フィアー・ザ・ウォーキングデッド462便9話10話ネタバレと画像

  • LINEで送る

外伝9話と10話の画像の和訳をしました。

外伝8話では、マーカスがトイレにこもって出てこなかったので、無理やりドアを開けて出したところ、意識がなくなっており、心臓マッサージをしました。

そして、マーカスにはウォーカーに噛まれた跡がありました。

電気ショックをしたら、マーカスの目が開いて!!!

で、終わりました。

ウォーカーに噛まれているし、あの流れではウォーカー化したかな?という私の予想でしたが、さてどうなるでしょう!

スポンサードリンク

第9話

**下の訳はMAMIがしているので、日本放送時の訳とは多少違いがでることもあります。

ウォーカー化したマーカスが人々に襲いかかろうする

女の人の声 「噛まれないように気をつけて!」

乗客の男がウォーカーを背後から掴む

乗客の男 「みんな、あっちへ行くんだ!」

トイレにウォーカーを入れる。

乗客の男 「ドアをしめろ!」

乗客の男はウォーカーと奮闘しながらも、なんとか閉じ込める

女の声 「鍵を閉めて」

そして、トイレをロック。

ほっとする一同

アジア系の女の子がふと自分の手首を見ると血がついていた

ウォーカーに傷つけられたのかと一瞬ヒヤリとするが、それはフライトアテンダントの血だった

フライトアテンダントは腕に怪我をしていた

>>>続く

 

***感想***

しばらく見てなかったので、いきなりマーカスのドアップから始まってドキッとしました(笑)。

やはりウォーカー化してしまいましたね!

そしてマーカスはまたトイレへ出戻りです。

でも、小さい飛行機だからトイレって何個あるのでしょうね?

このトイレしか無かったりして。。。。

それもやばいですよね。

気になるのはフライトアテンダントさんの傷です。あれはただの怪我なのでしょうか。それとも。。。。

スポンサードリンク

第10話

フライトアテンダント 「ああ、やられたわ。。。」

彼女の傷はどうやらウォーカーにやられたようだ。

アジア系の女の子 (男に向かって)「彼女を縛って」

 「彼女の怪我の手当をしないと」

アジア系の女の子 「彼女を縛るのが先よ。手当はその後からよ」

「彼女も同じようになるわ」

 (フライトアテンダントに)「こっちに座って」

と治療をしようとしたとき、飛行機がいきなり大きく揺れる

アジア系の女の子 「とにかく地上へ降りないと」

といって受話器をフライトアテンダントに渡す

アジア系の女の子 「機長に言うのよ」

フライトアテンダント「フェニックスだけじゃないのよ。ウィルスはそこら中に広がっているわ。もうどこへも降りられる所なんてないの。」

>>>続く

***感想***

今までどれだけの人がウォーカーに認識があるかが疑問だったのですが、

どうやら、アジア系の女の子とフライトアテンダントは少なくともウォーカーの事は知っていたみたいですね。

フェニックスだけでなく、もうそこら中にウォーカーが広がっているみたいですね。

フィアー・ザ・ウォーキングデッドはウォーカーの始まりの話だと思ってたんですが、いや、実際そうはそうなんですが、

話の中で「アトランタの方はもっとひどい」と誰かが言っていた記憶があります。

ということは、結局ウォーキング・デッドの始まった頃と同じくらいだと思っていいのかな?と思います。

なんとなく、ひょっとしたら本編のウォーキング・デッドとフィアー・ザのメンバーが’出会うこともあり得るのじゃないかとさへ思えてきました。

この後一体どこへ飛行機は到着するのでしょうね?

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. セミウォーカー より:

    lights are going out everywhereではないでしょうか

    1. MAMI(まみんぼ) より:

      セミウォーカーさん、こんにちは!

      コメント有難うございます。
      セミウォーカーさん、素晴らしいです。
      lights are going out everywhere
      ってフライトアテンダントさん言ってます!

      私も誤解されちゃうような訳しちゃいましたかね(汗

      電灯が消える=ウィルスが広がってる

      と訳した方が分かりやすいかな?
      と思ってそう書いちゃいました。

      やはり直訳のほうがいいですかね?
      ちょっとカッコつけて映画の訳のひとみたいにやっちゃいました。
      すいません。
      これから気を付けます。。。

コメントを残す