないのだ、と言い返します。

そこへソフィアもカールに応戦して、ハーシェルは甘やかされすぎたからあんな風になったんだ!と言います。

ハーシェルの損失

ハーシェルは翌朝泊まっているホテルを出ます。

そのときに支払いを請求されるのですが、家族が明日払うよと言って強引に支払わずに済ませます。

ハーシェルが外へ出ると少年がやってきて、ハーシェルの所有物ウォーカーが全員カートの中で死んでいるのを見せます。

カールの出発

カールが街を出ようとすると、リディアがやってきます。

リディアは自分に躊躇してカールが出ていくのかと思っていましたが、カールは今すぐ街をでていかなければ行けない理由を説明し、リディアに一緒に来ないか?と誘います

リディアが今度街に戻ってきたらどうするのか?と聞くと
カールは分からない。きっと良いことはしないがそれをするのに後悔はしない、と言います。

カールが探している人物

カールとの会話でリディアはカールが誰かを探している事に気が付きます。

実はカールが探しているのはニーガンでした。

カールがニーガンの家に到着し、ドアを叩くのですが、誰も出てきません。

カールはその後川へと行き、そこに居たものと物資を交換し、ジーザスとアーロンによろしく言ってくれと言って去ります。

テントの中で

カールはリディアと一緒にテントを張ります。

そしてリディアがまだリックの帽子を被っていることに驚きます。
リディアはこの帽子はとても大切なものなのだと説明します。

その後リディアは寒いので一緒にテントで寝ようと提案します。
カールはこれに躊躇するのですが、結局は一緒に過ごします。

駅に到着

二人は翌朝駅に到着します。

そして二人はレールの最後まで電車に乗っていきます。

レールはまだ工事中で完成されていません。

レールの工事現場にはユージンがいました。

ユージンはこれが完成するまでに生きていてステファニーに見せてやりたいと言います。

カールが街に戻る

カールとリディアは再び街に戻ります。

ソフィアはカールがいきなり街を出て勝手な行動をしたことに怒っています。

カールはアンドレアを安全にするためなんだと説明します。

カールの裁判

カールがコモンウェルスの最高裁判官のところへ連れて行かれる前に、警備の者が手錠をはずそうか?と申し出ますが、カールはそれを断ります。

警備のものはカール家族はこんなふうに扱われるべきではないと言い、カールはそれに感謝します。

ソフィアがカールが拘束されている場所へ訪れ、ハーシェルのウォーカーが皆殺しになっていたからカールがそれについての罪を問われていることを伝えます。


カールが最高裁判所へとたどり着くと、そこの裁判官はなんとミショーンでした。

カールは自分はウォーカーは数々の人を殺してきた危険物であるから、それを人の所有物として見ることはあまりにも危険すぎると思ったと説明します。

だから殺したウォーカーの引き換えをまた持ってくるのは街に危険を持ってくるのと同じだと思ったのだと。

そして危険を持ってくるかわりに、危険なウォーカーを全滅させたのだと。

カールは更に自分の娘はウォーカーすら見たことがないことを話し、ウォーカーを街に置いておくのはあまりにも危険すぎると話します。

ミショーンは現在はとても静かで平和であるが、過去のウォーカーによる犠牲は必ず忘れるべきものではない。ウォーカーを見世物にするのは過去の犠牲者の過ちを再び犯すことと代わりはない。

とし、カールを無実にします。

カールとミショーンの絆

カールは裁判の後にミショーンに会いに行き、話をします。

ミショーンは自分の好きな人を牢屋に入れたりなんかしないと言い、カールが自分の刀を使ってくれたことに感謝します。

そしてミショーンはリックがここまで平和な世界を作り上げてくれたことに敬意を払います。

ハーシェルの想い

カールがミショーンと話した後に、歩いているとハーシェルがやってきます

そして自分は甘やかされているのではなく、自分は父に会ったことがないし、誰も彼の銅像を作ってないし本もない。

だからグレンという父は自分の心の中だけにいて、ウォーカーを見るときにやっと父と繋がっている気持ちになれるからウォーカーを忘れてはいけないという意味で見世物にしていたんだと言います。

そしてカールがそのウォーカーを全滅させたことに怒りを示します。

カールの希望

カールが裁判所から戻ってくると、ソフィアと子どもたちが出迎えます。

そしてソフィアはこれからみんなは過去の恐ろしい出来事なんて忘れてしまうんでしょうね、と言います。

カールはリックの銅像の横にたってリックの銅像のポーズは大げさだと言いますが、ソフィアはこれでいいんだと言います。

カールの家にて、カールとソフィア、アンドレアは平穏なひとときを過ごしています。

カールはアンドレアにせがまれて、過去の話を話し始めます。

カールの過去の話が流れながら現在のミショーン、ハーシェルがアパートにて、ジーザス、アーロンが川越にて、ニーガンがルシールの墓に花を添え、リディアがコナーと家でくつろぎ、マグナとゆみこが平和に過ごし、ユージンが工事現場を見つめ、パメラが息子の牢獄を訪れ、その後リックとアンドレアの墓へ訪れている様子が映し出されます。

