フィアーザウォーキングデッドS2第3話ネタバレと感想!462便ついに

  • LINEで送る

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」はどんどん良くなってきているような気がします!

シーズン1が結構不評だったのですが(私は好きでしたが)、シーズン2は話の展開もどんどん早くなってきて、本編ウォーキング・デッドのスピードに近くなってきたような気がします。

キャラは本編よりもまだ弱いですが、

*ストランド
*ダニエル

この2人はフィアー・ザ・ウォーキングデッドを引っ張っていっているような気がしますね。
どちらもすぐに消えないことを祈ります。

それでは気になる話の内容に入って行きたいと思います。

スポンサードリンク

前回までのあらすじ

レーダーに入ってきた船を恐れたトラビスたちは、なんとか迫ってくる船から逃れるために、カトリナ島に行くことにした。

カトリナ島へ着く直前に明かりが点灯する。島についてみると、1つの家族が住んでいた。トラビスが自己紹介すると、家の主であるジョージはトラビスが安全だと判断し、島に一晩泊まる事を許可する。

ジョージには妻と二人の息子、一人の娘がいた。

ニックが家の中を探っていると、ジョージの部屋の中に毒薬を見つける。

そしてジョージ一家は後々その毒薬を飲んで一家心中することを計画していた。

しかし、ジョージの妻は小さな子どもたちには生きて欲しく、マディソンに子供を託す事にする。

しかし、小さな女子ウィラは毒薬を飲んでしまい、ウォーカー化してしまう。ジョージの妻メリッサはウィラによって食われてしまう。
小さな男の子ハリーは兄のセスに連れ戻されてしまい、結局子供たちを連れていくことは出来なかった。

一方、ボートのうえではダニエルがストランドが何を企んでいるのか探っていた。
そして地図を見つけて、行き先はバハマであることを知る。

果たしてストランドは何を企んでいるのか???

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド「シーズン2」第2話の 詳細はこちら

fearfear3

第3話あらすじ・ネタバレ (ほとんど詳細)

