【ウォーキング・デッド】シーズン7第13話の内容と感想!

  • LINEで送る

ついにやってきましたウォーキングデッドシーズン7第13話

前回は至って平和な感じでしたが、

今回はその直後ということで、なにかいろいろありそうな予感です。

更に今回は予告でもキャロルにもいろいろありそうです。

ドキドキですね!

 

それでは行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

【ウォーキング・デッド】シーズン7第13話の内容と感想!



王国兵士たちがトラックに箱を入れ、それを固定し、1つのメロンを入れる。

そのメロンには何故か血がついていた。

そしてトラックのドアを閉じる

 

ーーーーーオープニングーーーー

キャロルはベッドの上で目が覚める。

そしてタバコを吸い、なにか考える。

 

ーーーーーーー

モーガンがベンの弟にトレーニングしている。

彼もベンの様になりたいと思い、モーガンに教えて欲しいと言ったのだ。

 

ーーーーーーー

キャロルは門の外にでて、道を歩いて行く。

 

道の標識をとってそれを武器に、次々と5体のウォーカーを一気に倒し、

王国の中へと入っていく。

門の前に立っていた王国兵士たちはあっけにとられる。

ベンが手伝おうとしていたのに、

というが、キャロルはモーガンはどこ?

と聞く。

 

モーガンのいる部屋へと行き、

キャロルはアレクサンドリアの人たちは大丈夫なのか。

とモーガンに聞く。

しかしモーガンは真実を知りたいならアレクサンドリアへ行くべきだと言う。

その時はモーガンも一緒に行く、と。

知りたければアレクサンドリアにいる人それぞれに聞けばいい、と言う。

キャロルは目に涙を浮かべていた。

しかし、キャロルはその場を去る。

 

キャロルが外へ出ようとすると、

ベンがキャロルに話しかけ、

戦い方を見せてくれ、と頼むが、キャロルは断る。

 

ーーーーーーーー

リチャードは思い詰めた表情でいた。

そして自らが作ったであろう標識とリュックを眺め、

穴を掘り始める。

ーーーーーーーー

場面は王国にて。

エゼキエルが民衆を眺めている。

そして町の女性、ナビラに話しかける。

エゼキエルは知っていることを話してくれ、と聞く。

すると彼女は稲に虫がついてしまい、全て焼かないと

そのうち広がって全て枯れてしまうという。

早く退治しなければいけない、と。

そして、

一度は全滅するかもしれないが、やがて新しい稲が

生えてくるから大丈夫だ、とつけ加えた。

 

その間に兵士の1人(ダニエル・ニューマン)がメロンを収穫していた。

 

ーーーーーーー

ベンがモーガンに絵をプレゼントする。

どうやらベンには彼女がいるらしい。

 

モーガンとリチャードが話をしている。

リチャードはモーガンに考えは分かる、今まで仲が悪くて悪かった、と謝る。

 

そしてベンを呼び、出かける。

モーガンも乗り込み一緒に出かける。

彼女って誰だ?とベンに聞く。

 

王国兵士たちはトラックで救世主との待ち合わせ場所へと向かうが、

途中、ショッピングカートで道が塞がれていた。

 

トラックから降りて、何者かが見張っているのではないかと

町の様子を伺う兵士たち。

 

リチャードは皆の背後から警備をしていた。

 

すると、誰かが自ら墓をほっていたのを見つける

「オレをここに埋めてくれ」

とサインには書かれてあった。

(先程リチャードが掘っていた墓だ)

 

ーーーーーー

そして王国メンバーは救世主達がまっている場所へと辿り着く。

 

遅いぞ、と救世主に言われて、

エゼキエルが理由を述べると

救世主メンバーがまともに聞こうとしない。

 

ジェリーが

「王の話は最後まで聞けよ」

というと

ジェリーはロン毛の男にモーガンの棒で殴られる。

 

それを見て

ベンはロン毛の男に対し、「クソ野郎」とつぶやく。

 

ロン毛の男はベンを睨む。

 

その後、救世主メンバーのリーダーの男(ギャビン)が

お前たちの武器を渡せ

と王国メンバーに言い渡す。

 

王国兵士達はそれを聞き、一斉に救世主メンバーに銃を向ける。

エゼキエルは銃を渡すのは約束が違う、 モーガンの棒を渡すように、と要請する。

 

