ウォーキングデッドシーズン6第16話最終回ネタバレと感想

  • LINEで送る

邦題:悪魔の口笛   原題:Last day on earth  アメリカでの評価 (4/4現在): 6.5/10

ネタバレしているので、見たくない人は注意してくださいね!
尚、訳はMAMIがしているので日本語版と違うこともあるのでご了承ください。

last

前回第15話までの流れ

ダリルは自分を責めていた。ドワイトに殺されかけた時に殺しておくべきだったと深く後悔する心と、デニースへの申し訳なさで、アレクサンドリアをバイクで一人飛び出していく。

キャロルは車で一人旅に出かけようとしていたが、すぐに救世主グループのトラックにタイヤをパンクさせられ、救世主グループに捕まりそうになるが、袖に隠し持っていた銃で何人かを仕留める。

リックとモーガンはキャロルを探しに出かけ、キャロルが乗っていた車を見つけることが出来たが、キャロルはどこにも見当たらなかった。
血の痕跡を辿ってキャロルを歩いて探しに出かけるが、見つからず、リックはアレクサンドリアへ戻り、モーガンは一人でキャロルを探し続けることにした。

アレクサンドリアへ戻ったリックは、ダリルたちがまだ帰ってきてない事をしる。

一方、グレン、ミショーン、ロジータはダリルを探しに出かけていくが、グレンとミショーンがドワイトグループに捕まってしまう。
そしてそれを助けようとしたダリル、ロジータも背後からドワイトに捕まり、ダリルが振り向いた瞬間に銃声とともに血が飛び散った。

第15話の詳細はこちら


スポンサードリンク

第16話あらすじ(ほとんど詳細)

モーガンはキャロルを探していた。

そして馬がいるのを見つける。 (おそらくちょっと前に納屋で男が探していた馬だと思われる)

