フィアーザウォーキングデッドのシーズン2第9話ネタバレと感想

  • LINEで送る

Fear

はい、フィアー・ザ・ウォーキングデッドの時間がやってまいりました。

今日はシーズン2の第9話です。シーズン2の後半に入って2つ目になります。

 

私はシーズン2前半は結構よかったと思っています。

前回は、うーん、まーまーかなw

本編のウォーキング・デッドだと、シーズンプレミア(開幕)は必ずショッキングな事が起こるのですが、

第8話はそこまででもなかったですね~。

 

ちょっとなんとか盛り上げて欲しいので今回9話に期待したいところです。

 

前回気になった点のニックはどうなった?は解決したので、私が注目したいのは、

●ダニエルはどうなった?

●セリアはどうなった?

●アレックスはどうなった?

 

この3人の行方ですね。

あとは。。。割とどうでもいいです(苦笑

それかもっとキャラクターの強い人物が登場してくれないと、顔の違いが分かりにくくてもう。。。。

 

スポンサードリンク

前回8話のあらすじ

ニックはセリアの親戚のソフィアによって助けられる。

そして食料と水をもらい、ソフィアの勧めでソフィアとは反対方向へ向かったニックだが

寝ている間に戻ってきた家主に攻撃され、食料と水を無くしてしまう。

しょうがなくアスファルトを歩いていくニックだが、3人の男連れの怖そうな連中に見つかってしまい、

必死に逃走してなんとか逃れるが、犬に足を噛まれてしまう。

なんとかウォーカーの群れに紛れて歩き続けるニックだったが、とうとう体力も尽き果てて倒れこむ。

しかし、タイミングよく雨が降ってきて水分補給に成功したニックはとある町へとたどり着いた。

そこには家族たちが生活していたのだった。

第8話の詳細はこちら

 

第9話のあらすじ・ネタバレ

ニックの隣のベッドには吐血しながら咳をしている女性が寝ていた。

ニックはその女性をすこし見つめ、建物の外へと出る。

外へ出ると、昨日までは子供が走り回っていたり、人で賑わっていた町が閑散としている。

なんだろう、と不思議に思って街を散策すると、一人の少女が泣いているのを見つけた。

>>>動画ここから

少女に話しかけ、どうしたのかと聞くと、少女は泣きながら

「パパが。。。」

と言う。

下ではその少女の父と思われる男がコロニアの町の民衆に見守られていた。

「用意はいいか?」

と男にアレハンドロが聞く。

男は持っていたナイフをルシアナに手渡し、うなずいてからバスの中へと入っていく。

バスの向こう側にはウォーカーたちの群れがいる。

男はバスの向こう側へ無防備のまま歩いて行った。

そしてウォーカーたちは男に襲い掛かる。

その様子を見届け、アレハンドロは下を向いて去っていく。

>>>動画ここまで

 

ーーーーー

マディソン、アリーシア、ストランド、オフェーリアがニックを探していた。

しかし、なかなか見つからないので、アリーシアはニックは諦めてアビゲイル船へ戻ろうと提案する。

 

ーーーーー

コロニアのシーン

ニックはアレハンドロが老人に薬を注射しているのを見る。

その後、アレハンドロはルシアナと何か話をし、ニックの方を見る。

 

ーーーーー

マディソン一行はアビゲイル船を停めておいた場所へたどり着いたが、アビゲイル船はどこにも見当たらなかった。

ストランドはメキシコ軍隊が盗んだことに気づく。

アリーシアは近くのホテルで休もうと提案する。

そして木の棒でトラビスとニックにあててメッセージを残す。

「アビゲイルを失ったので北へ向かいます」

 

マディソンたちはロサリトビーチホテルの前へたどり着き、様子をうかがう。

 

ーーーーー

コロニアでは、

ニックが汚れたバンドエイドを洗おうとしていた。

そこへルシアナがやってくる。

ルシアナは一緒に仕事に来いと命令する。

ーーーーー

 

マディソン一行はホテルの中へドアをこじ開けて入る。

ストランドはフロントのベルを鳴らし、ウォーカーがいないかどうか確認する。

 

ーーーーー

ルシアナはウォーカー1体を壁にナイフで固定し、ニックと共にウォーカーの血を体に塗りたくった。

 

ーーーーー

マディソン一行はホテルのロビーに何かないかと探索する。

 