リチャードはそれに対し、

銃を渡したほうがいいのではないか?と提案するが

ロン毛の男(ジャレッド)はそれを嘲笑する。

 

しかし、救世主グループの男は、

いつも喧嘩になるから銃はこちらで預かっておくのだ。と言う。

 

そして続ける。

 

「分かってないな、 これがどれだけ重要な事かを考えるべきだ」

 

エゼキエルは銃を下げ、

他の兵士たちにも銃を救世主グループに渡すように、という。

 

救世主グループのリーダーは約束のメロンの数を数える。

しかしメロンは11個がないと言う。

エゼキエルがもう一度数えると、やはり11個しか無い。

「そんなはずはない」

というが、

救世主グループリーダー(ギャビン)は

「あれだけ何度も言ったのに、 これだ。 どうなるか分かっているよな」

お仕置きをしなければいけない、

と言い張る。

 

エゼキエルが倍の量明日持ってくる、と申し出るが、

一向に聞こうとしない。

 

するとロン毛の男がリチャードの頭に銃をむける。

リチャードは覚悟し、やれよ、と言う

「OK」

とロン毛のお兄ちゃんはにやにやし、

素早く銃の方向を変える。

銃声が響く

 

ーーーーー

するとなんと、ベンが撃たれていた。 ベンは足を撃たれていた。

これには救世主チームのリーダーの男(ギャビン)も驚き、

「少年とモーガンの棒を返してやるように」

と仲間に命じる。

 

ベンを早急に王国に戻すようにエゼキエルが申し出るが

救世主リーダーは

明日また足りなかった分を持ってくるとようにと言いつける。

 

リチャードは自分ではなくベンが犠牲になってしまい、

唖然としてその場に立ち尽くす。

 

ーーーーーーーー

兵士たちがキャロルの家にベンを運び込む。

そしてベンの手当を始める。

 

リチャードは衝撃を隠せず、後ろで立ちすくんでいる。

 

しかし、ベンは皆の努力も虚しく、大量出血のため、死んでしまう。

 

モーガンは怒りをこらえられず、 外へ出る。

キャロルはその様子を寂しそうに眺める。

 

そしていろいろな過去の思い出がモーガンの頭のなかに響き渡る。

息子、妻、ベン。。。。

モーガンは手首をナイフで切ろうとするが、思いとどまる。

 

モーガンがそばにあった箱を蹴っ飛ばすと、箱の下からメロンが1個出て来る。

 

それを見て、先程皆の後ろでリチャードが護衛をしていたのに気づく。

そしてこのメロンを盗んだのではないか、と思い始める。

Sponsored Link


 

リチャードの元にモーガンがやって来る。

 

リチャードは死ぬべきだったのは自分だったと話す。

自分が犠牲になるつもりだった、と。

 

モーガンはリチャードを睨んだままだ。

 

そしてリチャードはいつもキャンプでは赤ちゃんが泣いていたことを話す。

そして自分たちは何もできず、妻も子供も失くしてしまった。

それは自分が何もせず待っていたからだ、と話す。

 

リチャードは今起こっていることを利用して、なんとかして救世主の信用を戻して

それからアレクサンドリアとヒルトップと一緒に救世主をやっつけよう、とモーガンに話しかける。

 

でも必ず誰かが犠牲になり、

モーガンは誰かを殺さなければいけなくなる、と。

 

リチャードはエゼキエルに自分がしたことを話し、罪の償いをし、

みんなを引き連れて救世主をやっつける、と言い張る。

 

モーガンは家に帰り思い詰めた表情をしていた。

 

ーーーーーーーーー

王国ではエゼキエルがメロンを1つだけ乗せたトラックのドアを閉じる。

 

モーガンはリチャードに話したか?と聞くが

リチャードは後で話す、と言う。

エゼキエルはそれを聞きつけ、内容を知りたい様子だ。

 

モーガンは地面に棒が2つ落っこちているのを見つけ、

それを取り上げる。

 

すると救世主メンバーが到着する。

「あの子供はどうなった?」



質問するが、

王国メンバーは答えない。

それを見てリーダー男は死んだのだと察知し、

ロン毛の男に今すぐ家に歩いて帰らないと殺すぞ、と言いつける。

 

リチャードがメロンをギャビンに渡そうとしていると、 モーガンがリチャードの頭を棒で殴り、

倒れたリチャードの首を締め、殺してしまう。

 