そして、もう一人の男もキャロルを探していた。

トラックの運転手だった、 救世主グループの生き残りの男である。彼はロザリーを握っている。

ーーーーー

一人の男が森を歩いていた。

口笛が辺りから鳴る。

救世主グループが現れ男を捕らえる。

グループのリーダーはその男に、図書館にいた者達はルールを破ったから死ななければいけなかったんだ、という。

そしてその男を殴る。

ーーーーー

カールは急いで銃をカバンの中に詰め込む。

カールとリックはマギーをヒルトップの医者の所へ連れて行くところだった。

イーニッドは一緒に行くと言うが、カールはこれを拒否。

リックはRVに沢山のカバンを詰め込む。

サーシャ、エイブラハム、そしてユージンがリック達に加わる。

イーニッドはそれでもカールに一緒に行きたいとせがむが、カールは彼女がいる武器庫に鍵を閉めてしまう。

イーニッドは叫ぶ

イーニッド: 「あななたたちが戻って来なかったらどうすればいいのよ!」

カール: 「何とか生きろよ」

リックはRVの準備をする。

アーロンもヒルトップへ一緒に行くと申し出る。

ゲイブリエルがリックに救世主グループがやってきても何とかする。と凛々しく宣言する。

そしてRVはアレクサンドリアを出発する。

RVにはリック、カール、エイブラハム、サーシャ、ユージン、アーロン、そしてマギーが乗っている。

ーーーーー

モーガンは見つけた馬に乗っていた。そしてキャロルを見つける。 キャロルは脇腹に傷を負っていた。

ーーーーー

救世主グループは捕まえた男を道に引きずり出す。

「お前をあいつらに例として見せつけてやるんだ」

そして道の真ん中に立ち待っている。

ーーーーー

マギーはRVの後方に横になっていた。

リックはマギーにヒルトップのドクターが助けてくれると励ます。

ーーーー

モーガンはキャロルにアレクサンドリアへ言って傷を塗って抗生物質を飲まないと、と提案するが、キャロルはそれに応じない。

ーーーーー

運転していたエイブラハムはRVの速度を落とし、停車する。

救世主グループが道の真ん中に立っていた。

リックたちはRVの外に出る。

そして取引を申請する。

救世主グループの男が言う

「お前らの持っているものを全てよこせ」

リックはこれを拒否する。

救世主の男: 「みんなに特別親切にするべきだよ。 今日が最後の日かもしれないぜ。」

リックはRVに戻る。

ーーーーー

暗い部屋では荒い息の音がする。

ーーーーー

RVではカールがアーロンに何でアレクサンドリアに残らなかったのかと尋ねる。

アーロンはマギーに借りがあるからだという。

ユージンはサーシャと共に地図を見てヒルトップへの別の道を探しだしていた。そして、遠回りになるが周りが良く見えるルートを発見する。

ーーーーー

図書館ではキャロルがモーガンにリックたちの事を好きだから、守るために殺さなければ成らなくなることを話す。

キャロル: 「殺したくないのなら、殺せないのなら彼らから遠ざかるしかないの。」

キャロルはモーガンに去るようにと言い、モーガンに向けて銃を向ける。

しかし、キャロルはその銃を下ろし、撃つ気ではないことを見せる。

ーーーーー

エイブラハムはRVを運転していた。

エイブラハムはサーシャに「グレンとマギーのように新しい世界をもたらす準備ができたんだ」と述べ、サーシャはそれに笑顔を見せる。

リックたちは更に大人数の救世主グループが道の真ん中に立って、通行止めしているのを見つける。

リックはエイブラハムに人数が多すぎる、とUターンするようにと言う。

救世主たちは空に向かって銃を発射する。

ーーーーー

図書館の外ではモーガンが居た。 首を吊られているーカーを退治し、吊っていた紐を切る。 キャロルを探すが、キャロルは見当たらなかった。

モーガンは馬に乗ってキャロルを探す。

ーーーーー

RVのシーンへと戻る。

RVはまた道を閉ざされてしまう。

大量のウォーカーが鎖に繋がれてこっちへやってくる。

リックたちは外へ出て様子を見る。

アーロンはウォーカーにミショーンの髪の毛がついているのを見つける。

サーシャはダリルのクロスボウの弓が他のウォーカーの胸についているのを見つける。

救世主たちは森から銃を撃ってくる。

リックはウォーカーの鎖を切る。そしてRVに乗りこむ。

リックは救世主たちが足を狙って撃っていたことに気づく。

どうやら救世主たちはどこかへ自分たちを導いているようだ。

アーロンはマギーの熱が上がっていることを伝える。

そして、すぐに大量の救世主グループが行く道をさえぎっていた。

RVをUターンさせるリックたち。

リックはマギーの横に座り、救世主たちはどこかへ行ったと言う。

「信じるわ」

とリックに言うマギー。

ーーーーー

街の近くでモーガンはキャロルが持っていたロザリーが始末されたばかりのウォーカーのそばに落ちているのを発見する。

生き残っていた男がキャロルに追いつきキャロルの腕を撃つ。

男はキャロルが死ぬまで見届ける、とキャロルに言う。

しかし、キャロルは男に向かって笑う。

それに対して一瞬驚きを見せるが、男はキャロルの手を撃つ。

そして男は去ろうとするが、キャロルが男に彼女を殺すようにけしかける。

そこへモーガンが到着し、男をとめる。

しかし、男はモーガンの言うことなど聞こうとしない。モーガンはその男を何度か撃つ。

キャロルはモーガンに「死なせて」と言うが、 その瞬間に武装した二人の男が現れる。

その一人は納屋にいた男だった。

モーガン: 「君の探していた馬を見つけたよ。そして俺は探していた友達を見つけた。 でも助けが必要なんだ。」

モーガンは男と握手をする。

そして男はモーガンにキャロルの手当をする手伝いをすることを約束する。

ーーーーー

リックたちの前には大きな壁たちが道を妨げていた。

リックたちが調べていると、救世主らが捕まえた男(図書館からの生き残り)を目の前で吊るす。

アーロンが吊るされた男の紐を切るために撃とうとすると、リックは弾の消費をしないようにと忠告する。

首を吊るされた男は窒息死してしまう。

そして背後にあった丸木たちが炎をあげる。

救世主グループの声がする。

「炎がひどくなる前に行くべき所へ行ったほうがいいんじゃないか?」

リックたちはRVへ戻りまたUターンする。

リックたちが次どうすればいいかと相談していると、ユージンは救世主たちはRVを追っているから、自分が囮になってRVを運転し、みんなは徒歩で移動することを提案する。

そしてリックとユージンは計画をたてる。

そしてユージンはリックに自分に何かあった時のために、と弾丸の作り方をリックに渡す。

エイブラハム: 「お前はサバイバーだ」

そしてエイブラハムとユージンはハグをする。

リックたちは弱っているマギーを運び森のなかを歩いていた。 ユージンがRVに乗り込む。

しかし、森のなかから口笛が聞こえ、救世主グループが四方八方から現れる。

リックたちは完全に救世主たちに囲まれてしまう。

そしてユージンも囚われてしまう。

先ほど見た救世主の男が全員の武器を取り上げ、全員に膝を地面につけるようにと強制する。

ーーーー

バンの暗い部屋の中にいる者の視点になる。

外では男がリックたちに話している。

ドワイトはバンを開け、グレン、ミショーン、ロジータ、そして銃弾をうけながらも生きているダリルを外に出す。

(暗闇の中の息の音は捕まえられたグレンたちの息の音だった)