海の中で女の子が泳いでいた。

彼女は男の子をみつけ叫ぶ。

「ジェイク!」

そしてなんとかジェイクを連れて他の生存者の乗る救命ボートに乗り込む。

その女の子は、なんと462便に乗っていたアジア系の女の子だった。

どうやら男の子の名前はジェイクというらしい。

ボートに乗っていたトムという男が、ウォーカーに噛まれた男を殴り、海へ落とす。

トムはアレックス(東洋系の女の子)にジェイクを殺すようにと言うが、アレックスは借りがあるからといって殺そうとしない。

その夜、トムはジェイクを殺そうとするが、アレックスがトムを刺し、海へ落とす。

もう一人の生存者のマイケルがアレックスにジェイクを眠らせてやったらどうか、と提案するが、やはり同意しないアレックス。

ーーーーー

アビゲイル船ではストランドが衛星電話で誰かと話そうとしていた。

しかし、電話は途切れてしまう。

マディソンとトラビスは一緒に寝ていたが、船が音を立てて止まるのを聞き、慌てて部屋から出る。

トラビスはエンジンが何かに絡まって止まったのだと予測する。

それを調べるには誰かが船の下に潜らなければいけない。

そこでトラビスは自ら船の下にいって調査することにした。

船の下に潜ると、ウォーカーが船の下の水の供給口に絡まっていた。

トラビスに襲いかかろうとするウォーカー。

ーーーーーー

その後、エンジン室では、パイプに詰まってしまった汚物たちをトラビスが取り出して掃除していた。

パイプは完全に詰まっており、1日かかる作業だと言う。

ダニエルは娘のオフェーリアの傷口が膿みだしているのを見つける。

オフェーリアによると、抗生物質が切れてしまったらしい。

アリシアは双眼鏡で沢山のスーツケースが置き去りにされているのを見つける。

アリシア、ニック、クリスはそこへ行って物質調達すると言い出す。

マディソンとトラビスはこれに反対するが、ダニエルが一緒に行くというので、計画は実行されることになった。

アリシア、ニック、クリス、そしてダニエルが簡易ボートに乗り込む。

ダニエルはボートに乗り込む直前に、マディソンにストランドがバハへ行く計画をしていることを伝える。

ーーーーー

そしてダニエル一行は向こう岸へと辿り着く。

ダニエルは皆で固まって行動するようにと指示する。

ーーーーーー

トラビスはまた船の下に潜って水のパイプの修理をしていた。

ーーーーーー

クリスはどんどんみんなから離れたところへと歩いて行く。

ーーーーー

マディソンはトラビスが戻ってくるのをヒヤヒヤしながら待っていた。

しかし、水の中が血の色に染まっていく。

マディソンがびっくりしたのと同時に、ウォーカーの身体が水上に現れた。

トラビスがウォーカーを退治した後だった。

ーーーーー

ニックはスーツケースの中からナイフを見つけ、ポケットに入れる。

クリスは墜落した飛行機の機体の一部を発見する。

そして、どんどんその機体の中へと入っていく。

クリスは金属の尖った物を見つけ、それを手に握る。

中では酸素マスクをしたウォーカーがクリスに反応していた。

クリスがウォーカーを手に持った金属で始末するが、近くから男の声がする。

なんと一人まだ生存者がいた。

その男は「助けてくれ」と頼む。

ーーーーーー

マディソンはストランドにバハの事を聞く。

ストランドはバハに行く計画を立てていることを認める。
そして、バハには、食べ物や家、水があり、高い壁で囲まれているから安全だと言う。

しかしもう時間がそんなに無い、とストランドは言う。

マディソンはストランドに全員をちゃんとそこまで連れて行くことを約束させる。

ーーーーーー

ダニエルは荷物の中にオフェーリアのための抗生物質が入ってないか探している。

ニックはそんなダニエルを見て、どの薬がオフェーリアに効くか教える。

ふと周りをみると、クリスがいない。

ダニエルはクリスを探しに行く。

クリスは生存者をなんとか席から動かそうと手伝う。

しかし、男が席から外れたときに、彼の背中に重症な傷があるのを見つける。

生存者の男はしきりに助けて欲しいとせがむ。

クリスはどうにもできなくて、とりあえず水を与えようとするが、男は水など欲しくないようだ。

男はクリスを見つめ、助けてくれ、と言うのだ。

どうやら男はクリスにとどめをさしてくれ、と言っているらしい。

クリスはその男の頭を持っていた金属のモノで何度も殴る。

ーーーーーー

ダニエルはクリスを探しに砂浜の方へいく。

アリーシアはニックを置いてダニエルとクリスを探しに行ってしまう。

ニックは大きなカバンの中に抗生物質を見つけ、夢中になる。

ーーーーー

マディソンはトラビスにバハの事をストランドに話した事を報告する。

マディソンはストランドを信じてみる、というが、トラビスは信じようがどうしようが自分たちには選択する余地が無い、と言い、あまりマディソンとその会話はしたくないようだ。

ーーーーーー

ダニエルは誰かが向こうから走ってくるのを見て、クリスだと思い叫ぶが、
砂浜の向こうから走ってきたのはアレックスだった。

アレックス:「奴らがやってくるわ!」

その途端、大量のウォーカーたちが向こうから現れた。

ーーーーー

ニックは穴の中にハマっているウォーカーを見つける。

そのウォーカーを眺めていると、ニックの足場が緩み、ニックも穴にはまってしまう。

そして穴にいたウォーカーに食べられそうになるが、危機一髪ポケットに入れておいたナイフで頭を刺す。

しかし上からウォーカーがやってきて穴に落ちてくる。

ーーーーー

アリーシアは墜落した飛行機の機体のそばにいるクリスを見つける。

しかし、そのとき銃声が響く。

ダニエルはこちらへ向かってくる大量のウォーカーに向かって銃を撃っていた。

銃声を聞いたマディソンが焦ってストランドに今すぐ出発しなければ、と忠告する。

ダニエル、アレックス、アリーシア、そしてクリスは固まってウォーカーを次々とやっつけていく。

ーーーーーーー

アビゲイル船のうえではトラビスが最後のパイプの詰まりをとっていた。

そして、ようやく電気がついた。

ーーーーーー



>>動画ここから

アリーシア: 「ダニエル、 ニックはどこよ? 」

ダニエル:「ボートに戻るんだ」

アリーシア:「ニックはどこよ!」

大量のウォーカーがこちらへやってくる。

ダニエル:「何か武器になるものを見つけるんだ。 早く」

ーーーーーー

アビゲイル船ではトラビスが最後のパイプの詰まりを直していた。

マディソンがそわそわしている

トラビス:「行け、行け、行け」

船の電気がつく。

ーーーーー

アリーシアが必死にウォーカーと戦っていると、血だらけのニックが現れ背後から助ける。

 