モーガンは昨日道が塞がれていたのや、メロンが1つ隠されていたのも

リチャードの仕業だ、と言う。

 

そしてモーガンはリーダー男に

「問題を解決するためにこうするしか無かった」

「王国はこれからも救世主と良好な関係を保つつもりだ」

と言う。

リーダー男は

「来週にまた来る」と言い残し去る。

 

エゼキエルは

「こいつだったのか。。。」

という。

 

モーガンは答える

「リチャードは自分が犠牲になるつもりだったんだ。」

「ベンが撃たれた時自分の息子と錯覚してしまったんだ。」

 

そしてモーガンはうつむいて涙をこらえる。

エゼキエルはモーガンと王国に戻ろうとするが、モーガンは1人残ることを希望した。

 

王国のメンバーが去った後、

モーガンはリチャードの頭にナイフを刺す。

 

ーーーーーーーーー

モーガンはリチャードの遺体を引きずっていた。

そして、リチャードを墓に埋めようとする。

すると地面からリュックが出てくる。

それはKatyと名前の書かれたリュックだった。

リチャードが言っていた娘のことだろう。

リュックを一緒に埋めてやる。

 

そして、その場を去り、 棒で次々とウォーカーを倒していく。

まるでウサを晴らすように。

 

そしてキャロルの家を訪れる。

キャロルに

リチャードを殺したことを伝える。

その理由も。

そして、アレクサンドリアに何が起こったか知りたいか?と聞く

 

キャロルは頷く。

モーガンはニーガンがグレンとエイブラハムを殺したことを話す。

そしてリックはニーガン達に使えている、と。

更に、スペンサー、オリビアも殺してしまったと。

ジーザスがここにリックたちを連れてきたのは、

リックたちがニーガンと戦おうとしているためだ、と。

 

そしてモーガンは救世主メンバーを一人ずつ殺すために出かける、と言う。

キャロルはモーガンを止める。

以前モーガンに言われた言葉をモーガンに言う。

「出てもいいけど、 出なくてもいいのよ。」

 

キャロルは王国に自ら訪れる。

そして、エゼキエルに戦いの準備をするようにと言う。

エゼキエルは

「分かっている。でも今日ではない」

といい、ガーデンへと行く。

そこではベンの弟(ヘンリー)が菜園を作っていた。

キャロルとエゼキエルはそれを手伝う。

 

モーガンはキャロルの家の前で1人棒を磨いていた。

 

>>>>続く

 

まとめ

  • キャロルがモーガンにアレクサンドリアに何があったのかと聞くが、モーガンは答えず一緒にアレクサンドリアへ行こうと言う。
  • エゼキエルたちが救世主たちと落ち合いに行こうとすると、道が塞がれていた
  • 救世主たちに持っていた銃を全て奪われてしまう
  • 12個あるはずだったメロンが11個しか無く、問題になり、ベンが撃たれてしまう
  • モーガンはベンの死により過去の嫌な思い出を沢山思い出してしまう
  • モーガンが隠されていた残り1つのメロンを見つける
  • リチャードはモーガンに自分を犠牲にして戦いを始めるつもりだったと告白する
  • 救世主に残りのメロンを届けに来た王国メンバーだったが、モーガンが救世主の目の前でリチャードを殺してしまう
  • モーガンが2つの棒をゲットする
  • モーガンがキャロルの家へ行き、 アレクサンドリアにあった出来事を告白する
  • キャロルは王国へ行き、戦う準備をするようにと申し出る。
 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

なし

没キャラ



ベンジャミン



リチャード

 
スポンサードリンク

感想

出ましたね(汗

二人も一気に亡くしてしまうとは、衝撃的な第13回でした。

ロン毛のお兄ちゃんの不人気がどんどん高まって行きますね。

もう、いろいろ語りたい事はいっぱいあるんですが

まずは、

ベン。

今回めっちゃフラグ立ちまくりでした(苦笑

キャロルに妙に話しかけたり、 リチャードには注意されたり、

ロン毛のお兄ちゃんに捨て台詞っぽいの吐いたり、

いきなりクローズアップされた感もありました。

 

でもCMを挟んでベンが撃たれていた!

というのはやられた〜って感じです。

何で?いきなり?