ドワイトはリックたちと同じようにグレンたちにも膝を地面につけるようにと強制する。

そして、革のジャケットを着、赤いスカーフをした男がRVの近くから現れる。

彼の持っている野球バットには鉄格子が巻かれていた。

「やあ、 ニーガンだ」

「君たちはこれから俺のために働くんだ。」

しかしニーガンは、今までした罪の償いに一人殴り殺しにする、と宣言する。

「これはルシールというんだ」

ニーガンは改めて彼の持っている野球バットの紹介をする。

ニーガン: 「彼女は素晴らしいんだよ」



*****上の映像ここから

口笛を吹くニーガン

ニーガン: 「決められねぇな〜〜」

そしてちょっと考え、

ニーガン: 「いい考えがある!」

「イーニー、ミーニー、マイニー、モー (どれにしようかな〜の歌)」

「俺のお母さんがね、一番いいのを選べって言ってたよ」

「そして。。。。。。おまえ。。。だね!」

と視点は選ばれたモノになる。

ニーガンのルシールがそのモノを指す。

「息をしてもいいし、瞬きしてもいいし、泣いてもいいよ」

「俺達もみーんなしてるんだからさ。」

そして「誰か」をバットで殴る。

叫びが周りから聞こえる

*****上の映像ここまで

何度も何度もびしゃっビシャとバットによって潰れる音がする。

>>>>>続く

まとめ

  • モーガンが馬を見つける
  • 図書館からの生き残りの男は救世主に捕まってしまう
  • モーガンがキャロルを見つける。キャロルは傷を負っている
  • イーニッドはリックたちと一緒に行くというがカールが拒否する。
  • RVにはリック、エイブラハム、サーシャ、カール、ユージン、アーロンそしてマギーが乗り込む
  • ゲイブリエルがりりしくなっている。
  • リックたちは何度も救世主に待ち伏せされてしまう
  • キャロルを探していた前回からの生き残りの男がキャロルを見つけ、腕を撃つ
  • モーガンがキャロルを殺そうとした男を銃で撃つ
  • 二人の武装した男が現れる。そしてその一人は馬を探していた男だった
  • リックたちを襲ってきたウォーカーにはミショーンの毛、そしてダリルのクロスボウのボルトがついていた
  • キャロルは助けられる
  • ユージンが囮になって一人でRVを運転することを提案
  • リックたちは結局救世主に捕まってしまう。そしてそれにすでに捕らえられていたグレンたちも加わる。
  • ダリルは生きている
  • ニーガンが初登場。そして愛用のルシールでリックグループの犠牲者になる一人を選択

新キャラ

ニーガン

没キャラ

ローマン + ニーガンに選ばれた者(まだ誰かわからない)
スポンサードリンク

感想

ああああああ〜〜〜〜
という終わり方でしたね。
やはり。

私はリーク情報を知っていたのである程度心の準備はできていたのですが、しかし、今回はちょっと残念でした。

何が残念だというと、シーズン最終回だというのに結局ニーガンの標的になったものしか犠牲者が出なかったこと、です。

確かにニーガン登場は衝撃なんですが、もうちょっとその前に衝撃があって、更にニーガン登場というのもあっても良かったかな、と。

ただ男を首吊りにしたり、とか、救世主グループがリックたちに「お前たちは見張られてるんだよ」という余裕の攻撃が迫力あって良かったですね。

ちょっと前まではあれ、救世主グループってこんなに弱くていいの?っておもってたんですが、やはり救世主グループの凄さを見せつけてくれましたね。

アメリカでの現在の時点ではこの最終回の評価が6.5!ウォーキング・デッド始まって以来の最低評価なのじゃないかと思いますw.

だってあと半年ですよ!!!

それまで誰が選ばれたのか分からないなんて、やってられなくなる気分、わかります。

俳優さんたちも恐らく同じ気分だと思います。

確か撮影は5月位から始まると思うのですが、それまで誰が犠牲になったか=どの役者が職を無くすか、が分からないんですよね。

残酷すぎw

シーズン5の最終回はモーガンとの再開だったんですけど、今回はそれとは真逆の絶望って感じですね。

モーガンもシーズン6でかなりイメージが変わりました。

しか〜〜し、ですね、前回のモーガンの言っていたこと

「人は回るんだ」

そして納屋にいた男を逃がした=その男がキャロルを助ける

本当に回りました!

モーガン、占い師並に凄いですね。

私はモーガンが今回でヤバイんじゃないかと思ってたんですけど、大丈夫でしたね。
逆に握手する、というなんだか全く逆の展開になって、ある意味嬉しいです。

それにしてもマギー、大丈夫なんでしょうか?

マギーの赤ちゃんがウォーカー化するというコメントをもらいましたが、マジでそうなりそうで怖いです(汗)

そんなことになったらニーガンもびっくり!かもしれないですね。

ウォーカー化したマギーベイビーにニーガンをやっつけてもらいましょう!

あと、もう一つ気になることは、ヒルトップのみなさんは大丈夫なんでしょうか??

ヒルトップとリックたちがグルというのはバレて無いのかもしれないけど、
全くヒルトップの様子が見えないのも不安ですね。

そして、もう一つ気になることがあります。

タラとヒースはどこへ行った〜〜〜???

なんだかいろいろシーズン7に盛り込んでいきそうですね。

それまで、ウォーキングデッドの裏話、フィアーザ・ウォーキング・デッドなどの情報を盛り込んで行きたいと思います。

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Mamiのおすすめサイト
ウォーキング・デッドを
日本最速+イッキ見できるのはこちら

【Hulu】
Huluは2週間の無料お試し
月額は933円
海外ドラマ好きにお勧め


公式ページはこちら
ーーーーーーーーーー
dTV
dTVは31日間無料お試し
月額は500円


公式ページはこちら

コメント

  1. しんちゃん より:

    こちらにも久しぶりに感想書きに来ました。

    終わってからちょっとの間、案の定、誰だ論争が巻き起こりましたが、なんだか見てると、

    本命 グレン、エイブラハム
    次点 ユージン
    大穴 カール
    ギャグ ドワイト

    みたいに落ち着きましたね。

    なんだか、グレンは原作でそうなったから、前フリでルシールで殺された人の写真を見たからという理論の人ばかりなのですが、正直、ソフィアやアンドレアなど、テレビで死んでるけど、原作では生きてる、など、その逆や死亡者の変更(ガバナーのタイリース→ハーシェル)など、そもそも原作でそうなったから理論ってそこまで確率高くないと思うのですよね。

