フィアーザウォーキングデッドのシーズン2第14話ネタバレなど

  • LINEで送る

フィアーザ・ウォーキング・デッドもシーズン2の最終回を迎えてしまいましたね!

とはいっても第14話と第15話の2つのストーリーを一挙に一日で公開なわけです。

題名は一緒です。

今まで思ったよりも展開がおそ〜くてイラッとすること多々ありましたが、それでもAMCのドラマとしてはまだまだ成功している方だし、

全くつまんない訳ではないんですよね。

何となくやっぱり次回も見てしまう、っていう感じでしょうか。

 

さてさて最終回はダイナミックな展開が行われるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

前回第13話のあらすじ

農場の主を撃ったクリスに対して怒りを見せるトラビス。

まだ完治していないジェームズを無理やり連れてサンディエゴへ戻ろうとするブランドンたち。

しかし、 トラビスの思った通りジェームズを運び出すのはムリだと気づく一連。

そこでジェームズを始末する方向へと話が進む。

トラビスはそれに対して対抗。

が、クリスはある朝トラビスに同情した振りをして、だまし、トラビスの隙をみてジェームズを始末する。

上記の話をホテルに辿り着いたトラビスはマディソンに少しずつ話していく。

他にも大量の人たちがホテルのサインをみてやって来る。

一人ひとり感染していないか調べていくアリーシアたちだった。

その夜、ホテルに辿り着いたものは。。。。

第13話の詳細はこちら

第14話のあらすじや詳細とネタバレ

chris

オフェーリアはメキシコとアメリカの境界線付近にたどり着くが、トラックが故障してしまう。

そして、エンジンをチェックしていた所、背後からウォーカーが襲ってくる。

オフェーリアは持っていた斧やナイフで何人かのウォーカーを勇敢に退治する。

ーーーーー

夜中、ニックはルシアナが寝静まったのを見て、こっそりと抜け出し、レイナルドの元へゆく。

そして二人は医務室へ行き、オキシコンチンを棚から盗み出し、 ギャングのいるアジトへと向かった。

ーーーーー

トラビスはマディソンホテルの一室で目を覚ます。

マディソンはトラビスをなだめるように「クリスを去ったことは正解だった」と説得する。

ーーーーー

ニックとレイナルドはギャングの元へたどり着き、ボスであるマルコと話がしたいと伝える。

ーーーーー

アリーシアがトランビスに食事を運んでくる。

トラビスはアリーシアにクリスはやはり病気だった事を認め、クリスがアリーシアを脅したことについてちゃんと聞かなかった事を謝る。

ーーーーー

ニックはマルコにオキシを渡そうとするが、マルコはもうオキシは必要ないと言い放つ。

マルコはもっと力のあるギャングに加入したからコロニアを占領しに行く予定だ、と告げる。

ニックが住民はどうするのか、と聞くがマルコはそんなのどうでもいいと言う。

そしてその証拠にフランシスコたちの死体をニックたちに見せる。

「行きたければすぐにコロニアを出るんだな」

ーーーーー

マディソンはパーキングガレージにいる者たちを助けようとしているアリーシアの元にやって来る。

そして、 今日来たばかりの2人のアメリカ人はトラビスが話していたブランドんとデレックではないか、と話す。

このアメリカ人たちは他のものたちより自分たちの事をどうにかして欲しいと大きな声で文句を言っている。

「ちょっとだまりなさい」

とけしかけるマディソン。

そして彼らに何があったのか問いただす。

ブランドンは言う

「交通事故に会って肩を痛めたんだよ。でも運転手だった奴はおいてきたんだ。 あいつは助からなかった。」

 

そしてその運転手は16歳の少年でロスアンゼルス出身だというのを二人の会話から聞き取る。

 

マディソンはその運転手の少年はクリスであると信じ始める。

そして、ストランドの元へ行き、 そのことを話す。

「トラビスには言わないほうがいい。人は希望が在る方がいいんだ。希望がなくなると人は崩壊してしまうからね。」

 