ニックの加勢によって少しウォーカーとの距離が出来たので一同は走り始めるが、ニックは自分がウォーカーに近づいても攻撃されないことに気づく。

ニックは試しにウォーカーに顔を近づけて見るが、やはり攻撃してこない。

アリーシアがニックを呼ぶ。

全員簡易ボートの方へ走っていく。

アリーシア:「ニック、大丈夫? 噛まれてない?」

ニック:「いや、大丈夫だよ」

抱き合う二人。

ダニエル一行は簡易ボートを水上まで運んで乗り込む。

アレックスはダニエルに一箇所止まって欲しいところがある、という。

>>>動画ここまで

ーーーーーーー

ストランドは双眼鏡をみて、黄色い救命ボートも一緒にこちらへ向かってきていることに気づく。

アビゲイル船に到着したみんなに、マディソンは自分たちがハバに向かっていることを言う。

マディソンたちはアレックスたちを一緒に連れて行くようにストランドに頼むが、ストランドは断固として他の誰もアビゲイル船に入れることを許さない。

しょうがないので、トラビスたちはアレックスとジェイクにタオルと水を供給して、アビゲイル線にボートの綱をくくりつけ、サンディエゴまで連れて行く事を約束する。

ニックはオフェーリアに見つけたロザリーをあげる。

救命ボートの上でアレックスはジェイクに今が一番最悪な時だからきっと毎日良くなる、と言い聞かせる。

しかし、ストランドが船のデッキにやってきてくくりつけてあった救命ボートの綱を切ってしまう。

マディソンは止めようとするがもう手遅れだった。

救命ボートはどんどんアビゲイル船から離れていくのだった。

>>>続く

まとめ

  • アビゲイル船のエンジンが停止してしまう。
  • 配管の詰まりを直すため、トラビスが船の下に潜って調査。ウォーカーが詰まっていることが判明する。
  • 向こうの砂浜に大量のスーツケースが横たわっているのをアリーシアが発見する
  • ダニエル、アリーシア、クリス、ニックが物質調達にでかける
  • クリスが一人で何処かへ行ってしまう。クリスの行ったところには462便の機体が墜落していた。
  • クリスは機体の中に入っていき、生存者を見つける
  • 生存者の頼みでクリスは初めて生きている人間を殺す
  • ダニエルはクリスを探すが、見つかったと思ったらアレックス(462便の)だった
  • ニックは穴に落ちて大ピンチとなるが、なんとか生還する。
  • ニックはウォーカーの大量のウォーカーの血を浴びるが、ウォーカーが自分に迫って来ないことに気づく
  • ストランドは断固として新参者を入れようとしない。
  • トラビスはアレックスとジェイクが乗った救命ボートをアビゲイル船に縄でくくり、サンフランシスコ辺りまで連れて行く事にした
  • ストランドは救命ボートをつなげてあった綱を切ってしまう
スポンサードリンク

感想

ちょっと、フィアー・ザ・ウォーキング・デッド!!なかなかやるじゃないですか。

毎回全く何が起こるのか予想できません!!!

結局レーダーに入ってきた船の話は全くなく、今度はなんと462便の墜落した場所へと到着です。

そして念願の!!462便の生存者が登場しました!

一人生存者がいて、その人が登場、と言われていましたが、事実上は二人ですね。

この後一人になるのかもしれないですけど。。。

やはり予想通りに東洋系の女の子、アレックス(初めて名前がわかりました!)でしたね!

とかいってどんでん返しでジェイクが生き残ったりして。。。

というのもありえないことも無いですが、この展開からいくとそうとう難しいですね。。

せっかくアレックスが出てきて喜んでいたのに!

ストランド、なんてことをするんじゃーーーー!!!

とストランドにきーーーってなってしまいました。

ストランドはキャラ的に好きなんですけど、今のところ怪しいですね。

なんで彼はそこまでしてバハへ行きたいのでしょう???

ストランドの電話が通じないってことは、バハもやばいんじゃないでしょうか?

なにか事情がありそうですね。ひょっとしたら、センチメンタルな事情かもしれないし、(妻がいるとか)

逆に誰かとグルになっているかもしれないですね。

たしかにキャラはまだまだ弱いんですけど(ていうか、クリスをどうにかして欲しいw)

大分キャラの名前が分かるようになってきました。

今の私のお気に入りは

*ダニエル

*ストランド

やっぱりこの二人。

ニックも大分良くなってきたけど、もうちょっと頑張れ〜〜

ウォーカーとにらめっこしてたのは面白かったですね!!

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す