    因みに、カールは実年齢が大きくなりすぎてるからと。確かにこれって意外に今後問題ですよね。

    最後に、なんだか誰だかを予想する中で、カメラワークでカメラの位置が高いから背の高いやつ=エイブラハムだとか、誰(どれ)にしようかな?って最後の言葉の前のカメラに写った人物から、◯◯はないとか言ってる方結構いるのですが、

    グレンが3話で死んだかもって、なった時の7話と3話のつなぎ方って結構強引でしたよね。

    そういう意味で、普通の映画?みたいに、カメラの位置やカメラワークを最後の16話と殺された人が明らかになるシーズン7の1話?と繋げているか疑問なんですよね。

    正直、色々な方が言っているみたいに16話を撮影した時に誰になるか決まっていない状態で撮影したのが可能性高いと思うんですよね。

    それが映画とドラマの違いとも思いますよね。

    あ、最後に、ニーガンの役者さんですが、結構原作だと横幅もあるキャラクターなのですが、あの方意外と細めですよね、なんて出てきてふと思いました笑

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      しんちゃんさん、お久しぶりです!

      >>本命 グレン、エイブラハム
      >>次点 ユージン
      >>大穴 カール
      >>ギャグ ドワイト

      ってよくまとめられましたね!!!

      ギャグ=ドワイト これは知りませんでした!! かなりうけました。

      いろいろ意見がありすぎてもうわけが分からなくなっていました。
      変な「マギーがグレンと叫んでいる」というビデオを制作する人までいたりするし。。

      私はグレンだとは思わないんですよね。
      今まで見せかけ死亡やり過ぎだし、原作で死んだから、ていうのは納得できない理由ですね。

      原作と違うキャラが死ぬから面白いのじゃないのかな?
      と思ったりしますが。

      シーズン7の1話では「またはぐらかされる」可能性がある、なんて論もありますね。
      そんなことしたら、私は怒ります(笑)

      カールは確かに成長しましたね!!でもカールがいないってのは展開的にどうなんでしょう?

      もうシーズン7の撮影も始まっているので、さすがに役者さんたちは誰が犠牲になったか知っているでしょうが、
      シーズン6終了までは本当に知らなかったみたいですね。

      ニーガンは賛否両論ですね。ピッタリ!という人も結構多いけど、「ヒゲがあるのはおかしい」「細すぎる」「ジョークが面白くない」
      とかキツイ言葉も出てますね。

      これから先また変わってきそうなので、様子を見てみたいと思います。良い役者さんなのは確かなんですけどね。

      まだまだ10月まで道のりは長いです。

      1. しんちゃん より:

        誰がって話ですが、ちょっと質問なのですが、原作と全く同じ人に同じ殺され方をしたキャラ(人物)っていましたっけ?

        ほぼ

        原作→TVに関して

        ・生きてる→死んでる
        ・死んでる→生きてる
        ・死ぬとしても違う死に方をする

        をしているような?

        原作の紹介とかを見ると、確かに物語としては基本的に原作に忠実に再現しているのですが、それは出来事に関してであって、誰が誰にもしくは誰が誰とという部分に関しては結構変えているんですよね。

        例えば、ガヴァナーの所で、ガヴァナーがウォーカーを使ってコロシアムで殺し合いをさせていて、ミショーンと部下を対決させるという出来事がありましたが、

        テレビでは対決させるという出来事は確かに合ってますが、人物とかは変えていますよね。

        思い返すと、結構このパターン多いですよね、出来事は合ってるけど、そこにいく過程や、人物や、死に方、誰が死ぬとか。

        そういう意味で何で、グレンだけ原作でボコられてるから、テレビでもって言う人が、湧いてきたのか不思議ですよね。

        湧いてきたのって、ニーガンがテレビに出てくる前からですよね、シーズン5辺りから笑


        もし今までのシーズン1からのやり方を変えないのであれば、

        ほぼ確実に、ファンの意見関係なく、

        1. グレンがニーガンに殺されるとしてもボコられて死ぬのではなく、違う殺され方をする
        2. ボコられて死ぬ人物を変える

        だと思います。でも、ルシールまで出してきたということはボコられるという表現は変えないみたいなので、上記の1は排除して、2の人物を変えるかなあと。

        これは希望ではなく、シーズン1からの原作からテレビへの変更の仕方からですよ笑

        あ、最後にニーガンのキャラですが、単純にコミックのニーガンを見ると、ハリーポッターのハグリットみたいな人(ヒゲ無しで)、要はちょっとデブな人に見えます、コミックは(*^^*)

        別に、ニーガン役の人が嫌だってわけではなく、原作通りにするならゴリマッチョみたいな人かなあと^_^

        先日、グレンとダリルが交通事故の現場に居合わせて〜ってニュース見ました。
        シーズン7を撮影しているんだろうなあ

        1. MAMI(まみんぼ) より:

          鋭い視点ですね!