これにはマディソンも同意する。

ーーーーー

ニックがコロニアに戻っている。

そしてルシアナに自分がコロニアに行ってきたことを伝える。

そしてマルコたちがコロニアを占領するためにこちらへ向かっていることを報告する。

 

ニックとルシアナは医務室へ行きアレハンドロにこの事を伝える。

ニックはアレハンドロに今すぐ住民を避難させるようにと説得する。

しかし、其の瞬間、 背後に居た患者がウォーカー化し、背後から襲い掛かって来てしまう。

ウォーカーはアレハンドロに噛みつき、 そしてそばにいた2人の患者にも噛み付いてしまう。

 

ニックは必死でウォーカーの目に指を刺し、ウォーカーの動きを止める。

アレハンドロは必死で傷口をおさえていた

「私は大丈夫だ」

Sponsored Link

オフェーリアはアメリカとメキシコの境界線にいた。

境界線のフェンスに誰かが侵入したと見られる穴があった。

それをくぐり抜ける。

ーーーーー

コロニアでは、先ほどウォーカーに噛まれた2人が生け贄としてウォーカーのたまり場へ送り込まれていた。

其の様子を見つめ、ニックはルシアナに言う。

「アレハンドロの事が心配だよ」

しかしルシアナは言う。

「アレハンドロの忠誠心があれば傷口も治るわ。」

ーーーーー

ホテルにて

屋内駐車場にてマディソンたちがブランドンに肩を治すには皆から離れた所でしかできないと言い、ブランドんとデレックを連れ出す。

しかし、これをアメリカ人だけ特別な扱いを受けていてえこひいきだと思った他の者たちが怒り出す。

 

トラビスはホテルの一室にいたが、外でマディソンたちがブランドンとデリックをゲートへ連れて行っているのを見つける。

驚いたトラビスは叫ぶ

「クリス!!!」

そして急いでゲートの方へと走りだす。

「クリスはどこだ??」

ーーーーー

ニックはカバンに荷物を詰め込み、ルシアナに今すぐ出ようとけしかける。

ニックは忠誠心ではマルコの攻撃から生きる伸びることなんて出来ないと信じていた。

そこへアレハンドロがやって来る。

ニックは感情的になり言う。

「アレハンドロ、 秘密にしていることがあるでしょ?ルシアナに言ってよ」

アレハンドロは頷く。

「ああ。私は噛まれた後はウォーカーのものじゃない。あれは私を救おうとした少年に噛まれたんだ。人間のね。」

 

これに対してルシアナは衝撃を隠せず、事実をなかなか認めようとしなかった。

ニックはルシアナに一緒に逃げようと説得するが、ルシアナはコロニアは私の家だから最後まで残ると言い張る。

ーーーーー

オフェリアが境界線を超えてから先に進んでいると背後から誰かが銃を撃ってくる。

急いできのこ陰に逃げる。

すると、銃を持った男がオフェーリアにずんずんと近づいてくる。

オフェーリアはどうにもすることができなく、座り込み持っていたナイフを男に渡す。

すると男が言う

 

「アメリカへようこそ」

 

ーーーーー

トラビスとマディソンはブランドンたちをホテルのカフェへ連れて行く。

トラビスはクリスに何があったのかと尋問する。

ブランドンたちは本当の事を言えば車与えてもらい、逃がしてもらう事を条件に話はじめる。

「俺たちはそんなに遠くまでは行きつけなかったんだ。酔っ払って行ったり来たりしていた。でも早くアメリカに着きたくて何時間も寝ずに運転してたんだ。で、クリスが運転することを申し出たんだ。しばらく乗ってたんだけど、いきなりトラックが道をそれて転倒したんだよ。 多分クリスも運転してて寝ちゃったんだとおもう。クリスはトラックから投げ出されてその衝撃で死んでしまったんだ。」

