【ウォーキング・デッド】シーズン7第9話の謎のブーツは誰の?

  • LINEで送る

ウォーキング・デッドのシーズン7の前半が終わってしまい、 毎週の楽しみが減って悲しいMAMIです。

今回はシーズン7の第8話(前半最終回)にて登場した謎のブーツは誰のかに迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

第8話に登場した謎のブーツ

これですね!問題のブーツは。

 

ドワイト説

まず始めに噂がったのが、これはドワイトのものではないかということです。

ドワイトはシーズン7でダリルがニーガンの捕虜になってからずっとダリルの見張りをしてきました。

しかし、ダリルが脱走した時には何故か姿が見えませんでした。

ニーガンとはアレクサンドリアへいった気配もなし。

じゃあ、ドワイトはどこへ?

 

そこでドワイトが実はリックたちの後をつけていたのではないか、という噂が立っています。

このシーンでドワイトの靴が見えます。

それではちょっとクローズアップしてみましょう。

うーーん、似てるような、似てないような。。。。

隣同士にして比べてみました。

あ、隣同士にするとちょっと違いますね。

ドワイトのにはブーツの先っちょにメタリックなものがついていないし、

謎のブーツさんは足首の所が引き締まった感じになっています。

ワイヤーか何かで脱げにくいようにしている感じですね。

色もドワイトのブーツの方が茶色っぽいし、違いますね。

 

ということで、ドワイトではないと思います。

 

新キャラか?

私は新キャラだと思います。

今までに登場した人物がちょうど沼にいるのもちょっと不自然だし、

夜中までアレクサンドリアへ行くのを待つのも自分の身をあえて隠しているからだと思います。

 

じゃあ誰か??

 

ここからは撮影情報からのネタバレになるので気をつけて下さい

 

 

 

はい、

おそらくこの謎のブーツは

ゴミ山キッズと言われている新しいグループの1人では無いかと思います。

 

私はどうやって新しいグループがリックたちと出会うのかな?

と思っていたのですが、

リックたちの後をつけてきたものであると考えると自然ですよね!

 

さらに、このブーツが足首のところをワイヤーのようなもので固定しているということです。

これは、サイズが合わなかったために脱げないようにしているのではないかと思います。

じゃあ、なぜサイズが合わないのか?

 

それは

 

ゴミ箱から見つけたブーツだからです。

 

だからサイズが合わなかった。 しょうがないから足首にワイヤーを巻いて

脱げないようにした。 という筋書きなのではないかと。

 

男?女?

これ、始めみたときはごっついし男の人のブーツだと思ったんだけどよくよく見れば見るほど

女の人なのではないかと思えるようになりました。

 

これは第8話の最後の方に写ったシーンですね。

謎のブーツの人物がアレクサンドリアの様子を伺っています。

 

気になるのは、手です。

この手、 なんとなく女の人の手のような気がしませんか?

男の人にしては華奢なほうかな、と。

まぁ、アメリカ人でも草食系なら話は別ですが(笑)

 

それを考えると、 ブーツのサイズが合わなかったというのも辻褄がさらに合いやすいです。

男物のブーツを見つけたけどサイズが大きかったからワイヤーで脱げないように

足首のところを固定した、と。

 

私の予想では女性なのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は第8話で出てきた謎のブーツの人物が誰か?について迫ってみました。

ドワイトが8話に全く出てこなかったのがとても不思議で

ひょっとしたらドワイトかな?なんて思ったのですが

靴も全く違うし、 やはり新しいキャラだと思いますね。

 

タラと出会ったシンディではないか?という声も出ていますが、

ブーツも全く違うし、 シンディなら夜まで待たずにタラがアレクサンドリアから出発する際に

見つけて話しかけにいくと思います。

 

う〜ん気になりますねこのブーツの正体!

早く2月にならないかな〜

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す