          言われてみて必死に探してみましたw

          私の分かる範囲だと、原作と同じように死んだキャラは

          <<全く同じ>>

          *エイミー (アンドレアの妹)
          *ジム (シーズン3でウォーカーに噛まれて、キャンプから一人木の元に置き去りにされた人)
          *ピート (ジェシーの夫)
          *イーサン (グレゴリーを刺した人)
          *クレイマーズ (リックとカールを襲ったギャング)
          *終着駅のリーダーの男
          *アクセル (囚人)

          <<ほとんど同じ>>

          *ジェシーとジェシーの息子たち (ただし、原作では息子は一人しかいない)
          *ガバナー(最後はリリーによって撃たれるところ)
          *ハーシェル (刀ではなく銃で撃たれるが、ガバナーに殺されたのは同じ)

          <<なんとなく同じ>>

          *シェーン (カールに撃たれるのが同じ。その時シェーンが死んでるか、生きてるかの違いはあり)
          *リジーとミカ (原作では双子の男の子、ビリーとベン、原作ではカールが兄弟を殺した方を撃つが、テレビではキャロルが撃つ)


          ですね!
          いずれにせよ、重要キャラクターの死はほとんど入れ替わっているといってもいいですね!

          >>1. グレンがニーガンに殺されるとしてもボコられて死ぬのではなく、違う殺され方をする
          >>2. ボコられて死ぬ人物を変える

          私も2ですね。
          グレンみたいな注目を浴びるシーンで、他の人物でもおかしくない、な状況だったら(例えばシェーンの場合は、不倫の話もあり、他のキャラに替えるのが難しい)
          グレン以外を選ぶと思いますね。


          >>ハリーポッターのハグリットみたいな人

          あはは、確かに!彼のヒゲが無いバーションだと迫力ありそうですね!

          私はパトリック・ワーバートンなんていいと思います。

          ジェフリー・ディーンは顔がやさしすぎるんですよね〜〜


          >>先日、グレンとダリルが交通事故の現場に居合わせて〜ってニュース見ました。

          私も見ました!
          アトランタ5月の始めにちょこっとだけ行ったのですが、時間なくて現場まで行けませんでした。
          残念。
          次回は絶対アトランタの撮影現場あたりうろうろしたいですね!

          1. しんちゃん より:

            >グレンについて

            調べてくださってありがとうございます。
            そもそも数カ月前から、グレンが原作でニーガンに殺されたから、同じように殺されるのではないかというのが出処はわからないのですが、湧き上がって、そこから続いています。

            それで、そこからはこれは日本特有なのですが、

            1. ネットウヨはそもそも嫌韓の人が多く、汚い言葉でざまーみろ的なことをひたすら、グレンに対して言う人が居ます。
            2.次に、グレン様ダリル様は絶対死なないでって言う人たち←多分女性。
            3.最期に、実況翻訳ブログをやってる有名な人で、どこどこがつまらないとか否定そのものをするな的な宗教家みたいな人。

            この人は頑なにグレンって言いはってます、先日のも回想シーンの撮影できてたとか。

            面白いところは面白いですし、ダメなところはダメですし、好きなものでも100%って存在しないですし、好きなものでもダメなものはダメって言えないのは好きなと言うより宗教的なんですよね。

            これに関して、上記の1,3番目の人たちは嫌ですね〜。

            ちょっと逸れましたが、正直グレンを退場させたかったら、原作通りグレンにも出来ますし。
            ただ、これがグレン以外の人が原作で殺されてて、今度はTV版でその人が対象になったとしても、今までの経緯からその人じゃない人にする可能性が高いといいますね。

            それは、確かにグレンとダリルは人気だし思い入れのある人物ですが、人気だから居なくなってほしいからではなくって意味ですよ〜。

            3番めの人は途中から事前にリークサイトからリーク情報を書き始め、よくわからないのですが、原作通りリーク通りだったでしょ、すご~いッて言われることに酔ってる気がちょっとします。
            だから正直、死ぬ人をシーズン7に持ち越した方式は批判が多く、感心、人気を維持しようという意図が見えるのですが、それを流石だとしか言えないのはちょっとウォーキング・デッドを好きなだけを超えてる気がしちゃいます。

            シーズン7以降は僕は正直不安なんですよね。

            途中から、シーンの8,9割位、人同士の戦いで、ゾンビは稀に出てくるくらいだし、
            ウォーカーが出てきても、よほど単独で囲まれないかぎり、マギーですら軽く数人のウォーカー相手でも楽勝なくらいウォーカーの存在意義が無くなってますよね

            これはフィアー・ザ・ウォーキング・デッドと真逆ですね笑

            だから、原作を見ると、たぶんシーズン7,8あたりはニーガン編で、コミックでいうと今100巻位の所で、現在156辺りまで出ていますよね、ニーガンの後も人同士が多いし、流石に人同士の争い多すぎだろうってなってますよね。

            コミックならそれでいいのでしょうけど、テレビはコミックを知らないテレビだけを見ている人もたくさん居て、テレビ放映による、視聴者数、費用対効果とかも相手にしないといけないですし。

            飽きられてきたら、スパっと切られてしまうのもアメリカですし(T_T)

            あ、最後に、コミック持っておられますか?
            僕は生首のシーンやグレンのシーンなど、エグすぎて買う勇気が出ません(´;ω;`)

          2. MAMI(まみんぼ) より:

            >>1. ネットウヨはそもそも嫌韓の人が多く、汚い言葉でざまーみろ的なことをひたすら、グレンに対して言う人が居ます。
            >>2.次に、グレン様ダリル様は絶対死なないでって言う人たち←多分女性。
            >>3.最期に、実況翻訳ブログをやってる有名な人で、どこどこがつまらないとか否定そのものをするな的な宗教家みたいな人。