トラビスはクリスを埋めたのかと聞くと、デレックがクリスを車の中から引っ張って出して木の下へ埋めたと答える。

この時、デレックの言っていたことがブランドンの言っていることと少し違うことにトラビスが気づく。

トラビスは感情的になり、 二人に真実を問い始める。

>>>動画ここから

ブランドンはしぶしぶクリスに真実を話しはじめる。

「しょうがなかったんだよ。クリスはトラックが転倒した後まだ生きてた。 なんとか足を引き釣り出してトラックから出てきた。 でも足には重症を追ってたんだ。だから奴の頭を銃で撃ったんだ。」

これを聞いたトラビスは怒りに溢れ、ブランドンとデレックを殴り始める。

マディソンは部屋の外からもう辞めるようにと叫ぶが、そんなことは耳に入らない。

トラビスは二人を殴り殺してしまう。

そして彼らの頭を足で踏みつけるトラビス。

 

トラビスは地面に座り、放心していた。

 

>>>続く

まとめ

  • ブランドンたちから車を運転していたのがクリスで、クリスは死んでしまったことを聞く
  • ニックは街へ戻ってアレハンドロにマルコたちが攻撃してくることを伝える
  • 医務室にいた患者がウォーカー化し、アレハンドロに噛み付いてしまう
  • トラビスはブランドンたちの言っていることに嘘があることを見抜き、真実を追求
  • クリスが足を重症しているのを知って頭を撃ったという事をブランドンが話す
  • トラビスが切れてブランドンとデレックを殴り殺してしまう

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

なし

没キャラ

chris

クリス

derek

デレック

brandon

ブランドン

その他

  • フランシスコ
  • フランシスコの妻
  • フランシスコの娘
  • コロニアの住民3人(1人はウォーカー化、2人はウォーカーに噛まれる)

 

スポンサードリンク

ネタバレまくりの感想

いや〜〜うちの街にハリケーンが来たお陰でいろいろと非難の準備とかあって今回最終回だったのにアップが遅れてちょっとイライラしていました(汗

何気にブログに感想を書くとスッキリするんですよw

それにしても、今回は意外な展開になりました。

まさか、クリスが来るとは!

しかもダイレクトに死ぬのではなくて、過去の話として出てくるとは。

その御蔭でトラビスのその後の行動がクローズアップされるカタチになるのですが、 トラビスやばすぎw

っていうか、それを止めようするマディソンもうっとおしすぎw

クリスは後から悪の大将として登場するのかな?なんて思ってましたが、ここで退場とは意外な展開ですね。いやはや。

今回はこれを知るのがいちばんスッキリしました。

あとは、トラビスの大暴走なんですが。。。。。

今まで人情あふれすぎ?なトラビスがもうプッツンしちゃいましたね。

この第14話は今までのフィアーザシリーズで一番ウォーキング・デッド臭いストーリーだったと思います。

今回は納得!拍手!

クリスもセリフのないまま退場!

あっぱれ!

なんてwwww

あ、ニックのこと忘れてましたね。

まぁ、アレハンドロは始めから怪しげだったので、実際噛まれたの跡は人間が噛んだ後だったってのは、まあそうだろうな、という感じでしたが。

このシリーズの中ではアレハンドロはいい味だしている方だと思うので私は好きですけどね。

唯一メキシコ人の中でも顔がわかりやすい。

ちょっと竹中直人に似てるようなw

それにしてもトラビス、あそこまでやっちゃったら元のトラビスに戻れるんでしょうか。。。。。

この回でこの展開ということは次の話も楽しみな展開になりそうです。

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. しんちゃん より:

    まみさんもう知ってるかわからないですが、ダニエルよかったですね〜\(^o^)/

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      え、え、なになに???気になる!!!
      最近ハリケーン騒動であまりネットに入れなくて(汗

      早速チェックしてきます!
      報告どうも有難うございます。

      1. MAMI(まみんぼ) より:

        しんちゃん、ニュース見ました!
        ダニエルシーズン3に帰ってくるんですね!
        うれし〜〜

コメントを残す