カールは話し終えると目からにじみ出た涙を拭き言います

「この物語は君のおじいちゃんについてなんだよ。君がおじいちゃんに出会っていたらきっと大好きになっていた筈だ」

と。

アンドレアはそれを聞いて目をキラキラさせ、知っていたと言います。

そしてもう一度物語を話してほしいといい、カールは快く引き受けます。

>>>終わり

最後まで生き残った原作登場人物(ドラマと共通人物のみ抜粋)

リックの家族

・カール
・アンドレア(カールの娘)

モーガンの家族

全滅・・・

キャロルの家族

・ソフィア

アトランタ生存者

全滅・・・

ハーシェル・グリーンの家族

・マギー
・ハーシェル(マギーの息子)

ミショーンのグループ

・ミショーン

ウッドベリーの住民

行方不明と全滅・・・

エイブラハムグループ

・ユージン

アレクサンドリア生存者

・アーロン

ヒルトップ

・ジーザス
・アール

救世主チーム

・ニーガン
・ローラ

王国チーム

全滅・・・

マグナチーム

・マグナ
・ゆみこ

ウィスパーズ

・リディア

ミルトン一家

・ミルトン
・セバスチャン

原作の最終回から思うこと

最後は元の人間の生活に近い状態で終わるんですね〜

これはドラマでいうカールが思い描いた理想像で終了といってもいいと思います。

原作ではドラマのリックが行方不明になった後になんだか合わせるようにしてリックが死亡。

ということはドラマでもリックは生存しない可能性が高いですね涙

ただ、原作ではしっかりカールは最後まで生きて希望を残してくれているし、ハーシェルも性格が歪みながらも存在するし、ミショーンは最高裁判官になっていて、ピッタリとした最後だと思います。

私はこの最後の展開、すごく良いと思いますね〜

ドラマもこんな感じで平和に終わってくれるのか?

だとしたらカール不在、リック不在、ミショーンも危険な状態でどう終わるのか?

やっぱジュディスに最後を繋げていくのかな?っていう感じもしますね。

なんかもう、この記事書いてて、ウォーキングデッド終わっちゃったんだな〜なんてしみじみ思ってなんか涙が出ちゃいました。

ドラマの方ではまだまだ続くとありますが、フィアーでモーガンやドワイトがまだ活躍しているし、なんとなくごちゃごちゃ感が多くなってきてこれからどうまとまっていくのか???

とすご〜〜〜く疑問を感じますが、なんとか綺麗にまとめて欲しいところです。

あと、ニーガンが最後まで生きているというのもポイントですね。

あれだけ罪を犯した人間もリックが必死で築いた世界で生きて行けている。すごいことだと思います。

私は原作は本当に傑作で終わることが出来たのでは?と思いますね。

このままダラダラ続けるのもどうか?と思っていたところだったので・・・

 

で、こうやって生存者リストを書いてみるといやもう、ものすごい人口減少状態ですね汗

でもまあこれから子供が増えて、どんどん人口も増えていくのだと思いますが、

リックは伝説として語り継がれていく、ということになりそうです。(銅像もあるし)

 

あと、そうなんですよ!(いきなりですが)これってリックから始まり、リックに終わるんです。

カールがリックの話を伝える役目を果たして、その後アンドレアにつながるという。

なのでドラマって・・・・・・

どうするんでしょうね苦笑

 

ダリルやキャロルはなんとなく生き残りそうですが、もう初盤からのメンバーが去っていくのをこれ以上見たくないですね。

 

このサイト運営して何年かたちますが、

ドラマのウォーキングデッドもシーズン10とか11くらいで終わっていいいんじゃないか?って実は思うんですよね

なんとなく終わるなら今年か来年くらいがちょうどいいんじゃないか?と

せっかくの名作なのでダラダラやってダメにしてほしくないっていうのが私の切望です。

ウォーキングデッドをずっと見ていたいのは山々ですが、やっぱりクオリティーが一番重要ですからね!

 

ということで、原作の内容ネタバレでした。
皆さんの意見や感想もお待ちしています!




【こちらの記事も読まれています】



ウォーキング・デッドを無料で見よう!