            1は、そうなんですね。私のチェックした所では気にならなかったのですが、グレン(スティーブン・ユアン)でもそうなんですか。悲しいですね。
            アジア系がウォーキング・デッドのキャラとしてあれだけ人気が在るのは喜ばしい事だと思うのですけどね。
            そういう風に言っちゃってる人ってちゃんとウォーキング・デッド観てないのかも、なんて思っちゃいますね。
            私は彼が日本人だろうが中国人だろうが、韓国人だろうがカッコいいな〜って思っちゃいますけどw

            2は、分かりますw。私は実はこのキャラが一番好き!とかこのキャラひいきみたいなのは、何故かウォーキング・デッドには無いんですよね。
            グレンもダリルもメルルも同じくらい好きです(そしてアロンもw)

            あ、でもW(ウルフ)の男の人は気になりましたね。でももう過去の人になっちゃいましたけど。

            3は、その人のサイトちょくちょく見てますw ツイッターもその方やってるんですが、ブログのコメントでグサッと来ることが
            たまにあるらしく愚痴ってました。

            確かに「つまらない」はあのサイトでは禁句のようですねw

            コメントによっては凄い反撃のようなのが返ってきたりしてて、コメントしづらい雰囲気の時もありますね。

            あのブログには結構前に一度だけコメント残したことがあります。

            まぁ、それだけウォーキングデッドに情熱があるのは凄いことですが、色んな意見があってこそブログの面白い所だと思いますね。

            私も何故あの方はグレンと断固言っているのかはイマイチわからないです。私はグレンじゃないと思うんですけどね〜。

            リーク情報のネタは恐らく私と同じ所から持ってきていると思われます。そのサイトの方がポストプロダクション(映画編集)の方と
            つながりがあるだの何なので、一足早く情報が入るらしいのですが、最近はAMCから厳しくチェック入ってますね。

            あのクリフハンガーはやられましたね。あれをリークサイトで知った時ちょっとやってられない気分になりました。

            しかも、シーズン最終話で他に誰も死亡者が出ず、本当にルシールの犠牲者だけを的に絞ったストーリー。

            あれはいかんでしょw

            せっかくデニースでおぉおお!って来たのに、がっくりでしたね。

            なんとなくシーズン6は間延びというか、メインキャラクターをなかなか殺せずにいたのが
            もどかしかったです。(いや、皆さんには生き延びて欲しいですけどねw)

            流石にアメリカの有名なユーチューバーさんも、シーズン6の最終話は納得いかない顔してましたね。

            私にとって一番衝撃的なシーンはエミリーでしたね。

            きっとシーズン7で誰が犠牲になろうと、ここまで引っ張られるとエミリーほどの衝撃はないと思います。

            そういう意味ではフィアー・ザの方がキレがいいですね。

            確かにシーズン7以降は人間同士の戦いって感じですね。

            ちなみに私はあの絵が苦手だし、なんか英語のコミックって感情入って来ないのでコミックは持ってないですw

            オンラインで小説の様に話を読んでいます(笑)重要シーンはネットにもコマが載っているので、そこだけ見ればあとは想像で楽しんでます。

            そういう楽しみ方もあるのじゃないかとw

            ブレイキング・バッドは確か6年続きましたよね? ウォーキング・デッドは今年で6年目なので、限界はどのくらいでしょうね?

            シーズン7がコケればシーズン8か9くらいで終わりそうですね。

            予算が無くて屋内でやれ、ってAMCに強制されたからフランク・ダラボンさんがやめちゃったっていう話もありますからね。

            気がついたらウォーカーがいなくなって建物内での人間の戦いになってたりしてw

            そうならないことを祈ります。

  2. しんちゃん より:

    >嫌韓について
    一応、念のため、ああいうネットウヨの人たちは、そもそも内容がなんであれ韓国や中国のことをネットで叩くために生きてますwなので、グレンがどうとかじゃなく、もう韓国の記事があろうものなら何でも叩くために存在してます。

    アメリカでも未だに黒人の人と白人の人の問題があるように、日本と韓国、中国は未だに問題があります。
    その殆どは、政治的問題ですね、あとは犯罪。
    政治的問題や犯罪事件が起きると、韓国は中国は好きですか?と言ったアンケートが必ず掲載され、7、8割好きじゃないって出ますね。

    国民レベルでは普通に交流ありますし、実際問題としては、反日教育を未だに韓国、中国が続けているから、日本人が向こうを嫌いというよりは、向こうが日本人が嫌いという側面が非常に大きいですね。

    ちょっと話逸れますが、シーズン序盤でダリルが2回位、グレンに対して会話中で、

    ダリル「Are you chinese?」
    グレン「No,I’m korean」

    みたいな会話がありました。1回めはまだしも、2回めは前に聞いただろうと笑ってしまいました(*^^*)

    >あのサイト
    僕もTwitterはフォローして内容も見ていますが、Twitterでものすごい毒を吐いてますね、実際ブログで言えば良いのですが、ブログで吐くと荒れてアクセスが減るからだと思いますよ、アメブロだからアクセスが多いとお金がもらえます。
    その辺を使い分けてるところが好きじゃないw


    >エミリー
    エミリーって、そんなキャラ居たっけって思ったら、ベスのことですね、僕もあれからものすごいファンに成ってしまい、最初の頃は本名を覚えるのが大変でした。
    今ではエミリーキニーってすぐ出てきますよ〜、インスタもフォローしてるし。

    >ブレイキング・バッドは確か6年続きましたよね? ウォーキング・デッドは今年で6年目なので、限界はどのくらいでしょうね?