という感じでしたね。

 

そしてモーガン。

今回は全体的にモーガンの章という感じですね。

モーガンがベンを失くすことによって

また過去の記憶が蘇り、 狂ったようになる。

だけど、おもったよりもモーガンは冷静だったと思います。

もっと狂うのかと思った。

 

たしかに人を殺さないというのがモットーのモーガンが

救世主グループの目の前でリチャードを殺しちゃう、

これってものすごい展開でした。

 

ただ、凄く絶妙なタイミングだな、とモーガンってすごい!ってちょっと

思ってしまいました。

救世主メンバーすら引いてましたもんねwww

ある意味超要注意人物を見せてしまったという感じですが。

 

ただ、冷静さを失ったもう一つに、キャロルのところへ行って

全て話したということですね。

モーガンはもう戦闘モードに入っているので、

キャロルも戦闘モードに入れちゃえ、みたいな。

だったら二人で一緒に行動すればいいのに。。。。

 

モーガンがエイブラハムやグレンの話をしたとき

もう泣いちゃいましたよ!!!

 

うぅうう〜〜キャロル姐さん、敵とってやってくれ〜〜〜

 

キャロルだけ王国へ行って、モーガンはそのままキャロルの家にいましたが

今後どうするつもりでしょうね?

ここらへん、気になります。

 

だんだん戦いの匂いがプンプンしてきましたが、

第14話の来週の展開も目が離せませんね!!!

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Mamiのおすすめサイト
ウォーキング・デッドを
日本最速+イッキ見できるのはこちら

【Hulu】
Huluは2週間の無料お試し
月額は933円
海外ドラマ好きにお勧め


公式ページはこちら
ーーーーーーーーーー
dTV
dTVは31日間無料お試し
月額は500円


公式ページはこちら

コメント

  1. 通りすがりのモモンガ より:

    こんにちは^^MAMIさん^^


    13話を見ましたが、えっ?ってなるシーンが多々ありました。


    キャロル姐さんが最初にモーガンに会いに王国に行き

    戦う準備をしてアレクサンドリアもしくはヒルトップなどに行くのかと

    思えば違うし、リチャードがモーガンに首を絞められて殺されてるのに

    誰一人、助けよう(止めよう?)と王国側の人が動かないし…。

    救世主側はドン引きだし…。

    いくらメロンを隠してたり、キャロルを罠にかけようとしてても

    目の前で殺されかけてるのに助けないなんて、どうかしています><;

    どんな奴でも一応、仲間じゃないのかよ~!って画面に叫んでました。


    そして最後に、またキャロルが王国に行く…

    最初に行ったときにモーガンが話を全てしてれば

    無駄足にならなかったのでは?と思います。


    う~ん、無駄な回にしか思えません。大事な1話が…。

    これで戦う決意表明が出来てるのでしょうか?


    前回もコメントした様に、王国側とかヒルトップ、アレクサンドリアなど

    交差して話を進めて欲しいモノですね。

    私には物足りない消化不足な回でした。

    モーガンだけに棒に振った回でしたw

    14話に期待しています^^

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      モモンガさん、こんにちは!

      あれ、モモンガさんってアメリカ在住でしたっけ?
      観るのが早いので★

      そうですね〜!言われてみると本当に変ですよね。
      リチャードは王国でも重要な人物なだけに、モーガンがリチャードの首を閉めてから
      リチャードが死んじゃうまで十分に止める時間ありましたよね。
      それなのに何もしようとしないのは確かにおかしいです。

      キャロルは一度はモーガンに真相を聞こうとしたのに、
      モーガンに自分で聞けば?って言われてすごすごと家に戻るし。

      ベンもなんだか簡単に死んじゃうし。。。。
      でちょっとあれあれ?
      という所が結構ありましたね。


      シーズン7は展開が全体的にノロい感じは確かにしますね。
      沢山の場所でいろいろな事が起こっているのが
      ウォーキングデッドの良いところでもあったのですが、
      ちょっと物足りないですね。

      シーズン4でもこういう設定だったんですよね。
      だからシーズン7はシーズン4のような感じにしようと思っているのかな?
      と思いますが。。。。

      私はシーズン4よりもシーズン5の方が好きでしたね。
      シーズン4も刑務所でちょっと間延びしたような感もありました。

      今のところはシーズン7は自分の中ではちょっとゆるいシーズンというか、
      展開的にいらいら度が高まったシーズンかな?と思います。

      まだ3話残ってますが、残りは激しくなる予定なので、
      どんな展開になるかは楽しみですが。

      また元のような、ちょっと複雑化した展開になってくるといいんですけどね。

      私的にはモーガンにもっと狂って欲しかったです(笑)
      思ったよりも冷静だったので。

      >>モーガンなだけに棒に振った回wwww

      モモンガさん、面白いwww

      キャロル姐さんも帰ってきたので、これからもっと楽しくなることを期待してます!