スマホやタブレットがあれば、動画配信サービスを使ってウォーキング・デッドを見るのをオススメします。
⇓⇓⇓

最大4ヶ月半「ウォーキング・デッド」全シリーズを無料で見る秘密の方法はこちら

6 件のコメント

  • こんにちは^^MAMIさん^^

    更新,ありがとうございます m(_ _)m
    原作は、何処かのサイトで読めるところがあって実は少し前に読みました。
    ドラマのちょっと先辺り?コモンウェルスの街辺りでギブアップになり
    話の内容もあまり理解出来ませんでした。

    というのも登場人物の多さと似た名前など&ミショーンの生き別れた娘の登場など
    誰がどこから出てきたのが途中から不明になり探すのも面倒になり
    飛ばしながら読んできましたが、それもしなくなりました。

    リックがドワイトを殺した辺りがギブポイント?(何で殺したのか?理由も私には不明なのです)
    原作の絵のタッチが苦手で登場人物の把握も私には難しかったです^^;

    ウォーキング・デッドを観始めた頃は面白く、先の展開にワクワクしたものでしたが
    G・B(ドラゴンボール)やワンピの様に話の引き延ばし(無駄な回やどうでも良い事)が
    多くなり段々面白く感じなくなりました。

    シーズン7以降は正直、無駄を省けば1シーズン短縮出来る程のヤバさがあると私は思います。
    原作が綺麗に終わらせているなら、ドラマもある程度、出来そうですが
    今までの流れからすると多少の不安もありますね…><;

    無駄に殺したキャラがドラマの上で多く、大人の事情もあったのかも知れませんが
    殺し過ぎです。
    ベス・タイリース・メルル・アンドレア・ノア・カール・ジーザスなどはもう少し長く生きてても
    良かったのでは?と思う私の人物達です。

    フィアーも然り、マディソン・ニック辺りは生きていてこそ、フィアーだったのかもと思う私です。
    途中から話を変える為に殺されて退場では少し悲しいです。

    マディソンの自分達か家族が生き残る為に他人を平気で殺める姿にフィアーの醍醐味があり
    自分の都合のまま動くマディソンが意外と好きでしたw

    カールのポジションはジュディスが引き継いで行くことになりそうですが
    原作とは違った最後を観られそうですね。

    変に夢オチとかでなくって本当に良かったと思います^^

    また、遊びに来ますね^^

    • モモンガさん、こんにちは!

      原作は私も絵が苦手で、そこまで楽しんで読んでないですね〜
      ドワイト、そうなんですよね〜
      私もちょっと理解に苦しんだんですが、

      ミルトンの信用を買うためにドワイトを殺すしかなかった

      というのが理由だったと思いますが・・・・
      私も納得行かないですねあれは

      私も大量にば〜〜〜〜〜っと読みますね、原作は。
      あと文字で読んだりもします 笑

      >>>ベス・タイリース・メルル・アンドレア・ノア・カール・ジーザスなどはもう少し長く生きてても
      良かったのでは?と思う私の人物達です

      そうですよね!私も思います。
      ノアがまだいればヒルトップが良くなったのは彼のおかげ!ってなるかもしれないし
      カールは絶対いるべきだし、タイリース、メルルくらいの強い人が必要だとおもうし

      まだまだいろんな重要な事を担当できるキャラが多かったと思います。
      逆に何でいたの?的な存在のオーシャンサイドの人たち
      もう出て来ないんでしょうかね・・・・

      タラも居なくなちゃったしあまり意味がなくなっちゃたかもですね。。。

      フィアーもそうですよね!
      ほんとモモンガさんの言うとおり。

      フィアーもニック家族の物語であってアリシアはまだ行きているけど、この物語の本質が投げ出されてしまった感じ。
      ニックファミリーがいてこその話なんですよね・・・

      モーガンも関係なく。本当はアリシアだけでなくニック、マディソンいてこその物語だった
      (ていうか逆にアリシアの方がニックとマディソンより優先度低いとおもうのだけど)

      だから目的がフラフラしすぎてて危うい。
      途中参加のモーガンの勝手な夢の引っ張りだこになってるし

      もうちょっとちゃんとキャラを生かせてあげてほしいですね。

      語りたいポイントはいっぱいありますが・・・
      今回はここらへんまでにしておきたいと思います。

      夢オチは一番危険ですよね笑

    • こんにちは!

      人間➡ゾンビ➡ゾンビじゃなくなる(脳みそ破壊によって)

      これのゾンビじゃなくなるってやつですね。
      だからこの世に存在しなくなった状態、で理解できますでしょうか?

  • はじめまして、記事読ませていただきました。完結したということですがドラマの方を見ていて原作は一巻しか読んでいません。原作で世界がゾンビ化した原因というのは描かれたのでしょうか?そしてそれを止めることはできたのでしょうか?
    気になります。

    • まささん、いらっしゃい!

      原作もずっと続くようなことを原作者は言っていたんですが、突然終了して読者はびっくりしてますね〜
      実はなぜゾンビ化したのかという原因を外伝であるフィアーザ・ウォーキング・デッドでやってくれるのじゃないか?とみんな期待していたのですが、無しでした汗
      なので原作もドラマも外伝も原因や改善策には全く触れてないです。
      次の外伝では是非そちらの方を中心にやってもらいたいな、と思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください