【ウォーキング・デッド】シーズン7第11話の名場面トップ10

  • LINEで送る

明日はいよいよウォーキングデッドシーズン7第12話です!

と、その前に!

復習がてら11話での名場面をまとめてみました。

 

11話はユージンがトレンド入りするなど、とても興味深いエピソーでした!

それでは行ってみましょう。

 

スポンサードリンク

【ウォーキング・デッド】シーズン7第11話の名場面トップ10

第10位 「イージーストリート」にノリノリになるユージン

ダリルが大っ嫌いだったこの名曲「イージーストリート」

なんと、ユージンはノリノリでしたw

やっぱりユージンってニーガンと始めから気が合うタイプだったんでしょうか(笑)

妙に楽しんでいるユージンが可愛かったです。

 

第9位 ロブスターをリクエストするユージン

いきなりロブスターかよ!

とツッコミを入れたくなりますw

こういうちょっとシリアスなのにお茶目なセリフ回しがユージンのキャラクターの良いところですよね!

とてもお茶目でツボにハマってしまいました。

 

第8位 ニーガンの顔が怖い

このニーガンの登場の仕方にはドッキリしました。

ニーガンって笑っていたと思ったら瞬時にすごい行動をすることはありますが、

始めからこわ〜い顔をしたことってあまりない印象があります。

ユージンの部屋を訪れたときのニーガンの顔は、

ほんとうにヤバイ人なんだ、と再確認させられるほどの怖いニーガンでした。

さすが、ニーガンです。

 

第7位 ユージンの顔「むにゅ」

はい。 まさに、むにゅ、ですねw

これシリアスなシーンです。

すごくシリアスなシーンなんですよ!これからドクターが!!!

てときに。。。。。

これで笑った人、結構居たのではないでしょうか?

これもユージンの一つの魅力だと言えるでしょう。

Sponsored Link

第6位 「出来る子博士」=くまのプーさん?!

日本語訳が「できるこ博士」には参りましたw

英語ではSmarty Pantsです。

ところで、このピクルスを抱えたユージンがくまのプーさんがハチミツを抱えている図を連想されると考えた方、

その発想、天才ですね!

素晴らしいです。

ピクルスを抱えて怖がっているユージンがとても印象深かったです。

 

第5位 ユージンのサイエンスショー

ニーガンにせっかく3人の女性をつけてもらったのに、

タジタジになりながら、自分の賢いところを証明するために

サイエンスショーを始めるユージンw

2人の女性は大喜び!

しかし、1人だけテンション低いアンバーもポイント高いです。

こんなにユージンって使えるキャラだったんだ!

というのを改めて発見した回でもありますね。

もっとリックたちと居たときに活躍してほしかったな〜

 

第4位 シェリーの手紙+実は約束を覚えていたドワイト

このシーン、見逃しがちになりますが、 シェリーの手紙には

「あなたは覚えていないでしょうね。」

ともうドワイトが既に変わってしまったものだと思い込んで書いています。

しかし、実はドワイトはちゃんと約束を守って

ビールとプリッチェルを持ってきていました。

これは泣けますよ。

シェリーの手紙でもその切ない気持ちで泣けますが、

さらに、実はドワイトは大切にタバコのケースに結婚指輪を持っていて、

約束通りビールとプリッチェルを持って生きていたというオチ。

やるせなさ過ぎますよ。

アカデミー賞見てる場合じゃないですよw

 

第3位 ドワイトの罠+ドクター・カーソンの死

このドワイトの何ともいえないドワイトの表情!

この時のドワイトの考えていることって何でしょうね?

「ふふふ、これでなんとか罪を逃れられたぜ」

みたいな感じなのでしょうか?

それにしても、シェリーを探しに行ったときにはドワイトに心を動かされた人も

多かったと思うのですが、其の直後に心優しいドクターを罠にかけるなんて。。。。

ちょっと上がった株をまた下げてしまうドワイトです。

ここまで株を下げてドワイトはまたあげることが出来るのか?

今後のドワイトにも注目ですね。

 

第2位 ユージンとドワイトの不思議な関係


上は私がツイートしたものですがw

いや〜、エンディングで二人がしみじみ自分たちはしょうがないんだ、

とニーガンの犬であることをお互い認め合いますw

しかし、過去にあの壮絶な出来事があったのを忘れてはなりませんww

あんな事されて特に怒っているようでもないドワイトって結構心が広いお方?

 

第1位 ユージン、超即答する 「私はニーガン」

やはり、これですね。

ニーガンが聞き終わる前に、ニーガンだといい終えてしまうユージン。

しかも「出会う前からニーガン」とまでw

でたらめユージンwwww

思わずニーガンに微笑みまで浮かんでおります。

 

さて、潔くニーガンの犬であることを認めたユージンですが、

これからの動向が本当にどうなるのかドキドキです。

 

自分の身を守るためにやったのはしょうがないとして、

いつかはスキを見てリックの元へ戻るのか、

ユージンがどうなっていくのかが楽しみです。

スポンサードリンク

まとめ

以上、第11話の名場面シーンをまとめてみました。

殆どがユージンなわけなんですがw

基本的にユージン&ドワイトのストーリーだと言ってよいですね。

そして最後には二人が仲良くただずむという。。。オチまでついています。

それにしても、これからニーガンのお気に入りはユージンです。

そのユージンにドワイトはどう対応していくのか、そこらへんも見どころだと思いますね。

11話は見どころ満載なところが結構ありましが。

ただ、全てがニーガンのアジトでの話だったのがちょっと物足りなさを感じましたね。

ウォーキンデッドって3つのシーンが同時進行で入れ替わるようなストーリー展開もあるので

場面が1つだけだとなんとなく間延びしたような気分になる時もあります。

今回はドワイトが昔の家にいったということで、そこでワンクッションできた所もありますが、

それにしても、ドワイトの扱い方がよくわからないです。

良いやつだったり、悪いやつだったり。

制作側も視聴者をなじって遊んでいる感じですよねw

ダリルにはそういう事できませんから。

 

さて、明日は12話です!楽しみです。

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す