ーーーーー

ニックはルシアナと共に通りへ出る。

ニックはルシアナに生贄になった男の事を聞く。

ルシアナは自分たちが自らがすべて犠牲になって全ての人がウォーカーになれば、ウォーカーもやがて消滅し、世界は生まれ変わるはずだ、という。

ニックはアレハンドロは噛まれたのにいまだにウォーカー化してないのを見ると、彼は本当に噛まれたのかと疑う。

しかし、ルシアナはアレハンドロが実際に噛まれたところを見た、という。

 

ーーーーー

ホテルのバーにて。

アリーシアとオフェ―リアがホテルの部屋を探索し、なにか食料はないかと探す。

バーではストランドがマディソンに一緒に飲もうと誘う。

 

ーーーーー

ニックとルシアナはとある場所へと到着する。

そこにはギャングたちが武器を持って警備をしている。

ルシアナはそこのリーダーの男(マルコ)に話しかける。

そして、いくつかのナイフと薬を男に差し出した。

男はうなずき、ショッピングカートを持ってくる。

ルシアナとニックはスーパーの中へカートをひきながら入っていく。

ルシアナはカート2つの約束だったはずだ、と言うが、

リーダーのマルコは今からは1つだけだという。

ニックとルシアナはスーパーで街に必要とされるものを次々に入れていく。

 

ーーーーー

マディソンとストランドはホテルのバーでマルティーニを飲んでいた。

アリーシアとオフェ―リアはホテルの部屋で見つけた服や食べ物を集めている。

部屋を出ようと思ったとき、二人はシャワー室に自らホースを首にくくったウォーカーを見つける。

オフェ―リアはその様子を痛々しく眺める。

二人は部屋を出た後「起こさないでください」というサインをドアにつける。

 

ーーーーー

スーパーにて、ニックがお菓子をカートに入れようとする。しかし、ルシアナは必要な物しか入れるべきではないと、拒否する。

しかたなくお菓子を戻すニック。

ニックはスーパーの向こうのほうに、グループがキャンプを張っているのを見る。

マルコは彼の妹らしき女性を膝をついて看病していた。

 

 

ーーーーー

アリーシアとオフェ―リアは更に各部屋を探索し、物資を集めていた。

アリーシアはオフェ―リアになんであの男はシャワーで自殺してしまったのだろう?

と質問する。

オフェ―リアはかれはもう生き残れないと思ったのじゃないか、と答える。

 

しかし、アリーシアはそれに反対する。

なんとか生き残ろうとすればできるはずだ、と言う。

 

ーーーーー

ニックとルシアナはショッピングカートを一杯にしてギャングの住処から出ていこうとした。

すると一人のギャングがニックを押し倒す。

ニックはズボンのポケットに先ほどのお菓子を隠し入れていたのだ。

マルコはニックに刃物をつきつけ、ニックの手を切り落とそうとする。

しかし、ニックは必死に何かを言い始める。

そしてそれをルシアナが通訳する。

「おまえ、あれ妹だろ?」

「彼女を助けたくないか?それにはoxyが必要なんだよ。俺たちはそのoxyを持っているんだ。」

「oxyを持ってきてやるよ。その代わりにもう一つショッピングカートもくれ」

マルコは今にもニックの手を切断しようとしていたが、しぶしぶニックの言う事にうなずく。

 

そして、ニックとルシアナは2つのカートをコロニアへ持って帰った。

ルシアナはギャングたちが起こって追いかけてこないか心配した。

 

ーーーーー

マディソンとストランドはベロベロに酔っぱらっていた。

ストランドはニックは必ず生きているはずだと確信するが、

マディソンは今までのニックの生い立ちから全くそうだとは思えない。

ストランドはニックの父親はどうしたのかと聞くと、マディソンは事実を話し始める。

「彼は家へ帰ろうと車を運転していたの。だけど前から来た車と正面衝突したの。」

ストランドは居眠り運転してたんだろう、と言う。

「子供にはそういったのよ」

とマディソンは答える。

「でもそうじゃなくて、彼は自殺したのよ。」

「そして、ニックもそうなっちゃうのじゃないかと心配なの」

とマディソンは語った。

 

そして、マディソンは壁に向かってグラスをぶつけ始める。

ストランドはピアノを乱暴に弾き始める。

 

通りの向かいのギフトショップにはウォーカーが閉じ込められていた。

しかし、ウォーカーはホテルのバーからの騒音を聞いてドアをバンバンとたたき始め、ドアのガラスにヒビが入る。

 