    一番長いのはシーズン20あるとか。
    作者は最低でも300話、今150くらいだから倍は続けると言ってましたが。
    例えば、○○犯罪捜査や、セックス・アンド・ザ・シティみたいに、何かゴールが決まっていない物語はいくらでも続けようと思えば続けられますが。

    ウォーキング・デッドは日本で言うところの名探偵コナンに似てますね、名探偵コナンも黒の組織という黒幕を倒すという目的・ゴールが決まっていながら、あまりに人気があるために、その目的を果たせば物語が終わってしまうために、それを避けて延々と物語を続けています。

    ウォーキング・デッドもシーズン1でジェンナー博士がTS19という献体が噛まれて、脳がどういう変化が起きるかやってましたが、あれから先も敢えて触れてないですよねw

    ワシントンに向かうとかフォートベニングに行くとか途中目的がありましたが、どれも立ち消えになって、今は何が目的なんだろうと思ってしまいます。

    ガバナー編やアレキサンドリア編みたいに、壁に囲まれた文明を築いて生き抜きたいのかもしれませんが、毎回襲撃され最後には燃えて無くなるw

    今までつまらなかったのは、

    ・シーズン2の前半
    →ソフィアを無駄に延々と探す

    ・シーズン4の後半
    →散り散りになり、それぞれの話を延々として、誰も死なない、怖くない

    ・シーズン5の後半
    →ベスが死んだあと、ただひたすら歩く。。

    誰かメインキャラが死ねば、面白いわけではないですが、時間がかかっても原因を突き止めに行くとか、所々、科学者が研究した物を見つけ、原因の一端がわかったりするとかしないと、早く終わって欲しいわけではなく、今の対人間同士が続いて、人気がなくなったら、実はリックの夢オチでしたとかで急に終わらせられるのは嫌だなあと。

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      >嫌韓について

      実は次の車を韓国製にしようか、日本製にしようかと迷ってるんですけど、日本のサイトにレビューがない!なんて思ったら
      日本では韓国車売ってないんですね!いまさら知りました(笑)

      お国のいざこざは市民というよりも政府のせいでそうなっちゃっているので、ふがいないですね。
      あまり洗脳されないようにしよう、と気をつけてはいますが。。。

      私の実家の地域は在日韓国人の町が存在しない地域だったんですけど、語学留学で日本育ちの在日韓国人の人に
      会ったり、韓国人の人たちと一緒に勉強したこともあるし、実際こちらで韓国人のオーナーの元で2回働いたことがありますが、
      妙に文化が似てるのに、変な違いがあって、そこら辺の理解の仕方が難しいんですよね。

      うまくいかなくなっちゃったら、お国のせいや歴史のせいにしちゃうのも簡単なんですけど、
      個人レベルでお互いが意見をちゃんと「聞いて」解決して欲しいところですね。

      それにしても、ダリルがグレンに「チャイニーズ?」って2回聞いたのよく覚えてますね!!!
      すごいな~~。

      ただ、ウォーキングデッドの本編の舞台がアトランタ、なので、それは普通にあり得ますね(笑)
      アトランタは結構大きな街ですが、南部なので、ちょっと偏見入ってそうです。

      私も接客業であまりにも同じ質問ばかりされるので、ばかばかしくなって
      I’m from Tokyo in China.
      と言ってみたことがありますが、何も言われませんでした(笑)

      >エミリー

      すいません、ベスでした!!
      最近役の名前よりも、役者の名前ばっかり出てきてて混同してしまいましたw
      かわいいですよね~エミリー!!
      あの顔であんな美声で目の前で歌われたら私もメロメロになりそうです。

      >ウォーキング・デッドは日本で言うところの名探偵コナンに似てますね

      なるほど~、名探偵コナンですか!すごい発想力ですね!

      ジェンナー博士がせっかく脳の変化を見せてくれたのに、そしてみんな感染している、って教えてくれたのに、
      もうそういう風になぜ事が起こったのかを追求している人は世の中に残っていないんですかね?

      撮影はアトランタ周辺だけど、設定はワシントンDCからそんなに離れてないので、ぜひDCへ行って欲しいですね!
      ホワイトハウスがどうなってるか、とか、誰か何か政治的に重要な人物が出てきてもいいような気がするのですが。

      あとは、銃だけじゃなくて、もっと変わった武器を考えてもいいのじゃないかな~、って思いますね。
      Znationはそういう意味では発想力豊かなんですけどね~。

      ハンマーひとつであれだけ強かったタイリースもびっくりでしたが、まだまだいろいろ世の中に武器になるのはありますよね。

      私もシーズン2の後半はあまり面白くなかったな、と思いました。
      どちらかというと、シェーンのためのシーズン、て感じでしょうかね。そこへソフィアの衝撃追加、みたいな。

      シーズン4は、前半が結構派手でしたからね。
      再開を巡る話も嫌いじゃないですけど、バラバラーー> 再開をちょっとやりすぎな感もありますね。

      シーズン5もべスが衝撃的すぎてなんだかその後がぱっとしなかった感じもありますね。

      あと、シーズン6のイーストマンの話も90分もやらなくても、通常の長さでよかった様な気がします。

      こうやって見ると、シーズン前半最終回の方が衝撃モノが多いかもしれませんね。

      最後に夢オチだけは勘弁ですね!
      何かの希望を持って終了するなら、ウォーカー化をどこかでストップしなければいけないですよね?
      しかし、最近の話の流れは人間同士のサバイバルになってきているので、このまま誰かが生き残っても救いはないですよね。。。

      ウォーカーもだいぶ老朽化してきたし、サバイバル人物がウォーカーと普通に共存するのも可能でしょうけど、
      いちおうゾンビの物語なので、ゾンビ(ウォーカー)を解決して欲しいですよね。

      それともジュラシックパークのように、ウォーカー遊園地にしちゃうのでしょうか?
      最終回は納得したものにして欲しいですね!