      1. 通りすがりのモモンガ より:

        こんばんは^^MAMIさん^^

        ウォーキング・デッドにハマり、アメリカに住んでいる兄弟に色々と

        教えてもらったりしていて、それで早く見れていますよ^^

        その後、MAMIさんのサイトで詳しくチェックしています。


        私はシーズン3・4・5・6までが面白くて好きです。

        ただ、ソフィア・メルル・ハーシェル・ミカ&リジー・べスの死には

        ショック(軽い鬱状態)でした><; 

        好きなキャラ・お気に入りのキャラの死は辛いですよね…><;


        余談ですが、メルルって名前が可愛いですね♡

        兄がメルルなら弟はダルルでも良かった気もしますw


        シーズン7の話の進み具合が遅いのは少し残念ですが

        これからを期待して見続けます^^


        またMAMIさんの情報を楽しみに待っていますね m(_ _)m

        1. MAMI(まみんぼ) より:

          なるほど、ご兄弟がアメリカに住んでおられるのですね!

          基本的にアメリカ発行のクレジットカードがあれば可能性は広まりますねw

          私が好きなのは1,3,5、6辺りかな?

          >>>ただ、ソフィア・メルル・ハーシェル・ミカ&リジー・べスの死には

          ですよね〜! どれもそれぞれが違った衝撃な形でやってきましたよね。
          特にベスはびっくりしました。信じたくなくて、何が起こったか一瞬頭が理解できなかったです。

          グレンとエイブラハムも私は悲しいです。
          ただ、グレンとエイブはクリフハンガーで半年も待たされて疲れました。
          最近はニーガンに直接やられっぱなしだった所が
          ストーリー的に意外性が少ないってのもあったかもしれないですね。

          個人的にはドワイトがユージンに噛みつかれる、とかああいうのも好きでしたね(笑)

          シーズン7では1つの回に同じ場所が多いので、毎回あれ?こないだはどうだっけ?
          って結構思うことが多いですね。

          多分毎回主人公が変わるので、気持ちに集中出来ない所があるような気がします。

          出演料の関係か、最近ダリルの登場もめっきり減って寂しいですね。
          ちなみに私はメルルの隠れファンですww
          名前がこんなに可愛いのにあの役柄はズルいですよね。

          マギーもほとんど出てこないし、ジーザスも思ったよりも出番が少ないと思います。
          あとヒルトップってジーザスとグレゴリー意外未だにほとんどのキャラが目立って出てきてない所も不思議ですね〜


          これからどんどん盛り上がって行ってくれることを期待しています!

          いつも遊びに来てくれて有難うございますm(_ _)m

  2. ねこめし より:

    こんばんは!何か段々
    「エヴァンゲリオン」を思い出します。
    これってきっちりとした
    皆が感心する「最終回」が迎えられ
    るのか?かなり心配になって
    来ました。
    原作の方は最終回を、考えてん
    のかしら?
    間延び回&シーズンですよね。
    このシーズンじゃニーガンは
    死なないですね…。
    このシーズンの最終話では
    悶えまくるファンが急増です。(笑)

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      ねこめしさん、こんばんは!

      最終回に「希望」があればいんですけどね〜。
      ひょっとしたら。。。ってこともありそうですね。

      そう言えば以前、原作者がリックが死んじゃってカールが新しい時代を引き継ぐという
      形もありだ、って言ってましたけど、俳優の人気度もあるから
      どうかな〜?とは思いますが。

      なんにせよ漫画の方もまだ連載中なので、テレビの方も追いつかないように
      頑張っているのだとは思いますが、
      シーズン7は自分の中では今のとこ評価は低めですね。

      ニーガンはこのシーズンでは99%死なないと思います。
      ニーガンにやられっぱなしエピソードだけでも半シーズン以上続きましたからね。
      今までのウォーキングデッドの流れだとかなり長いですよね。
      それだけビックキャラというのもありますが、結構引っ張った感もありありですね。

      シーズン7みたいな大きなクリフハンガーは流石にやらないと思いますけどね。
      悶まくるファンですか(笑)
      確かに増えそうですね〜

コメントを残す