オフェ―リアはまだ温水が残っているのを見つけ、アリーシアは先にシャワーを浴びる。

アリーシアがシャワーから出てオフェ―リアを探すが、オフェ―リアの姿はどこにも見当たらない。

 

オフェ―リアを探そうとバルコニーに出ようとすると、上から人が地面に落ちてくる。

驚いたオフェ―リアはバルコニーへ出る。

すると、どんどんと他の部屋のバルコニーにいるウォーカーたちが地面へ飛び降りていく。

地面へ降りたウォーカーはバーへ向かって歩き始める。

 

アリーシアはピアノの音を聞きつけ、マディソンに向かって叫ぶ。

 

そして廊下へ走り、外への非常階段のドアを開けようとするとウォーカーの群れが閉じ込められていた。

 

ーーーーー=

コロニアにて。

ニックとルシアナは持ってきた食料を供給所へ届ける。

ニックはその後、泣いていた少女の元へ行き、持ってきたお菓子をあげる。

そこへルシアナがやってくる。

ニックはルシアナに連れられ、アレハンドロのいるところへ行く。

 

アレハンドロはギャングを怒らせたことについて警告する。

「重要なのは忠実さなのだ、忠実のみが死によって世界を清めることができるのだ」

と話す。

アレハンドロがなにかを取ろうとした瞬間、アレハンドロの方にウォーカーによって噛まれた傷口が見える。

 

ーーーーー

ウォーカーたちはついにホテルのバーへと侵入しはじめた。

 

ーーーーー

アレハンドロはコロニアの教会で演説をする。

ニックは民衆に交じってそれを聞く。

 

ーーーーー

ストランドが振り向くと外には飛び降りてきたウォーカーが次々とこちらへ向かっていた。

マディソンとストランドは急いでウォーカーから逃れようとバーのカウンター内に入り込むが、ウォーカーたちに囲まれてしまう。

アリーシアは一人部屋の中で立ちすくむ。

 

ーーーーー

教会では自分たちを犠牲にするための賛歌の言葉が繰り返されていた。

 

つづく。。。

 

新キャラ・没キャラ

新キャラ

MARCO

マルコ(ギャングのリーダー)

 

没キャラ

TITI

泣いていた少女の父

 

まとめ

  • 街には生贄の儀式が行われていた
  • 生贄になった男の娘である少女にニックが出会う
  • ルシアナと共にニックはギャングの町へ出かける
  • お菓子をくすねたことがバレ手を切られそうになるニックだったがなんとか乗り越える
  • マディソン一行はアビゲイル船に戻ろうとするがすでに盗まれた後だった
  • ホテルを見つけ、ホテルを探索し始めるマディソン一行
  • オフェ―リアがいなくなる
  • マディソンとストランドが酔っ払い、物音をたてまくったため、ウォーカーが一斉にバーへ押し寄せる

 

スポンサードリンク

感想

今回は前回よりも面白かったです!

あーちょっと安心しました。前回プレミアなのに思ったほどでもなくてこれからどうなってしまうのかと思いましたw

それにしても、マディソンとストランド。

うざい。

オフェ―リアとアリーシアが一生懸命部屋を探索して回っているのに、なんですかあの大人は???

デロデロによって、グラスは割るわ、ピアノはじゃんじゃん鳴らすわ。。。。

頭悪いんじゃないの?

と突っ込み入れたくなりました。

ニックの方がこんなマディソンよりも全然役に立つので、心配しないでくださいよ、もう。

でも次回はこのお二人大ピンチなので、良しとしましょう!

ホテルを探索しているシーンとかは結構ドキドキしましたね。

あと、人が上から降ってくるところも。

あれはスゴイな~と思いました。

それにしても、いきなりオフェ―リアはどこへ行ってしまったんでしょうか??

こんな危ない世界に勝手にふらふらどこかへ行く事自体がわけわかんないですね。

特に日本人は集団行動ですからw

またグりゼルダが出てきたりしてw

それにしても引っ張りますね~。ダニエルやセリアは一体いつ出てくるのでしょうか?

っていうか出ないと私かなりショックです。

ニックは少しずつ良くなってきてると思います。

アリーシアも頑張っているので、もっともっと強くなって欲しいですね!

スポンサードリンク

こちらも読まれています

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す