  3. しんちゃん より:

    >チャイニーズ?

    ちょっと私間違ってました、正確には

    シーズン3の10話でメルルとダリルが一緒にいる所で

    ダリル「仲間のところへ戻る」
    メルル「俺は戻れない、黒人の女を殺そうとした、中国のガキもだ(chinese kidsって言ってたかしら?)」
    ダリル「It’s Korean」

    シーズン1の4話で、Tドッグ、リック、ダリル、グレンで銃を回収しようとした時、ぐれん、ダリル組がいる時
    ダリル「中国人にしては勇敢だ」
    グレン「Korean」
    ダリル「どうでもいい」

    この2つのくだりは覚えてます(*^^*)
    他もう1回有った気がするのですが忘れちゃいましたあ。

    ハリウッド映画とか外国人の意見を聞くと、中国人、韓国人、日本人は一緒に見えるらしいですね。
    →たぶん、中国が一番アジアで大国だから、中国が出てくるのかなと思ってました。

    だから、アジア人=中国人というくだり、会話をよく見る気がします。
    まあ、気持ちはわかります、例えばグレンとかは小学校の同級生に似てますw

    でも、日本人からすると、似てる人も中にはいるという意味で、殆どの中国人と韓国人と日本人は違いますよね。

    韓国の方は涙袋がなくて日本人より目が細いですよね、だいたい一重だし。
    中国人はう~ん、全然違うけど説明ができない〜。
    日本人だからではなく、日本人は一番目が大きくて可愛いと思いますw
    比較するとわかるのですが、涙袋あると可愛く見えますよね。

    プレデターズで、日系殺し屋役で刀を持った日本人が出てたりしてましたが、外国人の日本人像って、未だにチョンマゲ+刀=サムライってイメージですよねww

    ハリウッドスターがよく来日して、刀とかチョンマゲとかの格好で喜んでますよね〜。

    何百年前のイメージだろうってw

    >もっと変わった武器を考えてもいいのじゃないかな~

    シーズン3か4でリックとカールがちょっと改造した銃を持ってましたよね。
    ここで、ショットガンも出たような、グレンとかが病気になって、リックとカールが二人でウォーカーの大群を追い払う時。

    そういう意味でルシールも新しい武器ですね。
    zネイションは見たことないですが、例えば火炎放射器あったら結構ウォーカーたくさん来ても強そう、あとは武器あまり詳しくないのでw

    >今後

    色々意見あるのですが、ダリルに髪の毛切ってほしいとかw
    ここでたくさん書いちゃうと話しそれちゃうのでやめておきます〜。
    もしそういうコーナーがあったらそちらでよろしくです~(*^^*)

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      >チャイニーズ?

      >ダリル「中国人にしては勇敢だ」
      >グレン「Korean」
      >ダリル「どうでもいい」

      これは覚えてます!

      アメリカ人はアジア人を見ると=中国人とまず思いますね。
      アメリカ在住の中国人が半端無く多いんですよね。
      チャイナタウンとか大きな街だと必ずありますからね。
      そういう意味でも中国人の繁殖力は凄いとも思いますw

      ただ、私みたいな田舎に住んでると、中国人の人も誰が中国人か分からなくて私に中国語で話してきたりします(笑)
      私も最近誰が日本人か当てるの自信ないです。

      でも英語のアクセントで大体分かりますね!

      見た目で分かる人もいますが、わからない人もいますね〜
      グレンなんて、日本人って言われてもそのまま納得してしまいそうです。
      ちょっと顔の骨格がごついといえばそうですけどね。

      あと、基本的にかわいいな、と思った女の人はみんな日本人に見えますねw
      ということは日本人って可愛いのだと思います。

      >今後

      そうですね!そういうコーナーも作りたいですね!
      今、撮影現場特集?みたいなの書いてるところです。
      そちらもよろしければ見に来てくださいね!

  4. しんちゃん より:

    今更素朴なギモンなのですが、モーガンとキャロルは原作で既に死んでいるので、何でテレビで死なないの?って言われないんだろう、なぜグレンだけ言われるんだろう??はて。

    サシャはアンドレアの代わりのスナイパー役だから死ななそう。

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      しんちゃん、私もそれよく思います。

      なぜかグレンのシーンだけはみんな原作=ドラマになると言っているんですよね。
      私は全くそのままの設定にはならないとは思うのですけどね。

      サシャはエイブラハムがいなくなったら(としたら)まだまだ登場しそうですね。

      全然関係ないですけど、フィアーザのマディソンもアンドレアくらいカッコよかったら良かったのになんて思います。

コメントを残す